ウィーン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ブダペスト、ウィーン、プラハ、チェスキー・クルムロフを8日間で周遊。大好きなかわいい建築を巡る旅です。<br /><br /><br /><旅程><br />成田空港 → モスクワ(トランジット) → ブダペスト<br />→ 列車でウィーン → 列車でプラハ <br />→ バスでチェスキー・クルムロフ(プラハ日帰り)<br /><br />プラハ → モスクワ(トランジット) → 成田空港<br /><br /><br />ブダペスト編<br />http://4travel.jp/travelogue/10926235<br /><br />ウィーン編(1日目)<br />http://4travel.jp/travelogue/10926985<br /><br />ウィーン編(2日目)<br />http://4travel.jp/travelogue/10928872<br /><br />プラハ城周辺編<br />http://4travel.jp/travelogue/10929952<br /><br />プラハ旧市街編<br />http://4travel.jp/travelogue/10930249<br /><br />プラハ市民会館編<br />http://4travel.jp/travelogue/10931072<br /><br />チェスキー・クルムロフ編<br />http://4travel.jp/travelogue/10931323<br /><br /><br /><br />今回は、ウィーン編(1日目)を書きます。<br /><br /><br /><事前準備情報><br />ユーロはいつでも使えるので、適当な金額を成田で換金。<br />余ったら次の旅に繰り越してます。<br /><br />WiFiはグローバルWiFiを持参しましたが、ほぼどこでも、問題なくつながりました。<br /><br />市内移動は、交通機関の48時間フリーパスを購入。<br />ウィーンカードだと割引がありますが、<br />私の今回の日程では、ウィーンカードだと元がとれなさそうだったため。<br />どちらが割安か、行きたい所によって計算してみるといいと思います。

中欧の世界遺産とアール・ヌーボーを巡る旅 ~ウィーン編(1日目)

24いいね!

2014/08/25 - 2014/08/27

557位(同エリア4769件中)

    186

    ブダペスト、ウィーン、プラハ、チェスキー・クルムロフを8日間で周遊。大好きなかわいい建築を巡る旅です。


    <旅程>
    成田空港 → モスクワ(トランジット) → ブダペスト
    → 列車でウィーン → 列車でプラハ 
    → バスでチェスキー・クルムロフ(プラハ日帰り)

    プラハ → モスクワ(トランジット) → 成田空港


    ブダペスト編
    http://4travel.jp/travelogue/10926235

    ウィーン編(1日目)
    http://4travel.jp/travelogue/10926985

    ウィーン編(2日目)
    http://4travel.jp/travelogue/10928872

    プラハ城周辺編
    http://4travel.jp/travelogue/10929952

    プラハ旧市街編
    http://4travel.jp/travelogue/10930249

    プラハ市民会館編
    http://4travel.jp/travelogue/10931072

    チェスキー・クルムロフ編
    http://4travel.jp/travelogue/10931323



    今回は、ウィーン編(1日目)を書きます。


    <事前準備情報>
    ユーロはいつでも使えるので、適当な金額を成田で換金。
    余ったら次の旅に繰り越してます。

    WiFiはグローバルWiFiを持参しましたが、ほぼどこでも、問題なくつながりました。

    市内移動は、交通機関の48時間フリーパスを購入。
    ウィーンカードだと割引がありますが、
    私の今回の日程では、ウィーンカードだと元がとれなさそうだったため。
    どちらが割安か、行きたい所によって計算してみるといいと思います。

    同行者
    友人
    一人あたり費用
    10万円 - 15万円
    交通手段
    鉄道 徒歩
    航空会社
    アエロフロート・ロシア航空
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0
    ホテル
    4.5
    グルメ
    4.0
    ショッピング
    3.0
    交通
    4.0

    PR

    • ブダペストから特急(railjet)に乗り、夜にウィーンに到着。<br /><br />17:24 Kelenföld駅 → 19:57 MEIDLING駅<br /><br /><br />駅の切符売り場で、市内交通の48時間フリーパスを購入。<br />券売機で買えます。<br />英語表記に切り替えができるので、難しくないです。<br />翌々日の夕方にプラハに旅立つので、48時間フリーパスにしました。<br /><br />ウィーンカードのほうが安い旅程の方は、別です。

      ブダペストから特急(railjet)に乗り、夜にウィーンに到着。

      17:24 Kelenföld駅 → 19:57 MEIDLING駅


      駅の切符売り場で、市内交通の48時間フリーパスを購入。
      券売機で買えます。
      英語表記に切り替えができるので、難しくないです。
      翌々日の夕方にプラハに旅立つので、48時間フリーパスにしました。

