五箇山周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年のゴールデンウィークは予定変更が重なり、北陸方面へGO!この旅行記では、2日目の内容をメインに書いていきます。<br /><br /><br />【Itinerary】<br />4/28: 静岡、山梨、長野、岐阜、富山経由で石川入り<br />    ひがし茶屋街、主計町茶屋街<br /><br />4/29: 兼六園、にし茶屋街、千里浜なぎさドライブウェイ、<br />    五箇山経由で飛騨高山へ<br /><br />4/30: 長野、山梨経由で静岡へ<br /><br />5/01: ドラマ「とんび」ロケ地巡り<br /><br /><br />Stay at..<br />1泊目: ホテルクラウンヒルズ金沢(石川県金沢市)<br />2泊目: スーパーホテル飛騨・高山(岐阜県高山市)<br />3泊目: 星野リゾート 界 伊東 (静岡県伊東市) <br /><br />走行距離:1,248km <br />

【金沢・飛騨&伊豆の旅 Vol.2】 日本三名園の兼六園、世界遺産の五箇山、飛騨高山の古い町並み

46いいね!

2013/04/29 - 2013/04/29

42位(同エリア400件中)

8

55

Window-side

Window-sideさん

今年のゴールデンウィークは予定変更が重なり、北陸方面へGO!この旅行記では、2日目の内容をメインに書いていきます。


【Itinerary】
4/28: 静岡、山梨、長野、岐阜、富山経由で石川入り
    ひがし茶屋街、主計町茶屋街

4/29: 兼六園、にし茶屋街、千里浜なぎさドライブウェイ、
    五箇山経由で飛騨高山へ

4/30: 長野、山梨経由で静岡へ

5/01: ドラマ「とんび」ロケ地巡り


Stay at..
1泊目: ホテルクラウンヒルズ金沢(石川県金沢市)
2泊目: スーパーホテル飛騨・高山(岐阜県高山市)
3泊目: 星野リゾート 界 伊東 (静岡県伊東市)

走行距離:1,248km

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
3.5
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 金沢・飛騨&伊豆の旅 2日目は、日本を色濃く感じる内容<br /><br />滞在したホテルクラウンヒルズ金沢から徒歩5分ほどで兼六園に到着。気持ちのいい朝ウォーキングスタート!なんと朝7時から入園が可能♪

    金沢・飛騨&伊豆の旅 2日目は、日本を色濃く感じる内容

    滞在したホテルクラウンヒルズ金沢から徒歩5分ほどで兼六園に到着。気持ちのいい朝ウォーキングスタート!なんと朝7時から入園が可能♪

  • 庭園についてちょっとお勉強。。<br /><br />兼六園は水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並ぶ日本三名園の1つ。伝統的な日本庭園の様式は、「池泉(ちせん)庭園」、「枯山水(かれさんすい)」、「露地(ろじ)」の3つ。兼六園は池泉庭園で、これは自然の山水の景色を写してつくられる庭園の様式。<br />

    庭園についてちょっとお勉強。。

    兼六園は水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並ぶ日本三名園の1つ。伝統的な日本庭園の様式は、「池泉(ちせん)庭園」、「枯山水(かれさんすい)」、「露地(ろじ)」の3つ。兼六園は池泉庭園で、これは自然の山水の景色を写してつくられる庭園の様式。

  • 池泉庭園―。<br /><br />そこには山があり、、

    池泉庭園―。

    そこには山があり、、

  • 池があり、、

    池があり、、

  • 川がある庭をいう。

    川がある庭をいう。

  • スイセンが咲くころには綺麗なんだろうなぁ。

    スイセンが咲くころには綺麗なんだろうなぁ。

  • 池泉庭園は、庭園を観賞する方法によって、「観賞式」、「回遊式」、「舟遊式」があるので、兼六園は「池泉回遊式」。これでもう庭園博士(笑)<br /><br />朝の清々しい金沢の風を感じながらウォーキングするにはもってこいの場所です。

    池泉庭園は、庭園を観賞する方法によって、「観賞式」、「回遊式」、「舟遊式」があるので、兼六園は「池泉回遊式」。これでもう庭園博士(笑)

    朝の清々しい金沢の風を感じながらウォーキングするにはもってこいの場所です。

  • 兼六園菊桜はここにしかない桜の固有種

    兼六園菊桜はここにしかない桜の固有種

  • 兼六園のシンボル、徽軫灯籠(ことじとうろう)<br /><br />形が楽器の琴の糸を支え、音を調整する琴柱(ことじ)に似ているため、その名が付いたんだとか。二股の脚は元々同じ長さだったけど、折れてしまったので、石の上に片脚を乗せてバランスを保っています。

