塩沢・上越国際 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

南魚沼&みなかみ2泊3日の旅。1日目のお宿は大沢山温泉にある《里山十帖》。<br /><br />ここは今年の5月にグランドオープンしたばかりのお宿で、〈自遊人〉という会社が経営しています。そうです、旅行雑誌「自遊人」を出版している会社です。建物は新築したものではなく、廃業した温泉宿を自遊人が引継ぎ、フルリノベーションしてオープンさせたのだそう。客室は全12室で、間取りもデザインもすべて異なっています。<br /><br />黒光りする太い立派な梁や柱など、生かせるものは生かし、そこに新しいものを融合させて、建物は見事に再生されていました。その新旧のコラボは素晴らしく、美術ギャラリーにでもいるかのようでした。<br /><br />開業間もない宿にもかかわらず、「週刊現代」の特集「旅のプロ30人が選んだ 2014年度 日本一の名旅館」のコーナーで、「最高の温泉部門」第1位に選ばれたそうです。<br /><br />お宿の絶景露天風呂をとても楽しみにしていたのに、泊った日も翌日もあいにくのお天気で、その絶景を拝むことは叶わず……。<br /><br /><br />★《里山十帖》<br />http://www.satoyama-jujo.com/<br />*子どもの宿泊対応客室は1室のみ(宿泊条件あり)

〈南魚沼&みなかみ〉 おいしい旅♪ ほっこり旅♪(2)~里山のお宿で大人の時間 《里山十帖》@大沢山温泉

21いいね!

2014/08/11 - 2014/08/12

14位(同エリア80件中)

    69

    南魚沼&みなかみ2泊3日の旅。1日目のお宿は大沢山温泉にある《里山十帖》。

    ここは今年の5月にグランドオープンしたばかりのお宿で、〈自遊人〉という会社が経営しています。そうです、旅行雑誌「自遊人」を出版している会社です。建物は新築したものではなく、廃業した温泉宿を自遊人が引継ぎ、フルリノベーションしてオープンさせたのだそう。客室は全12室で、間取りもデザインもすべて異なっています。

    黒光りする太い立派な梁や柱など、生かせるものは生かし、そこに新しいものを融合させて、建物は見事に再生されていました。その新旧のコラボは素晴らしく、美術ギャラリーにでもいるかのようでした。

    開業間もない宿にもかかわらず、「週刊現代」の特集「旅のプロ30人が選んだ 2014年度 日本一の名旅館」のコーナーで、「最高の温泉部門」第1位に選ばれたそうです。

    お宿の絶景露天風呂をとても楽しみにしていたのに、泊った日も翌日もあいにくのお天気で、その絶景を拝むことは叶わず……。


    ★《里山十帖》
    http://www.satoyama-jujo.com/
    *子どもの宿泊対応客室は1室のみ(宿泊条件あり)

    同行者
    カップル・夫婦
    交通手段
    自家用車
    利用旅行会社
    個別手配

    PR

    • お宿にチェックインする少し前から雨が降り出しました。<br /><br />写真はお宿のアプローチ。<br /><br />

      お宿にチェックインする少し前から雨が降り出しました。

      写真はお宿のアプローチ。

      里山十帖 - created by 自遊人 宿・ホテル

      最安値(2名一室) 43,200円~

    • エントランス。<br /><br />雨が降っていたので、お宿のスタッフがエントランス前で傘を持ってゲストを待ってくださっていました。

      エントランス。

      雨が降っていたので、お宿のスタッフがエントランス前で傘を持ってゲストを待ってくださっていました。

    • 玄関を入って、思わず「お〜っ」。<br /><br />見上げるように高い吹き抜け(10mもあるそう!)に、欅の太い梁。堂々たるその雰囲気に圧倒されました。<br /><br />このレセプション棟の建物は築約150年だそう。梁や床は漆塗りのようです。

      イチオシ

      玄関を入って、思わず「お〜っ」。

      見上げるように高い吹き抜け(10mもあるそう!)に、欅の太い梁。堂々たるその雰囲気に圧倒されました。

      このレセプション棟の建物は築約150年だそう。梁や床は漆塗りのようです。

    • 玄関横には、薪ストーブがあります(ベルギー製だそう)。<br /><br />和の建物にしっくりなじんでいます。

      玄関横には、薪ストーブがあります(ベルギー製だそう)。

      和の建物にしっくりなじんでいます。

    • ロビーとなっているここは、昔は土間やお勝手、囲炉裏があったところだそう。<br /><br />中央には巨大な木のオブジェが。<br /><br />お宿では「里山十帖アートプロジェクト」というイベントが展開されていて、館内や敷地にアート作品が展示されています。このオブジェもそのひとつだそう。<br /><br />これは彫刻家、大平龍一氏の作品「福小槌」。<br />九州産の巨大な楠の木を丸ごと使って作られた小槌を、下にいる小さな大黒様が支えています。陰になってしまってますが、見えるでしょうか? この大黒様は願いごとを何でもかなえてくれるのだとか??

