シェムリアップ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
シェムリアプで、アンコールワット遺跡で朝日を鑑賞後アンコール・トムへ。ランチを挟んで、早朝は朝日の鑑賞だけして内部へは入らなかったので、アンコール・ワット遺跡へ再入場し、色々な所を見て歩きました。<br />見学後、日没に間に合うようにバスで夕刻にプレループに到着。遺跡の一番高い所に上り、夕陽を鑑賞。その後レストランでカンボジアの伝統的舞踊「アプサラダンス」を鑑賞しながらの夕食を楽しみました。<br />ホテル到着は21時前でした。翌日は琵琶湖の4倍はある「トレンサップ湖クルーズ」を楽しみました。<br /><br />ベトナムの世界遺産「ハロン湾」クルーズはその3で紹介します。

遙かな時を超えて その2

62いいね!

2013/12/11 - 2013/12/15

273位(同エリア8665件中)

9

88

大目付

大目付さん

シェムリアプで、アンコールワット遺跡で朝日を鑑賞後アンコール・トムへ。ランチを挟んで、早朝は朝日の鑑賞だけして内部へは入らなかったので、アンコール・ワット遺跡へ再入場し、色々な所を見て歩きました。
見学後、日没に間に合うようにバスで夕刻にプレループに到着。遺跡の一番高い所に上り、夕陽を鑑賞。その後レストランでカンボジアの伝統的舞踊「アプサラダンス」を鑑賞しながらの夕食を楽しみました。
ホテル到着は21時前でした。翌日は琵琶湖の4倍はある「トレンサップ湖クルーズ」を楽しみました。

ベトナムの世界遺産「ハロン湾」クルーズはその3で紹介します。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.0

PR

  • アンコール・ワット近くで。

    アンコール・ワット近くで。

  • ほとんど無風状態なので、堀の水への映り込みも美しかったです。

    ほとんど無風状態なので、堀の水への映り込みも美しかったです。

  • 夕陽を見学する為、バスでプレループへと移動してきました。

    夕陽を見学する為、バスでプレループへと移動してきました。

  • 「プレループ」は944年に即位した「ラージェンドラヴァルマン2世が創建したヒンドゥー教寺院の一つ。死者を荼毘に付す石棺が残されていたことから、火葬場の役割を担っていたとされています。

    「プレループ」は944年に即位した「ラージェンドラヴァルマン2世が創建したヒンドゥー教寺院の一つ。死者を荼毘に付す石棺が残されていたことから、火葬場の役割を担っていたとされています。

