マウイ島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

マウイ島には毎年冬には2週間以上滞在することを目標に日本では細々とした生活に努めています。そのお蔭で(?)また今年も来ることができました。<br /><br />例年はカパルアウエスト空港を利用していましたが、アイラドエアーがそこから撤退したため、やむを得ず20年ぶりにハワイアン航空でカフルイ空港を利用しました。<br />アイランドはプロペラ機なのとカパルア空港が全天候型空港でないため、悪天候時はよく欠航しました。一度は欠航になり、カフルイにタクシーで移動、マウイからホノルルまでの移動に実に10時間ぐらいかかったことがあります。その点ハワイアンは全天候型のカフルイ空港利用でジェット機のため心配はありませんが、レンタカー会社が混んでいてチェックアウトに1時間近く要しました。またラハイナまでも1時間程かかりますので便利とはいえませんが、これも致し方ないのでしょう。まだ、モクレレ航空を使う勇気がありません。<br /><br />なんだかんだと言ってるうちにラハイナに着きました。帰ってきたよ。さあ、マウイを堪能しよう。<br /><br />誰が何と言おうと最大の目的はwhale watching、その次はラナイで夕日を見ながらのビール。私たちはこれをHappyhourと称して満悦していました。<br />あとは適当に車を走らせたり、ビーチで遊ぶだけでしょう。<br /><br />写真ははるばるアラスカからきたフレンドリーな彼。

ハワイ再発見35日の旅Vol.6(マウイ島編その1)

38いいね!

2014/02/05 - 2014/03/11

36位(同エリア776件中)

    66

    マウイ島には毎年冬には2週間以上滞在することを目標に日本では細々とした生活に努めています。そのお蔭で(?)また今年も来ることができました。

    例年はカパルアウエスト空港を利用していましたが、アイラドエアーがそこから撤退したため、やむを得ず20年ぶりにハワイアン航空でカフルイ空港を利用しました。
    アイランドはプロペラ機なのとカパルア空港が全天候型空港でないため、悪天候時はよく欠航しました。一度は欠航になり、カフルイにタクシーで移動、マウイからホノルルまでの移動に実に10時間ぐらいかかったことがあります。その点ハワイアンは全天候型のカフルイ空港利用でジェット機のため心配はありませんが、レンタカー会社が混んでいてチェックアウトに1時間近く要しました。またラハイナまでも1時間程かかりますので便利とはいえませんが、これも致し方ないのでしょう。まだ、モクレレ航空を使う勇気がありません。

    なんだかんだと言ってるうちにラハイナに着きました。帰ってきたよ。さあ、マウイを堪能しよう。

    誰が何と言おうと最大の目的はwhale watching、その次はラナイで夕日を見ながらのビール。私たちはこれをHappyhourと称して満悦していました。
    あとは適当に車を走らせたり、ビーチで遊ぶだけでしょう。

    写真ははるばるアラスカからきたフレンドリーな彼。

    同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    一人あたり費用
    100万円以上
    交通手段
    レンタカー
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.5
    観光
    4.0
    ホテル
    4.0
    グルメ
    4.5

    PR

    • ホノルルからマウイへの移動日。2個のスーツケースのうち1個はオーバーウェイトのチャージを承知でチェックイン。67.0lbでした。来年は必死で手荷物にしよう。

      ホノルルからマウイへの移動日。2個のスーツケースのうち1個はオーバーウェイトのチャージを承知でチェックイン。67.0lbでした。来年は必死で手荷物にしよう。

    • 搭乗予定のハワイアン航空機

      搭乗予定のハワイアン航空機

    • モクレレ航空のセスナ機。これでカパルアに行けるのだが、少しの天候悪化で欠航しそうです。

      モクレレ航空のセスナ機。これでカパルアに行けるのだが、少しの天候悪化で欠航しそうです。

    • 発着情報

      発着情報

    • カフルイ空港につきました。やはりこちらも少し雨。

      カフルイ空港につきました。やはりこちらも少し雨。

    • レンタカー会社のピックアップバスでオフィスへ

      レンタカー会社のピックアップバスでオフィスへ

    • マウイの最初の一週間強はラハイナのコンド、ラハイナショアーに滞在します。<br />駐車場と半月以上行動をともにする相棒赤のDodge。

      マウイの最初の一週間強はラハイナのコンド、ラハイナショアーに滞在します。
      駐車場と半月以上行動をともにする相棒赤のDodge。

    • 宿泊者の国旗が掲揚されています。滞在者はほとんどが欧米人でアジア系は私達二人だけでした。

      宿泊者の国旗が掲揚されています。滞在者はほとんどが欧米人でアジア系は私達二人だけでした。

    • ロビー、決して広くはありませんが、落ち着いた作りです。

      ロビー、決して広くはありませんが、落ち着いた作りです。

    • 小さいながらもプール

      小さいながらもプール

    • ロビー

      ロビー

    • 1BDコーナーオーシャンフロントのリビング兼キッチン

      1BDコーナーオーシャンフロントのリビング兼キッチン

    • ベッドルームとリビングとの間

      ベッドルームとリビングとの間

    • ベッドルーム

      ベッドルーム

    • 東側のラナイ

      東側のラナイ

    • 目の前はリーフで囲まれた静かなビーチです。

      目の前はリーフで囲まれた静かなビーチです。

    • 海側の景観

      海側の景観

    • ラナイからみたラハイナの山々

      ラナイからみたラハイナの山々

    • 昼食はラハイナタウンの少し北の端にあるフロントストリート沿いの中華レストラン フウリンです。

      昼食はラハイナタウンの少し北の端にあるフロントストリート沿いの中華レストラン フウリンです。

    • フロントストリートに面したテラス席は快適な風が心地良い

      フロントストリートに面したテラス席は快適な風が心地良い

    1件目~20件目を表示(全66件中)

