長野市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年、善光寺は7年に一度の御開帳。<br />どうせ行くなら桜の開花時期に合わせて行こうと思い、3か月前にドライブ旅行を計画。<br />善光寺に行くのなら周辺の観光地にも行きたいので、桜で有名な高遠城と松本城にも出かけることにしました。<br />本来なら4月の中旬ごろが桜の見頃なのに今年の開花は平年より早くなり、善光寺や松本城の桜は散り始めていましたが、高遠城と臥龍公園の桜はとてもきれいでした。<br />今回の行程は<br />4月18日(土)高遠城の桜見学後、松本市に移動し松本城や市内見学後、浅間温泉にある伊藤園ホテル浅間の湯に宿泊<br />4月19日(日)善光寺参拝後、須坂市の臥龍公園の桜見学後帰宅<br />今回は旅行2日目の善光寺と臥龍公園の桜を紹介します。<br />この日の天気予報は、朝のうちは晴れだが徐々に雲が厚くなり、昼頃から雨ということで、大急ぎで観光しました。<br />ところが、調査不足で長野マラソンがあるということを朝のニュースで知り、善光寺に向かったものの市内は大渋滞。<br />結構大変な日になりましたが、善光寺も無事参拝でき、臥龍公園の桜も何とか雨に合わずに見学することができました。<br />特に臥龍公園の桜は満開で、とてもきれいでした。ただ天気が良くなかったのが残念です。

桜に魅かれて善光寺・高遠城と松本の旅(その2)

14いいね!

2015/04/18 - 2015/04/19

422位(同エリア1217件中)

旅好き長さん

旅好き長さんさん

今年、善光寺は7年に一度の御開帳。
どうせ行くなら桜の開花時期に合わせて行こうと思い、3か月前にドライブ旅行を計画。
善光寺に行くのなら周辺の観光地にも行きたいので、桜で有名な高遠城と松本城にも出かけることにしました。
本来なら4月の中旬ごろが桜の見頃なのに今年の開花は平年より早くなり、善光寺や松本城の桜は散り始めていましたが、高遠城と臥龍公園の桜はとてもきれいでした。
今回の行程は
4月18日(土)高遠城の桜見学後、松本市に移動し松本城や市内見学後、浅間温泉にある伊藤園ホテル浅間の湯に宿泊
4月19日(日)善光寺参拝後、須坂市の臥龍公園の桜見学後帰宅
今回は旅行2日目の善光寺と臥龍公園の桜を紹介します。
この日の天気予報は、朝のうちは晴れだが徐々に雲が厚くなり、昼頃から雨ということで、大急ぎで観光しました。
ところが、調査不足で長野マラソンがあるということを朝のニュースで知り、善光寺に向かったものの市内は大渋滞。
結構大変な日になりましたが、善光寺も無事参拝でき、臥龍公園の桜も何とか雨に合わずに見学することができました。
特に臥龍公園の桜は満開で、とてもきれいでした。ただ天気が良くなかったのが残念です。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 旅行2日目(4月19日)<br />温泉ホテルに泊まった翌朝は温泉に入り、朝食の時間までホテル周辺を散策。<br />これが今回宿泊した伊藤園ホテル浅間の湯です。<br />建物は古いけれども内装はきれいにリフォームされています。

    旅行2日目(4月19日)
    温泉ホテルに泊まった翌朝は温泉に入り、朝食の時間までホテル周辺を散策。
    これが今回宿泊した伊藤園ホテル浅間の湯です。
    建物は古いけれども内装はきれいにリフォームされています。

  • ここ浅間温泉は、松本市内から車で10分足らずの立地の良いホテルです。<br />ただ観光客は比較的少なく、ひなびた感じの温泉地です。

    ここ浅間温泉は、松本市内から車で10分足らずの立地の良いホテルです。
    ただ観光客は比較的少なく、ひなびた感じの温泉地です。

  • 浅間温泉からはアルプスが見え眺望はいいです。<br />この日は、昼から雨が降るとのことでしたが、早朝はこんな感じで青空ものぞいていました。

    浅間温泉からはアルプスが見え眺望はいいです。
    この日は、昼から雨が降るとのことでしたが、早朝はこんな感じで青空ものぞいていました。

  • ホテル1階にはゲームコーナがあり、射的や卓球などができます。<br />

    ホテル1階にはゲームコーナがあり、射的や卓球などができます。

  • ホテルのロビーはこんな感じです。<br />その後部屋でテレビを見ているとニュースで、今日は長野マラソンがあるとの報道。市内では各所で道路規制があるといわれていたのでビックリ。<br />ただでさえ、善光寺の7年ぶりの御開帳で市内が渋滞するかなと思っていたのが、マラソンもあるということでかなりの渋滞が予想されます。

