釜山 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
【2014冬-22】 2月22日(土)午前その1<br /><br />まず、あまり聞き慣れない碑石マウルについて<br /><br /> (釜山日報 日本語版より)<br />植民地時代、峨嵋洞に日本人の共同墓地があった。<br />その後、朝鮮戦争当時、避難民が日本人の墓石を塀や礎石として活用し<br />家を建てたことから「碑石マウル」と呼ばれるようになった。 <br /><br />今日はこの碑石マウルと、そのお隣の甘川洞文化村、<br />さらには天馬山まで登ってしまおうという、かなりハード?な旅を。

【釜山・峨嵋洞(アミドン)の眺望名所】 妙法寺 (映画ロケ地)と、碑石マウル

24いいね!

2014/02/10 - 2014/02/23

1354位(同エリア5263件中)

0

60

1ウォン

1ウォンさん

【2014冬-22】 2月22日(土)午前その1

まず、あまり聞き慣れない碑石マウルについて

(釜山日報 日本語版より)
植民地時代、峨嵋洞に日本人の共同墓地があった。
その後、朝鮮戦争当時、避難民が日本人の墓石を塀や礎石として活用し
家を建てたことから「碑石マウル」と呼ばれるようになった。 

今日はこの碑石マウルと、そのお隣の甘川洞文化村、
さらには天馬山まで登ってしまおうという、かなりハード?な旅を。

PR

  • (地下鉄土城駅からスタート)<br /><br />6番出口を出たところに

    (地下鉄土城駅からスタート)

    6番出口を出たところに

  • 碑石マウル探訪路の案内地図<br /><br />赤線下が現位置で、そこから<br />赤線をたどって行くと碑石マウル、さらには甘川洞文化村へと到達する。<br /><br />今日はこの赤線から大きく外れ、寄り道しながら<br />土城駅 → 碑石マウル → 甘川洞文化村 → 天馬山 → 土城駅<br />と戻ってくる予定。

    碑石マウル探訪路の案内地図

    赤線下が現位置で、そこから
    赤線をたどって行くと碑石マウル、さらには甘川洞文化村へと到達する。

    今日はこの赤線から大きく外れ、寄り道しながら
    土城駅 → 碑石マウル → 甘川洞文化村 → 天馬山 → 土城駅
    と戻ってくる予定。

  • まず、峨嵋(アミ)山の妙法寺へ

    まず、峨嵋(アミ)山の妙法寺へ

  • 登って行く途中に休憩所あり。<br />定員約8名様で、ペットボトルの灰皿も完備 ^^<br /><br />お寺はそれほど高い位置にある訳ではないので、休憩しないでお寺へ向かう。

    登って行く途中に休憩所あり。
    定員約8名様で、ペットボトルの灰皿も完備 ^^

    お寺はそれほど高い位置にある訳ではないので、休憩しないでお寺へ向かう。

  • で、ここがそうだが、山門を見ても小さなお寺だと分かる。

    で、ここがそうだが、山門を見ても小さなお寺だと分かる。

  • お寺は小さいが、仏様は所狭しとぎっしり、、

    お寺は小さいが、仏様は所狭しとぎっしり、、

  • 最上段では、3体の仏様が釜山の街を見守ってらっしゃる。

    最上段では、3体の仏様が釜山の街を見守ってらっしゃる。

  • 仏様といっしょに眺める釜山も格別なものがある ^^ (午前は逆光なり)

    仏様といっしょに眺める釜山も格別なものがある ^^ (午前は逆光なり)

  • 大仏様の指の先は天馬山で、午後にはあのあたりにいる予定<br /><br />このお寺は、映画 「死生決断」 の撮影地としても使われ、

    大仏様の指の先は天馬山で、午後にはあのあたりにいる予定

    このお寺は、映画 「死生決断」 の撮影地としても使われ、

  • こんな場面<br /><br />ー アミサンの眺望名所からでした −

    こんな場面

    ー アミサンの眺望名所からでした −

  • 教会の前を通ると

    教会の前を通ると

  • 大きな鏡あり!<br /><br />釜山にはなぜか鏡が多い ^^

    大きな鏡あり!