    この旅行記のタグ

      38いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (3)

      開く

      閉じる

      • by maki301 さん 2014/10/21 08:36:27
        ホエールウオッチング
        はじめまして。
        今年の年末年始に初めてマウイに行きます。
        ホエールウオッチングとハレアカラは絶対に行かなければと情報収集しております。
        こちらの写真のようなクジラが見られれば幸せなのですが、お勧めの業者はありますか?
        トリップアドバイザーではCaptain steve's raftingが評価がよいようですが。
        大きな船より小型のラフティングボートのほうが近くで見られるとのことですので、そういったツアーを探しております。
        キヘイのコンドを予約しており、キヘイでもそういったツアーがあるようですので、そちらで参加しようと今は思っています。
        業者によってクジラの遭遇率や内容は実際異なるのでしょうか?
        もしそうであれば、少し遠くてもいいので、満足のできる内容を提供するツアーに参加したいです。
        お勧めのツアーがありましたら、教えて頂けたらと思います。
        よろしくお願いします。

        humpback

        by humpback さん 2014/10/21 13:12:27
        RE: ホエールウオッチング
        maki301さん、こんにちは
        whale watchingはマウイ島のラハイナ港発着のクルーズにこれまで100回以上行っておりますので、その経験則のみでのお話になりますのでご了承ください。
        マウイ島はご存じかもしれませんが、交通網が発達していませんので、レンタカーを借りることをお薦めします。移動には大変便利ですし、道路もシンプルで、日本より運転しやすいとおもいます。
        さて、ご質問に沿ってお答えしていきたいとおもいます。

        > ホエールウオッチングとハレアカラは絶対に行かなければと情報収集しております。

        この二つは是非行ってください。感動することは必定です。

        > こちらの写真のようなクジラが見られれば幸せなのですが、お勧めの業者はありますか?

        ラハイナ港発クルーズはLahaina Cruise Co.(Hawaii Ocean Project)(http://www.hawaiioceanproject.com)が断然お薦めです。1日4便(7:30,9:45,12:00,14:15)あり、日本人だと予約していれば、日本人ガイドがつきます。予約していなくても現地でもうしこみ乗船できます。

        > トリップアドバイザーではCaptain steve's raftingが評価がよいようですが。

        残念ながらこの業者の情報はありません。キヘイかマアラエア港発着の業者ではないでしょうか。

        > 大きな船より小型のラフティングボートのほうが近くで見られるとのことですので、そういったツアーを探しております。

        おっしゃる通りラフティングボートの方が鯨への接近率は高いでしょうが、大きな船と言ってもそれほど大きくありませんので、船に接近する鯨もいますし、何回行っても接近する鯨と遭遇しないこともあります。運しだいです。
        ラハイナではUltimate Whale Co.(www.ultimatewhalewatch.com)
        しかし、双胴船にくらべ値段が高いです。ラハイナクルーズが1人45ドルぐらいなのに比べ70ドル前後します。また双胴船ですとトイレや飲食コーナーがあるものもあります。

        > キヘイのコンドを予約しており、キヘイでもそういったツアーがあるようですので、そちらで参加しようと今は思っています。

        キヘイもマアアラエア港も鯨ツアーは沢山あるようです。内容は大きく変わらないと思います。通常2時間程度のクルーズです。

        > 業者によってクジラの遭遇率や内容は実際異なるのでしょうか?

        変わらないと思います。シーズンには100%遭遇できます。万一見えなければ返金されますが、これまで一度もありません。ウォッチングボートは鯨から90ヤード以内に近づいてはいけないという法律に従っています。ただし、相手から近づいてくるのは別です。

        > もしそうであれば、少し遠くてもいいので、満足のできる内容を提供するツアーに参加したいです。

        キヘイからラハイナまで30分程度ですので、子供さんがいらっしゃるのであれば、日本人ガイドがいるラハイナクルーズのツアーに参加されてはいかがでしょうか。予約の際日本人ガイドをおねがいしますと伝えてください。
        ウォッチングチケットの購入は港に各クルーズ会社のブースがありますので、そこで購入してください。

        レンタカーでラハイナに行かれたら有料駐車場がフロントストリートの山側に沢山ありますので、とめてください。料金は前払いで領収書を車野中のフロントに提示しておいてください。5時間以上で5ドルから8ドルくらいです。

        上手く説明できなかった部分もありますので、何かありましたらまたご連絡ください。
        Maui No ka Oi!

        by maki301 さん 2014/10/22 11:56:25
        RE: RE: ホエールウオッチング
        色々と細かく教えて下さり、ありがとうございます。
        100回もクルーズされているんですね。
        やはり自然が相手なので、運が大きいんですね。
        滞在中はレンタカーで動く予定なのですが、やはり運次第であれば、ラハイナを観光したついでのツアーか、滞在先のキヘイからのツアーを選択しようかと思います。
        旅行記もとても参考になります。またしばらく拝見させて頂きます。
        ありがとうございました!

      ピックアップ特集

      マウイ島(ハワイ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集