  • 石段を登って一番高い所にある中央祠堂からの眺めは雄大。その場所へと夕陽を見る為に急な石段を登って中央祠堂のある頂上へ。

    石段を登って一番高い所にある中央祠堂からの眺めは雄大。その場所へと夕陽を見る為に急な石段を登って中央祠堂のある頂上へ。

  • ここからの夕陽を見る為に欧米からも沢山の観光客が来ていました。みんなで石段や少し広くなった場所で日没のその瞬間を待ちます。

    ここからの夕陽を見る為に欧米からも沢山の観光客が来ていました。みんなで石段や少し広くなった場所で日没のその瞬間を待ちます。

  • 陽が段々と沈み、辺りも暗くなりかけます。

    イチオシ

    陽が段々と沈み、辺りも暗くなりかけます。

  • 遠くに見える木々の間に陽が沈んでいく様子をみんなで静かに見つめます。

    遠くに見える木々の間に陽が沈んでいく様子をみんなで静かに見つめます。

  • 陽が落ちて真っ暗にならない内に遺跡から降りてバスへと向かいました。その後夕食の為にレストランへ。

    陽が落ちて真っ暗にならない内に遺跡から降りてバスへと向かいました。その後夕食の為にレストランへ。

  • 美味しい夕食を食べた後、19時から20時過ぎまでカンボジアの伝統的舞踊と舞踊劇を鑑賞します。

    美味しい夕食を食べた後、19時から20時過ぎまでカンボジアの伝統的舞踊と舞踊劇を鑑賞します。

  • アプサラダンスは散華して最後のクライマックスへ。

    アプサラダンスは散華して最後のクライマックスへ。

  • アプサラダンスの後、舞踊劇が繰り広げられました。

    アプサラダンスの後、舞踊劇が繰り広げられました。

  • イチオシ

  • イチオシ

  • イチオシ

  • 夜遅くにホテルに帰って次の朝です。ホテルのロビーでは楽器の演奏が耳に心地良いほどの大きさで、奏でられていました。

    夜遅くにホテルに帰って次の朝です。ホテルのロビーでは楽器の演奏が耳に心地良いほどの大きさで、奏でられていました。

  • 朝早くからバスや車が絶え間なく到着出発していた。

    朝早くからバスや車が絶え間なく到着出発していた。

  • ホテルの入り口にある看板。

    ホテルの入り口にある看板。

  • 12月なので、クリスマスの装飾がされていました。夜にはイルミネーションの明かりが付きます。

    12月なので、クリスマスの装飾がされていました。夜にはイルミネーションの明かりが付きます。

  • 朝食後、スーツケースをロビーに運び、出発まで少し時間があったので、ホテルの辺りで写真を撮りました。ホテルに戻る途中、丁度ホテルのスタッフ(青い服の女性)が居たので、写真をお願いしたら、向こうから歩いてきていた彼女呼んでくれて、二人並んだ所を快く撮らせてもらえました。

    イチオシ

    朝食後、スーツケースをロビーに運び、出発まで少し時間があったので、ホテルの辺りで写真を撮りました。ホテルに戻る途中、丁度ホテルのスタッフ(青い服の女性)が居たので、写真をお願いしたら、向こうから歩いてきていた彼女呼んでくれて、二人並んだ所を快く撮らせてもらえました。

  • イチオシ

  • 9時にホテルをバスで出発し、現地ガイドさんとシェムリアップの台所と呼ばれる「オールド・マーケット」へ。土産物店、露天、レストランなど沢山の買い物客で賑わっている。<br /><br />バスを降りてから休憩する椅子もある川に架かった橋を渡ってオールドマーケットへ。

    9時にホテルをバスで出発し、現地ガイドさんとシェムリアップの台所と呼ばれる「オールド・マーケット」へ。土産物店、露天、レストランなど沢山の買い物客で賑わっている。

    バスを降りてから休憩する椅子もある川に架かった橋を渡ってオールドマーケットへ。

  • バイクが沢山並んでいます。トゥクトゥクと呼ばれるバイクタクシーも止まっていて、観光客に声を掛けてきます。乗る場合は値段の交渉をして。我々は団体で来ているので今回は使いません。

    バイクが沢山並んでいます。トゥクトゥクと呼ばれるバイクタクシーも止まっていて、観光客に声を掛けてきます。乗る場合は値段の交渉をして。我々は団体で来ているので今回は使いません。

  • 市場へ来ました。

    市場へ来ました。

  • この公設市場では魚、肉、野菜や果物、香辛料、バッグ、布、お土産など様々な物が売られています。

    この公設市場では魚、肉、野菜や果物、香辛料、バッグ、布、お土産など様々な物が売られています。

  • 市場の中は狭い通路も人で混雑していて、ゆっくり写真が撮れません。

    市場の中は狭い通路も人で混雑していて、ゆっくり写真が撮れません。

  • 朝夕は特に混雑しているので、歩きながら撮っています。

    朝夕は特に混雑しているので、歩きながら撮っています。

  • 甘くて美味しいモンキーバナナもあります。

    甘くて美味しいモンキーバナナもあります。

  • 一通りざっと見て、喉が渇いたのでこのお店で生ビールをジョッキで飲みました。

    一通りざっと見て、喉が渇いたのでこのお店で生ビールをジョッキで飲みました。

  • 生中一杯0.5ドルです。「カンボジアビール」は飲みやすくて気の抜けたようなハイネケンやバドワイザーよりもずっとコクがあって美味しいビールでした。友人と二人で生ビールを飲んでいたら、向こうに住んでいるという日本人男性と遭遇。年金生活になってから現地の女性と結婚し、15年ほど市場の近くに住んでいるとのこと。<br /><br />カンボジア語はほとんどしゃべれず、覚える気も無い?ので、もっぱら奥さんとの会話は日本語とカンボジア語とのミックスで意思疎通は十分出来ているとのことでした。日本に戻る気は無いと言っていました。

    生中一杯0.5ドルです。「カンボジアビール」は飲みやすくて気の抜けたようなハイネケンやバドワイザーよりもずっとコクがあって美味しいビールでした。友人と二人で生ビールを飲んでいたら、向こうに住んでいるという日本人男性と遭遇。年金生活になってから現地の女性と結婚し、15年ほど市場の近くに住んでいるとのこと。

    カンボジア語はほとんどしゃべれず、覚える気も無い?ので、もっぱら奥さんとの会話は日本語とカンボジア語とのミックスで意思疎通は十分出来ているとのことでした。日本に戻る気は無いと言っていました。

