山形市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
山形には6回くらい車で行きました。今回は2泊3日でした。山形市の街歩きをしながら、山形市の歴史をちょっと知りました。<br /><br />【1日目】<br />「山形自動車道で虹が見えました」<br />途中雨が降ったり止んだりしていて、山形自動車道まで来たときに、田園地帯に、ほぼ180度の完全な虹が見えて感動しました。(写真にははっきりと写らないのですが・・・)<br /><br />「紅の蔵」<br />無料の施設で、母屋と五棟の蔵で構成されていました。山形の観光、食や文化などが理解できるようになっていました。『街なか情報館』では、県内の沢山のパンフレットがあって、若い女性スタッフに尋ねると、いろいろな旅の裏技とかも教えてくれました。おみやげ処『あがらっしゃい』に入ると、温かい「そば茶」を出してくれて、飲みながら店内の山形特産物を見て回りました。<br /><br />「七日町御殿堰」<br />御殿堰(ごてんぜき)は、400年前に城主が生活用水、農業用水のために作ったものの1つです。脇に、2010年に黒をベースに町屋造りの木造の建物ができて、明治時代の蔵の中には蕎麦屋やカフェ、米沢織のお店、奥山清行(山形出身)のショップも入っています。奥山さんは、日本人初のフェラーリのデザイナーなんですね。<br /><br />「山形美術館」<br />ここで、一番有名なのは、モネの『水連』とか、ルノワールやシャガールの作品ですよね。ここだと、たった500円の入場料で、ゆっくり見られるんです。お薦めです。<br /><br />「最上義光歴史館」<br />山形の繁栄を築き上げたのが最上義光(もがみよしあき)だということがわかりました。入場無料で、展示しているものが1階のスペースの広くない部屋だけなので、見学時間は数分でした。<br /><br />「山形城跡」<br />本丸は残っていませんが、『本丸一文字門石垣・大手橋』や、『二ノ丸東大手門』は復原されました。お堀沿いを散歩するだけでも、気持ち良かったです。<br /><br />【2日目】<br /><br />「文翔館」<br />『旧山形県庁舎』と『県議会議事堂』が並んでいます。入場無料で、なおかつボランティアガイドがさんが親切で、20分くらいでというと、希望通りに上手に案内してくれました。石造りで豪華な欧風建築で、とても雰囲気が良かったです。<br />館内に『カフェ・ド・シベール』があって、ラスクで有名なシベールのケーキ、特製オープンサンド、こだわりカレーや飲み物を飲食できます。オープンサンド、特製カレー、リンゴのケーキなどをいただきました。安くて美味しかったです。ここの店だけでも入れるので、お薦めです。<br /><br />「やたら漬け本店」<br />漬け物で有名な山形でも老舗の本店に寄りました。お店に入ると、30種類以上の漬け物のほとんど全ての試食が自由にできて、それも、お店に入るとすぐにお茶を出してくれて、椅子もあって、すごく気軽に試食できるんです。しつこく宣伝することもないので、気兼ねなくいられました。<br />隣に、系列店の『香味庵まるはち』が並んでいて、蔵造りのレストランなんですが、漬け物寿司とぶっかけそばのセットを食べました。これはもう絶対にお薦めします。表現力が乏しくてごめんなさい。<br />反対の隣には『旅籠町立呑処』が並んでいます。これもやたら漬けまるはちの経営です。<br />お通し代300円で、いろんな漬け物を好きなだけつまめるんです。もちろん「丸八やたら漬」のものです。他に、山形の家庭料理を1皿300円、生ビール350円、日本酒300円です。<br /><br />「山形まなび館」<br />山形市立第一小学校の昔の校舎を利用して、観光文化交流センターとして『観光案内ルーム』『どんどん焼きコミュニケーションカフェDomCafe』など、いくつかのスペースがあります。山形のB級グルメどんどん焼き」1本200円は、小麦粉をでして焼いて割り箸に巻いて、ソースか醤油を塗った素朴な食べ物。もっちり感が良かったです。<br /><br />「山形市郷土館」<br />昔、県立病院として建てられた山形県済生館という洋風建築で、ピンク色の多角形をしてとても良い雰囲気なんです。<br /><br />「霞城セントラル」<br />1階の「山形市観光案内センター」に寄りました。実は、1日目に「紅の蔵」でもらったスタンプラリーをこの二日間で全て回ったのです。ここの観光案内センターに持っていくと、山形の若い女性たちの芸子姿の絵ハガキ8枚セットをくれるんです。「1つも欠けることなく全て回れた人は珍しいです」と言われました。<br /><br />「シベールファクトリーメゾン」<br />ご存じ『ラスクフランス』を製造している「麦工房」の本社・工場・直販店なのです。いろんな種類のラスクの試食ができて、味を確認してから購入できました。ラスク以外にも、ケーキ、オリジナルパンも販売しているし、レストランもあります。<br /><br />【3日目】<br /><br />「馬見ヶ崎の河川敷」<br />山形蔵王IC近くの河川敷ですが、毎年秋にここで『芋煮会』が開催されるところです。ここで散歩をしてから帰路に向かいました。<br /><br />「鬼平江戸処」<br />東北自動車道の羽生PA上り線です。<br />今回の旅行記は、「山形市」に限定しようと思うので、また、別の機会にします。

山形は観光に熱心だった!