    ホテルのロビーはこんな感じです。
    その後部屋でテレビを見ているとニュースで、今日は長野マラソンがあるとの報道。市内では各所で道路規制があるといわれていたのでビックリ。
    ただでさえ、善光寺の7年ぶりの御開帳で市内が渋滞するかなと思っていたのが、マラソンもあるということでかなりの渋滞が予想されます。

  • そのため7時からの朝食もあわてて食べてホテルを出発しました。<br />ホテルの朝食はビュッフェスタイルで、夕食と比べて種類は少なかったですが、トロロがあったので、それをかけて2杯も食べてしまいました。<br />(今回も食べすぎです)

    そのため7時からの朝食もあわてて食べてホテルを出発しました。
    ホテルの朝食はビュッフェスタイルで、夕食と比べて種類は少なかったですが、トロロがあったので、それをかけて2杯も食べてしまいました。
    (今回も食べすぎです)

  • 松本インターチェンジから上信越自動車道の長野インターチェンジで降り、長野市内に入るところからマラソンのため道路規制が始まっており、そこから大渋滞。<br />国道の片側を規制し、そこを市民ランナーが駆け抜けていきます。

    松本インターチェンジから上信越自動車道の長野インターチェンジで降り、長野市内に入るところからマラソンのため道路規制が始まっており、そこから大渋滞。
    国道の片側を規制し、そこを市民ランナーが駆け抜けていきます。

  • 何とか渋滞を抜けて善光寺そばにある公設の臨時駐車場に車を止めて、約2km歩いて善光寺を目指します。ちなみにこの長野第一合同庁舎の臨時駐車場は無料でした。<br />善光寺に近い駐車場は、どこも満車でしたので、少し歩きますが手前の駐車場に停めたほうが良いと思います。

    何とか渋滞を抜けて善光寺そばにある公設の臨時駐車場に車を止めて、約2km歩いて善光寺を目指します。ちなみにこの長野第一合同庁舎の臨時駐車場は無料でした。
    善光寺に近い駐車場は、どこも満車でしたので、少し歩きますが手前の駐車場に停めたほうが良いと思います。

  • 長野市内の桜は散り始めとのことでしたが、まだきれいに咲いている桜もありました。

    長野市内の桜は散り始めとのことでしたが、まだきれいに咲いている桜もありました。

  • ここからが表参道の中央通りに入ります。<br />ここはまだ観光客が少ないですが、仁王門あたりから多くなってきます。

    ここからが表参道の中央通りに入ります。
    ここはまだ観光客が少ないですが、仁王門あたりから多くなってきます。

  • ここが仁王門前です。<br />たくさんの観光客であふれています。

    ここが仁王門前です。
    たくさんの観光客であふれています。

  • この仁王門の左右には、高村光雲と米原雲海作の仁王像があります。<br />よく見ると今にも動きだしそうな仁王像です。

    この仁王門の左右には、高村光雲と米原雲海作の仁王像があります。
    よく見ると今にも動きだしそうな仁王像です。

  • この仁王門を抜けると向こう側が仲見世通りになります。<br />ここまで来ると参拝者で一杯です。<br />向こう側に見えるのが善光寺の山門です。

    この仁王門を抜けると向こう側が仲見世通りになります。
    ここまで来ると参拝者で一杯です。
    向こう側に見えるのが善光寺の山門です。

  • 仲見世通りの両側には宿坊や土産物屋さんがたくさん並んでにぎわっています。<br />7年ぶりの御開帳ということで、日本中からたくさんの信者や観光客が集まってきています。

    仲見世通りの両側には宿坊や土産物屋さんがたくさん並んでにぎわっています。
    7年ぶりの御開帳ということで、日本中からたくさんの信者や観光客が集まってきています。

  • 山門の手前の六地蔵と濡れ仏です。<br />六地蔵の「六」は仏教の六道を表わしていて、六道とは、地獄・餓鬼・畜生・阿修羅・人・天だそうです。(昔習ったような気がします)<br />これは、我々が迷いの世界を輪廻する道程を六の世界に分けたもので、六つの地蔵菩薩は、この六の世界に赴き、迷える人を救おうという誓願を起こされているのだそうです。<br />つまり、人間の苦しみを救ってくださると言うと尊いお地蔵様です。<br />