  • 街頭で野菜や果物も売られています。

    街頭で野菜や果物も売られています。

  • 店番をするお店の人。

    店番をするお店の人。

  • お土産物屋さんでTシャツ、象の置物を買いました。

    お土産物屋さんでTシャツ、象の置物を買いました。

  • ランチの為市場からバスでレストランへ。

    ランチの為市場からバスでレストランへ。

  • エキゾチックな雰囲気のフランス人が経営する素敵なレストランで、創作クメール料理を堪能しました。サービスも良く、とても美味しい料理でした。料理の写真を撮る暇が無かったので残念です。

    エキゾチックな雰囲気のフランス人が経営する素敵なレストランで、創作クメール料理を堪能しました。サービスも良く、とても美味しい料理でした。料理の写真を撮る暇が無かったので残念です。

  • カンボジアの発展の為に尽力している日本人「マダム・サチコ」の店。ここでの収入の一部がカンボジアの為に寄付されています。ここで働いているのは日本語が出来る現地の方です。

    カンボジアの発展の為に尽力している日本人「マダム・サチコ」の店。ここでの収入の一部がカンボジアの為に寄付されています。ここで働いているのは日本語が出来る現地の方です。

  • ラテックスのお店の近くで。ラテックスはカンボジアのゴム園普及を支援しながら原料を加工、マットレス、ピローなどの製品にして販売していました。日本人が店を経営しています。

    ラテックスのお店の近くで。ラテックスはカンボジアのゴム園普及を支援しながら原料を加工、マットレス、ピローなどの製品にして販売していました。日本人が店を経営しています。

  • ここからカンボジアの「トレンサップ湖」クルーズに出発しました。

    ここからカンボジアの「トレンサップ湖」クルーズに出発しました。

  • トレンサップ湖は琵琶湖の4倍の広さがある湖です。

    トレンサップ湖は琵琶湖の4倍の広さがある湖です。

  • 少年2人が、クルーズ船に乗り込み、観光客の肩たたきや肩もみをしながら小銭を稼いでいました。

    少年2人が、クルーズ船に乗り込み、観光客の肩たたきや肩もみをしながら小銭を稼いでいました。

  • 水上生活を営む人たちの船。

    水上生活を営む人たちの船。

  • この湖で漁をしています。この湖は水量が豊富で、魚の産卵に適しており、世界有数の漁獲高を誇っています。

    この湖で漁をしています。この湖は水量が豊富で、魚の産卵に適しており、世界有数の漁獲高を誇っています。

  • 漁網を繕う漁師。

    漁網を繕う漁師。

  • 水上生活者の子どもの学校。子どもたちが楽しそうにしていました。

    水上生活者の子どもの学校。子どもたちが楽しそうにしていました。

  • 湖のクルーズ船に近づいてきて、首に蛇を巻いた子どもが船に飛び乗ってきて観光客の首に蛇を巻いて記念撮影させるのを商売にしています。<br />また、他にも果物の販売やコーラなどのドリンクを売りに来たりするボートもあります。全て小学校低学年くらいの身の軽い子どもたちが、親が操舵するボートから飛び乗ってきます。

    湖のクルーズ船に近づいてきて、首に蛇を巻いた子どもが船に飛び乗ってきて観光客の首に蛇を巻いて記念撮影させるのを商売にしています。
    また、他にも果物の販売やコーラなどのドリンクを売りに来たりするボートもあります。全て小学校低学年くらいの身の軽い子どもたちが、親が操舵するボートから飛び乗ってきます。

  • 併走するボートからクルーズ船に乗り込んできます。クルーズ船も安全を考えて少しスピードを落としました。

    イチオシ

    併走するボートからクルーズ船に乗り込んできます。クルーズ船も安全を考えて少しスピードを落としました。

  • 水上マーケットでは鰐皮のバッグ、ベルト、財布などの製品や飲み物、果物などが売られていました。

    水上マーケットでは鰐皮のバッグ、ベルト、財布などの製品や飲み物、果物などが売られていました。

  • ベトナムからの難民が、赤ん坊を観光客に見せて物乞いしている姿にどうしてやることも出来ない自分を非力に感じました。楽しむだけでは無く、他の国のことを知り、旅を通して色々なことを考えさせられるのもまた旅、と言う事を考えました。

    ベトナムからの難民が、赤ん坊を観光客に見せて物乞いしている姿にどうしてやることも出来ない自分を非力に感じました。楽しむだけでは無く、他の国のことを知り、旅を通して色々なことを考えさせられるのもまた旅、と言う事を考えました。