21いいね!

2014/01/27 - 2014/01/29

277位(同エリア808件中)

0

16

RON3

RON3さん

山形には6回くらい車で行きました。今回は2泊3日でした。山形市の街歩きをしながら、山形市の歴史をちょっと知りました。

【1日目】
「山形自動車道で虹が見えました」
途中雨が降ったり止んだりしていて、山形自動車道まで来たときに、田園地帯に、ほぼ180度の完全な虹が見えて感動しました。(写真にははっきりと写らないのですが・・・)

「紅の蔵」
無料の施設で、母屋と五棟の蔵で構成されていました。山形の観光、食や文化などが理解できるようになっていました。『街なか情報館』では、県内の沢山のパンフレットがあって、若い女性スタッフに尋ねると、いろいろな旅の裏技とかも教えてくれました。おみやげ処『あがらっしゃい』に入ると、温かい「そば茶」を出してくれて、飲みながら店内の山形特産物を見て回りました。

「七日町御殿堰」
御殿堰(ごてんぜき)は、400年前に城主が生活用水、農業用水のために作ったものの1つです。脇に、2010年に黒をベースに町屋造りの木造の建物ができて、明治時代の蔵の中には蕎麦屋やカフェ、米沢織のお店、奥山清行(山形出身)のショップも入っています。奥山さんは、日本人初のフェラーリのデザイナーなんですね。

「山形美術館」
ここで、一番有名なのは、モネの『水連』とか、ルノワールやシャガールの作品ですよね。ここだと、たった500円の入場料で、ゆっくり見られるんです。お薦めです。

「最上義光歴史館」
山形の繁栄を築き上げたのが最上義光(もがみよしあき)だということがわかりました。入場無料で、展示しているものが1階のスペースの広くない部屋だけなので、見学時間は数分でした。

「山形城跡」
本丸は残っていませんが、『本丸一文字門石垣・大手橋』や、『二ノ丸東大手門』は復原されました。お堀沿いを散歩するだけでも、気持ち良かったです。

【2日目】

「文翔館」
『旧山形県庁舎』と『県議会議事堂』が並んでいます。入場無料で、なおかつボランティアガイドがさんが親切で、20分くらいでというと、希望通りに上手に案内してくれました。石造りで豪華な欧風建築で、とても雰囲気が良かったです。
館内に『カフェ・ド・シベール』があって、ラスクで有名なシベールのケーキ、特製オープンサンド、こだわりカレーや飲み物を飲食できます。オープンサンド、特製カレー、リンゴのケーキなどをいただきました。安くて美味しかったです。ここの店だけでも入れるので、お薦めです。

「やたら漬け本店」
漬け物で有名な山形でも老舗の本店に寄りました。お店に入ると、30種類以上の漬け物のほとんど全ての試食が自由にできて、それも、お店に入るとすぐにお茶を出してくれて、椅子もあって、すごく気軽に試食できるんです。しつこく宣伝することもないので、気兼ねなくいられました。
隣に、系列店の『香味庵まるはち』が並んでいて、蔵造りのレストランなんですが、漬け物寿司とぶっかけそばのセットを食べました。これはもう絶対にお薦めします。表現力が乏しくてごめんなさい。
反対の隣には『旅籠町立呑処』が並んでいます。これもやたら漬けまるはちの経営です。
お通し代300円で、いろんな漬け物を好きなだけつまめるんです。もちろん「丸八やたら漬」のものです。他に、山形の家庭料理を1皿300円、生ビール350円、日本酒300円です。

「山形まなび館」
山形市立第一小学校の昔の校舎を利用して、観光文化交流センターとして『観光案内ルーム』『どんどん焼きコミュニケーションカフェDomCafe』など、いくつかのスペースがあります。山形のB級グルメどんどん焼き」1本200円は、小麦粉をでして焼いて割り箸に巻いて、ソースか醤油を塗った素朴な食べ物。もっちり感が良かったです。

「山形市郷土館」
昔、県立病院として建てられた山形県済生館という洋風建築で、ピンク色の多角形をしてとても良い雰囲気なんです。

「霞城セントラル」
1階の「山形市観光案内センター」に寄りました。実は、1日目に「紅の蔵」でもらったスタンプラリーをこの二日間で全て回ったのです。ここの観光案内センターに持っていくと、山形の若い女性たちの芸子姿の絵ハガキ8枚セットをくれるんです。「1つも欠けることなく全て回れた人は珍しいです」と言われました。

