伊勢神宮旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅の最終日はお伊勢参り。<br /><br />伊勢神宮は、これまであまり興味の無いところだった。<br />しかも、今年は式年遷宮ということで混むのは予想できたのだが、なぜだか急に訪れたくなってしまい、今回寄ってみることにした。<br /><br />参拝は、伊勢神宮外宮から伊勢神宮内宮へと回るシンプルなコース。<br />外宮では、正宮と別宮(多賀宮・土宮・風宮)、内宮でも正宮と別宮(荒祭宮・風日祈宮)のすべてに参拝。<br />外宮は思ったよりも空いていたが、内宮はすごい人の数。<br />もっと荘厳な感じがするのかと思っていたが、思ったよりも普通だった。<br />宇治橋から見た五十鈴川もそれほどきれいではなかったし。<br /><br />おはらい町へも行ってみたが、人が多くて。。。<br />参拝に時間が取られたこともあり、名物の伊勢うどんと赤福餅を食べて退散。<br />結局、おかげ横丁へは行かれなかった。<br /><br />まあ、お伊勢参りも話の種ということで。

2013年初旅・南紀温泉巡りとお伊勢参り【4】~伊勢神宮~

97いいね!

2013/02/03 - 2013/02/03

34位(同エリア2410件中)

旅行記グループ 南紀温泉巡りとお伊勢参り

2

36

旅猫

旅猫さん

旅の最終日はお伊勢参り。

伊勢神宮は、これまであまり興味の無いところだった。
しかも、今年は式年遷宮ということで混むのは予想できたのだが、なぜだか急に訪れたくなってしまい、今回寄ってみることにした。

参拝は、伊勢神宮外宮から伊勢神宮内宮へと回るシンプルなコース。
外宮では、正宮と別宮(多賀宮・土宮・風宮)、内宮でも正宮と別宮(荒祭宮・風日祈宮)のすべてに参拝。
外宮は思ったよりも空いていたが、内宮はすごい人の数。
もっと荘厳な感じがするのかと思っていたが、思ったよりも普通だった。
宇治橋から見た五十鈴川もそれほどきれいではなかったし。

おはらい町へも行ってみたが、人が多くて。。。
参拝に時間が取られたこともあり、名物の伊勢うどんと赤福餅を食べて退散。
結局、おかげ横丁へは行かれなかった。

まあ、お伊勢参りも話の種ということで。

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス 新幹線 JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 旅の最終日は、いよいよ伊勢神宮へ。<br />夜が明ける前に起きて、ホテルをチェックアウトして駅へ。<br />駅のホームに出ると、ようやく空が白み始めた。

    旅の最終日は、いよいよ伊勢神宮へ。
    夜が明ける前に起きて、ホテルをチェックアウトして駅へ。
    駅のホームに出ると、ようやく空が白み始めた。

  • 7:02発の列車に乗ろうと思っていたのですが、時間になっても列車が来ない。<br />よくよく案内を見てみたら、7:19と表示されている。<br />駅員さんに「7:02の伊勢市行は?」と尋ねてみたら、その時刻には列車は無いとの答えが。<br />何と、多気駅の時刻を松阪駅の時刻だと思っていたのだ。<br />間抜けな勘違いで、予定より17分遅れて出発。

    7:02発の列車に乗ろうと思っていたのですが、時間になっても列車が来ない。
    よくよく案内を見てみたら、7:19と表示されている。
    駅員さんに「7:02の伊勢市行は?」と尋ねてみたら、その時刻には列車は無いとの答えが。
    何と、多気駅の時刻を松阪駅の時刻だと思っていたのだ。
    間抜けな勘違いで、予定より17分遅れて出発。

    松阪駅

  • 結局、伊勢市駅には42分遅れて到着。<br />まずは、帰りに乗る近鉄の宇治山田駅まで歩き、コインロッカーに荷物を預けてから伊勢神宮の外宮へ向かうことにした。<br />途中で、ご当地マンホールを発見。<br />図柄は、おかげまいり。<br />さすがお伊勢さんの地元だ。

    結局、伊勢市駅には42分遅れて到着。
    まずは、帰りに乗る近鉄の宇治山田駅まで歩き、コインロッカーに荷物を預けてから伊勢神宮の外宮へ向かうことにした。
    途中で、ご当地マンホールを発見。
    図柄は、おかげまいり。
    さすがお伊勢さんの地元だ。