    兼六園のシンボル、徽軫灯籠(ことじとうろう)

    形が楽器の琴の糸を支え、音を調整する琴柱(ことじ)に似ているため、その名が付いたんだとか。二股の脚は元々同じ長さだったけど、折れてしまったので、石の上に片脚を乗せてバランスを保っています。

  • 唐崎松(からさきまつ)<br /><br />池の中まで枝が〜。。見事な枝ぶり。13代藩主・前田斉泰が近江八景の一つである琵琶湖畔の唐崎松から種子を取り寄せて育てた黒松と伝えられています。

    唐崎松(からさきまつ)

    池の中まで枝が〜。。見事な枝ぶり。13代藩主・前田斉泰が近江八景の一つである琵琶湖畔の唐崎松から種子を取り寄せて育てた黒松と伝えられています。

  • 時雨亭(しぐれてい)<br /> <br />5代藩主・綱紀が兼六園を作庭した頃からあった兼六園内の別荘。雰囲気のいい場所だったので少し休憩。妊娠8ヶ月ともなると何かとすぐ体に来るそう。

    時雨亭(しぐれてい)

    5代藩主・綱紀が兼六園を作庭した頃からあった兼六園内の別荘。雰囲気のいい場所だったので少し休憩。妊娠8ヶ月ともなると何かとすぐ体に来るそう。

  • 兼六園でウォーキングした後は、にし茶屋街へ。前日に訪れた、ひがし茶屋街、主計町茶屋街と並んで金沢三大茶屋街と言われています。

    兼六園でウォーキングした後は、にし茶屋街へ。前日に訪れた、ひがし茶屋街、主計町茶屋街と並んで金沢三大茶屋街と言われています。

  • 金沢の情緒が色濃く感じられる茶屋街には料亭や芸妓置屋が立ち並び、タイムスリップしたかのような茶屋様式の町並みに心がなごみます。ここでも、金沢の和菓子を落雁 諸江屋にてゲット。

    金沢の情緒が色濃く感じられる茶屋街には料亭や芸妓置屋が立ち並び、タイムスリップしたかのような茶屋様式の町並みに心がなごみます。ここでも、金沢の和菓子を落雁 諸江屋にてゲット。

  • つづいて、香林坊へ移動して長町武家屋敷へ。かつての藩士が住んでいたこの辺りは、土塀が続いて今も市民生活が営まれています。

    つづいて、香林坊へ移動して長町武家屋敷へ。かつての藩士が住んでいたこの辺りは、土塀が続いて今も市民生活が営まれています。

  • あのアパホテルの有名社長の自宅があるのもこのエリア。

    あのアパホテルの有名社長の自宅があるのもこのエリア。

  • 金沢を出た後は、のと里山街道を快走!今年4月から完全無料化でラッキー!!

    金沢を出た後は、のと里山街道を快走!今年4月から完全無料化でラッキー!!

  • 能登の海の幸を堪能しようと能登半島まで車を走らせたものの、空腹に惨敗するという形で、ランチは道の駅高松でアジフライ定食♪でもこれがジューシーなアジですごく美味しかった。

    能登の海の幸を堪能しようと能登半島まで車を走らせたものの、空腹に惨敗するという形で、ランチは道の駅高松でアジフライ定食♪でもこれがジューシーなアジですごく美味しかった。

  • 千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイは日本で唯一、車で走れる砂浜(全長約8km)。能登半島北部まで行こうかと思ったけど、思いのほか金沢で長居したこともあり、ここで折り返して富山方面へ。

    千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイは日本で唯一、車で走れる砂浜(全長約8km)。能登半島北部まで行こうかと思ったけど、思いのほか金沢で長居したこともあり、ここで折り返して富山方面へ。

  • 砺波から散居村を見ながら東海北陸道を南下し、五箇山に到着しました。前回来た時には展望台の駐車場だったけど、今回は満車だったので、集落入口すぐの駐車場へ。

    砺波から散居村を見ながら東海北陸道を南下し、五箇山に到着しました。前回来た時には展望台の駐車場だったけど、今回は満車だったので、集落入口すぐの駐車場へ。

  • のどかな田園風景の中に静かに佇む、菅沼合掌造り集落。いや〜、実家がここにあるわけではないけど、何か懐かしくなる。これも一つの大和魂かな。

    のどかな田園風景の中に静かに佇む、菅沼合掌造り集落。いや〜、実家がここにあるわけではないけど、何か懐かしくなる。これも一つの大和魂かな。

  • 戦後の経済成長と引き換えに電力不足が起き、水力発電(ダム)が全国各地に作られ、消えていった”昔の風景”は数知れず。。

    戦後の経済成長と引き換えに電力不足が起き、水力発電(ダム)が全国各地に作られ、消えていった”昔の風景”は数知れず。。

  • だからじゃないけど、、こういう場所はいつまでも残しておきたい。いや、残さないといけないよなぁ。<br /><br />屋根の葺き替えにはその面積にもよるけど、だいたい500万以上が相場だと聞いた。