「シベールファクトリーメゾン」
ご存じ『ラスクフランス』を製造している「麦工房」の本社・工場・直販店なのです。いろんな種類のラスクの試食ができて、味を確認してから購入できました。ラスク以外にも、ケーキ、オリジナルパンも販売しているし、レストランもあります。

【3日目】

「馬見ヶ崎の河川敷」
山形蔵王IC近くの河川敷ですが、毎年秋にここで『芋煮会』が開催されるところです。ここで散歩をしてから帰路に向かいました。

「鬼平江戸処」
東北自動車道の羽生PA上り線です。
今回の旅行記は、「山形市」に限定しようと思うので、また、別の機会にします。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
グルメ
5.0
ショッピング
4.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 「山形自動車」<br />途中で見えた、180度丸見えの虹。上手く写真に写らなくてごめんなさい。

    「山形自動車」
    途中で見えた、180度丸見えの虹。上手く写真に写らなくてごめんなさい。

  • 「紅の蔵」<br />いくつもの建物があって、観光案内や物産館を回ると、ざっくりと山形を知ることができます。スタッフはみんな親切です。

    「紅の蔵」
    いくつもの建物があって、観光案内や物産館を回ると、ざっくりと山形を知ることができます。スタッフはみんな親切です。

  • 「七日町御殿堰」<br />御殿堰の付近を散歩するだけでも、風情があります。

    「七日町御殿堰」
    御殿堰の付近を散歩するだけでも、風情があります。

  • 「山形美術館」<br />モネの『水連』をたった500円で独り占めできます。空いていますから。でも、それだけが目的の時は、事前に確認してから行きましょう! 他の美術館に貸し出していることがあるそうです。

    「山形美術館」
    モネの『水連』をたった500円で独り占めできます。空いていますから。でも、それだけが目的の時は、事前に確認してから行きましょう! 他の美術館に貸し出していることがあるそうです。

  • 「最上義光歴史館」<br />入場無料。数分で見学終了します。

    「最上義光歴史館」
    入場無料。数分で見学終了します。

  • 「文翔館」<br />入場無料。裏に無料駐車場もあります。ボランティアガイドさんはとても親切でした。

    「文翔館」
    入場無料。裏に無料駐車場もあります。ボランティアガイドさんはとても親切でした。

  • 「カフェドシベール」<br />ラスクのほかに、オープンサンド、特製カレーも食べられます。

    「カフェドシベール」
    ラスクのほかに、オープンサンド、特製カレーも食べられます。

  • 「やたら漬け本店まるはち」<br />漬け物を買う時は、遠慮なく試食を必ずしましょう!

    「やたら漬け本店まるはち」
    漬け物を買う時は、遠慮なく試食を必ずしましょう!

  • 「香味庵まるはち」<br />漬け物寿司を是非試してみてください。ただし、ランチタイムしか営業していません。

    「香味庵まるはち」
    漬け物寿司を是非試してみてください。ただし、ランチタイムしか営業していません。

  • 「旅籠町立呑処」<br />営業は夕方からです。漬け物をつまみに手軽に色々なお酒が安く飲めます。椅子もありますから、女性同士でも入りやすいです。

    「旅籠町立呑処」
    営業は夕方からです。漬け物をつまみに手軽に色々なお酒が安く飲めます。椅子もありますから、女性同士でも入りやすいです。

  • 「山形まなび館」<br />カフェで、B級グルメのどんどん焼きを食べて見てください。

    「山形まなび館」
    カフェで、B級グルメのどんどん焼きを食べて見てください。

  • 「山形市郷土館」<br />入場無料。病院とは思えないとてもモダンな建物で、レトロな雰囲気を味わってください。

    「山形市郷土館」
    入場無料。病院とは思えないとてもモダンな建物で、レトロな雰囲気を味わってください。

  • 「霞城セントラル」<br />展望フロアーも無料です。山形市内を見晴らせます。<br />山形駅からコンコースでつながっています。1階に「観光案内センター」もあります。

    「霞城セントラル」
    展望フロアーも無料です。山形市内を見晴らせます。
    山形駅からコンコースでつながっています。1階に「観光案内センター」もあります。

  • 「シベールファクトリーメゾン」<br />いろんなラスクの試食もできるし、ケーキやパンの種類が豊富です。イタリアンレストランもあります。

    「シベールファクトリーメゾン」
    いろんなラスクの試食もできるし、ケーキやパンの種類が豊富です。イタリアンレストランもあります。

  • 「馬見ヶ崎」<br />ここで、毎年秋に「芋煮会」が開催されます。

    「馬見ヶ崎」
    ここで、毎年秋に「芋煮会」が開催されます。

  • 「鬼平江戸処」<br />東北自動車道羽生PA上り線です。<br />今度また、ここの旅行記を投稿します。どうぞお楽しみに!

    「鬼平江戸処」
    東北自動車道羽生PA上り線です。
    今度また、ここの旅行記を投稿します。どうぞお楽しみに!

この旅行記のタグ

関連タグ

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

RON3さんの関連旅行記

RON3さんの旅行記一覧

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

山形市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集