  • 水上マーケットと繫がっている筏で飼われているワニ。

    水上マーケットと繫がっている筏で飼われているワニ。

  • 水上マーケットでは、ワニのなめし革、ワニの子どもの剥製、ワニの頭骨なども売られています。

    水上マーケットでは、ワニのなめし革、ワニの子どもの剥製、ワニの頭骨なども売られています。

  • クルーズを終えて船着き場へと戻ってきました。ここからバスでホテルに戻り、シェムリアップ空港へ。次はベトナムの首都ハノイから世界遺産のハロン湾へと向かいます。<br /><br />続きはその3で。

    クルーズを終えて船着き場へと戻ってきました。ここからバスでホテルに戻り、シェムリアップ空港へ。次はベトナムの首都ハノイから世界遺産のハロン湾へと向かいます。

    続きはその3で。

この旅行記のタグ

62いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (9)

開く

閉じる

  • らぼさん 2014/01/28 11:55:15
    ついこの間ですが懐かしいです。
    こんにちは

    見たような景色に見覚えのある踊り子さん
    ほぼ同じコースを見てこられたんですね。

    私は雨季だったので夕陽の素晴らしい景色がうらやましいです。

    ・・・らぼ・・・

    大目付

    大目付さん からの返信 2014/01/28 16:38:29
    RE: ついこの間ですが懐かしいです。
    > こんにちは
    >
    > 見たような景色に見覚えのある踊り子さん
    > ほぼ同じコースを見てこられたんですね。
    >
    > 私は雨季だったので夕陽の素晴らしい景色がうらやましいです。


    ★らぼさん、今日は〜。投票とコメントを有り難うございます。

    12月タイ、カンボジア、ラオス辺りは乾期なのでこの時期が暑くも無く、晴れの陽が多いベストシーズンですね。出発当日から4時起きで、カンボジア→ベトナムと4泊5日は結構ハードな旅でした。

    ベトナムではハノイからハロン湾までそう遠くないと思っていましたが、随分遠かったです。


                                 〜大目付〜
  • きーちゃんさん 2014/01/04 11:50:16
    カンボジアの日の出と夕日
    大目付さん、こんにちは。

    今年もどうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>

    カンボジアやベトナムって聞きますと“難民”“貧困”“戦争”が思い浮かぶ私ですが、アンコール遺跡や寺院など見どころも多々あるんですよね。
    まだ治安はよくなさそうですが(デモ隊?)ツアーだと大丈夫なんですね。

    カンボジアの伝統的舞踊と舞踊劇も見応えありそうですね♪
    とても華やかです。
    異国の市場は興味があります。
    見たことのない品物が並んでいると楽しいですね。
    あれもこれも買いたくなりますが、生ものや果物など持って帰れない悔しさが〜

    こちらでリタイヤ後に住んでいらっしゃる方にお会いしたんですね。
    日本に帰らないって・・・物価も安いし、住みやすいんでしょうか〜
    カンボジア語は難しいのかな??笑

       きーちゃん

       



    大目付

    大目付さん からの返信 2014/01/06 00:45:52
    RE: カンボジアの日の出と夕日
    > 今年もどうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>
    >
    > カンボジアやベトナムって聞きますと“難民”“貧困”“戦争”が思い浮かぶ私ですが、アンコール遺跡や寺院など見どころも多々あるんですよね。
    > まだ治安はよくなさそうですが(デモ隊?)ツアーだと大丈夫なんですね。
    >
    > カンボジアの伝統的舞踊と舞踊劇も見応えありそうですね♪
    > とても華やかです。
    > 異国の市場は興味があります。
    > 見たことのない品物が並んでいると楽しいですね。
    > あれもこれも買いたくなりますが、生ものや果物など持って帰れない悔しさが〜
    >
    > こちらでリタイヤ後に住んでいらっしゃる方にお会いしたんですね。
    > 日本に帰らないって・・・物価も安いし、住みやすいんでしょうか〜
    > カンボジア語は難しいのかな??笑


    ☆きーちゃんさん、今晩は〜♪コメント有り難うございます。返信が遅くなりました。今年も宜しくお願いします。

    向こうは熱帯モンスーン気候なので、夏は蒸し暑いようですが、12月でも30℃前後くらいなので、年中半袖、短パンで過ごせそうです。物価が安くて、食べ物も美味しくて、美食の日本人の口に良く合いました。日本からの直行便が無く、行くにはビザが今のところ必要ですが、また行きたいと思います。


