ウィーン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ブダペスト、ウィーン、プラハ、チェスキー・クルムロフを8日間で周遊。大好きなかわいい建築を巡る旅です。<br /><br /><br /><旅程><br />成田空港 → モスクワ(トランジット) → ブダペスト<br />→ 列車でウィーン → 列車でプラハ <br />→ バスでチェスキー・クルムロフ(プラハ日帰り)<br /><br />プラハ → モスクワ(トランジット) → 成田空港<br /><br /><br /><br />ブダペスト編<br />http://4travel.jp/travelogue/10926235<br /><br />ウィーン編(1日目)<br />http://4travel.jp/travelogue/10926985<br /><br />ウィーン編(2日目)<br />http://4travel.jp/travelogue/10928872<br /><br />プラハ城周辺編<br />http://4travel.jp/travelogue/10929952<br /><br />プラハ旧市街編<br />http://4travel.jp/travelogue/10930249<br /><br />プラハ市民会館編<br />http://4travel.jp/travelogue/10931072<br /><br />チェスキー・クルムロフ編<br />http://4travel.jp/travelogue/10931323<br /><br /><br /><br />今回はウィーンでの2日目の旅程を書きます。

中欧の世界遺産とアール・ヌーボーを巡る旅 ~ウィーン編(2日目)

14いいね!

2014/08/25 - 2014/08/27

1240位(同エリア4959件中)

ブダペスト、ウィーン、プラハ、チェスキー・クルムロフを8日間で周遊。大好きなかわいい建築を巡る旅です。


<旅程>
成田空港 → モスクワ(トランジット) → ブダペスト
→ 列車でウィーン → 列車でプラハ 
→ バスでチェスキー・クルムロフ(プラハ日帰り)

プラハ → モスクワ(トランジット) → 成田空港



ブダペスト編
http://4travel.jp/travelogue/10926235

ウィーン編(1日目)
http://4travel.jp/travelogue/10926985

ウィーン編(2日目)
http://4travel.jp/travelogue/10928872

プラハ城周辺編
http://4travel.jp/travelogue/10929952

プラハ旧市街編
http://4travel.jp/travelogue/10930249

プラハ市民会館編
http://4travel.jp/travelogue/10931072

チェスキー・クルムロフ編
http://4travel.jp/travelogue/10931323



今回はウィーンでの2日目の旅程を書きます。

同行者
友人
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 徒歩
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.0
交通
3.0

PR

  • 朝7:30、ホテルを出発して朝食を食べようと<br />『カフェ・ツェントラル』へ。<br /><br />地下鉄U3 Herrengasse駅を出てすぐ。<br /><br />公式HP<br />http://www.palaisevents.at/en/cafecentral/<br /><br />色々な方の旅行記で見て、とても雰囲気が良かったので<br />行ってみました。

    朝7:30、ホテルを出発して朝食を食べようと
    『カフェ・ツェントラル』へ。

    地下鉄U3 Herrengasse駅を出てすぐ。

    公式HP
    http://www.palaisevents.at/en/cafecentral/

    色々な方の旅行記で見て、とても雰囲気が良かったので
    行ってみました。

  • 入口にはペーター・アルテンブルグという文化人の像。<br /><br />昔から文化人に愛されたカフェみたいです。<br />

    入口にはペーター・アルテンブルグという文化人の像。

    昔から文化人に愛されたカフェみたいです。

  • 内装は、上品でお手入れが行き届いていて、ピカピカ。<br /><br />朝早すぎて、お客さんは数組しかいませんが、<br />昼は入れないくらい人気店らしいですw