    釜山にはなぜか鏡が多い ^^

  • アミ青年会前のバス停に来ると

    アミ青年会前のバス停に来ると

  • 碑石マウル探訪コースの地図あり。<br /><br />地下鉄駅前の案内地図もそうだけど<br />こんな探訪コースまで設けられているとは、全く意外であった。<br />展望デッキまで設置されている!

    碑石マウル探訪コースの地図あり。

    地下鉄駅前の案内地図もそうだけど
    こんな探訪コースまで設けられているとは、全く意外であった。
    展望デッキまで設置されている!

  • 「ここは碑石マウルです」 という看板もあり!

    「ここは碑石マウルです」 という看板もあり!

  • 途中で見た、碑石マウルへの案内もあり!

    途中で見た、碑石マウルへの案内もあり!

  • これはマスコット?  <br /><br />3軒の家の土台となって頼もしいけど・・  ^^

    これはマスコット?  

    3軒の家の土台となって頼もしいけど・・  ^^

  • 案内矢印まであり!<br /><br />まだペイントされて間もないようす。

    案内矢印まであり!

    まだペイントされて間もないようす。

  • 階段上って、目にしたのはあの石垣の

    階段上って、目にしたのはあの石垣の

  • これ!  <br /><br />戒名らしき文字が刻まれている墓石・・・<br />下半分はどこかにあるのだろうか?<br /><br />考えられないし、信じられない光景<br /><br />以下、信じられない世界を

    これ!  

    戒名らしき文字が刻まれている墓石・・・
    下半分はどこかにあるのだろうか?

    考えられないし、信じられない光景

    以下、信じられない世界を

  • 昭和十六という文字

    昭和十六という文字

  • 階段横の墓石

    階段横の墓石

  • ○○○2月21日<br /><br />昨日だ!

    ○○○2月21日

    昨日だ!

  • こちらは写真では見づらいが、生前の名前がはっきりと出ている。<br /><br />

    こちらは写真では見づらいが、生前の名前がはっきりと出ている。

  • 大きな文字で、遠くからでも目につく墓石

    大きな文字で、遠くからでも目につく墓石

  • 住民に頻繁に踏まれている、階段の墓石

    住民に頻繁に踏まれている、階段の墓石

  • 住人に毎日踏まれている、民家入口下の墓石<br /><br />日本人だったら、普通の感覚ではとてもじゃないけど住めないでしょう。

    住人に毎日踏まれている、民家入口下の墓石

    日本人だったら、普通の感覚ではとてもじゃないけど住めないでしょう。

  • あり合わせの材料で築いた石垣<br /><br />日本の敗戦と共に、管理もままならず荒れ果てていく墓地<br />そこへ朝鮮戦争で押し寄せた避難民が<br />住むための家を建てようとするが、当時は建築資材が不足していた。<br /><br />生きることに必死だった彼らにとっては無用の長物でしかなく<br />材料になるものは何でも使う。<br />それがたまたま墓石であったということでしょう。

    あり合わせの材料で築いた石垣

    日本の敗戦と共に、管理もままならず荒れ果てていく墓地
    そこへ朝鮮戦争で押し寄せた避難民が
    住むための家を建てようとするが、当時は建築資材が不足していた。

    生きることに必死だった彼らにとっては無用の長物でしかなく
    材料になるものは何でも使う。
    それがたまたま墓石であったということでしょう。

  • 日本人が発掘したと思われる井戸<br /><br />避難民らにとっても重宝なものとなっていたことでしょう。

    日本人が発掘したと思われる井戸

    避難民らにとっても重宝なものとなっていたことでしょう。

  • こちら、よく分からず

    こちら、よく分からず

  • ちょっとした展望エリアもあり!<br /><br />写真左の白い建物はアミ聖堂で、その先に甘川洞文化村

    ちょっとした展望エリアもあり!