    だからじゃないけど、、こういう場所はいつまでも残しておきたい。いや、残さないといけないよなぁ。

    屋根の葺き替えにはその面積にもよるけど、だいたい500万以上が相場だと聞いた。

  • 維持することはタダではない。。そこで暮らす人が守るもの。そこで暮らしていない人たちが協力できること。

    維持することはタダではない。。そこで暮らす人が守るもの。そこで暮らしていない人たちが協力できること。

  • 変化すべきところと変化させてはいけないところ。

    変化すべきところと変化させてはいけないところ。

  • 花を咲かせる度にその様子を窺っているのかも。

    花を咲かせる度にその様子を窺っているのかも。

  • 一つ一つに歴史を感じます。

    一つ一つに歴史を感じます。

  • 神様どうか、、

    神様どうか、、

  • 素晴らしい心の故郷をいつまでも見守っていてください。

    イチオシ

    素晴らしい心の故郷をいつまでも見守っていてください。

  • と、しんみり。普段仕事していると気づかない色々なこと。本当に大切なことは何なのか?何ができるわけではなくても、休日に旅行してその一面に触れられる。旅行って良い趣味だと思うなぁ。

    と、しんみり。普段仕事していると気づかない色々なこと。本当に大切なことは何なのか?何ができるわけではなくても、休日に旅行してその一面に触れられる。旅行って良い趣味だと思うなぁ。

  • それでは、五箇山を後にして、飛騨高山へ向かいます。

    それでは、五箇山を後にして、飛騨高山へ向かいます。

  • 飛騨高山の古い町並み<br /><br />城下町の中心、商人町として発達した上町、下町の三筋の町並みを合わせて「古い町並」と呼ばれいています。出格子の連なる軒下には用水が流れ、造り酒屋には看板ともいわれる杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり町家の大戸や、老舗ののれんが連なっています。

    飛騨高山の古い町並み

    城下町の中心、商人町として発達した上町、下町の三筋の町並みを合わせて「古い町並」と呼ばれいています。出格子の連なる軒下には用水が流れ、造り酒屋には看板ともいわれる杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり町家の大戸や、老舗ののれんが連なっています。

