その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
8月のお盆の時期に9日間の休みがもらえるということで、海外旅行を計画。<br />東アフリカ、西アフリカ、ギアナ高地、モロッコ~オランダ縦断といろいろ考えたが、お盆でありちょうどいい飛行機が空いていなかったため今回も結局登山に決めた。<br /><br />前回5900mを超えても高度障害が全くなかったため、今回は6000mを超えることを目標にした。<br />短期の日程で初心者でも登頂可能そうな6000m峰をさがすとボリビアのワイナポトシ(6088m)かインドのストックカンリ(6137m)、前回チャレンジできなかったエクアドルのチンボラソ(6267m)の3択。<br />エクアドルは前年行っているし、他2つで迷ったが、やはり人生で1度はヒマラヤ山脈に属する山に登ってみたいと思いインドのラダック地方にあるヒマラヤ山脈西端に位置するストックカンリに決めた。<br /><br />日程は9日間というギリギリの日程。高度順応を十分にする間もなく登り始めなければならず、登山の出発点レーと首都デリーを結ぶ飛行機は欠航が多いと聞いていたので、日程内に日本に帰れなくなる恐れもあったため社会人なのにこれでいいのかと最後まで悩んだが、飛行機の手配も保険をかけて決行することにした。<br />また、ガイドや登山道具も現地で手配しようと思ったためギリギリの日程がうまくいくかどうか運の要素も大きかった。<br /><br />結局現地で自分のサイズの登山靴だけみつからず、軽登山靴ですらないローカットのハイキングシューズで臨むはめになってしまったが、なんとか無事登頂することができた。<br />6000m峰も登ることができたので、登山に関しての目標は達成。<br />スリルは十分に味わえたのでしばらくはテニス、ゴルフの上達に励もうと思う。<br /><br />2日目は高度順応をするべく、マナリ・レー・ハイウェイをタクシーをチャーターして3時間ほど登ってもらった。<br />許可証はなしでチェックポイントを通過できた。<br /><br />写真は自動車が通る道です。

ヒマラヤ登山記(ストックカンリ 6137m) インド (レー編)  6000m峰を目指して~ 2 2012

8いいね!

2012/08/18 - 2012/08/26

241位(同エリア461件中)

t-swan

t-swanさん

8月のお盆の時期に9日間の休みがもらえるということで、海外旅行を計画。
東アフリカ、西アフリカ、ギアナ高地、モロッコ~オランダ縦断といろいろ考えたが、お盆でありちょうどいい飛行機が空いていなかったため今回も結局登山に決めた。

前回5900mを超えても高度障害が全くなかったため、今回は6000mを超えることを目標にした。
短期の日程で初心者でも登頂可能そうな6000m峰をさがすとボリビアのワイナポトシ(6088m)かインドのストックカンリ(6137m)、前回チャレンジできなかったエクアドルのチンボラソ(6267m)の3択。
エクアドルは前年行っているし、他2つで迷ったが、やはり人生で1度はヒマラヤ山脈に属する山に登ってみたいと思いインドのラダック地方にあるヒマラヤ山脈西端に位置するストックカンリに決めた。

日程は9日間というギリギリの日程。高度順応を十分にする間もなく登り始めなければならず、登山の出発点レーと首都デリーを結ぶ飛行機は欠航が多いと聞いていたので、日程内に日本に帰れなくなる恐れもあったため社会人なのにこれでいいのかと最後まで悩んだが、飛行機の手配も保険をかけて決行することにした。
また、ガイドや登山道具も現地で手配しようと思ったためギリギリの日程がうまくいくかどうか運の要素も大きかった。

結局現地で自分のサイズの登山靴だけみつからず、軽登山靴ですらないローカットのハイキングシューズで臨むはめになってしまったが、なんとか無事登頂することができた。
6000m峰も登ることができたので、登山に関しての目標は達成。
スリルは十分に味わえたのでしばらくはテニス、ゴルフの上達に励もうと思う。

2日目は高度順応をするべく、マナリ・レー・ハイウェイをタクシーをチャーターして3時間ほど登ってもらった。
許可証はなしでチェックポイントを通過できた。

写真は自動車が通る道です。

旅行の満足度
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
タクシー 徒歩 飛行機
航空会社
タイ国際航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2日目は高度順応のため、適当にタクシーを捕まえ、車で行ける世界最高地点(5359m)があるビーコン・ハイウェイを目指そうと思った。<br />しかし、旅行代理店で許可証をもらわないと通過できないことが判明。朝に申請してももらえるのは夕方になるという。<br />お金を2倍払うからなんとかしてくれ言っても無理だったので、融通はきかないらしい。

    2日目は高度順応のため、適当にタクシーを捕まえ、車で行ける世界最高地点(5359m)があるビーコン・ハイウェイを目指そうと思った。
    しかし、旅行代理店で許可証をもらわないと通過できないことが判明。朝に申請してももらえるのは夕方になるという。
    お金を2倍払うからなんとかしてくれ言っても無理だったので、融通はきかないらしい。