    山門の手前の六地蔵と濡れ仏です。
    六地蔵の「六」は仏教の六道を表わしていて、六道とは、地獄・餓鬼・畜生・阿修羅・人・天だそうです。(昔習ったような気がします)
    これは、我々が迷いの世界を輪廻する道程を六の世界に分けたもので、六つの地蔵菩薩は、この六の世界に赴き、迷える人を救おうという誓願を起こされているのだそうです。
    つまり、人間の苦しみを救ってくださると言うと尊いお地蔵様です。

  • 山門を抜けると善光寺の本堂が見えてきます。<br />この本堂の前に立っている大きな柱が回向柱です。<br />御開帳期間中には、善光寺本堂の前に建てられ、参拝者がこぞってこの柱に触れようとします。その理由は、この回向柱が「善の綱」によって前立本尊と繋がっているため、阿弥陀如来のいのちを宿すとされるためだそうです。<br />つまり、柱に触れることによって、直接善光寺の御本尊に触れるのと同じ功徳を得られるそうです。<br />もちろん私たちも長い行列に並んで柱に触れて祈願してきました。

    山門を抜けると善光寺の本堂が見えてきます。
    この本堂の前に立っている大きな柱が回向柱です。
    御開帳期間中には、善光寺本堂の前に建てられ、参拝者がこぞってこの柱に触れようとします。その理由は、この回向柱が「善の綱」によって前立本尊と繋がっているため、阿弥陀如来のいのちを宿すとされるためだそうです。
    つまり、柱に触れることによって、直接善光寺の御本尊に触れるのと同じ功徳を得られるそうです。
    もちろん私たちも長い行列に並んで柱に触れて祈願してきました。

  • その後本堂で参拝し、境内を散策します。<br />本当はお戒壇めぐりをしたかったのですが、何せすごい行列だったので断念しました。(大渋滞に合わなければ行けたのに残念)<br />ここは歴代の御開帳回向柱が並んでおり、土に還るようにしているそうです。<br />年がたつにつれ、根元が腐ってきて背が低くなってきています。<br />

    その後本堂で参拝し、境内を散策します。
    本当はお戒壇めぐりをしたかったのですが、何せすごい行列だったので断念しました。(大渋滞に合わなければ行けたのに残念)
    ここは歴代の御開帳回向柱が並んでおり、土に還るようにしているそうです。
    年がたつにつれ、根元が腐ってきて背が低くなってきています。

  • このキャラクターもかわいいですが、やはり子供のほうがほのぼのとして可愛いですね。

    このキャラクターもかわいいですが、やはり子供のほうがほのぼのとして可愛いですね。

  • 大渋滞にあったのと今にも雨が降ってきそうなため、駆け足で参拝を終えて次の目的地の臥龍公園を目指します。<br />ただここまで来たのだからということで、仲見世通りで味噌ソフトとおやきをいただきました。

    大渋滞にあったのと今にも雨が降ってきそうなため、駆け足で参拝を終えて次の目的地の臥龍公園を目指します。
    ただここまで来たのだからということで、仲見世通りで味噌ソフトとおやきをいただきました。

  • 臥龍公園は、長野市のとなりにある須坂市内にある公園で、桜の名所として有名です。桜の開花情報では、満開とのことでしたのでここに向かいました。<br />中央の島は弁天島です。

    臥龍公園は、長野市のとなりにある須坂市内にある公園で、桜の名所として有名です。桜の開花情報では、満開とのことでしたのでここに向かいました。
    中央の島は弁天島です。

  • 臥龍公園の桜並木は『さくら名所100選』に選ばれていて、この池の周りには&quot;ソメイヨシノ&quot;を中心に160本が植えられており、公園全体で約600本の桜が楽しめます。

    臥龍公園の桜並木は『さくら名所100選』に選ばれていて、この池の周りには"ソメイヨシノ"を中心に160本が植えられており、公園全体で約600本の桜が楽しめます。

  • 桜の開花情報通り、桜は満開。<br />この池は周囲約800mあり、並木に植えられた桜がとてもきれいです。<br />これで天気が良いと最高なのに少し残念。

    桜の開花情報通り、桜は満開。
    この池は周囲約800mあり、並木に植えられた桜がとてもきれいです。
    これで天気が良いと最高なのに少し残念。

  • ソメイヨシノも満開です。

    ソメイヨシノも満開です。

  • この池は竜ケ池で、貸しボートで池面から桜を眺めることができます。<br />ボートから眺める桜もきれいだと思います。

    この池は竜ケ池で、貸しボートで池面から桜を眺めることができます。
    ボートから眺める桜もきれいだと思います。

  • 池の周りには花見客用のお店がたくさんあり、美味しそうなおでんなどが売られていました。<br />ここで一杯飲めたら最高なのに、この後車の運転があるので断念。<br />

