五箇山周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
1515白川郷出発,東海北陸自動車道でとなりの五箇山ICで降りる.1555菅沼合掌造り集落に着く.わずか9軒の合掌つくりが残る小さな集落だ.その大きさがこじんまりとして観光化されていない雰囲気を残させている.白川郷に比べ物静かな雰囲気だ.中国人の団体が二台の観光バスで来たため,少々にぎやかになったが,それでもこのたたずまいはすばらしい.民俗館と塩硝の館に入る.ここは加賀藩が幕府に秘密裏に塩硝というかやくの元を作ったところ.相当品質が良かったようだ.この山村にこれだけの産業があるのがおどろきとともに加賀藩のしたたかさを見るようだ.両館共通券で一人300円.1649とずいぶん遅くなったが相倉の合掌つくりも見に行こう.

2014.8氷見,白川郷,五箇山ドライブ4-五箇山菅沼合掌造り集落,民俗館,塩硝の館

12いいね!

2014/08/19 - 2014/08/19

178位(同エリア400件中)

SUOMITA

SUOMITAさん

1515白川郷出発,東海北陸自動車道でとなりの五箇山ICで降りる.1555菅沼合掌造り集落に着く.わずか9軒の合掌つくりが残る小さな集落だ.その大きさがこじんまりとして観光化されていない雰囲気を残させている.白川郷に比べ物静かな雰囲気だ.中国人の団体が二台の観光バスで来たため,少々にぎやかになったが,それでもこのたたずまいはすばらしい.民俗館と塩硝の館に入る.ここは加賀藩が幕府に秘密裏に塩硝というかやくの元を作ったところ.相当品質が良かったようだ.この山村にこれだけの産業があるのがおどろきとともに加賀藩のしたたかさを見るようだ.両館共通券で一人300円.1649とずいぶん遅くなったが相倉の合掌つくりも見に行こう.

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー ANAグループ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 1515白川郷 萩町出発 東海北陸自動車道 飛騨白川PAでトイレタイム

    1515白川郷 萩町出発 東海北陸自動車道 飛騨白川PAでトイレタイム

  • 1555菅沼合掌造り集落に到着,エレベーターで降りることができるが,一望するところに行きたくて,私のみ徒歩でおりる.集落も一望

    1555菅沼合掌造り集落に到着,エレベーターで降りることができるが,一望するところに行きたくて,私のみ徒歩でおりる.集落も一望

  • 小さな道を降りる

    小さな道を降りる

  • ここは9棟の合掌つくりが残るこじんまりした村.観光化されてはいるが白川郷のような雑踏はない.古い田舎の雰囲気が残る

    ここは9棟の合掌つくりが残るこじんまりした村.観光化されてはいるが白川郷のような雑踏はない.古い田舎の雰囲気が残る

  • 五箇山民俗館に入る

    五箇山民俗館に入る

  • 囲炉裏端

    囲炉裏端

  • 民俗用具を展示

    民俗用具を展示

  • 仏間だろうか.大きな家

    仏間だろうか.大きな家

  • 二階では養蚕をしていた

    二階では養蚕をしていた

  • 紙すきもしていた

    紙すきもしていた

  • 二階の窓からの風景

    二階の窓からの風景

  • 裏にも合掌つくりの家,間の道を行くと神明社という神社

    裏にも合掌つくりの家,間の道を行くと神明社という神社

  • 向かいの合掌つくりの家が塩硝の館という展示場になっている.入場料は210円だが,民俗館と合わせ300円(民俗館も単独210円)

    向かいの合掌つくりの家が塩硝の館という展示場になっている.入場料は210円だが,民俗館と合わせ300円(民俗館も単独210円)

  • 加賀藩の一大産業は火薬の原料の塩硝だった.幕府の目の届かない山奥の五箇山で作られた.

    加賀藩の一大産業は火薬の原料の塩硝だった.幕府の目の届かない山奥の五箇山で作られた.