      ロビーとなっているここは、昔は土間やお勝手、囲炉裏があったところだそう。

      中央には巨大な木のオブジェが。

      お宿では「里山十帖アートプロジェクト」というイベントが展開されていて、館内や敷地にアート作品が展示されています。このオブジェもそのひとつだそう。

      これは彫刻家、大平龍一氏の作品「福小槌」。
      九州産の巨大な楠の木を丸ごと使って作られた小槌を、下にいる小さな大黒様が支えています。陰になってしまってますが、見えるでしょうか? この大黒様は願いごとを何でもかなえてくれるのだとか??

    • チェックイン手続きのあと、中2階の宿泊者専用ラウンジ「小屋組」へ案内されました。<br /><br />国内外の有名家具が配され、雰囲気はまさにアートギャラリー。<br /><br />ラウンジにはコーヒーやハーブティー、軽いスナックなどが用意されていて、自由に利用できるようになっています。<br /><br />夫はこの赤いエッグチェアがとても気に入った様子。<br />座り心地よかったこのチェア、あとで宿のサイトを見たら、デンマークのデザイナー、アルネ・ヤコブセンの正規品でした。<br />

      チェックイン手続きのあと、中2階の宿泊者専用ラウンジ「小屋組」へ案内されました。

      国内外の有名家具が配され、雰囲気はまさにアートギャラリー。

      ラウンジにはコーヒーやハーブティー、軽いスナックなどが用意されていて、自由に利用できるようになっています。

      夫はこの赤いエッグチェアがとても気に入った様子。
      座り心地よかったこのチェア、あとで宿のサイトを見たら、デンマークのデザイナー、アルネ・ヤコブセンの正規品でした。

    • スタッフの方がウェルカムドリンクとスイーツを持ってきてくださいました。<br /><br />ゆずドリンクだったかな?

      スタッフの方がウェルカムドリンクとスイーツを持ってきてくださいました。

      ゆずドリンクだったかな?

    • それと自家製チーズケーキ。<br />しっとりとしていて美味。

      それと自家製チーズケーキ。
      しっとりとしていて美味。

    • 予約したお部屋は3階の301号室。

      予約したお部屋は3階の301号室。

    • こちらがそのお部屋。すっきり広々、窓もすごく大きい〜。<br /><br />広さは40平米ですが、天井が吹き抜けなので、もっと広く感じます。シンプルな北欧テイストのインテリアに、畳などの和の要素も取り入れられていて、くつろげそうないい雰囲気。<br /><br />ベッドの背の壁にはヒノキが使われています。<br />

      こちらがそのお部屋。すっきり広々、窓もすごく大きい〜。

      広さは40平米ですが、天井が吹き抜けなので、もっと広く感じます。シンプルな北欧テイストのインテリアに、畳などの和の要素も取り入れられていて、くつろげそうないい雰囲気。

      ベッドの背の壁にはヒノキが使われています。

    • このお宿は寝具にもとてもこだわっていて、シーリー社製のベッドに、北欧産ホワイトグースの羽毛布団&羽根枕が備えられています(枕は高さの違うものが2種類あり)。<br /><br />とても寝心地がよくて、朝までぐっすり気持ちよく眠れました。<br /><br />冷蔵庫内の飲み物(ビール、烏龍茶など)テーブルに置かれているハーブティーは無料です。

      このお宿は寝具にもとてもこだわっていて、シーリー社製のベッドに、北欧産ホワイトグースの羽毛布団&羽根枕が備えられています(枕は高さの違うものが2種類あり)。

      とても寝心地がよくて、朝までぐっすり気持ちよく眠れました。

      冷蔵庫内の飲み物(ビール、烏龍茶など)テーブルに置かれているハーブティーは無料です。

    • 写真の中央の壁に掛けらているのは、金箔を使ったアート作品。アップで写真を撮ればよかった。<br /><br />この期間中は、「里山アートプロジェクト」第1弾として、アーティスト川上シュン氏の作品が館内や客室のあちこちに展示されていました。<br /><br />展示作品には購入できるものもありました。ちなみに、このお部屋の作品も購入可能で、パンフレットを見ると、お値段は30万円(ひょえ〜っ)。<br /><br />