    内装は、上品でお手入れが行き届いていて、ピカピカ。

    朝早すぎて、お客さんは数組しかいませんが、
    昼は入れないくらい人気店らしいですw

  • ウェイターさんも、にこやかでキビキビしてて、<br />さすがプロって感じの好青年。<br /><br /><br />ウィーンはコーヒーが色々あって、<br />よくわからないので、とりあえずカフェオレ。<br />(結局毎回、カフェオレ飲んでました…めんどくさがり…)<br /><br />ウィーンのカフェオレは、<br />ホットなのに、<br />グラスになみなみ注がれて、<br />ビール並みにあわあわで、やってきます。<br /><br />熱そうだし!持てないし!<br /><br />と思ったんですけど、大して熱くないし、<br />普通にグラス持てるっていうw<br />どうやら、冷たいミルクを注いでいるようです。<br />

    ウェイターさんも、にこやかでキビキビしてて、
    さすがプロって感じの好青年。


    ウィーンはコーヒーが色々あって、
    よくわからないので、とりあえずカフェオレ。
    (結局毎回、カフェオレ飲んでました…めんどくさがり…)

    ウィーンのカフェオレは、
    ホットなのに、
    グラスになみなみ注がれて、
    ビール並みにあわあわで、やってきます。

    熱そうだし!持てないし!

    と思ったんですけど、大して熱くないし、
    普通にグラス持てるっていうw
    どうやら、冷たいミルクを注いでいるようです。

  • 食べたかったホットケーキが、<br />「ホットケーキとザッハトルテは10時からなんです。<br />申し訳ありませんマダム」<br />的な感じでキビキビ好青年ウェイターさんが<br />にこやかに言うので、<br />フルーツサラダと、チーズとハーブのサンド。<br /><br /><br />フルーツサラダが、めちゃくちゃ美味しかったです!!

    食べたかったホットケーキが、
    「ホットケーキとザッハトルテは10時からなんです。
    申し訳ありませんマダム」
    的な感じでキビキビ好青年ウェイターさんが
    にこやかに言うので、
    フルーツサラダと、チーズとハーブのサンド。


    フルーツサラダが、めちゃくちゃ美味しかったです!!

  • 体がぽかぽかになったので、早速、観光へ!<br /><br />まずは『カフェ・ツェントラル』のすぐ近くの、エンゲル薬局へ。<br /><br />位置情報をつけておきました。<br /><br /><br />建物の前に車が止まっていたのが残念すぎるのですが、<br />その名の通り、アールヌーボー感たっぷりの天使が舞い降りて、<br />薬局を守ってくれています。

    体がぽかぽかになったので、早速、観光へ!

    まずは『カフェ・ツェントラル』のすぐ近くの、エンゲル薬局へ。

    位置情報をつけておきました。


    建物の前に車が止まっていたのが残念すぎるのですが、
    その名の通り、アールヌーボー感たっぷりの天使が舞い降りて、
    薬局を守ってくれています。

  • かなり現代っぽいワンピースの天使…w

    かなり現代っぽいワンピースの天使…w

  • 手すりには、お花のような飾りが付いていて、<br />色使いがめっちゃかわいい!

    手すりには、お花のような飾りが付いていて、
    色使いがめっちゃかわいい!

  • エンゼル薬局から、ちょっと角を曲がると、<br />王宮が見えてきます。

    エンゼル薬局から、ちょっと角を曲がると、
    王宮が見えてきます。

  • 王宮の正面に来ました。<br /><br />…あいにくの思いっきり曇り空(笑)<br /><br />王宮にしては、外観は結構シンプル?

    王宮の正面に来ました。

    …あいにくの思いっきり曇り空(笑)

    王宮にしては、外観は結構シンプル?

  • 王宮沿いの通り。<br /><br />王宮沿いの通りは、ホワイトグレーの<br />とってもシンプルで上品な印象ですが、<br />王宮の目の前の通りは、<br />完全にブランド通りで、銀座的な感じになってます。

    王宮沿いの通り。

    王宮沿いの通りは、ホワイトグレーの
    とってもシンプルで上品な印象ですが、
    王宮の目の前の通りは、
    完全にブランド通りで、銀座的な感じになってます。

  • 銀器コレクションと、皇帝の部屋・シシィ博物館が、この前にあります。

    銀器コレクションと、皇帝の部屋・シシィ博物館が、この前にあります。

  • その先にある、スイス門。<br /><br />

    その先にある、スイス門。

  • 門の上に、王冠と鷲の紋章が見えます。<br />門がエンジ色とか、ちょっと珍しくないですか?