  • いろんな出会いも。

    いろんな出会いも。

  • 干支になってますね。

    干支になってますね。

  • 飛騨高山の古い町並みに佇む酒蔵 舩坂酒造店<br /><br />こちらで地酒を購入♪

    飛騨高山の古い町並みに佇む酒蔵 舩坂酒造店

    こちらで地酒を購入♪

  • 舩坂酒造店の中庭を抜けると、「御食事処 味の与平」があります。

    舩坂酒造店の中庭を抜けると、「御食事処 味の与平」があります。

  • 深山菊の味比べセット。たしか480円。かなりお得に飛騨のお酒を楽しめました。

    深山菊の味比べセット。たしか480円。かなりお得に飛騨のお酒を楽しめました。

  • そんなお酒に合う「すき焼き御膳」

    そんなお酒に合う「すき焼き御膳」

  • もちろん飛騨牛♪ 美味しかった〜。

    もちろん飛騨牛♪ 美味しかった〜。

  • 中庭では紅葉も見ることが出来ました。

    中庭では紅葉も見ることが出来ました。

  • もう初夏なのに、なんだかまた冬がやってくる?という気分に。

    もう初夏なのに、なんだかまた冬がやってくる?という気分に。

  • 陽が落ちて、観光客がほとんど居なくなった古い町並み。

    陽が落ちて、観光客がほとんど居なくなった古い町並み。

  • 貸しきり状態で町を歩きます。

    貸しきり状態で町を歩きます。

  • 金沢の茶屋町と比べると、道幅が狭いので写真向きなのは、飛騨高山かな。

    金沢の茶屋町と比べると、道幅が狭いので写真向きなのは、飛騨高山かな。

  • けっこう歩いたので、この日の最後は足湯♪ いや〜、あったまりますね。

    けっこう歩いたので、この日の最後は足湯♪ いや〜、あったまりますね。

  • 格安重視にするため、部屋は超狭いけど、翌日は星野リゾートだしってことで我慢。

    格安重視にするため、部屋は超狭いけど、翌日は星野リゾートだしってことで我慢。

  • 翌日、飛騨高山から伊豆へと向かいます。飛騨高山を出発する際に飛騨国分寺に寄り道。

    翌日、飛騨高山から伊豆へと向かいます。飛騨高山を出発する際に飛騨国分寺に寄り道。

  • 樹齢およそ1200年の飛騨国分寺の大イチョウ。秋にはたくさんの黄葉を付けて美しい姿を見せてくれる有名スポット。<br /><br />それでは、伊豆へと向かいます。といっても、この日は雨だったので、寄り道はほとんどせずに直行状態でした。

    樹齢およそ1200年の飛騨国分寺の大イチョウ。秋にはたくさんの黄葉を付けて美しい姿を見せてくれる有名スポット。

    それでは、伊豆へと向かいます。といっても、この日は雨だったので、寄り道はほとんどせずに直行状態でした。

この旅行記のタグ

46いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • 墨水さん 2013/11/06 23:25:12
    絹。
    初めまして、Window−sideさん今晩は。
    水力発電用ダム湖開発で、消滅したのでは有りません。
    此の家は、養蚕をする為に最適化された家でした。
    江戸時代か日本全国で養蚕が盛んに行われ、明治期に成ると絹が外貨獲得の最大手段と為ります。
    外国からの(援助)借款の担保が絹で払われました。
    また、日清、日露戦争の戦時借款も絹が担保でした。
    (絹が「日本を勝利に導いた」と言っても過言ではない。)
    日本は、貿易代金の代理を絹によって賄っていきます。
    第二次世界大戦後、当時の日本政府は戦時賠償を絹によって支払おうと考えていましたが、ナイロン(人絹)の発明により絹は急速に商品価値を失ってしまいました。
    絹を生産しても売れない、家屋の維持費が掛かる。
    維持費を賭けても、絹を買ってくれないのでは、維持費の掛からない家に変更していった方が生活しやすいですよね。
    たとえば現在、ナイロンを絹に完全に置きかえたとすると、消費者の一年間の衣類関係負担金は10倍では済まないと思われます。
    ナイロンがないと自動車の車体重量が軽減化できないので、燃費の悪い維持費が掛かる乗り物に為てしまいます。(笑)
    それで、我慢できますか?。(笑)
    結局の所、国民全員が「安価で安易な道」を選んだに過ぎないんです(笑)
    最大の原因は、ダムじゃないんですよ。(笑)
    墨水。

    Window-side

    Window-sideさん からの返信 2013/11/12 00:23:22
    RE: 絹。
    墨水さん、はじめまして。

    こんばんは。コメントありがとうございます。

    いろいろと勉強になります。旅行記では、茅葺屋根が消えた理由ではなく、いわゆる”昔の風景”が消えたひとつの要因として、戦後の電力不足を
    挙げました。

    高度成長期のテンポにある意味ついていけなかった昔の風景も
    今となってはやはり必要なものとなり、世界遺産となり後世へと
    遺すべきものとなっています。いつまでも残しておきたい昔の風景の
    ひとつです。


    by Window-side
  • ムロろ~んさん 2013/05/29 20:18:00
    千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ!
    Window-sideさん

    ムロろ〜んです。
    この度は新緑の京都旅行記に投票をして下さりありがとうございます。おかげさまで新緑のシーズンに素敵な風景を眺めることができました。

    しっかし車での行動、長距離だったと思われます。運転大変だったのではないかと思われます。金沢、高山、伊豆、それぞれ素敵な観光地ではありますが一度に旅するなんてなかなか体力がないと難しいと思います。

    ですが、ドライブならではの旅も楽しいなぁと思いました!私も、一度でいいからなぎさドライブウェイを走ってみたいなぁと思っているんです。私の車はパジェロミニですが海岸の砂浜を走らせたことがないんです。どんな感じかなぁと思いまして。

    晴れなら風景もきれいだろうなぁと思いました。


    ムロろ〜ん(-人-)

    Window-side

    Window-sideさん からの返信 2013/06/02 21:40:43
    RE: 千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ!
    ムロろ〜んさん、こんばんは!

