パリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
前日、パリに到着してその夜はホテルで宿泊。いよいよフランスの観光が始まります。今日はパリを出て、モネで有名なシベルニー訪れ、その後、ルーアン市街を観光してモンサンミッシェル付近のホテルまで向かうという行程です。

初めてのフランス旅行~パリとモンサンミッシェル~2日目

11いいね!

2014/08/28 - 2014/09/03

6002位(同エリア15789件中)

2

56

うめきち

うめきちさん

前日、パリに到着してその夜はホテルで宿泊。いよいよフランスの観光が始まります。今日はパリを出て、モネで有名なシベルニー訪れ、その後、ルーアン市街を観光してモンサンミッシェル付近のホテルまで向かうという行程です。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
3.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
家族旅行
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • ホテルの朝食です。パンがおいしいです。クロワッサンも大きいです。

    ホテルの朝食です。パンがおいしいです。クロワッサンも大きいです。

  • ホテルの外観。館内のエレベーターの横には、スーツケースの重さを量れるスケールが置いてありました。さすが空港近くのホテルです。

    ホテルの外観。館内のエレベーターの横には、スーツケースの重さを量れるスケールが置いてありました。さすが空港近くのホテルです。

  • 今日の行程はすべてツアーであらかじめセットされています。バスに乗って、ジベルニーへ出発です。車の右側通行になかなか慣れません。

    今日の行程はすべてツアーであらかじめセットされています。バスに乗って、ジベルニーへ出発です。車の右側通行になかなか慣れません。

  • 車窓からはフランスの広大な農地が広がります。北海道をさらに大きくしたような感じです。

    車窓からはフランスの広大な農地が広がります。北海道をさらに大きくしたような感じです。

  • 牛も放牧されています。フランスは食糧自給率が100%を超えているそうです。

    牛も放牧されています。フランスは食糧自給率が100%を超えているそうです。

  • 高速道路を降りてからも、バスはどんどん進みます。パリからジベルニーまで約74kmです。ジベルニーはセーヌ川の下流にある緑豊かな村です。

    高速道路を降りてからも、バスはどんどん進みます。パリからジベルニーまで約74kmです。ジベルニーはセーヌ川の下流にある緑豊かな村です。

  • 午前9時過ぎに、クロード・モネの邸宅と庭園に到着です。モネはここで晩年を過ごしました。

    午前9時過ぎに、クロード・モネの邸宅と庭園に到着です。モネはここで晩年を過ごしました。

  • ここがモネの庭の入口です。ここから地下道を通って道路をくぐり、道路反対側のモネの庭に進みます。

    ここがモネの庭の入口です。ここから地下道を通って道路をくぐり、道路反対側のモネの庭に進みます。

  • モネの庭に入りました。入ったすぐは小川と竹林、日本の庭園とあまり違いを感じません。というのもモネが日本を意識して造った庭園だからでしょう。

    モネの庭に入りました。入ったすぐは小川と竹林、日本の庭園とあまり違いを感じません。というのもモネが日本を意識して造った庭園だからでしょう。

  • たくさんの観光客が来ていました。でも、これでも少ない方だそうです。散策路の幅が狭いので時期によっては人で大渋滞して全然前へ進めなくなるそうです。朝早く出発したのでよかったです。

    たくさんの観光客が来ていました。でも、これでも少ない方だそうです。散策路の幅が狭いので時期によっては人で大渋滞して全然前へ進めなくなるそうです。朝早く出発したのでよかったです。

  • きれいな花が咲いています。

    きれいな花が咲いています。

  • ここがモネの「睡蓮」のモデルになった蓮池です。庭師の人が池の掃除をしていました。庭師の人が池を掃除している時間は限られているので、これはなかなか見られない風景だそうです。

    ここがモネの「睡蓮」のモデルになった蓮池です。庭師の人が池の掃除をしていました。庭師の人が池を掃除している時間は限られているので、これはなかなか見られない風景だそうです。

