ロンドン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ロンドン大好き!<br /><br /><br />と言いながらもう10年も行っていなかった。<br /><br />何となく今が行き時かな、と旅行の手配を済ませて楽しみにしてたところ<br />世界情勢が不安定になって果たしてこんな時期に行っても大丈夫なのか?<br />もの凄く悩んだけど<br /><br /><br />行こうと思った時に行かないとチャンスを逃す!<br /><br /><br />と思い切って行って来た。<br /><br /><br /><br />今まで旅行記なんて書いたことが無いけど<br />今回の一人旅の記念に振り返って書いてみようと思います。<br />(かなり自己満足)

10年振りのロンドンへ一人で行って来た!3日目(2/28 その①)

21いいね!

2015/02/26 - 2015/03/04

1782位(同エリア9384件中)

0

64

minao

minaoさん

ロンドン大好き!


と言いながらもう10年も行っていなかった。

何となく今が行き時かな、と旅行の手配を済ませて楽しみにしてたところ
世界情勢が不安定になって果たしてこんな時期に行っても大丈夫なのか?
もの凄く悩んだけど


行こうと思った時に行かないとチャンスを逃す!


と思い切って行って来た。



今まで旅行記なんて書いたことが無いけど
今回の一人旅の記念に振り返って書いてみようと思います。
(かなり自己満足)

旅行の満足度
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
航空会社
ブリティッシュエアウェイズ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 寝坊せずに起床。<br /><br /><br />朝イチでPortobello Marketに行くのに外は生憎の雨。

    寝坊せずに起床。


    朝イチでPortobello Marketに行くのに外は生憎の雨。

    イビス ロンドン アールズ コート ホテル ホテル

    利用しやすいホテル by minaoさん
  • 朝食は1階で。<br /><br />受付の人に部屋の番号を言うと「あなたはこっち、あなたはあっち」と振り分けられます。<br /><br /><br />コンチネンタルの部屋はパブなのでちょっと薄暗い。<br /><br />ちょっとつぶれてるけどクロワッサン美味い。

    朝食は1階で。

    受付の人に部屋の番号を言うと「あなたはこっち、あなたはあっち」と振り分けられます。


    コンチネンタルの部屋はパブなのでちょっと薄暗い。

    ちょっとつぶれてるけどクロワッサン美味い。

  • ウエストブロンプトン駅のホームは屋根が改札側の方にしか無いから電車が来るまでみんなそこで雨宿り。<br /><br /><br />Paddington駅まで行ってHammersmith &amp; City Lineに乗り換えてLadbroke Grove駅へ。

    ウエストブロンプトン駅のホームは屋根が改札側の方にしか無いから電車が来るまでみんなそこで雨宿り。


    Paddington駅まで行ってHammersmith & City Lineに乗り換えてLadbroke Grove駅へ。

    ウエスト ブロンプトン

  • パディントン駅。<br /><br />パディントン・ベアーに会いたかったけど見つけられず。<br /><br /><br />広くて迷いそう。

    パディントン駅。

    パディントン・ベアーに会いたかったけど見つけられず。


    広くて迷いそう。

    パディントン駅

  • ディストリクト線からハマースミス&シティー線の乗り換えは少し離れているから迷いそうだけど、この目印を辿れば大丈夫。

    ディストリクト線からハマースミス&シティー線の乗り換えは少し離れているから迷いそうだけど、この目印を辿れば大丈夫。

  • 土曜日のポートベローマーケットと言えばもの凄く混雑していて歩くのもやっと、っていう感じだけど雨で朝も早かったからかまだ人も少なめ。<br /><br />小雨程度なので傘は差さずにパーカーのフードを被って歩く。<br /><br /><br />ポートベロー・マーケットへはいつもNotting Hill Gateから北上してUターンして帰るパターンだけど今回は時間節約。