    門の上に、王冠と鷲の紋章が見えます。
    門がエンジ色とか、ちょっと珍しくないですか?

  • スイス門の中の天井のフレスコ画。<br /><br />ここにもオーストリアの紋章。

    スイス門の中の天井のフレスコ画。

    ここにもオーストリアの紋章。

  • ここは、あのウィーン少年合唱団で有名な、<br />王宮礼拝堂です!<br /><br />見たい見たい見たい!!!<br /><br />と思ったけどお休みでした。<br /><br />火曜日が定休日だと思っていたのですが、<br />この日は水曜日。<br />看板を見たら、週に2日くらいしか開いてないっぽかったです。<br />変わったのかな?

    ここは、あのウィーン少年合唱団で有名な、
    王宮礼拝堂です!

    見たい見たい見たい!!!

    と思ったけどお休みでした。

    火曜日が定休日だと思っていたのですが、
    この日は水曜日。
    看板を見たら、週に2日くらいしか開いてないっぽかったです。
    変わったのかな?

  • さて次は、王宮図書館プルンクザール。<br />世界一美しい図書館として知られるところです。<br /><br />図書館好きとしては、この日最大の見学スポットです!<br />ほぼ、ここだけが見たかったと言っても<br />過言ではありませんっ!<br /><br /><br />なぜかドアの中に、更に門。<br />厳重さが、ますます期待を煽ります。

    さて次は、王宮図書館プルンクザール。
    世界一美しい図書館として知られるところです。

    図書館好きとしては、この日最大の見学スポットです!
    ほぼ、ここだけが見たかったと言っても
    過言ではありませんっ!


    なぜかドアの中に、更に門。
    厳重さが、ますます期待を煽ります。

  • 歴史を感じさせる階段を登って、図書館へ。

    歴史を感じさせる階段を登って、図書館へ。

  • ドアの取手に、王冠と鷲?<br /><br />右側の鷲は、みんなが掴むので、ハゲ鷲になりかけてますw

    ドアの取手に、王冠と鷲?

    右側の鷲は、みんなが掴むので、ハゲ鷲になりかけてますw

  • ドーーーーーーーン!!!<br /><br />かかかかかかかっこいい!!!<br /><br />大興奮ですっっっ!!!!!

    ドーーーーーーーン!!!

    かかかかかかかっこいい!!!

    大興奮ですっっっ!!!!!

  • 中世の映画みたいですよ…ハリー・ポッターですよ…(涙)<br />(ハリー・ポッターあんまり知らないけど)<br /><br />

    中世の映画みたいですよ…ハリー・ポッターですよ…(涙)
    (ハリー・ポッターあんまり知らないけど)

  • 立入禁止ですが、棚に入っている本を手に取りたい…

    立入禁止ですが、棚に入っている本を手に取りたい…

  • そしてこの、ダイナミックな柱と、豪華な天井!!!

    そしてこの、ダイナミックな柱と、豪華な天井!!!

  • まるで、テラスがあるように描かれている天井画。

    まるで、テラスがあるように描かれている天井画。

  • 中央には、マリア・テレジアの父、カール6世。

    中央には、マリア・テレジアの父、カール6世。

  • 本棚用の階段なんですが…<br />これ、結構な急勾配ですけど、本持って降りられます!?<br />だ、だいじょうぶなんでしょうか…??

    本棚用の階段なんですが…
    これ、結構な急勾配ですけど、本持って降りられます!?
    だ、だいじょうぶなんでしょうか…??