  • 硝酸カリウムを取りさすようだ.<br />「塩硝の館」では、塩硝の材料であるヨモギ、麻、サク等の採取から、積み込み、灰汁塩硝煮詰め、上煮塩硝作り、出荷までの過程を人形コーナーや影絵コーナーなどでわかりやすく再現しています。<br />http://www.city.nanto.toyama.jp/cms-sypher/www/section/detail.jsp?id=224

    硝酸カリウムを取りさすようだ.
    「塩硝の館」では、塩硝の材料であるヨモギ、麻、サク等の採取から、積み込み、灰汁塩硝煮詰め、上煮塩硝作り、出荷までの過程を人形コーナーや影絵コーナーなどでわかりやすく再現しています。
    http://www.city.nanto.toyama.jp/cms-sypher/www/section/detail.jsp?id=224

  •  五箇山産の塩硝は、質、量とも日本一でした。百科事典に「加賀より産するもの最上品とし、筑前(福岡県)はこれにつぐ」。森重流の砲術書にも「加賀のものが第一級品、その硝石の山元は五箇山という深山」とあり。五箇山の塩硝は文字どおり全国一と記されています。加賀藩では徳川幕府との関係で塩硝の生産は秘密とされ、煙硝の「煙」は「塩」の文字を使っていたこともその一例とされています。<br />  五箇山は豪雪地帯で、冬期は完全に隔絶され、塩硝製造の秘密を守るには絶好の地でした。農民たちは、それまで炭焼き、養蚕、和紙作りなどで、細々と生活していました。この地は塩硝製造に好適で、豊富な燃料、清冽で低温の豊かな水に恵まれ、江戸時代の書「毛吹草」に「越中、飛騨、安芸、美作」と記され、加賀藩はこの書でもトップにランク付けされています。http://www.spacelan.ne.jp/~sakiur-k/ensho2.htm

     五箇山産の塩硝は、質、量とも日本一でした。百科事典に「加賀より産するもの最上品とし、筑前(福岡県)はこれにつぐ」。森重流の砲術書にも「加賀のものが第一級品、その硝石の山元は五箇山という深山」とあり。五箇山の塩硝は文字どおり全国一と記されています。加賀藩では徳川幕府との関係で塩硝の生産は秘密とされ、煙硝の「煙」は「塩」の文字を使っていたこともその一例とされています。
     五箇山は豪雪地帯で、冬期は完全に隔絶され、塩硝製造の秘密を守るには絶好の地でした。農民たちは、それまで炭焼き、養蚕、和紙作りなどで、細々と生活していました。この地は塩硝製造に好適で、豊富な燃料、清冽で低温の豊かな水に恵まれ、江戸時代の書「毛吹草」に「越中、飛騨、安芸、美作」と記され、加賀藩はこの書でもトップにランク付けされています。http://www.spacelan.ne.jp/~sakiur-k/ensho2.htm

  • この先の売店で一休み.私は水,家人はアイスクリーム

    この先の売店で一休み.私は水,家人はアイスクリーム

  • そぼくだがしっかりした合掌つくりの家だ

    そぼくだがしっかりした合掌つくりの家だ

  • 菅沼橋

    菅沼橋

  • エレベータで駐車場へ

    エレベータで駐車場へ

  • 1649出発1651上平郵便局前通過.国道156号線を行く

    1649出発1651上平郵便局前通過.国道156号線を行く

  • ここはパンフレットが立派

    ここはパンフレットが立派

  • 民俗館と合掌つくりの間取り,囲炉裏の席位置など

    民俗館と合掌つくりの間取り,囲炉裏の席位置など

  • 塩硝の館の解説

    塩硝の館の解説

  • 菅沼散歩ガイド

    菅沼散歩ガイド

  • 3か所で一番パンフレットがあり便利だった

    3か所で一番パンフレットがあり便利だった

この旅行記のタグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

五箇山周辺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集