  • 宇治山田駅から10分余りで外宮へ到着。<br />思ったよりも空いていたので、ちょっと意外だった。<br />表参道火除橋を渡って境内へ。

    宇治山田駅から10分余りで外宮へ到着。
    思ったよりも空いていたので、ちょっと意外だった。
    表参道火除橋を渡って境内へ。

  • 静かな参道を奥へ。

    静かな参道を奥へ。

  • 正宮が見えてきた。<br />参拝する人も疎らで、式年遷宮の年の一月とは思えない静けさ。<br />とりあえず、参拝を。<br />もっと厳かな場所かと思いきや、思ったよりも明るく、普通の神社とあまり変わらなかった。<br />弥彦神社や霧島神宮のほうが、厳粛な雰囲気を感じられたな。

    正宮が見えてきた。
    参拝する人も疎らで、式年遷宮の年の一月とは思えない静けさ。
    とりあえず、参拝を。
    もっと厳かな場所かと思いきや、思ったよりも明るく、普通の神社とあまり変わらなかった。
    弥彦神社や霧島神宮のほうが、厳粛な雰囲気を感じられたな。

    伊勢神宮外宮(豊受大神宮) 寺・神社

  • 別宮風宮<br />元寇の際、神風を吹かせて日本を守ったという風の神を祀る御社だそうだ。

    別宮風宮
    元寇の際、神風を吹かせて日本を守ったという風の神を祀る御社だそうだ。

    外宮 風宮 寺・神社

  • 別宮土宮<br />外宮のある山田原の鎮守の神であったものを、外宮の地主の神として祀ったとのこと。

    別宮土宮
    外宮のある山田原の鎮守の神であったものを、外宮の地主の神として祀ったとのこと。

    外宮 土宮 寺・神社

  • 別宮多賀宮へ続く石段。<br /><br />冬の淡い日差しが石段を照らしていた。

    別宮多賀宮へ続く石段。

    冬の淡い日差しが石段を照らしていた。

  • 別宮多賀宮<br />外宮の祭神、豊受大神(天照大御神の食事を司る神)の荒御魂を祀っている御社で、小高い丘の上にあるため、高宮とも呼ばれていたそうだ。

    別宮多賀宮
    外宮の祭神、豊受大神(天照大御神の食事を司る神)の荒御魂を祀っている御社で、小高い丘の上にあるため、高宮とも呼ばれていたそうだ。

    多賀宮 寺・神社

  • 境内には、大きな杉の木がたくさんあった。

    境内には、大きな杉の木がたくさんあった。

  • 外宮の参拝を終えて外へ。<br />北御門鳥居の外側には、御厩が。<br />ここは、神馬を繋ぐ場所。<br />このような建物で、実際に馬が繋がれているのを見たのは、日光東照宮で一回だけだ。<br />今回、3か所ほど見たが、一度も会うことは出来なかった

    外宮の参拝を終えて外へ。
    北御門鳥居の外側には、御厩が。
    ここは、神馬を繋ぐ場所。
    このような建物で、実際に馬が繋がれているのを見たのは、日光東照宮で一回だけだ。
    今回、3か所ほど見たが、一度も会うことは出来なかった

  • 外宮の前にあるバス停から、内宮行きのバスに乗車。<br />内宮までは15分ほどだった。

    外宮の前にあるバス停から、内宮行きのバスに乗車。
    内宮までは15分ほどだった。

  • バスを降りて内宮へと歩いて行くと、外宮とは比べ物にならないほどの観光客の数にびっくり。<br />たくさんの観光バスが停まっていて、物凄い人並。<br /><br />宇治橋の前に立つ宇治橋鳥居を撮影するにも、あまりの人の多さにかなり待ってから、何とか一枚だけ撮れた。

    バスを降りて内宮へと歩いて行くと、外宮とは比べ物にならないほどの観光客の数にびっくり。
    たくさんの観光バスが停まっていて、物凄い人並。

    宇治橋の前に立つ宇治橋鳥居を撮影するにも、あまりの人の多さにかなり待ってから、何とか一枚だけ撮れた。

    宇治橋 名所・史跡

  • 宇治橋の上から眺めた五十鈴川。<br />こちらも、正直、あまり神聖な感じがしない。<br />以前訪れた恐山の方が、強い気のようなものを感じたし。<br />街中にいるような喧騒が感じられるのがいけないのかも。

    宇治橋の上から眺めた五十鈴川。
    こちらも、正直、あまり神聖な感じがしない。
    以前訪れた恐山の方が、強い気のようなものを感じたし。
    街中にいるような喧騒が感じられるのがいけないのかも。