  • 蓮の花が咲いています。

    蓮の花が咲いています。

  • きれいなピンク色です。

    きれいなピンク色です。

  • 黄色の花も咲いています。

    黄色の花も咲いています。

  • 池のまわりを一周するように散策路がついています。

    池のまわりを一周するように散策路がついています。

  • 池のまわりを一回りしたら、また地下道を通って道路反対側に戻ります。これからモネの邸宅に向かいます。邸宅のすぐ前にも庭があり、いろんな種類の花が咲いています。

    池のまわりを一回りしたら、また地下道を通って道路反対側に戻ります。これからモネの邸宅に向かいます。邸宅のすぐ前にも庭があり、いろんな種類の花が咲いています。

  • これがモネの邸宅です。書斎、寝室、アトリエなどが公開されています。家の中は写真撮影禁止です。ガイドの人も、邸宅の中での案内ガイドはできない規則だそうです。

    これがモネの邸宅です。書斎、寝室、アトリエなどが公開されています。家の中は写真撮影禁止です。ガイドの人も、邸宅の中での案内ガイドはできない規則だそうです。

  • 家の隣には売店があり、いろいろな土産物が売られています。

    家の隣には売店があり、いろいろな土産物が売られています。

  • 手にとって熱心に品定めをしている人も多くいます。

    手にとって熱心に品定めをしている人も多くいます。

  • 午前11時過ぎにジベルニーを出て、ルーアンへ向けて出発です。ルーアンまでは約70kmです。

    午前11時過ぎにジベルニーを出て、ルーアンへ向けて出発です。ルーアンまでは約70kmです。

  • ルーアンの表示が見えてきました。ルーアンはノルマンディの中心であり、古都として知られています。

    ルーアンの表示が見えてきました。ルーアンはノルマンディの中心であり、古都として知られています。

  • ルーアンに到着です。

    ルーアンに到着です。

  • ここで昼食です。

    ここで昼食です。

  • 昼食のメインはチキンと野菜のクリームソースです。前菜にはキッシュとサラダ、デザートはベリーのケーキでした。

    昼食のメインはチキンと野菜のクリームソースです。前菜にはキッシュとサラダ、デザートはベリーのケーキでした。

  • 昼食後はルーアン市内観光です。ルーアンの観光案内ガイドの日本人の方に連れられて徒歩で観光です。街が小さくまとまっているので、歩き疲れるとうことはありません。このジャンヌダルク教会からスタートです。教会には見えない近代的な外観です。

    昼食後はルーアン市内観光です。ルーアンの観光案内ガイドの日本人の方に連れられて徒歩で観光です。街が小さくまとまっているので、歩き疲れるとうことはありません。このジャンヌダルク教会からスタートです。教会には見えない近代的な外観です。

