プラハ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ブダペスト、ウィーン、プラハ、チェスキー・クルムロフを8日間で周遊。大好きなかわいい建築を巡る旅です。<br /><br /><br /><旅程><br />成田空港 → モスクワ(トランジット) → ブダペスト<br />→ 列車でウィーン → 列車でプラハ <br />→ バスでチェスキー・クルムロフ(プラハ日帰り)<br /><br />プラハ → モスクワ(トランジット) → 成田空港<br /><br /><br /><br />ブダペスト編<br />http://4travel.jp/travelogue/10926235<br /><br />ウィーン編(1日目)<br />http://4travel.jp/travelogue/10926985<br /><br />ウィーン編(2日目)<br />http://4travel.jp/travelogue/10928872<br /><br />プラハ城周辺編<br />http://4travel.jp/travelogue/10929952<br /><br />プラハ旧市街編<br />http://4travel.jp/travelogue/10930249<br /><br />プラハ市民会館編<br />http://4travel.jp/travelogue/10931072<br /><br />チェスキー・クルムロフ編<br />http://4travel.jp/travelogue/10931323<br /><br /><br /><br />今回はプラハ1日目の午後に行った、市民会館編を書きます。<br /><br />市民会館は、アールヌーボーの塊のような、豪華な建物です。<br /><br />内部見学はツアーのみで、1時間程度です。<br />もちろん、何言ってるのかさっぱりわかりませんでしたが、<br />あまりに感動的なので、絶対参加されることをおすすめします!

中欧の世界遺産とアール・ヌーボーを巡る旅 ~プラハ市民会館編

18いいね!

2014/08/28 - 2014/08/30

664位(同エリア3541件中)

ブダペスト、ウィーン、プラハ、チェスキー・クルムロフを8日間で周遊。大好きなかわいい建築を巡る旅です。


<旅程>
成田空港 → モスクワ(トランジット) → ブダペスト
→ 列車でウィーン → 列車でプラハ 
→ バスでチェスキー・クルムロフ(プラハ日帰り)

プラハ → モスクワ(トランジット) → 成田空港



ブダペスト編
http://4travel.jp/travelogue/10926235

ウィーン編(1日目)
http://4travel.jp/travelogue/10926985

ウィーン編(2日目)
http://4travel.jp/travelogue/10928872

プラハ城周辺編
http://4travel.jp/travelogue/10929952

プラハ旧市街編
http://4travel.jp/travelogue/10930249

プラハ市民会館編
http://4travel.jp/travelogue/10931072

チェスキー・クルムロフ編
http://4travel.jp/travelogue/10931323



今回はプラハ1日目の午後に行った、市民会館編を書きます。

市民会館は、アールヌーボーの塊のような、豪華な建物です。

内部見学はツアーのみで、1時間程度です。
もちろん、何言ってるのかさっぱりわかりませんでしたが、
あまりに感動的なので、絶対参加されることをおすすめします!

同行者
友人
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
アエロフロート・ロシア航空
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.0
交通
3.5

PR

  • まずもう、正面が豪華。<br />モスグリーンとゴールドの調和もたまりません。

    まずもう、正面が豪華。
    モスグリーンとゴールドの調和もたまりません。

  • ああ…この一番いいアングルのどまんなかに、<br />道路標識立てなくても…w

    ああ…この一番いいアングルのどまんなかに、
    道路標識立てなくても…w

  • よ〜ーーーく見ると、この真中のところ、<br />魚眼レンズみたいになってるんです!!

    よ〜ーーーく見ると、この真中のところ、
    魚眼レンズみたいになってるんです!!

  • 正面のパステル色のガラスを裏から見ると、<br />こんな感じ。<br /><br />影の感じがまた、たまりません。

    正面のパステル色のガラスを裏から見ると、
    こんな感じ。

    影の感じがまた、たまりません。

  • バルコニーの手すりにも、金の植物が絡まっています。

    バルコニーの手すりにも、金の植物が絡まっています。

  • ちなみに、こちらは裏口の方です。<br /><br />この曲線の絡まりがヤバかわ…

    ちなみに、こちらは裏口の方です。

    この曲線の絡まりがヤバかわ…

  • 中に入りまして、1階のエレベーター。<br />とってもレトロな草花モチーフ。

    中に入りまして、1階のエレベーター。
    とってもレトロな草花モチーフ。

  • チケット売り場のステンドグラス。

    チケット売り場のステンドグラス。

  • 玄関ホール。<br /><br />細いピンクのラインがとってもかわいいんです。

    玄関ホール。

    細いピンクのラインがとってもかわいいんです。

  • 2階のエレベータホール。

    2階のエレベータホール。

  • とにかく、装飾1つ1つが、豪華だけどとても柔らかくて、<br />和みます。

    とにかく、装飾1つ1つが、豪華だけどとても柔らかくて、
    和みます。

  • 2階のスメタナホールの入り口にある、時計。<br /><br />文字盤の数字も、ユニークです。

    2階のスメタナホールの入り口にある、時計。

    文字盤の数字も、ユニークです。

  • スメタナホール。<br /><br />息を呑む美しさ…<br /><br />アールヌーボー調の壁画や装飾であふれています。

    スメタナホール。

    息を呑む美しさ…

    アールヌーボー調の壁画や装飾であふれています。

  • 入れなかったので、望遠で頑張って撮ったのですが、<br />ぶれてしまってうまく撮れなかったのですが、<br />どこもかしこもこんな感じで、上品なんですよー!

