パリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
フランス語も、英語も話せないアラフィフ夫婦の初めての海外個人旅行挑戦。<br />勢いに任せて旅立ちましたが、ちょっと無謀だったでしょうか ・・・・・・<br />でも、自信で計画を立て、手配し、一番行きたいところに行き、観たいものを観る。<br />この旅で五日間の総歩行距離は30Km以上に達しましたが、個人旅行の醍醐味、スリル、すばらしさを思う存分体感することができました。<br />やはり旅は自分で考え、自分の思いのままに動くのが一番。<br />今回の初めての個人旅行の経験を踏まえ、その反省点、また必ず再訪するであろう <br />「 パリへの想い 」 を綴ってみました。<br />帰国後、『 花の都 パリ 』 への思いはますます強くなるばかりです。

【8】片言英語で巡る 『 夫婦で初めての海外個人旅行 』 ~~ また行きたい “ 花の都 パリ ” ~~

22いいね!

2014/08/11 - 2014/08/17

2864位(同エリア15813件中)

0

1

Nishiyan

Nishiyanさん

フランス語も、英語も話せないアラフィフ夫婦の初めての海外個人旅行挑戦。
勢いに任せて旅立ちましたが、ちょっと無謀だったでしょうか ・・・・・・
でも、自信で計画を立て、手配し、一番行きたいところに行き、観たいものを観る。
この旅で五日間の総歩行距離は30Km以上に達しましたが、個人旅行の醍醐味、スリル、すばらしさを思う存分体感することができました。
やはり旅は自分で考え、自分の思いのままに動くのが一番。
今回の初めての個人旅行の経験を踏まえ、その反省点、また必ず再訪するであろう
「 パリへの想い 」 を綴ってみました。
帰国後、『 花の都 パリ 』 への思いはますます強くなるばかりです。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス タクシー 徒歩
航空会社
エールフランス
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 【 今回のフランス旅行で感じたこと 】<br />〈 疑問点 〉<br />ヴェルサイユ訪問時のRER C線 ミュゼドルセー駅とアンヴァリッド駅の閉鎖。<br />例年この時期には、C線の一部駅が工事のため閉鎖されるようですが、ほんとに<br />駅構内には入れなかったのでしょうか。ほかに入り口があったのでは・・・?<br />しかもヴェルサイユ現地では、C線のヴェルサイユ・シャトー駅から多くの観光客が宮殿を目指してました。<br /><br />〈 反省点 〉<br />1、ちょっと贅沢しすぎたかな ・・・・・・<br />* ラ・メール・プラールでの宿泊 ・ 夕食<br />* 往復航空券( 直行便 ホテルなし )<br />* 四つ星ホテル<br />* 帰路の ホテル⇒空港間の専用タクシー など<br />挙げたらきりがありませんが ・・・・<br />でも、初めての海外個人旅行。妻の 「 安全をお金で買う 」 という助言もあり、今回はこれで良かったと考えてます。<br />2、事故が無かったから良かったものの ・・・・・<br />無事に帰国できましたが、二人とも言葉もしゃべれず、ちょっと無謀だったかな・・<br />事故に遭遇した場合の対処法など、次回はもっと事前に勉強しなければ。<br />3、かなりハードな日程<br />とにかく詰め込み過ぎ、時間に追われっぱなしでした。でも、初フランスの妻にとって今回は 「 フランス観光の王道 」 であり、記念になったのでは ・・・・<br />  <br />〈 再訪したい地 ・ 世界遺産 〉<br />* シャルトル大聖堂<br />大聖堂の気品ある佇まい、シャルトルブルーの美しさは別格です。