  • 躍動感あふれる天井画と、重厚な本棚のコラボが、<br />もう美しすぎて、ため息しか出ませんでした。

    躍動感あふれる天井画と、重厚な本棚のコラボが、
    もう美しすぎて、ため息しか出ませんでした。

  • 次は、図書館のすぐ近くにある、アウグスティーナー教会へ。<br /><br />ここは、宮廷教会なので、<br />マリア・テレジアとフランツ1世、<br />マリーアントワネットとルイ16世の代理人、<br />フランツ・ヨーゼフとエリザベートが、<br />結婚式を挙げているそうです。<br />

    次は、図書館のすぐ近くにある、アウグスティーナー教会へ。

    ここは、宮廷教会なので、
    マリア・テレジアとフランツ1世、
    マリーアントワネットとルイ16世の代理人、
    フランツ・ヨーゼフとエリザベートが、
    結婚式を挙げているそうです。

  • 宮廷の教会なのに、とってもシンプルでスッキリ!<br /><br />とっても女性的な印象です。

    宮廷の教会なのに、とってもシンプルでスッキリ!

    とっても女性的な印象です。

  • 一番気に入ったのは、ベンチがとっても手が込んでいること。<br />

    一番気に入ったのは、ベンチがとっても手が込んでいること。

  • 主祭壇。<br />天井も窓も、なんか潔くて清純な感じを、ひしひしと感じました。

    主祭壇。
    天井も窓も、なんか潔くて清純な感じを、ひしひしと感じました。

  • とっても美しかった彫像。

    とっても美しかった彫像。

  • 主祭壇の方から、後ろを見たところ。<br /><br />シャンデリアがほんとに上品!<br />

    主祭壇の方から、後ろを見たところ。

    シャンデリアがほんとに上品!

  • 王宮から新王宮に向かう間に、<br />アールヌーボー様式のブルクガルテン温室があります。<br /><br />王宮の美術館アルベルティーナの入口から<br />写真の奥の黒い門が見えます。<br />

    王宮から新王宮に向かう間に、
    アールヌーボー様式のブルクガルテン温室があります。

    王宮の美術館アルベルティーナの入口から
    写真の奥の黒い門が見えます。

  • この温室も、とってもシンプルなのに、<br />微妙なアール・ヌーボーがとってもかわいいんです。

    この温室も、とってもシンプルなのに、
    微妙なアール・ヌーボーがとってもかわいいんです。

  • ドアのとっても、ツタみたいでかわいい!

    ドアのとっても、ツタみたいでかわいい!

  • 色々なところに、草花が。

    色々なところに、草花が。

  • 中はレストランになっているので、<br />ランチでもしたら気持ちよさそうですよー!

    中はレストランになっているので、
    ランチでもしたら気持ちよさそうですよー!

  • 隣は、新王宮。

    隣は、新王宮。

  • 新王宮の前から、トラムに乗って、ヴォティーブ教会に行きました。<br /><br />路面電車 D(緑)・1(オレンジ)・71(青)<br />のどれかに乗って、Burgring駅(4駅)で降ります。<br /><br /><br />路面電車の窓から見えた、国会議事堂。

    新王宮の前から、トラムに乗って、ヴォティーブ教会に行きました。

    路面電車 D(緑)・1(オレンジ)・71(青)
    のどれかに乗って、Burgring駅(4駅)で降ります。


    路面電車の窓から見えた、国会議事堂。

  • これも、路面電車の窓から見えた、市庁舎です。

    これも、路面電車の窓から見えた、市庁舎です。

  • ネオゴシック様式の、ヴォティーブ教会が見えてきました。

    ネオゴシック様式の、ヴォティーブ教会が見えてきました。

  • 塔が高い!

    塔が高い!