      写真の中央の壁に掛けらているのは、金箔を使ったアート作品。アップで写真を撮ればよかった。

      この期間中は、「里山アートプロジェクト」第1弾として、アーティスト川上シュン氏の作品が館内や客室のあちこちに展示されていました。

      展示作品には購入できるものもありました。ちなみに、このお部屋の作品も購入可能で、パンフレットを見ると、お値段は30万円(ひょえ〜っ)。

    • お部屋には、この横幅3.6メートルもある超大型の窓があり、日本百名山の巻機山など上信越の山々が見えるらしいのですが――<br /><br />曇っていてなんにも見えない〜〜(泣)<br /><br />眺めのよさから、このお部屋はとくに人気が高いらしく、平日でも3か月先くらいまで予約が入っているそうです。ちなみに、今回の予約は3か月半前にしました。

      お部屋には、この横幅3.6メートルもある超大型の窓があり、日本百名山の巻機山など上信越の山々が見えるらしいのですが――

      曇っていてなんにも見えない〜〜(泣)

      眺めのよさから、このお部屋はとくに人気が高いらしく、平日でも3か月先くらいまで予約が入っているそうです。ちなみに、今回の予約は3か月半前にしました。

    • バルコニーには小さいけれど露天風呂があり、温泉です。使い方は家庭のお風呂と同じ。洗い場のコーナーもあります(でも冬は寒すぎると思う)。<br /><br />お天気がよければ、雄大な山並みを見ながらお風呂に入れたんだろうなぁ。<br /><br />ただ、追い炊き機能つきのお風呂というのは、温泉ぽくなくて、ちょっと微妙な感じも。<br />大浴場のお風呂がとても気に入ったので、結局、客室のお風呂には1回しか入りませんでした。<br /><br />ところで、お宿のサイトによると、この客室露天はヒノキと書かれているのだけど、わたしには樹脂製に見えましたです。蓋はたしかにヒノキのようだけど……。でも、別のお部屋に滞在された方のブログの写真を見ると、たしかにヒノキのよう。ううむ、謎。。。<br />

      バルコニーには小さいけれど露天風呂があり、温泉です。使い方は家庭のお風呂と同じ。洗い場のコーナーもあります(でも冬は寒すぎると思う)。

      お天気がよければ、雄大な山並みを見ながらお風呂に入れたんだろうなぁ。

      ただ、追い炊き機能つきのお風呂というのは、温泉ぽくなくて、ちょっと微妙な感じも。
      大浴場のお風呂がとても気に入ったので、結局、客室のお風呂には1回しか入りませんでした。

      ところで、お宿のサイトによると、この客室露天はヒノキと書かれているのだけど、わたしには樹脂製に見えましたです。蓋はたしかにヒノキのようだけど……。でも、別のお部屋に滞在された方のブログの写真を見ると、たしかにヒノキのよう。ううむ、謎。。。

    • お部屋のパウダールーム。シンプルだけど機能的。シンクは広めなのはいいけれど、浅くて、水はねしやすいのが難点かな。<br /><br />お宿では、環境への配慮と使い捨てをできるかぎり減らすために、アメニティは必要最小限にしているそうですが、スキンケア用品もちゃんとあって、けっこう揃っている感じがしました。

      お部屋のパウダールーム。シンプルだけど機能的。シンクは広めなのはいいけれど、浅くて、水はねしやすいのが難点かな。

      お宿では、環境への配慮と使い捨てをできるかぎり減らすために、アメニティは必要最小限にしているそうですが、スキンケア用品もちゃんとあって、けっこう揃っている感じがしました。

    • タオルは、オーガニックコットン100%のバスタオルとフェイスタオルが2組(お宿のオリジナル)。<br /><br />ひとり1枚ずつですが、タオルウォーマーがあるので困りませんでした。いつも乾いたタオルが使えるので、このほうがかえっていいかも。

      タオルは、オーガニックコットン100%のバスタオルとフェイスタオルが2組(お宿のオリジナル)。

      ひとり1枚ずつですが、タオルウォーマーがあるので困りませんでした。いつも乾いたタオルが使えるので、このほうがかえっていいかも。

    • そしてこのフェイスタオル(浴用タオル)は、なんと、お持ち帰りOK。<br />こんなのは初めてだ〜。<br /><br />本当に持ち帰っていいのか、案内カードを何度も読み返したわたし。<br /><br />もちろん、ありがたく持ち帰らせていただきました。ふんわりと柔らかくて、今も家で使っています。