    土曜日のポートベローマーケットと言えばもの凄く混雑していて歩くのもやっと、っていう感じだけど雨で朝も早かったからかまだ人も少なめ。

    小雨程度なので傘は差さずにパーカーのフードを被って歩く。


    ポートベロー・マーケットへはいつもNotting Hill Gateから北上してUターンして帰るパターンだけど今回は時間節約。

  • ノッティング・ヒルらしい、カラフルな外壁の家。

    ノッティング・ヒルらしい、カラフルな外壁の家。

  • 「ハンドメイドのレザーバックはこちら→」<br /><br /><br />カバンを木の枝に引っ掛けてる。<br /><br />雨降ってたんですけどね。

    「ハンドメイドのレザーバックはこちら→」


    カバンを木の枝に引っ掛けてる。

    雨降ってたんですけどね。

  • 可愛らしい家。

    可愛らしい家。

  • 教会を見かけると思わず近寄る。

    教会を見かけると思わず近寄る。

  • ノッティングヒル・ゲート駅からHigh Street Kensington駅へ、一駅だけど地下鉄に乗って体力温存。

    ノッティングヒル・ゲート駅からHigh Street Kensington駅へ、一駅だけど地下鉄に乗って体力温存。

    ノッティングヒル ゲート駅

  • ハイストリート・ケンジントン駅を出てケンジントン・ガーデンズ方向に向かう途中、反対側にとっても雰囲気のある教会を発見。

    ハイストリート・ケンジントン駅を出てケンジントン・ガーデンズ方向に向かう途中、反対側にとっても雰囲気のある教会を発見。

  • 曇り空とこの外観がたまらない。

    曇り空とこの外観がたまらない。

  • 建物も赤い電話ボックスも歩いてる人も絵になるから悔しい(笑)

    建物も赤い電話ボックスも歩いてる人も絵になるから悔しい(笑)

  • このままヴィクトリア&アルバート博物館に行くつもりだったけど、ケンジントン・ガーデンズに寄り道。<br /><br />

    このままヴィクトリア&アルバート博物館に行くつもりだったけど、ケンジントン・ガーデンズに寄り道。

    ケンジントン ガーデンズ 自然・景勝地

  • ケンジントン宮殿が見えてきたので近くに寄ってみる。

    ケンジントン宮殿が見えてきたので近くに寄ってみる。

    ケンジントン宮殿 城・宮殿

  • ヴィクトリア女王がお出迎え。

    ヴィクトリア女王がお出迎え。

  • ここまで来たことだし、せっかくだから中に入ってみよう。<br />(気楽に予定変更出来るところが一人旅の良さだと思う)

    ここまで来たことだし、せっかくだから中に入ってみよう。
    (気楽に予定変更出来るところが一人旅の良さだと思う)

  • 入場料(レシートを見るとdonationって書いてある)を払う時に<br />「ガイドブックはいかかですか?(意訳)」と聞かれたので「是非ください!」と。<br /><br />入場料£16.50 + ガイドブック£4.99<br /><br />total £21.49<br /><br />買った時、手に取って確認していなかったら気が付かなかったけどこのガイドブック、中身は全部英語で書かれてあった…。<br /><br />全部読もうと思ったら1年以上掛かりそう。<br /><br />でも写真とか絵がたくさんあるしジェーム一世からの家系図も載っていて眺めるだけでも楽しいですよ(←負け惜しみ)<br /><br /><br /><br />チケットを買い終わると近くにいた女性スタッフから「英語は分かりますか?」と聞かれたので「ほんの少しだけ」と答えると、ゆっくり丁寧にジェスチャー入りで見学ルートを教えてくれた(しかも2回も)

    入場料(レシートを見るとdonationって書いてある)を払う時に
    「ガイドブックはいかかですか?(意訳)」と聞かれたので「是非ください!」と。

    入場料£16.50 + ガイドブック£4.99

    total £21.49

    買った時、手に取って確認していなかったら気が付かなかったけどこのガイドブック、中身は全部英語で書かれてあった…。

    全部読もうと思ったら1年以上掛かりそう。

    でも写真とか絵がたくさんあるしジェーム一世からの家系図も載っていて眺めるだけでも楽しいですよ(←負け惜しみ)



    チケットを買い終わると近くにいた女性スタッフから「英語は分かりますか?」と聞かれたので「ほんの少しだけ」と答えると、ゆっくり丁寧にジェスチャー入りで見学ルートを教えてくれた(しかも2回も)

  • 見学前半はヴィクトリア女王にまつわる展示品。<br />ビクトリア女王は小柄だったんですね。<br /><br /><br />最初はちょっと遠慮して取らなかったけど、写真は自由に撮れます。

    見学前半はヴィクトリア女王にまつわる展示品。
    ビクトリア女王は小柄だったんですね。


    最初はちょっと遠慮して取らなかったけど、写真は自由に撮れます。

  • メアリー女王のコレクション(ガイドブック参照)が上の飾り棚に。

    メアリー女王のコレクション(ガイドブック参照)が上の飾り棚に。

  • オリエンタルな物が結構飾ってあった。

    オリエンタルな物が結構飾ってあった。

  • どなたのドレスだったかちゃんと覚えていない…。

    どなたのドレスだったかちゃんと覚えていない…。

  • このドレスを着たダイアナ妃を覚えてます。

    このドレスを着たダイアナ妃を覚えてます。

  • これも覚えてる。

    これも覚えてる。

  • 途中、トイレに行ったらマークが王冠被ってる!<br /><br />センス良すぎる。

    途中、トイレに行ったらマークが王冠被ってる!