    新緑の京都はとても清々しく、
    旅行記からも気持ち良さが伝わってきました。

    今回は北陸方面へと向かいましたので、仰られるように
    けっこうな距離ではありましたが、渋滞にはまることもなく、
    スムーズに移動ができました。

    なぎさドライブウェイはバスやトラックもそのまま走れる砂浜です。
    パジェロミニで少しコースアウトして楽しむのも
    ありかもしれませんね。


    by Window-side
  • YU_KAさん 2013/05/21 00:07:45
    日本もいいですね!
    Window-sideさん、こんばんは〜。

    金沢・飛騨の旅行記は意見しました!
    あいかわらずセンスある写真、言葉、スマートさに
    思わず旅行記に惹き込まれました!
    景色も綺麗ですが撮られる写真もとても綺麗ですね♪

    ところで金沢、素敵ですね、
    あまり詳しく知らない土地だったので
    日本も改めていいなと思う景色を見せてもらった様な気がします。

    長野の蕎麦処も温かい雰囲気のお店で本当においしそう♪
    お店の客席は、どこ? ここ? 居間でしょ!
    まさにこのフレーズは(笑)
    飛騨牛も本当においしそう。

    兼六園菊桜、初めて聞きましたが
    何だかかわいらしい花びらですね、
    日本ってこんなにもまだ出会ったことのない景色があるんだな、
    知らない景色ばかりだなぁ、
    とWindow-sideさんの旅行記読んで何だか旅したい気分です今。

    本当に素敵な旅行記でした!

    また続きも遊びにきます(^^)/

    YU_KA

    Window-side

    Window-sideさん からの返信 2013/05/21 00:37:02
    RE: 日本もいいですね!
    YU_KAさん、こんばんは!

    一瞬のオーストリア、私もサービスエリアでアイス食べただけでしたが、
    いい国だって思って帰ってきましたよ(笑)
    ドイツ、スイス、これからちょうどいい時期♪行きたいですねぇ。


    > あいかわらずセンスある写真、言葉、スマートさに
    > 思わず旅行記に惹き込まれました!

    仕事帰りのクタクタな体に元気が注入されるような嬉しいお言葉
    ありがとうございます!!すぐ返信書いてしまいました。。


    > ところで金沢、素敵ですね、
    > あまり詳しく知らない土地だったので
    > 日本も改めていいなと思う景色を見せてもらった様な気がします。

    YU_KAさんがもし首都圏でしたら、2014年度の北陸新幹線開通後は、
    2時間半ほどで金沢行けますよ!歴史ある寺社は少ないものの、
    古くからの町並み、文化が今も根強いので、京都が凝縮されたような
    街です。私は男なのでいちいち書いてませんが、かわいいお店も
    たくさんあって、女性には人気だと思います。


    > 長野の蕎麦処も温かい雰囲気のお店で本当においしそう♪
    > お店の客席は、どこ? ここ? 居間でしょ!
    > まさにこのフレーズは(笑)

    そのフレーズ使うのは今でしょ!っていう。。
    唐沢そば集落ってかなりマニアックというか、蕎麦ツウが
    通うような場所ですので、ここに行ったらその辺の蕎麦屋には
    もう行けなくなるくらい美味しいです。


    > 日本ってこんなにもまだ出会ったことのない景色があるんだな、
    > また続きも遊びにきます(^^)/

    ところでYU_KAさん、「とんび」ってドラマ見てました?
    ロケ地回ったのでそれを共有できればいいですけど、
    見られてなかったらおもしろくない、、かな。
    でも、日本の素敵な街をまた紹介したいと思います。


    by Window-side

    YU_KA

    YU_KAさん からの返信 2013/05/21 01:11:53
    RE: 日本もいいですね!
    > 一瞬のオーストリア、私もサービスエリアでアイス食べただけでしたが、
    > いい国だって思って帰ってきましたよ(笑)

    笑!本当に一瞬(笑)
    けどやっぱり新鮮な感覚でしたよ〜♪

    金沢は随分遠いイメージでしたがそんなに近くなるんですね!
    ぜひ1度は訪れてみたいです。
    トンビは観てないんですよ、、、

    だけど素敵な景色ばかりなので、
    また旅行記楽しみにしていますね!

    YU_KA


    Window-side

    Window-sideさん からの返信 2013/05/22 00:25:41
    RE: RE: 日本もいいですね!
    YU_KAさん、こんばんは!

    ディズニーで忙しくてドラマ見てる余裕ないですもんね(笑)

    YU_KAさんのように海外を回られて国内を巡るのも、
    いろんな発見があって楽しいと思います。


    by Window-side

Window-sideさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

五箇山周辺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集