その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
8月のお盆の時期に9日間の休みがもらえるということで、海外旅行を計画。<br />東アフリカ、西アフリカ、ギアナ高地、モロッコ~オランダ縦断といろいろ考えたが、お盆でありちょうどいい飛行機が空いていなかったため今回も結局登山に決めた。<br /><br />前回5900mを超えても高度障害が全くなかったため、今回は6000mを超えるを目標にした。<br />短期の日程で初心者でも登頂可能そうな6000m峰をさがすとボリビアのワイナポトシ(6088m)かインドのストックカンリ(6137m)、前回チャレンジできなかったエクアドルのチンボラソ(6267m)の3択。<br />エクアドルは前年行っているし、他2つで迷ったが、やはり人生で1度はヒマラヤ山脈に属する山に登ってみたいと思いインドのラダック地方にあるヒマラヤ山脈西端に位置するストックカンリに決めた。<br /><br />日程は9日間というギリギリの日程。高度順応を十分にする間もなく登り始めなければならず、登山の出発点レーと首都デリーを結ぶ飛行機は欠航が多いと聞いていたので、日程内に日本に帰れなくなる恐れもあったため社会人なのにこれでいいのかと最後まで悩んだが、飛行機の手配も保険をかけて決行することにした。<br />また、ガイドや登山道具も現地で手配しようと思ったためギリギリの日程がうまくいくかどうか運の要素も大きかった。<br /><br />結局現地で自分のサイズの登山靴だけみつからず、軽登山靴ですらないローカットのハイキングシューズで臨むはめになってしまったが、なんとか無事登頂することができた。<br />6000m峰も登ることができたので、登山に関しての目標は達成。<br />スリルは十分に味わえたのでしばらくはテニス、ゴルフの上達に励もうと思う。<br /><br />3日目に登山開始、まずストック村からマンカルモBC泊(約4400m)へ移動。<br />

ヒマラヤ登山記(ストックカンリ 6137m) インド (レー編)  6000m峰を目指して~ 3 2012

6いいね!

2012/08/18 - 2012/08/26

292位(同エリア461件中)

t-swan

t-swanさん

8月のお盆の時期に9日間の休みがもらえるということで、海外旅行を計画。
東アフリカ、西アフリカ、ギアナ高地、モロッコ~オランダ縦断といろいろ考えたが、お盆でありちょうどいい飛行機が空いていなかったため今回も結局登山に決めた。

前回5900mを超えても高度障害が全くなかったため、今回は6000mを超えるを目標にした。
短期の日程で初心者でも登頂可能そうな6000m峰をさがすとボリビアのワイナポトシ(6088m)かインドのストックカンリ(6137m)、前回チャレンジできなかったエクアドルのチンボラソ(6267m)の3択。
エクアドルは前年行っているし、他2つで迷ったが、やはり人生で1度はヒマラヤ山脈に属する山に登ってみたいと思いインドのラダック地方にあるヒマラヤ山脈西端に位置するストックカンリに決めた。

日程は9日間というギリギリの日程。高度順応を十分にする間もなく登り始めなければならず、登山の出発点レーと首都デリーを結ぶ飛行機は欠航が多いと聞いていたので、日程内に日本に帰れなくなる恐れもあったため社会人なのにこれでいいのかと最後まで悩んだが、飛行機の手配も保険をかけて決行することにした。
また、ガイドや登山道具も現地で手配しようと思ったためギリギリの日程がうまくいくかどうか運の要素も大きかった。

結局現地で自分のサイズの登山靴だけみつからず、軽登山靴ですらないローカットのハイキングシューズで臨むはめになってしまったが、なんとか無事登頂することができた。
6000m峰も登ることができたので、登山に関しての目標は達成。
スリルは十分に味わえたのでしばらくはテニス、ゴルフの上達に励もうと思う。

3日目に登山開始、まずストック村からマンカルモBC泊(約4400m)へ移動。

旅行の満足度
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
タクシー 徒歩 飛行機
航空会社
タイ国際航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 3日目。<br />朝8時半、いよいよ登山開始の日。<br />

    3日目。
    朝8時半、いよいよ登山開始の日。

  • ガイドとともにスタート地点のストック村へ向かう。<br />うっすらとストックカンリ山頂が見える

    ガイドとともにスタート地点のストック村へ向かう。
    うっすらとストックカンリ山頂が見える

  • 今回も体調は問題なかったが、靴の不安が大きく、登頂の可能性は3割くらいかなと思っていた。<br />この靴にはアイゼンがつけれないため、氷河が大きければ到底太刀打ちできない。積雪地点で引き返すくらいの気持ちで臨もうと考えていた。

    今回も体調は問題なかったが、靴の不安が大きく、登頂の可能性は3割くらいかなと思っていた。
    この靴にはアイゼンがつけれないため、氷河が大きければ到底太刀打ちできない。積雪地点で引き返すくらいの気持ちで臨もうと考えていた。

  • 奥の山がストックカンリ

    奥の山がストックカンリ

  • ストック村。<br />小さな売店と、簡易宿泊施設以外なにもない。

    ストック村。
    小さな売店と、簡易宿泊施設以外なにもない。

  • まずはマンカルモBC泊(約4400m)を目指す。<br />自分、ガイドとロバ引き、ロバ4頭のパーティ。<br />ドラクエ10は買っていないが、今回の登山でリアルドラクエを経験できて満足。

    まずはマンカルモBC泊(約4400m)を目指す。
    自分、ガイドとロバ引き、ロバ4頭のパーティ。
    ドラクエ10は買っていないが、今回の登山でリアルドラクエを経験できて満足。