    写真左の白い建物はアミ聖堂で、その先に甘川洞文化村

  • 座って一服できるスペースもあり!   定員約9名様 ^^

    座って一服できるスペースもあり!   定員約9名様 ^^

  • 狭い路地を通ったりして

    狭い路地を通ったりして

  • カムジョン小学校に出た。<br /><br />甘川洞文化村とは、もう目と鼻の先

    カムジョン小学校に出た。

    甘川洞文化村とは、もう目と鼻の先

  • まだ甘川洞文化村には行かないで

    まだ甘川洞文化村には行かないで

  • 甘川洞文化村からは遠くなる、碑石マウルの展望デッキに。

    甘川洞文化村からは遠くなる、碑石マウルの展望デッキに。

  • 釜山中心部<br />

    釜山中心部

  • 中央公園方面   左 アミ山<br /><br />ー 碑石マウルの眺望名所からでした −<br /><br />碑石マウルをあとにして、寄り道しながらカチ(かささぎ)峠の方へ向かう。

    中央公園方面   左 アミ山

    ー 碑石マウルの眺望名所からでした −

    碑石マウルをあとにして、寄り道しながらカチ(かささぎ)峠の方へ向かう。

  • 展望デッキの下

    展望デッキの下

  • アミ洞にもミニ壁画マウルあり。

    アミ洞にもミニ壁画マウルあり。

  • 漫画にでも出てきそうな売店 

    漫画にでも出てきそうな売店 

  • 自販機荒し対策?

    自販機荒し対策?

  • お向かいさんも、すごいことになっている。

    お向かいさんも、すごいことになっている。

  • 昔のおもちゃなどでディスプレー ^^

    昔のおもちゃなどでディスプレー ^^

  • アミ洞幸福マウルへ向かう途中のタイルアート<br /><br />左には農楽の画<br />ちなみにアミ(釜山)農楽は、釜山無形文化財にも登録されている。<br /><br />

    アミ洞幸福マウルへ向かう途中のタイルアート

    左には農楽の画
    ちなみにアミ(釜山)農楽は、釜山無形文化財にも登録されている。

  • 人の顔だらけ<br /><br />アミ洞の住民だろうか、

    人の顔だらけ

    アミ洞の住民だろうか、

  • ここがカチ(かささぎ)峠 <br /><br />特に何かある訳ではなく、日本人が葬儀を行う度に出していた残飯を<br />多くのかささぎがあさりに来ていたことから、カチ峠と呼ばれるようになったとのこと

    ここがカチ(かささぎ)峠 

    特に何かある訳ではなく、日本人が葬儀を行う度に出していた残飯を
    多くのかささぎがあさりに来ていたことから、カチ峠と呼ばれるようになったとのこと

  • (この付近からの眺め)<br /><br />左 : 天馬山        右 : 甘川洞文化村の裏山

    (この付近からの眺め)

    左 : 天馬山     右 : 甘川洞文化村の裏山

  • その間のカムジョン小学校<br /><br />甘川洞文化村からどんどん離れて来ている。

    その間のカムジョン小学校

    甘川洞文化村からどんどん離れて来ている。

  • 市営アパートの方へ寄り道<br /><br />このあたりはカチマウルというのかな、?

    市営アパートの方へ寄り道

    このあたりはカチマウルというのかな、?

  • ここにもミニ壁画マウル

    ここにもミニ壁画マウル

  • ワンコもコートを着て、壁画マウルをお散歩 ^^

    ワンコもコートを着て、壁画マウルをお散歩 ^^

  • (カチマウルから甘川洞文化村の裏山を望む)<br /><br />共同墓地のある山で、山の名前はなさそうなので墓地山と呼ぶことに。

    (カチマウルから甘川洞文化村の裏山を望む)

    共同墓地のある山で、山の名前はなさそうなので墓地山と呼ぶことに。

  • その墓地山に少し登って、カチマウルを振り返ったところ<br /><br />さてと、 ここから甘川洞文化村へ向うとするか!

    その墓地山に少し登って、カチマウルを振り返ったところ

    さてと、 ここから甘川洞文化村へ向うとするか!

この旅行記のタグ

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

韓国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
韓国最安 200円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

韓国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集