      ウィーンカードのほうが安い旅程の方は、別です。

    • そのままホテルへ。<br /><br />地下鉄U6 MEIDLING/Philadelphiabrucke駅 → Westbahnhof駅(4駅)<br />地下鉄U3 Westbahnhof駅 → Zieglergasse駅(1駅)<br /><br /><br />ホテル NH Atterseehaus SuitesNH アッターゼーハウス スイーツ<br /><br />Zieglergasse駅から徒歩3分と書いてあったのですが、<br />出口から出たら10メートル以内で、<br />逆に近すぎて通り過ぎるところでした。<br /><br />このH&amp;Mゴージャスだなーと、のんきに写真を撮って<br />ふと見たら隣でしたΣ(゚д゚ノ;)ノ<br />危ない危ない…<br /><br /><br />このホテル、スイーツと言うだけあって、<br />部屋が2部屋、バーカウンターに流し台、電子レンジまで付いて<br />ビジネスホテル程度のお値段。<br />サービスはビジネスホテル並みですが、<br />室内も清潔で、湯船もあって、問題ありませんでした。<br />ただし、インターネットはめっちゃ遅かったですw<br />動画は見られませんでした。<br />(旅先で見るほうが悪いっていうw)<br /><br /><br />で、ホテルの写真を撮らなかったのに、<br />ホテルの隣のH&amp;Mの写真を撮ってしまいました…<br /><br /><br />ホテル到着 21:00<br />この日はそのまま休みました。

      そのままホテルへ。

      地下鉄U6 MEIDLING/Philadelphiabrucke駅 → Westbahnhof駅(4駅)
      地下鉄U3 Westbahnhof駅 → Zieglergasse駅(1駅)


      ホテル NH Atterseehaus SuitesNH アッターゼーハウス スイーツ

      Zieglergasse駅から徒歩3分と書いてあったのですが、
      出口から出たら10メートル以内で、
      逆に近すぎて通り過ぎるところでした。

      このH&Mゴージャスだなーと、のんきに写真を撮って
      ふと見たら隣でしたΣ(゚д゚ノ;)ノ
      危ない危ない…


      このホテル、スイーツと言うだけあって、
      部屋が2部屋、バーカウンターに流し台、電子レンジまで付いて
      ビジネスホテル程度のお値段。
      サービスはビジネスホテル並みですが、
      室内も清潔で、湯船もあって、問題ありませんでした。
      ただし、インターネットはめっちゃ遅かったですw
      動画は見られませんでした。
      (旅先で見るほうが悪いっていうw)


      で、ホテルの写真を撮らなかったのに、
      ホテルの隣のH&Mの写真を撮ってしまいました…


      ホテル到着 21:00
      この日はそのまま休みました。

    • 翌朝、昨日買ったヨーグルトとパンを食べ、<br />7:30にホテルを出発。<br />この辺りのヨーグルトは、<br />穀物やら果物やらが大量に投入されていて、具だくさんで美味しいです!<br /><br /><br />あいにくの雨天で、写真が薄暗いです…<br />そしてとにかく寒い!<br />まだ8月末でしたが、<br />長袖にカーディガン、ストールで出かけたら寒くて、<br />何度かカフェで温まりました。<br />天気が悪かったら、上着をもう1枚、<br />もしくは長袖の上に厚手のジャケットが必要です。<br /><br /><br /><br />まずは、シュピッテラウ焼却場(Fernheizwerk Spittelau)へ。<br /><br />地下鉄U3 Neubaugasse駅 → Landstr./Wine Mitte駅(5駅)<br />地下鉄U4 Landstr./Wine Mitte駅 → Spittelau駅(5駅)<br /><br />駅を出ると、もう目の前に、この金の玉が!<br />

      翌朝、昨日買ったヨーグルトとパンを食べ、
      7:30にホテルを出発。
      この辺りのヨーグルトは、
      穀物やら果物やらが大量に投入されていて、具だくさんで美味しいです!


      あいにくの雨天で、写真が薄暗いです…
      そしてとにかく寒い!
      まだ8月末でしたが、
      長袖にカーディガン、ストールで出かけたら寒くて、
      何度かカフェで温まりました。
      天気が悪かったら、上着をもう1枚、
      もしくは長袖の上に厚手のジャケットが必要です。



      まずは、シュピッテラウ焼却場(Fernheizwerk Spittelau)へ。

      地下鉄U3 Neubaugasse駅 → Landstr./Wine Mitte駅(5駅)
      地下鉄U4 Landstr./Wine Mitte駅 → Spittelau駅(5駅)

      駅を出ると、もう目の前に、この金の玉が!

    • シュピッテラウ焼却場は、直線嫌いのポストモダン建築家、<br />フンデルトヴァッサーの代表作です。<br /><br />大阪にあるやつより、前のものです。<br /><br />