  • ジャンヌダルク教会の横に、トイレがあります。

    ジャンヌダルク教会の横に、トイレがあります。

  • 教会の裏にはジャンヌダルクの像があります。下の草は燃え上がる炎を表しているそうです。

    教会の裏にはジャンヌダルクの像があります。下の草は燃え上がる炎を表しているそうです。

  • ジャンヌ・ダルク処刑後の十字架がそびえ立っています。

    ジャンヌ・ダルク処刑後の十字架がそびえ立っています。

  • ジャンヌ・ダルク教会のすぐ隣にある屋内市場です。

    ジャンヌ・ダルク教会のすぐ隣にある屋内市場です。

  • おいしそうな食材が並んでいます。でも、ツアーなので食事はすべてセットされているので見て回るだけです。

    おいしそうな食材が並んでいます。でも、ツアーなので食事はすべてセットされているので見て回るだけです。

  • 野菜もたくさん売られています。

    野菜もたくさん売られています。

  • 少し歩くと、ルーアンのシンボル、大時計に到着です。14世紀に作られたものとのことです。張りが1本しかありまsん。

    少し歩くと、ルーアンのシンボル、大時計に到着です。14世紀に作られたものとのことです。張りが1本しかありまsん。

  • 大時計を下から見上げたらこんな感じです。

    大時計を下から見上げたらこんな感じです。

  • ルーアンの街の昔の建物は、1階よりも2階、2階よりも3階が面積が広くなるようなつくりでできた建物が多いです。1階の床面積によって税金が違ったからとか。

    ルーアンの街の昔の建物は、1階よりも2階、2階よりも3階が面積が広くなるようなつくりでできた建物が多いです。1階の床面積によって税金が違ったからとか。

  • 宮殿のような外観の裁判所です。

    宮殿のような外観の裁判所です。

  • ノートル・ダム大聖堂に到着です。正面は修復工事中です。モネも連作でこの大聖堂を描いたことで有名です。

    ノートル・ダム大聖堂に到着です。正面は修復工事中です。モネも連作でこの大聖堂を描いたことで有名です。

  • 大聖堂の中です。荘厳な雰囲気が漂います。

    大聖堂の中です。荘厳な雰囲気が漂います。

  • ステンドグラスがきれいです。

    ステンドグラスがきれいです。

  • ガイドさんの案内にしたがって奥まで進みます。大きな建物です。

    ガイドさんの案内にしたがって奥まで進みます。大きな建物です。

  • 像も置かれています。戦禍により痛みの激しい像もあります。

    像も置かれています。戦禍により痛みの激しい像もあります。

  • 見学を終わり、外へ出てきました。ここで出発時間まで30分程度自由行動になります。

    見学を終わり、外へ出てきました。ここで出発時間まで30分程度自由行動になります。

  • 時間があったので、ジャンヌ・ダルク教会の中へも入ってみました。このステンドグラスは16世紀のルネサンス期に描かれたものだそうです。

    時間があったので、ジャンヌ・ダルク教会の中へも入ってみました。このステンドグラスは16世紀のルネサンス期に描かれたものだそうです。

  • 観光案内も入れて2時間ほどの市内観光を終え、モンサン・ミッシェルへ向けて出発。ルーアンからモンサン・ミッシェルまでや約250km。途中で1回、休憩を入れて3時間ちょっとのバス旅です。

    観光案内も入れて2時間ほどの市内観光を終え、モンサン・ミッシェルへ向けて出発。ルーアンからモンサン・ミッシェルまでや約250km。途中で1回、休憩を入れて3時間ちょっとのバス旅です。

  • ルーアンはきれいな街でした。

    ルーアンはきれいな街でした。

  • のどかな風景が広がります。

    のどかな風景が広がります。

  • ホテルが近づいてきました。

    ホテルが近づいてきました。

  • 今日のホテル「オーベルジュ ドゥ ラ ベー」です。

    今日のホテル「オーベルジュ ドゥ ラ ベー」です。

  • ホテルの建物は、入ったすぐにレストランがあります。

    ホテルの建物は、入ったすぐにレストランがあります。

  • モーテル型のホテルです。3ベッドを2名で使いました。部屋はオートロックではなく、ちょっと鍵を閉めるのにコツがいりました。

    モーテル型のホテルです。3ベッドを2名で使いました。部屋はオートロックではなく、ちょっと鍵を閉めるのにコツがいりました。

  • 午後7時頃、部屋の窓からふと外の道路を見ると羊の大群が。急いで外に出るとホテルの横を羊の大群が移動していました。

    午後7時頃、部屋の窓からふと外の道路を見ると羊の大群が。急いで外に出るとホテルの横を羊の大群が移動していました。

  • 羊が延々と続いています。シープドッグが走り回りながら羊を誘導しています。

    羊が延々と続いています。シープドッグが走り回りながら羊を誘導しています。

  • 今日の夕食のメインは、白身魚のノルマンディー風(クリームソース)

    今日の夕食のメインは、白身魚のノルマンディー風(クリームソース)

  • 夕食後はホテル近くを散策...といってもホテルのまわりには何もありません。ホテル近くのこの田舎道のずっと遠く向こうににモンサンミッシェルが

    夕食後はホテル近くを散策...といってもホテルのまわりには何もありません。ホテル近くのこの田舎道のずっと遠く向こうににモンサンミッシェルが

  • 日が暮れてくると、モンサンミッシェルがほんのりとライトアップされます。フランスの夜は、日が暮れるのが遅く、これで午後8時半くらいです。

    日が暮れてくると、モンサンミッシェルがほんのりとライトアップされます。フランスの夜は、日が暮れるのが遅く、これで午後8時半くらいです。

  • 望遠で撮ってみました。いよいよ明日はモンサン・ミッシェルです。

    望遠で撮ってみました。いよいよ明日はモンサン・ミッシェルです。

この旅行記のタグ

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • まーちゃんさん 2014/09/26 20:00:15
    すてきですね
    モンサンミッシェルにいつか行きたいと願う30代主婦です。
    写真素敵ですね。角度や色合いが、見ていて臨場感があります。
    説明文も参考になりました。

    うめきち

    うめきちさん からの返信 2014/09/26 20:21:13
    ありがとうございます。
    モンサンミッシェルは外から見てもいいし、中に入ってもすごくいいですよ。

    私が行って数日後、パリからの日帰りツアーで行った友人がいましたが、やはり日帰りは時間的・体力的にきつかったとのことでした。1日のほとんどをバスの中で過ごすようになりますので。

    モンサンミッシェル、ぜひ訪れてみてくださいね。

うめきちさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集