  • とにかく高い!柱がそびえ立つ空間には、<br />どでかいシャンデリアが下がっています。

    とにかく高い!柱がそびえ立つ空間には、
    どでかいシャンデリアが下がっています。

  • 天井も細かい絵がびっしり!!

    天井も細かい絵がびっしり!!

  • ステンドグラスにも絵がぎっしり!

    ステンドグラスにも絵がぎっしり!

  • 大輪のステンドグラスとパイプオルガンもステキでした。<br /><br /><br /><br />このあと、ホテルに荷物を取りに行って、<br />夕飯用にご飯を買い、特急シティナイトラインに乗って、プラハへ。<br /><br />16:32 Wien Westbahnhof駅<br />21:21 Praha Hlavní Nádraží駅 (プラハ本駅)<br /><br />この特急もとっても快適!<br />全然混んでなくて車両に2組くらいしかいなかったので、<br />車両に数席あるテーブルの大きい席を確保。<br />コンセントもついてます。<br /><br />充電しながら、おしゃべりして、<br />持ち込んだ夕飯を食べて、<br />のんびーーりして…<br />ふと気づいたのが、社内のモニターに表示されている<br />『現在のスピード』。<br />50km/hとかなんですよね…お、遅くない??そんなもんなのかな…<br /><br />と思っていたら、出発して1時間。<br />駅で止まったと思ったら、おばさま車掌さんが登場、<br />「今からこの駅で90分止まるから、<br />駅の外に出たりとかしても大丈夫よ。」<br /><br />ん?90分??<br />へー、90分も止まって何するんだろう…<br />運転手さんの夕飯タイム?<br />ヨーロッパの特急って、自由だなー。<br /><br />と、のんきな私達、早速駅の外に出かけて、お散歩。

    大輪のステンドグラスとパイプオルガンもステキでした。



    このあと、ホテルに荷物を取りに行って、
    夕飯用にご飯を買い、特急シティナイトラインに乗って、プラハへ。

    16:32 Wien Westbahnhof駅
    21:21 Praha Hlavní Nádraží駅 (プラハ本駅)

    この特急もとっても快適!
    全然混んでなくて車両に2組くらいしかいなかったので、
    車両に数席あるテーブルの大きい席を確保。
    コンセントもついてます。

    充電しながら、おしゃべりして、
    持ち込んだ夕飯を食べて、
    のんびーーりして…
    ふと気づいたのが、社内のモニターに表示されている
    『現在のスピード』。
    50km/hとかなんですよね…お、遅くない??そんなもんなのかな…

    と思っていたら、出発して1時間。
    駅で止まったと思ったら、おばさま車掌さんが登場、
    「今からこの駅で90分止まるから、
    駅の外に出たりとかしても大丈夫よ。」

    ん?90分??
    へー、90分も止まって何するんだろう…
    運転手さんの夕飯タイム?
    ヨーロッパの特急って、自由だなー。

    と、のんきな私達、早速駅の外に出かけて、お散歩。

  • 駅前に出てみたら、超田舎の住宅街。。。。<br /><br />お家の色が、パステルでおもちゃみたい!!!

    駅前に出てみたら、超田舎の住宅街。。。。

    お家の色が、パステルでおもちゃみたい!!!