時間が全然足りませんでした。<br />* モン・サン・ミッシェル<br />昔の姿に戻った島を、死ぬまでにもう一度、この目で・・・・・<br />* もちろん“ 花の都 パリ ”<br /> <br />〈 一度訪れたのでもういいかな ・・・・ 〉<br />* ヴェルサイユ宮殿 ・・・ 煌びやかな豪華装飾観光は一度で十分。<br /><br />〈 次回必ず訪れたいのは ・・・・ 〉<br />* 美術館めぐり ・・・ ルーヴル再訪、オルセー、オランジュリー<br />* サント・シャペル<br />* パレ・ガルニエ界隈 ・・・ コンコルド広場、マドレーヌ教会、パレ・ロワイヤル <br />* 「カフェ・ド・フロール」での“お茶”併せてサンジェルマン・デ・プレをゆっくりと・・<br />* ビストロ 「 ポール・ベール 」 での夕食<br />* 足を延ばしてアルザス地方  コルマールのクリスマスマーケットなど ・・ ( 冬?)<br /><br />〈 ホテルは? 〉<br />* 「 レジーナ 」 もいいけど、とにかくもっと安く ・・・・・・<br /> サン・ジェルマン・デ・プレ、マドレーヌ界隈のプチホテルで優雅に。<br /><br />【 総括 】<br />とにかく事故なく帰国でき、ホッとしてます。初めての個人旅行でしたが、ちょっと自信もつきました( 何事も無かったから言えるのですが・・・・)。<br />実は、夫にとってのパリのイメージは正直あまり良くありませんでした。15年前に地下鉄で遭遇した強奪まがいのスリ、夜中にホテルの部屋のドアノブを何度も回す不審者、通りに捨てられたたくさんのタバコの吸い殻など、どちらかと言えば 「 ロンドンの街並み 」 の方が強く印象に残ってました。<br />でも、この国には世界中からおよそ8,000万人以上の観光客が訪れます。ヨーロッパは数ヶ国訪問してますが、さまざまな国のさまざまな人たちが集まる国フランスを体感し、その外国人観光客の多さには、まさに 「 観光大国フランス 」 をまざまざと見せつけられた気分です。<br />さて一番のお気に入りは? ・・・・ もちろんモン・サン・ミッシェルもその一つですが ・・・・・やはりパリでしょう。特に 「 シャンゼリゼ通り 」 の華やかさには打ちのめされました。多くの人がこの街に憧れるのも納得です。夫にいたっては、次回計画の 「 イタリア旅行 」 を先延ばしし、近いうちに 「 再びパリへ 」 と、妻に迫っているありさまです。<br />今回の旅でのパリ滞在は約一日半、ほんの一部を見たにすぎません。まだまだパリ初心者です。再訪の際は、街歩き、カフェでのお茶、ショッピングなど、もっとゆっくりと、腰を据えて、パリの街並みを楽しみたいと思ってます。<br />そして費用を抑えることも次回の課題です。4トラのみなさんの体験・アドバイスを参考にもっと勉強し、次回は 「 できるだけ安く、贅沢をせず、ゆっくりと 」 をテーマに 「 パリ再訪 」 を実現したいと考えてます。<br /><br />『 “ 花の都 パリ ” へ再び 』 を夢見て ・・・・・・・

    イチオシ

    【 今回のフランス旅行で感じたこと 】
    〈 疑問点 〉
    ヴェルサイユ訪問時のRER C線 ミュゼドルセー駅とアンヴァリッド駅の閉鎖。
    例年この時期には、C線の一部駅が工事のため閉鎖されるようですが、ほんとに
    駅構内には入れなかったのでしょうか。ほかに入り口があったのでは・・・?
    しかもヴェルサイユ現地では、C線のヴェルサイユ・シャトー駅から多くの観光客が宮殿を目指してました。