    池の周りには花見客用のお店がたくさんあり、美味しそうなおでんなどが売られていました。
    ここで一杯飲めたら最高なのに、この後車の運転があるので断念。

  • こうやって見ると絵になる景色です。

    こうやって見ると絵になる景色です。

  • この桜はしだれ桜のようで、ピンク色の花がとてもきれいです。<br />向こうに見えるのは東屋です。

    この桜はしだれ桜のようで、ピンク色の花がとてもきれいです。
    向こうに見えるのは東屋です。

  • この日はあいにくの曇り空でしたが、日曜日ということもあり花見客がたくさん来られていました。<br />私の花見もこれが最後かな。

    この日はあいにくの曇り空でしたが、日曜日ということもあり花見客がたくさん来られていました。
    私の花見もこれが最後かな。

  • この後、臥龍公園を出て百々川に出ると、もうたくさんの鯉のぼりが泳いでいました。桜が終わると鯉のぼりの季節になります。

    この後、臥龍公園を出て百々川に出ると、もうたくさんの鯉のぼりが泳いでいました。桜が終わると鯉のぼりの季節になります。

  • これが鯉のぼりで、青空のもとで泳いでなかったのが残念です。

    これが鯉のぼりで、青空のもとで泳いでなかったのが残念です。

  • この後河川敷の桜並木を抜けて駐車場に向かいます。<br />今回の旅行では、臥龍公園の桜が満開だったせいか、高遠城址よりもここの桜が一番きれいでした。

    この後河川敷の桜並木を抜けて駐車場に向かいます。
    今回の旅行では、臥龍公園の桜が満開だったせいか、高遠城址よりもここの桜が一番きれいでした。

  • 計画していた観光も終わり帰宅するだけですが、ここまで来たからにはまたおそばを食べようと、カーナビでそば屋さんを探して昼食をいただくことにしました。<br />このお店は、上信越自動車道の須坂長野東インターチェンジそばにあるレストラントレインギャラリー長野店です。そばの専門店ですが、名前の通りトレインギャラリーが中にあります。<br />

    計画していた観光も終わり帰宅するだけですが、ここまで来たからにはまたおそばを食べようと、カーナビでそば屋さんを探して昼食をいただくことにしました。
    このお店は、上信越自動車道の須坂長野東インターチェンジそばにあるレストラントレインギャラリー長野店です。そばの専門店ですが、名前の通りトレインギャラリーが中にあります。

  • それがこれで、有料で電車のジオラマなどが展示されています。<br />ここのおそばを食べると割引があるそうです。<br />鉄道ファンにはたまらないと思います。

    それがこれで、有料で電車のジオラマなどが展示されています。
    ここのおそばを食べると割引があるそうです。
    鉄道ファンにはたまらないと思います。

  • そして注文したのがこのキノコソバ。<br />値段は1000円くらいと少し高めですが、たくさんのキノコが入って美味しかったです。<br />食事後、降り始めた雨の中、約500kmを6時間かけて帰宅しました。<br />今回の旅行は桜の時期には少し遅れてしまいましたが、何とか花見を楽しむことができ、美味しいおそばもいただけたので満足できるドライブでした。<br />ただ天気予報では2日とも天気だったのに、2日目の天気があまりよくなく残念でした。<br />それと旅行する際はインターネットなどで地域の情報を集めておかないと、長野マラソンによる渋滞のように予定がくるってしまいます。そのため次回以降はもっと情報を集めて出かけようと思います。

    そして注文したのがこのキノコソバ。
    値段は1000円くらいと少し高めですが、たくさんのキノコが入って美味しかったです。
    食事後、降り始めた雨の中、約500kmを6時間かけて帰宅しました。
    今回の旅行は桜の時期には少し遅れてしまいましたが、何とか花見を楽しむことができ、美味しいおそばもいただけたので満足できるドライブでした。
    ただ天気予報では2日とも天気だったのに、2日目の天気があまりよくなく残念でした。
    それと旅行する際はインターネットなどで地域の情報を集めておかないと、長野マラソンによる渋滞のように予定がくるってしまいます。そのため次回以降はもっと情報を集めて出かけようと思います。

この旅行記のタグ

関連タグ

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

長野市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集