    入れなかったので、望遠で頑張って撮ったのですが、
    ぶれてしまってうまく撮れなかったのですが、
    どこもかしこもこんな感じで、上品なんですよー!

  • 廊下の鏡のフチもピンク。

    廊下の鏡のフチもピンク。

  • ここからはいくつかのサロンをめぐります。<br /><br />1つ目のサロンは、クリーム色とゴールド。

    ここからはいくつかのサロンをめぐります。

    1つ目のサロンは、クリーム色とゴールド。

  • いたるところに、動物が。

    いたるところに、動物が。

  • これは、鷲が羽ばたく、コーヒーメーカー。<br /><br />なんだかめっちゃ美味しそうです。

    これは、鷲が羽ばたく、コーヒーメーカー。

    なんだかめっちゃ美味しそうです。

  • 次のサロンは、ちょっとアラビア風?

    次のサロンは、ちょっとアラビア風?

  • この部屋で、一際なんじゃこりゃー感を発揮してるのは、<br />このよくわからない『カタツムリの噴水』

    この部屋で、一際なんじゃこりゃー感を発揮してるのは、
    このよくわからない『カタツムリの噴水』

  • なぜそんなところに噴水…っていうか<br />どこから水が噴出するのか、謎です…

    なぜそんなところに噴水…っていうか
    どこから水が噴出するのか、謎です…

  • と思ったら、<br />他の部屋にも、微妙に噴水っぽい装飾が…<br /><br />部屋の中に噴水、流行っていたのでしょうか。

    と思ったら、
    他の部屋にも、微妙に噴水っぽい装飾が…

    部屋の中に噴水、流行っていたのでしょうか。

  • ちょっと、お風呂屋さんっぽいとか思ってしまいましたw

    ちょっと、お風呂屋さんっぽいとか思ってしまいましたw

  • このサロンは、さらにアラビア風が強烈。

    このサロンは、さらにアラビア風が強烈。

  • 次のサロンは、空想の景色が壁に描かれている、<br />幻想的なパールピンクのお部屋。

    次のサロンは、空想の景色が壁に描かれている、
    幻想的なパールピンクのお部屋。

  • ドアノブがだいぶ、エジプトっぽいです。

    ドアノブがだいぶ、エジプトっぽいです。

  • 次のサロンは、天井画に鶴が描かれていて、<br />とっても日本を感じました。

    次のサロンは、天井画に鶴が描かれていて、
    とっても日本を感じました。

  • そしてそして、メインのお部屋。<br />市民会館のちょうど正面の2階部分にある、『市長の間』。<br /><br />見たまんま、ミュシャが手がけたサロンです。

    そしてそして、メインのお部屋。
    市民会館のちょうど正面の2階部分にある、『市長の間』。

    見たまんま、ミュシャが手がけたサロンです。

  • 『市長の間』の天井画。

    『市長の間』の天井画。

  • 壁画1つ1つ、装飾1つ1つが、<br />全てミュシャらしくて、鳥肌立ちます!!

    壁画1つ1つ、装飾1つ1つが、
    全てミュシャらしくて、鳥肌立ちます!!

  • あくまで官能的な要素を排してデザインされているそうです。

    あくまで官能的な要素を排してデザインされているそうです。

  • ちょっと逆光になったときに浮かび上がる<br />ラベンダー色のステンドグラスも、すごく幻想的です。

    ちょっと逆光になったときに浮かび上がる
    ラベンダー色のステンドグラスも、すごく幻想的です。

  • 窓を開けると、建物入口の装飾が見えます。<br />(入口の真上なので)

    窓を開けると、建物入口の装飾が見えます。
    (入口の真上なので)

  • 次のサロンは、チェコの有名人が絵画に描かれているそうです。<br /><br />右の方の絵に、生存した時代が異なる<br />スメタナとドヴォルザークが一緒に描かれているとか、<br />解説されてました。<br />

    次のサロンは、チェコの有名人が絵画に描かれているそうです。

    右の方の絵に、生存した時代が異なる
    スメタナとドヴォルザークが一緒に描かれているとか、
    解説されてました。

  • このお部屋は、枯草色の葉が、いたるところに描かれていて、<br />なんだかすごく落ち着きます。

    このお部屋は、枯草色の葉が、いたるところに描かれていて、
    なんだかすごく落ち着きます。

  • 真ん中の柵は、楽器?<br />その下は銀杏?<br /><br />なんだろう…と想像しながら見るのも、すごくワクワクします。

    真ん中の柵は、楽器?
    その下は銀杏?

    なんだろう…と想像しながら見るのも、すごくワクワクします。

  • フクロウと椿?

    フクロウと椿?

  • こんな感じで、1時間のツアーは終了。<br /><br /><br />※お写真を撮る方は、ツアーの最初にご案内がありますので、<br />撮影チケットを買ってくださいね!

    こんな感じで、1時間のツアーは終了。


    ※お写真を撮る方は、ツアーの最初にご案内がありますので、
    撮影チケットを買ってくださいね!

この旅行記のタグ

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

チェコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
チェコ最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

チェコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

プラハ(チェコ) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集