    〈 反省点 〉
    1、ちょっと贅沢しすぎたかな ・・・・・・
    * ラ・メール・プラールでの宿泊 ・ 夕食
    * 往復航空券( 直行便 ホテルなし )
    * 四つ星ホテル
    * 帰路の ホテル⇒空港間の専用タクシー など
    挙げたらきりがありませんが ・・・・
    でも、初めての海外個人旅行。妻の 「 安全をお金で買う 」 という助言もあり、今回はこれで良かったと考えてます。
    2、事故が無かったから良かったものの ・・・・・
    無事に帰国できましたが、二人とも言葉もしゃべれず、ちょっと無謀だったかな・・
    事故に遭遇した場合の対処法など、次回はもっと事前に勉強しなければ。
    3、かなりハードな日程
    とにかく詰め込み過ぎ、時間に追われっぱなしでした。でも、初フランスの妻にとって今回は 「 フランス観光の王道 」 であり、記念になったのでは ・・・・
     
    〈 再訪したい地 ・ 世界遺産 〉
    * シャルトル大聖堂
    大聖堂の気品ある佇まい、シャルトルブルーの美しさは別格です。時間が全然足りませんでした。
    * モン・サン・ミッシェル
    昔の姿に戻った島を、死ぬまでにもう一度、この目で・・・・・
    * もちろん“ 花の都 パリ ”
     
    〈 一度訪れたのでもういいかな ・・・・ 〉
    * ヴェルサイユ宮殿 ・・・ 煌びやかな豪華装飾観光は一度で十分。

    〈 次回必ず訪れたいのは ・・・・ 〉
    * 美術館めぐり ・・・ ルーヴル再訪、オルセー、オランジュリー
    * サント・シャペル
    * パレ・ガルニエ界隈 ・・・ コンコルド広場、マドレーヌ教会、パレ・ロワイヤル
    * 「カフェ・ド・フロール」での“お茶”併せてサンジェルマン・デ・プレをゆっくりと・・
    * ビストロ 「 ポール・ベール 」 での夕食
    * 足を延ばしてアルザス地方  コルマールのクリスマスマーケットなど ・・ ( 冬?)

    〈 ホテルは? 〉
    * 「 レジーナ 」 もいいけど、とにかくもっと安く ・・・・・・
     サン・ジェルマン・デ・プレ、マドレーヌ界隈のプチホテルで優雅に。

    【 総括 】
    とにかく事故なく帰国でき、ホッとしてます。初めての個人旅行でしたが、ちょっと自信もつきました( 何事も無かったから言えるのですが・・・・)。
    実は、夫にとってのパリのイメージは正直あまり良くありませんでした。15年前に地下鉄で遭遇した強奪まがいのスリ、夜中にホテルの部屋のドアノブを何度も回す不審者、通りに捨てられたたくさんのタバコの吸い殻など、どちらかと言えば 「 ロンドンの街並み 」 の方が強く印象に残ってました。
    でも、この国には世界中からおよそ8,000万人以上の観光客が訪れます。ヨーロッパは数ヶ国訪問してますが、さまざまな国のさまざまな人たちが集まる国フランスを体感し、その外国人観光客の多さには、まさに 「 観光大国フランス 」 をまざまざと見せつけられた気分です。
    さて一番のお気に入りは? ・・・・ もちろんモン・サン・ミッシェルもその一つですが ・・・・・やはりパリでしょう。特に 「 シャンゼリゼ通り 」 の華やかさには打ちのめされました。多くの人がこの街に憧れるのも納得です。夫にいたっては、次回計画の 「 イタリア旅行 」 を先延ばしし、近いうちに 「 再びパリへ 」 と、妻に迫っているありさまです。
    今回の旅でのパリ滞在は約一日半、ほんの一部を見たにすぎません。まだまだパリ初心者です。再訪の際は、街歩き、カフェでのお茶、ショッピングなど、もっとゆっくりと、腰を据えて、パリの街並みを楽しみたいと思ってます。
    そして費用を抑えることも次回の課題です。4トラのみなさんの体験・アドバイスを参考にもっと勉強し、次回は 「 できるだけ安く、贅沢をせず、ゆっくりと 」 をテーマに 「 パリ再訪 」 を実現したいと考えてます。

    『 “ 花の都 パリ ” へ再び 』 を夢見て ・・・・・・・

この旅行記のタグ

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集