    五十鈴川 自然・景勝地

  • 参集殿近くの林の中にいた神鶏。

    参集殿近くの林の中にいた神鶏。

  • まずは禊を。<br />五十鈴川御手洗場で手を川に浸し、心身を清めます。

    まずは禊を。
    五十鈴川御手洗場で手を川に浸し、心身を清めます。

    五十鈴川 自然・景勝地

  • 大きな樹もあり、神域と言った感じもあるのだが、明治神宮と同じで、どこか落ち着かない雰囲気が漂っていた。

    大きな樹もあり、神域と言った感じもあるのだが、明治神宮と同じで、どこか落ち着かない雰囲気が漂っていた。

  • 正宮の前に建っていた御贄調舎(みにえちょうしゃ)。<br />祭礼の時にお供えをするアワビを調理する儀式を行う場所だそうだ。

    正宮の前に建っていた御贄調舎(みにえちょうしゃ)。
    祭礼の時にお供えをするアワビを調理する儀式を行う場所だそうだ。

  • いよいよ伊勢神宮内宮の正宮に参拝。<br />渋滞していて、なかなか石段を登れない。<br />皆さん、何とか真ん中でお参りしようとするので、どうしても渋滞してしまうのだ。<br />三が日などは、どうなってしまうのだろう。

    いよいよ伊勢神宮内宮の正宮に参拝。
    渋滞していて、なかなか石段を登れない。
    皆さん、何とか真ん中でお参りしようとするので、どうしても渋滞してしまうのだ。
    三が日などは、どうなってしまうのだろう。

    伊勢神宮内宮(皇大神宮) 寺・神社

  • 別宮荒祭宮へ向かう道沿いにあった大きな杉の木。<br />人と比べれば、その大きさが分かる。<br />境内にある大きな杉は「神宮杉」と呼ばれるそうだ。<br />これは、その中でも最大級のもの。<br />畏敬の念すら覚えるなんて立派な幹だろう。

    別宮荒祭宮へ向かう道沿いにあった大きな杉の木。
    人と比べれば、その大きさが分かる。
    境内にある大きな杉は「神宮杉」と呼ばれるそうだ。
    これは、その中でも最大級のもの。
    畏敬の念すら覚えるなんて立派な幹だろう。

  • 別宮荒祭宮<br />天照大御神の荒御魂を祀る御社。<br />ここが一番混んでいたのはなぜだろう?

    別宮荒祭宮
    天照大御神の荒御魂を祀る御社。
    ここが一番混んでいたのはなぜだろう?

    内宮 荒祭宮 寺・神社

  • これは何だろう?<br />ここに向かって手をかざしている人がたくさんいた。<br />流行のパワースポットかな。

    これは何だろう?
    ここに向かって手をかざしている人がたくさんいた。
    流行のパワースポットかな。

  • 神楽殿にも立ち寄ってみた。<br />紫色が目に染みる。

    神楽殿にも立ち寄ってみた。
    紫色が目に染みる。

  • 神楽殿近くにあった御厩。

    神楽殿近くにあった御厩。

  • 別宮風日祈宮<br />外宮の風宮と同じく、風の神を祀った御社だ。<br />ここは、雰囲気が良かった。

    別宮風日祈宮
    外宮の風宮と同じく、風の神を祀った御社だ。
    ここは、雰囲気が良かった。

    風日祈宮 寺・神社

  • 別宮にも、遷宮するための場所が隣にある。<br />今のお社は解体され、こちらに新しいお社が建てられる。

    別宮にも、遷宮するための場所が隣にある。
    今のお社は解体され、こちらに新しいお社が建てられる。

  • 千木と6本の鰹木を持つ神明造の社殿。<br />大社造と住吉造と並ぶ、日本最古の神社建築様式。<br />こういうのを美しい建築と呼ぶのだろう。

    千木と6本の鰹木を持つ神明造の社殿。
    大社造と住吉造と並ぶ、日本最古の神社建築様式。
    こういうのを美しい建築と呼ぶのだろう。

  • 参拝を終えて、おはらい町へ。<br />伊勢参宮街道の両脇に、妻入りの木造建築が建ち並ぶ街並みなのだが、渋谷もびっくりの人出で、真っ直ぐ歩くのもままならず、入り口近くの店で、とりあえず名物の伊勢うどん(500円)をいただいた。<br />もちっとした食感のシンプルなぶっかけうどん的なもので、なかなか美味しかった。

    参拝を終えて、おはらい町へ。
    伊勢参宮街道の両脇に、妻入りの木造建築が建ち並ぶ街並みなのだが、渋谷もびっくりの人出で、真っ直ぐ歩くのもままならず、入り口近くの店で、とりあえず名物の伊勢うどん(500円)をいただいた。
    もちっとした食感のシンプルなぶっかけうどん的なもので、なかなか美味しかった。

    おはらい町 名所・史跡

  • 散策は諦めて、すぐそばの赤福内宮前支店で、名物の赤福を。<br />店頭で食べることのできる「盆」(280円)注文。<br />赤福3個にほうじ茶が付いていた。<br />こちらも、なかなかのお味で満足。