  • 川に沿ってBCを目指す。

    川に沿ってBCを目指す。

  • 器用に崖をわたっていく動物。<br />ヒマラヤのヤギ。他に何匹もいたが、傾斜の急な崖をものともせず移動していた。

    器用に崖をわたっていく動物。
    ヒマラヤのヤギ。他に何匹もいたが、傾斜の急な崖をものともせず移動していた。

  • 4000mを超えても高山病の兆候は全くなく、息苦しさもない。<br />今回もかなり適当だったが高度順応がうまくいったらしい。

    4000mを超えても高山病の兆候は全くなく、息苦しさもない。
    今回もかなり適当だったが高度順応がうまくいったらしい。

  • 景色もきれい。

    景色もきれい。

  • 歩くスピードはガイドにまかせっきりのためかなりハイペース。<br />今までに44回ストックカンリに登っているというタフな30代後半のガイドさんだった。前回、エクアドルのコトパクシで雇ったガイドよりはるかに信頼をもてた。

    歩くスピードはガイドにまかせっきりのためかなりハイペース。
    今までに44回ストックカンリに登っているというタフな30代後半のガイドさんだった。前回、エクアドルのコトパクシで雇ったガイドよりはるかに信頼をもてた。

  • この当時はまだランニングをしていたため、体力が一番あった時期である。<br />30代になってから行ったらおそらく登頂できていなかったであろう。

    この当時はまだランニングをしていたため、体力が一番あった時期である。
    30代になってから行ったらおそらく登頂できていなかったであろう。

  • 昼食。<br />リンゴ、バナナ、チョコレート、ハムを挟んだパン。

    昼食。
    リンゴ、バナナ、チョコレート、ハムを挟んだパン。

  • ストック村→モニカルモBCへの移動は全く疲労することなくたどり着いた。

    ストック村→モニカルモBCへの移動は全く疲労することなくたどり着いた。

  • モニカルモBC 約4400m<br /><br />各国から登山する人、トレッキングで宿泊する人が集まっている。<br />3時間半ほどの結構なハイペースで到着。

    モニカルモBC 約4400m

    各国から登山する人、トレッキングで宿泊する人が集まっている。
    3時間半ほどの結構なハイペースで到着。

  • とにかくロバや馬の糞がそこら中に堆積している。<br />ちょっとはずれたところに行くと、トイレットペーパー、人糞も散乱している。<br />自分のテントはその糞をどけて建てた。<br /><br />見ていると食材の入った木箱や、網に入ったリンゴも糞の上に置かれている。これをたべなあかんのかと思うと少し嫌だった。

    とにかくロバや馬の糞がそこら中に堆積している。
    ちょっとはずれたところに行くと、トイレットペーパー、人糞も散乱している。
    自分のテントはその糞をどけて建てた。

    見ていると食材の入った木箱や、網に入ったリンゴも糞の上に置かれている。これをたべなあかんのかと思うと少し嫌だった。

  • お疲れ!!

    お疲れ!!

  • ガイドのテント。<br />調理室も兼ねているため広い。

    ガイドのテント。
    調理室も兼ねているため広い。

  • 自分の一人用テント。<br />高さ1m、幅は自分が寝っころがるスペースがあるくらい。

    自分の一人用テント。
    高さ1m、幅は自分が寝っころがるスペースがあるくらい。

  • 茶色のは全部ロバ、馬の糞。<br /><br />ちゃんとトイレはあるのだが、汚く、物凄い数のハエのなかで用をたさなければならず、岩陰とかで大も小もする人がいる。<br />こんな高所で気温も低いのにハエはどこにでもいるんだなと感心した。<br />一度口の中にハエが入ってこないように息を止めて入ったのだが、ここは4400mで酸素が薄く、酸欠になり気を失いかけた。<br />

    茶色のは全部ロバ、馬の糞。

    ちゃんとトイレはあるのだが、汚く、物凄い数のハエのなかで用をたさなければならず、岩陰とかで大も小もする人がいる。
    こんな高所で気温も低いのにハエはどこにでもいるんだなと感心した。
    一度口の中にハエが入ってこないように息を止めて入ったのだが、ここは4400mで酸素が薄く、酸欠になり気を失いかけた。

  • チベットマウス。<br />害がないネズミらしい。

    チベットマウス。
    害がないネズミらしい。

  • 山頂はもの凄く遠くに感じる。

    山頂はもの凄く遠くに感じる。

  • 初回でまだ組立がよくわからず不格好な自分のテント。

    初回でまだ組立がよくわからず不格好な自分のテント。

  • 日が暮れたらとりあえずなにもすることがなく寝る。

    日が暮れたらとりあえずなにもすることがなく寝る。

  • 夜はかなり冷える。<br />夜中はずっと激しい雨が降っていた。<br />こんな雨がアタックの日に降ってほしくない。<br /><br />寝袋に入って寝る。<br />食欲はあるし、頭痛もない。体調は万全。<br />ロバは外に放し飼いになっていて、雨も降っているからかしつように自分のテントに体当たりしてきたり、つっつかれたりと、夜はロバの襲来にてこずったがよく眠れた。<br /><br />続く↓↓<br />http://4travel.jp/traveler/VWXxY52/album/10703070/

    夜はかなり冷える。
    夜中はずっと激しい雨が降っていた。
    こんな雨がアタックの日に降ってほしくない。

    寝袋に入って寝る。
    食欲はあるし、頭痛もない。体調は万全。
    ロバは外に放し飼いになっていて、雨も降っているからかしつように自分のテントに体当たりしてきたり、つっつかれたりと、夜はロバの襲来にてこずったがよく眠れた。

    続く↓↓
    http://4travel.jp/traveler/VWXxY52/album/10703070/

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集