  • なので代わりにマナリー・ハイウェイを行き、Karuから山岳方面に行ってもらった。チェックポイントはあったが、なぜかここは許可証なしでもうまくやってくれたようだ。<br /><br />ラダック以外のジャンムー・カシミール州はイスラム教が支配的だが、ラダックでは仏教(チベット仏教)が支配的。<br />多くの人がダライラマを崇拝していて、こんな写真をつけている。<br />チベット仏教・ゲルク派になるのか

    なので代わりにマナリー・ハイウェイを行き、Karuから山岳方面に行ってもらった。チェックポイントはあったが、なぜかここは許可証なしでもうまくやってくれたようだ。

    ラダック以外のジャンムー・カシミール州はイスラム教が支配的だが、ラダックでは仏教(チベット仏教)が支配的。
    多くの人がダライラマを崇拝していて、こんな写真をつけている。
    チベット仏教・ゲルク派になるのか

  • ひたすら荒野を行きます。

    ひたすら荒野を行きます。

  • 左腕を車外に出して、日光にあてていたので左腕だけかなり焼けてしまいました。

    左腕を車外に出して、日光にあてていたので左腕だけかなり焼けてしまいました。

  • こんな道をスポーツカーで走ったら楽しいだろうな

    こんな道をスポーツカーで走ったら楽しいだろうな

  • ひたすら山岳方面を目指してもらう。<br /><br />中国との国境近くを走るため、軍事施設が乱立している。<br />途中、ある程度の高さの山に3時間くらいでさっと登り下りして高度順応としようと思ったが、タクシーのおっちゃんに笑いながら、ここら辺はデリケートな地域だから軍人に狙撃されるかもと言われた。<br />冗談には聞こえないところが恐ろしい。

    ひたすら山岳方面を目指してもらう。

    中国との国境近くを走るため、軍事施設が乱立している。
    途中、ある程度の高さの山に3時間くらいでさっと登り下りして高度順応としようと思ったが、タクシーのおっちゃんに笑いながら、ここら辺はデリケートな地域だから軍人に狙撃されるかもと言われた。
    冗談には聞こえないところが恐ろしい。

  • ひたすら悪路を登る

    ひたすら悪路を登る

  • だんだん肌寒く、空気が薄くなっているのを感じる

    だんだん肌寒く、空気が薄くなっているのを感じる

  • とうとう車がエンストをおこす

    とうとう車がエンストをおこす

  • 歩いてとりあえず0と書いてある地点に向かう。<br /><br />ためしに走ってみるとすぐ息が上がる。体感では4500mくらいかなと思った。

    歩いてとりあえず0と書いてある地点に向かう。

    ためしに走ってみるとすぐ息が上がる。体感では4500mくらいかなと思った。

  • なんの意味があるか全くわからないが、道を行く毎にこの数字が減っていったので、引き返す場所の目安として一区切りついた。

    なんの意味があるか全くわからないが、道を行く毎にこの数字が減っていったので、引き返す場所の目安として一区切りついた。

  • 高山植物

    高山植物

  • 結構登りました

    結構登りました

  • なんのゴンパ(仏教僧院)か忘れてしまった。<br />タクシーのおっちゃんは道中いろいろなゴンパなどの見どころをやたら観光するように進めてきたが、どのゴンパも一緒に見えてしまい観光する気になれなかった。

    なんのゴンパ(仏教僧院)か忘れてしまった。
    タクシーのおっちゃんは道中いろいろなゴンパなどの見どころをやたら観光するように進めてきたが、どのゴンパも一緒に見えてしまい観光する気になれなかった。

  • かの有名なインダス川の上流。<br />ティグリス・ユーフラテス川、ナイル川、黄河と並んで、世界四大文明の礎となった大河として有名。<br />たしか中学校のときの地理で習った気が。。

    かの有名なインダス川の上流。
    ティグリス・ユーフラテス川、ナイル川、黄河と並んで、世界四大文明の礎となった大河として有名。
    たしか中学校のときの地理で習った気が。。

  • せっかくなのでゴンパを1つ見学。

    せっかくなのでゴンパを1つ見学。

  • マニ車。<br />回転させた数だけ経を唱えるのと同じ功徳があるとされている。<br />中国、ネパール、インドといたるところのチベット仏教地域でマニ車をまわしているのでかなりの功徳があるのでは。。

    マニ車。
    回転させた数だけ経を唱えるのと同じ功徳があるとされている。
    中国、ネパール、インドといたるところのチベット仏教地域でマニ車をまわしているのでかなりの功徳があるのでは。。

  • 今回の旅行では、ある程度日焼け対策をしていったものの、高所では紫外線量が増えるため、真っ黒に日焼けしてしまいました。<br />帰国した後の色黒さは職場では目立ちまくりで若干きまずかったです。