    散策は諦めて、すぐそばの赤福内宮前支店で、名物の赤福を。
    店頭で食べることのできる「盆」(280円)注文。
    赤福3個にほうじ茶が付いていた。
    こちらも、なかなかのお味で満足。

    赤福 内宮前支店 グルメ・レストラン

  • さらに、松阪牛串(650円)が目に留まり、つい購入。<br />まあ、これはこんなものでしょう。

    さらに、松阪牛串(650円)が目に留まり、つい購入。
    まあ、これはこんなものでしょう。

  • おはらい町の街並みはこんな感じ。<br />もっとゆっくり歩いてみたかったが、時間もないので退散。<br />おかげ横丁は、また次回に。<br />12:20発のバスに乗り、宇治山田駅へと向かった。

    おはらい町の街並みはこんな感じ。
    もっとゆっくり歩いてみたかったが、時間もないので退散。
    おかげ横丁は、また次回に。
    12:20発のバスに乗り、宇治山田駅へと向かった。

    おはらい町 名所・史跡

  • 15分ちょっとで近鉄の宇治山田駅へ到着。<br />この堂々たる駅舎は、昭和6(1931)年の開業当時の建物で、東武鉄道の浅草駅を設計した久野節によるものだそうだが、外観だけでなく、内部も凝った意匠が施してあり、今では考えられないくらい豪華なものだった。<br />国の登録文化財にも指定されている名建築。

    15分ちょっとで近鉄の宇治山田駅へ到着。
    この堂々たる駅舎は、昭和6(1931)年の開業当時の建物で、東武鉄道の浅草駅を設計した久野節によるものだそうだが、外観だけでなく、内部も凝った意匠が施してあり、今では考えられないくらい豪華なものだった。
    国の登録文化財にも指定されている名建築。

    宇治山田駅

  • 13:14発の近鉄名古屋行き特急『伊勢志摩ライナー』のデラックスカーに乗り、一路名古屋へ。<br />快適な列車の旅で、途中、かなり寝てしまった。<br />近鉄名古屋駅には、14:37に到着。

    13:14発の近鉄名古屋行き特急『伊勢志摩ライナー』のデラックスカーに乗り、一路名古屋へ。
    快適な列車の旅で、途中、かなり寝てしまった。
    近鉄名古屋駅には、14:37に到着。

  • 名古屋駅で小休止して、今回の旅の最後を飾る、15:24発の新幹線『ひかり524号』に乗車。<br />後は、寝て帰るだけ。<br />でも、途中の富士川鉄橋の辺りでは、やはり富士山が気になるので外を眺めたが、雲に隠れて雪を頂いた頭しか見えなかった。

    名古屋駅で小休止して、今回の旅の最後を飾る、15:24発の新幹線『ひかり524号』に乗車。
    後は、寝て帰るだけ。
    でも、途中の富士川鉄橋の辺りでは、やはり富士山が気になるので外を眺めたが、雲に隠れて雪を頂いた頭しか見えなかった。

  • 終着の東京駅には17:10に到着。<br />2013年の初旅も無事終了。<br />初めての南紀と伊勢、足早に巡ったけど、なかなか良い旅だった。<br />今度は、熊野路を歩いてみたいと思う。<br />そして、今年もたくさん旅に行きたいものです。

    終着の東京駅には17:10に到着。
    2013年の初旅も無事終了。
    初めての南紀と伊勢、足早に巡ったけど、なかなか良い旅だった。
    今度は、熊野路を歩いてみたいと思う。
    そして、今年もたくさん旅に行きたいものです。

この旅行記のタグ

関連タグ

97いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • たらよろさん 2013/03/25 19:46:11
    おはらい町は本当にすごい人ですよね。。。
    こんばんは、旅猫さん。

    赤福美味しそう♪
    やっぱり、作りたてのお餅は土産物で買う赤福よりも、柔らかくて美味しいよね♪
    大好きだから、こうして画面を通じて見てても、今すぐ食べたくなるわ。

    おはらい町は本当にすごい人で、
    もう少し人が少なかったら、、、っていつ行っても思いますが、
    町おこしとしては大成功の街並みなんでしょうね〜


    たらよろ

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2013/03/26 21:26:56
    RE: おはらい町は本当にすごい人ですよね。。。
    たらよろさん、こんばんは。
    いつもありがとうございます。

    赤福、美味しかったです。
    実は初めて食べたのですが、こんなに普通に美味しいとは思っていませんでした。
    祭祀に作りたてを食べたのが良かったかも。

    おはらい町は、もう少しゆっくり歩いてみたかった。
    おかげ横丁にも寄れなかったので、いつかもう一度訪れようと思います
    次回は、平日ですね。

    旅猫

旅猫さんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

伊勢神宮の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集