      そしてこのフェイスタオル(浴用タオル)は、なんと、お持ち帰りOK。
      こんなのは初めてだ〜。

      本当に持ち帰っていいのか、案内カードを何度も読み返したわたし。

      もちろん、ありがたく持ち帰らせていただきました。ふんわりと柔らかくて、今も家で使っています。

    • お部屋に用意されていたお菓子。お宿のオリジナル・クッキー。<br /><br />ハーブクッキーのようで、香草がたっぷり入ってて、わたしはちょっと苦手でした。

      お部屋に用意されていたお菓子。お宿のオリジナル・クッキー。

      ハーブクッキーのようで、香草がたっぷり入ってて、わたしはちょっと苦手でした。

    • お風呂用の手提げかご。かわいい♪<br /><br />このかごを持って、さっそく大浴場へ。

      お風呂用の手提げかご。かわいい♪

      このかごを持って、さっそく大浴場へ。

    • 客室棟の階段付近。<br /><br />壁には川上氏の作品が掛かっています。シンプルなデザインなのに、とても存在感があります。

      客室棟の階段付近。

      壁には川上氏の作品が掛かっています。シンプルなデザインなのに、とても存在感があります。

    1件目~20件目を表示(全69件中)

    この旅行記のタグ

      21いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (4)

      開く

      閉じる

      • by ラムネ さん 2014/11/08 20:37:11
        何度見てもいいお宿☆
        ショコラさん

        こんばんは☆
        里山十帖、宿&温泉好きにはたまらない要素がもりこまれてますよね♪
        ショコラさんの写真のすばらしさもあわせて、何度も見てはうっとり。

        ショコラさんの泊まるお宿、
        わたしの好みとそっくりだわ!と思っていましたけど自遊人愛読者ですか?
        わたしも別冊も買うくらいあの雑誌が好きなんですよ!
        (ただ、残念ながら昔の方が誌面は充実している気がする…(*_*))

        あの編集長の調味料へのこだわりとかすごいですよね。
        あの方のプロデュースなら、食材と泉質も期待できそう〜!
        そして細かいですが、透けて机の木目の風合いが見える黒いランチョンマット(?)までわたしのツボにはまりました(*^-^*)

        ショコラ

        by ショコラ さん 2014/11/09 17:19:58
        RE: 何度見てもいいお宿☆
        ラムネさん、こんにちは。

        コメントをありがとうございます。
        里山十帖の旅行記を何度も見てくださったなんてうれしいです。

        ラムネさんは「自遊人」の愛読者なんですね♪ わたしはこの雑誌は知っていたものの、買うようになったのは今年からなんです(きっかけは、奥飛騨の特集記事)。コンセプトがしっかりしていて、きちんと取材して記事にしているのが感じられて、信頼できる雑誌だなと感じています。写真も綺麗で、見ているだけで旅気分が味わえるし。そうか、以前はもっと誌面が充実していたんですね。

        「自遊人」の記事でも里山十帖が紹介されていますが、抱いていた印象の通り、素敵なお宿でした。一番感じたのは居心地のよさでした。宿に漂う空気感がしっくりくるというか。食事も素材を生かした、胃に負担のかからないお料理でした。魚沼という場所もとても気に入ったので、いつかまた再訪したいと思っています。絶景風呂のリベンジもせねば。

        お宿はかなり山奥にありますが、公共機関での東京からのアクセスは思いのほかいいようです。ラムネさんも機会がありましたらぜひ〜。

        ショコラ

      • by 水仙 さん 2014/11/02 20:28:39
        素敵なお宿ですね。
        ショコラさんへ
         

        このお宿はあこがれますね。すてきなところです。

        温泉もお食事も最高でしょうね。お写真も素敵です。

        ショコラ

        by ショコラ さん 2014/11/04 19:01:27
        RE: 素敵なお宿ですね。
        水仙さん、こんにちは。

        コメントをありがとうございます。

        このお宿、旅館とホテルをたして2で割って、それにアートをプラスしたような感じで、これまでにあまりなかった新しいスタイルのお宿だと思いました。

        お料理もオーガニック食材にこだわり、おいしくて体にもいいものをという思いで作っていらっしゃるようです。あれだけたくさん食べてもおなかが苦しくならなかったのが不思議です。

        雨に降られてしまって、露天風呂から絶景が眺められなかったのが残念ですが、次の楽しみにとっておこうと思います。
        水仙さんも機会がありましたらぜひ。

        たくさん投票もしてくださってありがとうございました。

        ショコラ

      ピックアップ特集

      塩沢・上越国際(新潟) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集