    今回の旅行では、ある程度日焼け対策をしていったものの、高所では紫外線量が増えるため、真っ黒に日焼けしてしまいました。
    帰国した後の色黒さは職場では目立ちまくりで若干きまずかったです。

  • 見学も終わったところで、レーに引き返す。<br />午後4時から旅行代理店で、明日の登山に向けての装備を確認することになっている。<br /><br />登山靴も日本から持ってくるのがめんどうなので借りることにしていた。<br />前日の申し込みの際は、貸しそうびを確認するのは当日でも大丈夫だと言われていたが、散々インドの適当さの洗礼を前回の旅行で受けていたため、前日に確認すると頼んでおいた。

    見学も終わったところで、レーに引き返す。
    午後4時から旅行代理店で、明日の登山に向けての装備を確認することになっている。

    登山靴も日本から持ってくるのがめんどうなので借りることにしていた。
    前日の申し込みの際は、貸しそうびを確認するのは当日でも大丈夫だと言われていたが、散々インドの適当さの洗礼を前回の旅行で受けていたため、前日に確認すると頼んでおいた。

  • 実際確認してみると。。。靴がどのサイズも合わない。。<br />日本人は大抵サイズが小さいからこれしか用意してこなかったなどとぬけぬけとほざく。<br /><br />いやいや、身長見ればだいたいわかるやろ。。<br />登山において靴は最重要装備であることくらい素人の自分でもわかる。<br />なら自分で日本から持ってこいとの話だが、6000m峰に登るような本格的な登山靴はモンベルやその他の店にも夏シーズンのためか、倉庫までみせてもらったが、サイズの合う靴は一切置いていなかった。<br />しかも高額で手が出せない。<br /><br />なので現地で借りようと思ったのだが、とんだ失態である。<br />あわてて、ガイドと一緒に登山用品店を見に行ったが、本格的なハイカットの登山靴を探すも、どれもサイズが合わない。<br />ガイドの家に行って、スペアの高そうな登山靴を履かせてもらうもダメ。<br /><br />そもそもサイズの合う靴がほとんどなく、やっと見つけたハイカットの登山靴もオーナーがいないため購入できず。<br /><br />仕方なしにかったのはなんとも頼りないこのトレッキングシューズ4000円。<br />まだ、六甲山を登ったときの靴の方がまとも、これじゃスニーカーも同然。<br /><br />さすがにこれで6000mに臨むのは自殺行為だとも知りつつも行けるところまで行ってみようと決断。<br />これで捻挫でもおこして動けなくなったら末代までの恥である。

    実際確認してみると。。。靴がどのサイズも合わない。。
    日本人は大抵サイズが小さいからこれしか用意してこなかったなどとぬけぬけとほざく。

    いやいや、身長見ればだいたいわかるやろ。。
    登山において靴は最重要装備であることくらい素人の自分でもわかる。
    なら自分で日本から持ってこいとの話だが、6000m峰に登るような本格的な登山靴はモンベルやその他の店にも夏シーズンのためか、倉庫までみせてもらったが、サイズの合う靴は一切置いていなかった。
    しかも高額で手が出せない。

    なので現地で借りようと思ったのだが、とんだ失態である。
    あわてて、ガイドと一緒に登山用品店を見に行ったが、本格的なハイカットの登山靴を探すも、どれもサイズが合わない。
    ガイドの家に行って、スペアの高そうな登山靴を履かせてもらうもダメ。

    そもそもサイズの合う靴がほとんどなく、やっと見つけたハイカットの登山靴もオーナーがいないため購入できず。

    仕方なしにかったのはなんとも頼りないこのトレッキングシューズ4000円。
    まだ、六甲山を登ったときの靴の方がまとも、これじゃスニーカーも同然。

    さすがにこれで6000mに臨むのは自殺行為だとも知りつつも行けるところまで行ってみようと決断。
    これで捻挫でもおこして動けなくなったら末代までの恥である。

  • 飲み物やでマンゴーシェイクを頼み気持ちを落ち着かせる。

    飲み物やでマンゴーシェイクを頼み気持ちを落ち着かせる。

  • 食料もガイドと一緒に買い出し。<br />なんでも食べられると答えたら、結構得体のしれない食材もかっていて若干焦る。

    食料もガイドと一緒に買い出し。
    なんでも食べられると答えたら、結構得体のしれない食材もかっていて若干焦る。

  • さすがに普段の小さいバックパックでは荷物が入りきらず、45Lのバックパックを新たに購入。これでもギリギリ。<br /><br />明日からの登山に備えて早く寝た。<br /><br />続く↓↓<br />http://4travel.jp/traveler/VWXxY52/album/10703065/

    さすがに普段の小さいバックパックでは荷物が入りきらず、45Lのバックパックを新たに購入。これでもギリギリ。

    明日からの登山に備えて早く寝た。

    続く↓↓
    http://4travel.jp/traveler/VWXxY52/album/10703065/

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集