      シュピッテラウ焼却場は、直線嫌いのポストモダン建築家、
      フンデルトヴァッサーの代表作です。

      大阪にあるやつより、前のものです。

    • 青い柱は、ランダムにタイルっぽいものが貼ってある様子。

      青い柱は、ランダムにタイルっぽいものが貼ってある様子。

    • 金の玉は、雨粒でよく見えませんでしたが、<br />金属板のようなものが貼ってある模様。

      金の玉は、雨粒でよく見えませんでしたが、
      金属板のようなものが貼ってある模様。

    • 窓枠にへばりついている不規則な模様は、<br />金属板、ペイント、タイルの混合です。<br /><br />なんだか、まるで落書きですw

      窓枠にへばりついている不規則な模様は、
      金属板、ペイント、タイルの混合です。

      なんだか、まるで落書きですw

    • 金の小さい玉がついた棒の先っちょは、クレパスみたいですねw

      金の小さい玉がついた棒の先っちょは、クレパスみたいですねw

    • 会社の駐車場の入口も、夢の国へようこそ的なw

      会社の駐車場の入口も、夢の国へようこそ的なw

    • こっちは、ゴミ焼却場のオフィス棟じゃないかと思うのですが。<br /><br />血だらけですwww<br /><br />フンデルトヴァッサーのWikiを読むと、<br />「血を流す建物」という代表作があるらしいのですが、<br />それってまさにこれでしょうか。

      こっちは、ゴミ焼却場のオフィス棟じゃないかと思うのですが。

      血だらけですwww

      フンデルトヴァッサーのWikiを読むと、
      「血を流す建物」という代表作があるらしいのですが、
      それってまさにこれでしょうか。

    • 問題の血ダラダラ部分は、<br />金属板が貼り付けてある模様です。<br /><br />普通に建物建てた上に、<br />特に機能はない金属板を貼り付けているという<br />芸術に理解がないと単なるコストと思われてしまうデザインです。<br /><br />でも、お父さんの会社、血ダラダラなんだよーとか、<br />面白いじゃないですかー!いいなー!

      問題の血ダラダラ部分は、
      金属板が貼り付けてある模様です。

      普通に建物建てた上に、
      特に機能はない金属板を貼り付けているという
      芸術に理解がないと単なるコストと思われてしまうデザインです。

      でも、お父さんの会社、血ダラダラなんだよーとか、
      面白いじゃないですかー!いいなー!

    • ちなみに、ビルの裏側にも、<br />確実に何も支えていなさそうな柱が鎮座しており、<br />なかなかのおもしろさです。

      ちなみに、ビルの裏側にも、
      確実に何も支えていなさそうな柱が鎮座しており、
      なかなかのおもしろさです。

    • こちらは、グレープフルーツを円柱形にしてみました的な。<br /><br />酸っぱい気分になれそうですw<br /><br /><br /><br />たっぷり見学して、8:30に出発。

      こちらは、グレープフルーツを円柱形にしてみました的な。

      酸っぱい気分になれそうですw



      たっぷり見学して、8:30に出発。

    • 続いて、フライシュマルクトの街並みを見にグリーヘンガッセ(Griechenbeisl)へ。<br /><br /><br />地下鉄U4 Spittelau駅 → Schwedenplatz駅(4駅)<br /><br /><br />Schwedenplatz駅から歩いて、グリーヘンガッセ通りは徒歩1分程度。<br />位置情報をつけておきました。<br /><br /><br />中世に肉(フライシュ)の市場(マルクト)があったことから、<br />フライシュマルクトと言われているそうです。<br /><br />この道、すごーーーく趣があってステキ!!

      続いて、フライシュマルクトの街並みを見にグリーヘンガッセ(Griechenbeisl)へ。


      地下鉄U4 Spittelau駅 → Schwedenplatz駅(4駅)


      Schwedenplatz駅から歩いて、グリーヘンガッセ通りは徒歩1分程度。
      位置情報をつけておきました。


      中世に肉(フライシュ)の市場(マルクト)があったことから、
      フライシュマルクトと言われているそうです。

      この道、すごーーーく趣があってステキ!!

    • ここは小さな教会でしょうか。<br />曲線的でシンプルな飾りが、逆に芸術的。

      ここは小さな教会でしょうか。
      曲線的でシンプルな飾りが、逆に芸術的。

    • この路地は、<br />バットレス(建物の間にお互いに支えるために掛け渡されている支柱)が<br />なんとも言えない中世的雰囲気を作り出していることで<br />有名だそうです。<br /><br />位置情報をつけておきました。<br /><br /><br />ホントに映画のセットのよう!

      この路地は、
      バットレス(建物の間にお互いに支えるために掛け渡されている支柱)が
      なんとも言えない中世的雰囲気を作り出していることで
      有名だそうです。

      位置情報をつけておきました。


      ホントに映画のセットのよう!

    • 壁を伝う蔦も、雰囲気を醸し出しています。<br /><br /><br /><br />この路地は短いので、あっという間に見学終了。<br />

      壁を伝う蔦も、雰囲気を醸し出しています。



      この路地は短いので、あっという間に見学終了。

    • 次は、イエズス教会へ徒歩で向かいます。<br /><br />遠くはないのですが、分かりにくいところにあるので、<br />位置情報をつけておきました。

      次は、イエズス教会へ徒歩で向かいます。

      遠くはないのですが、分かりにくいところにあるので、
      位置情報をつけておきました。

    1件目~20件目を表示(全186件中)

    この旅行記のタグ

      24いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      オーストリア最安 680円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      オーストリアの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      ウィーン(オーストリア) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集