  • と、ちょっと散歩して気づきました。<br /><br />……駅前に、カフェはおろか、スーパーも売店もありませんが?(笑)<br /><br />おばさま車掌さん、<br />「外に出ていいよー」って言ってたけど、<br />外に出ても『田舎に泊まろう!』みたいなお家しかないんですけどwww<br /><br />なぜにこんな中途半端な駅で、90分も停車??<br /><br />おかしいなぁと思いながらも、しばらく散歩して列車に戻ると、<br />再び列車が出発。<br />ところがやっぱり、50km/h…<br /><br />も、も、もしや、エンジン不調?(笑)<br /><br />そして再び、列車が停車。<br />おばさま車掌さん、再び登場。<br />「ごめんなさい、また1時間停まるわ。」<br /><br />言わないけど、全然原因言わないけど、<br />絶対故障でしょ!wwwww<br /><br />他にも歩き回っていた元気印のイケメン車掌さんに、<br />「私達、一体何時に着きます?」<br />と訊いたら<br />「うーん、あと30分かな?」<br />と笑顔で適当に答えられ、<br />(オマエそれ、次の駅やろ!私らはプラハじゃ!)<br />何度かの停車を経てだんだん諦めてきた私達。<br /><br />その頃には車両に私達しかいなかったので、<br />完全にくつろぎはじめ、<br />靴を脱いで座席に横になって熟睡(笑)<br /><br />深夜を回って、0時半、友達に<br />「ね、もしかして着いたっぽくない?」<br />と揺り起こされ、<br />え?え?と慌ててカバンを持って外に出たら、<br />プラハでした。<br /><br />ちなみに3時間遅れでしたが、<br />特に原因のアナウンスなどありませんでしたwww<br /><br /><br />深夜0時半だけあって、プラハ本駅もほぼ無人(笑)<br />奇跡的に、本駅から徒歩3分程度のホテルを予約していたので、<br />無人の通りをガラガラ押してホテルへ。<br /><br /><br />続きは、プラハ編で書きます。

    と、ちょっと散歩して気づきました。

    ……駅前に、カフェはおろか、スーパーも売店もありませんが?(笑)

    おばさま車掌さん、
    「外に出ていいよー」って言ってたけど、
    外に出ても『田舎に泊まろう!』みたいなお家しかないんですけどwww

    なぜにこんな中途半端な駅で、90分も停車??

    おかしいなぁと思いながらも、しばらく散歩して列車に戻ると、
    再び列車が出発。
    ところがやっぱり、50km/h…

    も、も、もしや、エンジン不調?(笑)

    そして再び、列車が停車。
    おばさま車掌さん、再び登場。
    「ごめんなさい、また1時間停まるわ。」

    言わないけど、全然原因言わないけど、
    絶対故障でしょ!wwwww

    他にも歩き回っていた元気印のイケメン車掌さんに、
    「私達、一体何時に着きます?」
    と訊いたら
    「うーん、あと30分かな?」
    と笑顔で適当に答えられ、
    (オマエそれ、次の駅やろ!私らはプラハじゃ!)
    何度かの停車を経てだんだん諦めてきた私達。

    その頃には車両に私達しかいなかったので、
    完全にくつろぎはじめ、
    靴を脱いで座席に横になって熟睡(笑)

    深夜を回って、0時半、友達に
    「ね、もしかして着いたっぽくない?」
    と揺り起こされ、
    え?え?と慌ててカバンを持って外に出たら、
    プラハでした。

    ちなみに3時間遅れでしたが、
    特に原因のアナウンスなどありませんでしたwww


    深夜0時半だけあって、プラハ本駅もほぼ無人(笑)
    奇跡的に、本駅から徒歩3分程度のホテルを予約していたので、
    無人の通りをガラガラ押してホテルへ。


    続きは、プラハ編で書きます。

この旅行記のタグ

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • norimamaさん 2014/10/14 13:08:38
    今頃ですが・・
    図書館がラストロミオ!!(笑)

    ヨーロッパ列車の旅もいいですね〜♪
    なんかアバウトな感じがヨーロッパらしい
    乙女が駅で野宿にならなくてよかったです。

    pu-rin

    pu-rinさんからの返信 2014/10/15 01:46:21
    RE: 今頃ですが・・
    そうなんですーww
    ほんとアバウトでしたw

    そんで、電車の中で足伸ばして熟睡したアラフォー女子二人組でしたw

    ノリママさんの旅行記も、読んでますよー(^∀^*)

pu-rinさんのトラベラーページ

ピックアップ特集

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ウィーン(オーストリア) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する


PAGE TOP

ピックアップ特集