    センス良すぎる。

  • そして壁が…!!<br /><br /><br />ダイアナ妃の目が印象的。

    そして壁が…!!


    ダイアナ妃の目が印象的。

  • 室内の展示品も興味深いけど廊下の装飾、絵も見入ってしまう。

    室内の展示品も興味深いけど廊下の装飾、絵も見入ってしまう。

  • Victoria<br /><br />King<br /><br />Queen<br /><br /><br />ですね。

    Victoria

    King

    Queen


    ですね。

  • 天井まで手を抜いてませんね。

    天井まで手を抜いてませんね。

  • 良く見たらこの服は紙で出来てた。

    良く見たらこの服は紙で出来てた。

  • 17世紀頃のドレス!?<br /><br />こんなドレス着てたら座るの大変だよね。

    17世紀頃のドレス!?

    こんなドレス着てたら座るの大変だよね。

  • 当時のボードゲーム。

    当時のボードゲーム。

  • 予定外の見学で予習もしていなかったけど、思いのほか楽しむことができたケンジントン宮殿。<br /><br />入場料は高いと思うけど、それ程混んでいないからゆっくりと見学出来たので良かった。

    予定外の見学で予習もしていなかったけど、思いのほか楽しむことができたケンジントン宮殿。

    入場料は高いと思うけど、それ程混んでいないからゆっくりと見学出来たので良かった。

  • 目の覚める様な青空も良いけど、やっぱり曇り空とロンドンの建物って合いますね。

    目の覚める様な青空も良いけど、やっぱり曇り空とロンドンの建物って合いますね。

  • 道路の真ん中に向かい合って止めてあるタクシー。

    道路の真ん中に向かい合って止めてあるタクシー。

  • Queen&#39;s Gate(クイーンズ・ゲート)

    Queen's Gate(クイーンズ・ゲート)

  • あっ!白いロンドンバス!!

    あっ!白いロンドンバス!!

  • 確か滞在中に3回くらいこの白いロンドンバスが走っているのを見かけたと思う。

    確か滞在中に3回くらいこの白いロンドンバスが走っているのを見かけたと思う。

  • Royal Albert Hall(ロイヤル・アルバート・ホール)が見えてきたら<br /><br />その向かい側には…

    Royal Albert Hall(ロイヤル・アルバート・ホール)が見えてきたら

    その向かい側には…

    ロイヤル アルバート ホール 劇場・ホール・ショー

  • The Albert Memorial(アルバート公記念碑)が!<br /><br />これが見て見てみたかったんだよねー。<br /><br /><br />デカい。<br />思ってた以上に大きい記念碑だった。

    The Albert Memorial(アルバート公記念碑)が!

    これが見て見てみたかったんだよねー。


    デカい。
    思ってた以上に大きい記念碑だった。

    アルバート公記念碑 モニュメント・記念碑

  • 大きいし派手だなあ、と。<br />何となくイギリスっぽくない感じがする。<br /><br /><br />金ピカアルバート公も凄いけど周りの細かいレリーフも凄い。<br /><br />ヴィクトリア朝と大英帝国の繁栄をこれでもか!と見せつけられた気がする。

    大きいし派手だなあ、と。
    何となくイギリスっぽくない感じがする。


    金ピカアルバート公も凄いけど周りの細かいレリーフも凄い。

    ヴィクトリア朝と大英帝国の繁栄をこれでもか!と見せつけられた気がする。

  • アジア

    アジア

  • アフリカ

    アフリカ

  • アメリカ

    アメリカ

  • ヨーロッパを象徴する像がアルバート公を囲むように四隅に配置されてる。

    ヨーロッパを象徴する像がアルバート公を囲むように四隅に配置されてる。

  • その大きさと豪華さに圧倒されたアルバート公記念碑。<br /><br />ちょっと名残惜しいけど移動します。<br /><br /><br /><br />続く。

    その大きさと豪華さに圧倒されたアルバート公記念碑。

    ちょっと名残惜しいけど移動します。



    続く。

この旅行記のタグ

関連タグ

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集