                                〜大目付〜

  • ゆうこママさん 2014/01/01 18:35:16
    一番好きなのは。
    あけましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願いいたします。

    さて、一番好きな写真です。
    ホテルのスタッフの女性が一人で写っている写真です。

    彼女は、どんな暮らしをしているのかしら・・・?
    ご家族は?
    夢は?
    1枚の写真ですが、いろいろと想像しちゃいます。

    私もいつか行ってみたいです。
    仏像の宝庫ですから。

    大目付

    大目付さん からの返信 2014/01/01 21:42:03
    RE: 一番好きなのは。
    > あけましておめでとうございます。
    > 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
    >
    > さて、一番好きな写真です。
    > ホテルのスタッフの女性が一人で写っている写真です。
    >
    > 彼女は、どんな暮らしをしているのかしら・・・?
    > ご家族は?
    > 夢は?
    > 1枚の写真ですが、いろいろと想像しちゃいます。
    >
    > 私もいつか行ってみたいです。
    > 仏像の宝庫ですから。

    ☆ゆうこママさん、今晩は〜。訪問とコメントを有り難うございます。昨年3月に母を亡くしましたので、新年の挨拶は省かせて頂きますが、今年も宜しくお願いします。

    ゆうこママさんの目の付け処はやはり違いますね。色々なことを感じられる所がとても素敵だと思います。

    カンボジアは内戦が終わり、国内情勢も安定してからまだ16年しか経っていない今は、まだ開発途上で有り、経済的にもまだまだ貧しい人が多い所です。親日的で、国民は全体的に穏やかな国民性と感じました。

    アンコール・ワット、アンコールトムと見てきましたが、ポル・ポト派の軍によって石仏の首が切り落とされていたり、貴重な文化遺産が多数壊されていました。

    でも、ジャングルの樹と共生している遺跡はとても魅力的で素敵でした。
    11月中頃から始まる乾期に行ったので、気温も日中の最高気温が28〜30℃としのぎやすかったです。
    食べ物(クメール料理)もとても美味しく、素敵な所だったので、また行きたいと思っています。


                                〜大目付〜

    ゆうこママ

    ゆうこママさん からの返信 2014/01/02 20:34:12
    RE: RE: 一番好きなのは。
    お母様を亡くされたのですね。存じませんで失礼しました。

    カンボジアは、穏やかになってやっと16年なのですね。
    2005年の愛知万博のとき、カンボジア館で仏像制作の実演をする若者のお話を聞く機会がありました。

    彼によると、内戦で多くの男性は戦死するか、虐殺されるか、深刻な障害を負うかで、技術を教え伝えるべき中心の年代が抜け落ちているのだとのこと。うんと若いか、高齢者しかいないため、本当はもっと素晴らしい仏像を見せることが出来たのにと、悲しげに語っていました。

    日本も廃仏毀釈で仏像受難の時代があったのを思うと、人間はなんて愚かなのかと思います。

    行くとしたら、乾期ですね。参考にさせていただきます。
    って、いつ行けるやらですが・・・
  • こあひるさん 2013/12/27 13:18:21
    水の町(村?)
    大目付さん、こんにちは。

    水上の家並み、ここらしい風景でとっても惹かれます。

    このごっちゃ感、人々の熱気・・・アジアだな〜って感じですね。

    大目付さん、今年もありがとうございました。

    ちょっと4トラと距離を置かれて寂しいですが、どうぞ来年もよろしくお願いします。色々教えてくださいね!

    良いお年をお迎えください。

    (私は今日夕方から香港に行ってまいります(前泊なんです))。

    こあひる

    大目付

    大目付さん からの返信 2013/12/27 13:47:08
    RE: こあひるさん、今日は〜♪
    > 水上の家並み、ここらしい風景でとっても惹かれます。
    >
    > このごっちゃ感、人々の熱気・・・アジアだな〜って感じですね。
    >
    > 大目付さん、今年もありがとうございました。
    >
    > ちょっと4トラと距離を置かれて寂しいですが、どうぞ来年もよろしくお願いします。色々教えてくださいね!
    >
    > 良いお年をお迎えください。
    >
    > (私は今日夕方から香港に行ってまいります(前泊なんです))。


    ☆気を付けて行って来て下さい。投票とコメントいつも有り難うございます。こちらは今日は曇っていて時々冷たい雨です。夕方からは霙か雪になりそうです。

    こちらこそ来年も宜しくお願いします。るなさんは今日の午後「ポーランド」へ出発したようです。


                                〜大目付〜

大目付さんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 83円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP