その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
8月のお盆の時期に9日間の休みがもらえるということで、海外旅行を計画。<br />東アフリカ、西アフリカ、ギアナ高地、モロッコ~オランダ縦断といろいろ考えたが、お盆であり丁度いい飛行機が空いていなかったため今回も結局登山に決めた。<br /><br />前回の南米での登山で5900mの山頂に達しても高度障害がなかったため、今回は6000m峰に登ることを目標にした。<br />短期の日程で初心者でも登頂可能そうな6000m峰をさがすとボリビアのワイナポトシ(6088m)かインドのストックカンリ(6137m)、前回、コトパクシで負傷しチャレンジできなかったエクアドルのチンボラソ(6267m)の3択。<br />エクアドルは前年行っているし、他2つで迷ったが、やはり人生で1度はヒマラヤ山脈に属する山に登ってみたいと思いインドのラダック地方にあるヒマラヤ山脈西端に位置するストックカンリに決めた。<br /><br />日程は9日間というギリギリの日程。高度順応を十分にする間もなく登り始めなければならず、登山の出発点レーと首都デリーを結ぶ飛行機は欠航が多いと聞いていたので、日程内に日本に帰れなくなる恐れもあったため社会人なのにこれでいいのかと最後まで悩んだが、飛行機の手配も保険をかけて決行することにした。<br />まず、ジャンムー・カシミール州のレーに行かなければならないのだが、カシミールと聞いて想いつくのは紛争が起こっていた地域だということ。治安などネットで見てみると全然問題なさそう。<br />ガイドや登山道具も現地で手配しようと思ったためギリギリの日程がうまくいくかどうか運の要素も大きかった。<br /><br />結局現地で自分のサイズの登山靴だけみつからず、軽登山靴ですらないローカットのハイキングシューズで臨むはめになってしまったが、なんとか無事登頂することができた。<br />6000m峰も登ることができたので、登山に関しての目標は達成。<br />しばらくはテニス、ゴルフの上達に励もうと思う。

ヒマラヤ登山記(ストックカンリ 6137m) インド (レー編)  6000m峰を目指して~ 1 2012

7いいね!

2012/08/18 - 2012/08/26

265位(同エリア461件中)

t-swan

t-swanさん

8月のお盆の時期に9日間の休みがもらえるということで、海外旅行を計画。
東アフリカ、西アフリカ、ギアナ高地、モロッコ~オランダ縦断といろいろ考えたが、お盆であり丁度いい飛行機が空いていなかったため今回も結局登山に決めた。

前回の南米での登山で5900mの山頂に達しても高度障害がなかったため、今回は6000m峰に登ることを目標にした。
短期の日程で初心者でも登頂可能そうな6000m峰をさがすとボリビアのワイナポトシ(6088m)かインドのストックカンリ(6137m)、前回、コトパクシで負傷しチャレンジできなかったエクアドルのチンボラソ(6267m)の3択。
エクアドルは前年行っているし、他2つで迷ったが、やはり人生で1度はヒマラヤ山脈に属する山に登ってみたいと思いインドのラダック地方にあるヒマラヤ山脈西端に位置するストックカンリに決めた。

日程は9日間というギリギリの日程。高度順応を十分にする間もなく登り始めなければならず、登山の出発点レーと首都デリーを結ぶ飛行機は欠航が多いと聞いていたので、日程内に日本に帰れなくなる恐れもあったため社会人なのにこれでいいのかと最後まで悩んだが、飛行機の手配も保険をかけて決行することにした。
まず、ジャンムー・カシミール州のレーに行かなければならないのだが、カシミールと聞いて想いつくのは紛争が起こっていた地域だということ。治安などネットで見てみると全然問題なさそう。
ガイドや登山道具も現地で手配しようと思ったためギリギリの日程がうまくいくかどうか運の要素も大きかった。

結局現地で自分のサイズの登山靴だけみつからず、軽登山靴ですらないローカットのハイキングシューズで臨むはめになってしまったが、なんとか無事登頂することができた。
6000m峰も登ることができたので、登山に関しての目標は達成。
しばらくはテニス、ゴルフの上達に励もうと思う。

旅行の満足度
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
タクシー 徒歩 飛行機
航空会社
タイ国際航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回は2回目のインド入国。<br />前回は日本でビザを取っていったが、今回は空港でアライバルビザの取得が可能になったようなので手続きはしなかった。<br />前回、前々回と韓国への海外便、地元へ帰省するための国内線に乗り過ごし、キャンセルしていたので今回は厳戒態勢。<br /><br />関空では一つ上の職場の先輩に遭遇。<br />しかも同じタイ航空バンコクまで同じ便、世間は狭い。

    今回は2回目のインド入国。
    前回は日本でビザを取っていったが、今回は空港でアライバルビザの取得が可能になったようなので手続きはしなかった。
    前回、前々回と韓国への海外便、地元へ帰省するための国内線に乗り過ごし、キャンセルしていたので今回は厳戒態勢。

    関空では一つ上の職場の先輩に遭遇。
    しかも同じタイ航空バンコクまで同じ便、世間は狭い。

  • 4、5年前にネパールのトレッキング先の丘からみたアンナプルナ?、マチャプチャレ。<br /><br />説明の記憶があいまいだが、ダウラギリ、アンナプルナ、マナスルの8000m峰が見えていたと思う。<br />登山に興味も特別なかったが壮大さにいつか、ヒマラヤの峰に登ってみたいとうっすらと感じたのが原点。

    4、5年前にネパールのトレッキング先の丘からみたアンナプルナ?、マチャプチャレ。

    説明の記憶があいまいだが、ダウラギリ、アンナプルナ、マナスルの8000m峰が見えていたと思う。
    登山に興味も特別なかったが壮大さにいつか、ヒマラヤの峰に登ってみたいとうっすらと感じたのが原点。

  • バンコクは大雨。スワンナプーム国際空港は何回も来ているのでだいたい構造は把握している。野菜ラーメンを食べながら時間をつぶす。<br />デリー行へ乗り換え。

    バンコクは大雨。スワンナプーム国際空港は何回も来ているのでだいたい構造は把握している。野菜ラーメンを食べながら時間をつぶす。
    デリー行へ乗り換え。

  • デリーへ午後10時ころ到着。夜も遅いためか、ビザの発行場所には誰もいない、まだあまり周知されていないのかわからないが20分かからずに発行してもらえた。60$かかる。<br /><br />国内線、デリーから目的地レーへの飛行機は午前5時なので、市内へ出るのも面倒なので空港でそのまま7時間過ごす。<br />トマトライスなど食べながら時間をつぶし、ベンチで寝て過ごす。

    デリーへ午後10時ころ到着。夜も遅いためか、ビザの発行場所には誰もいない、まだあまり周知されていないのかわからないが20分かからずに発行してもらえた。60$かかる。

    国内線、デリーから目的地レーへの飛行機は午前5時なので、市内へ出るのも面倒なので空港でそのまま7時間過ごす。
    トマトライスなど食べながら時間をつぶし、ベンチで寝て過ごす。

  • 国内線乗り換え。<br /><br />目的地レーはインド北部、ラダック地方最大の中心都市で、地方政府と解釈されるラダック自治山間開発会議の議会がある旧王都である。標高は約3650m。チベット文化圏に属する。

    国内線乗り換え。

    目的地レーはインド北部、ラダック地方最大の中心都市で、地方政府と解釈されるラダック自治山間開発会議の議会がある旧王都である。標高は約3650m。チベット文化圏に属する。

  • 1時間半程でレー到着。<br />標高は3500m程ある。空気の薄さはまだ感じられないが、早朝のため少し肌寒い。空港でレーへの来訪目的や宿泊場所などを簡単に記入しなければならない。<br />

    1時間半程でレー到着。
    標高は3500m程ある。空気の薄さはまだ感じられないが、早朝のため少し肌寒い。空港でレーへの来訪目的や宿泊場所などを簡単に記入しなければならない。

  • レーの中心街まで公定料金で198ルピーだった。<br />とりあえず地球の歩き方にのっていたyak tail hitelへ。

    レーの中心街まで公定料金で198ルピーだった。
    とりあえず地球の歩き方にのっていたyak tail hitelへ。

  • 疲れたので、他のホテルはチェックせずそのままyak tail hotelに即決。<br />1泊1500ルピー。<br />部屋は綺麗。ホットシャワーもある。

    疲れたので、他のホテルはチェックせずそのままyak tail hotelに即決。
    1泊1500ルピー。
    部屋は綺麗。ホットシャワーもある。

  • 停電が頻回にあります。

    停電が頻回にあります。

  • 初日なので高度に体を慣れさせるため市内散策へ。<br /><br />まずは向かいにある旅行代理店でストックカンリへの個人登山が可能か聞いてみる。無理だったら今日中に山の麓にあるストック村まで出向き直接交渉してガイドを雇おうと思っていた。<br /><br />思いのほか簡単に話が進み1人でもOK、あさってから登山開始できるとのこと。日程は帰国日の都合で1日短縮した日程となった。<br /><br />気になる料金は。。。貸し装備含め2万5000ルピー(約37500円)<br />ガイド、ロバ引き、テントや食料、水、調理器具を運ぶロバ4、5頭を4日間自分のために雇ってこの値段である。<br />正直10万くらいふっかけられると思っていたので即決。<br />高いか安いかの相場はわからないが、グループでもなく個人でこの値段は日本の常識から考えると超格安。<br /><br />他の店もまわってよさそうな店をさがそうと思っていたが、面倒なので即決してしまった。

    初日なので高度に体を慣れさせるため市内散策へ。

    まずは向かいにある旅行代理店でストックカンリへの個人登山が可能か聞いてみる。無理だったら今日中に山の麓にあるストック村まで出向き直接交渉してガイドを雇おうと思っていた。

    思いのほか簡単に話が進み1人でもOK、あさってから登山開始できるとのこと。日程は帰国日の都合で1日短縮した日程となった。

    気になる料金は。。。貸し装備含め2万5000ルピー(約37500円)
    ガイド、ロバ引き、テントや食料、水、調理器具を運ぶロバ4、5頭を4日間自分のために雇ってこの値段である。
    正直10万くらいふっかけられると思っていたので即決。
    高いか安いかの相場はわからないが、グループでもなく個人でこの値段は日本の常識から考えると超格安。

    他の店もまわってよさそうな店をさがそうと思っていたが、面倒なので即決してしまった。

  • 旧市街は入り組んで迷路のよう。<br />旧王宮の方向にひたすら向かっていく。

    旧市街は入り組んで迷路のよう。
    旧王宮の方向にひたすら向かっていく。

  • 下水はゴミで詰まり、人目につかない石塀の影は小便の強いにおいが漂っている。

    下水はゴミで詰まり、人目につかない石塀の影は小便の強いにおいが漂っている。

  • 奥に旧王宮が見える。<br />麓から王宮までは足場の悪い道を徒歩で登る

    奥に旧王宮が見える。
    麓から王宮までは足場の悪い道を徒歩で登る

  • 平たい屋根が密集している旧市街。

    平たい屋根が密集している旧市街。

  • チベット仏教徒。

    チベット仏教徒。

  • 旧王宮から見下ろした旧市街。

    旧王宮から見下ろした旧市街。

  • 旧王宮から見下ろした市街地

    旧王宮から見下ろした市街地

  • 旧王宮。

    旧王宮。

  • せっかくなので100ルピー払って内部へ。

    せっかくなので100ルピー払って内部へ。

  • RPGのダンジョンのよう。

    RPGのダンジョンのよう。

  • 中は薄暗くて懐中電灯があればと思った。

    中は薄暗くて懐中電灯があればと思った。

  • トイレ。。。

    トイレ。。。

  • 王宮の上から。<br />眺めがいい。

    王宮の上から。
    眺めがいい。

  • 階段発見。

    階段発見。

  • 自分の住んでる地域かと一瞬錯覚してしまう風景。<br />自分の日本での居住地周辺はホームレスが非常に多い。

    自分の住んでる地域かと一瞬錯覚してしまう風景。
    自分の日本での居住地周辺はホームレスが非常に多い。

  • 旧王宮のさらに上の丘の頂上付近にあるツェモ・ゴンパを目指す。ゴンパとは仏教寺院のこと。近くの急坂を数十分かけて登る。<br />サンダルだからかなりきつかった。

    旧王宮のさらに上の丘の頂上付近にあるツェモ・ゴンパを目指す。ゴンパとは仏教寺院のこと。近くの急坂を数十分かけて登る。
    サンダルだからかなりきつかった。

  • ツェモ・ゴンパ。<br />20ルピーの入場料

    ツェモ・ゴンパ。
    20ルピーの入場料

  • デリー、バラナシのようにうっとおしい客引きもいない静かな街だった。

    デリー、バラナシのようにうっとおしい客引きもいない静かな街だった。

  • チベット人は、日常、家の屋上、寺の中央、山頂、峠、橋や水辺などに、経文を印刷した魔除けと祈りの旗「ルンタ」を掲げ、「ラーソル」(土地の精霊や仏を拝み焼香すること)の習慣がある。<br /><br />山の頂上を見上げてみるとよくこんな5色の旗がなびいている。

    チベット人は、日常、家の屋上、寺の中央、山頂、峠、橋や水辺などに、経文を印刷した魔除けと祈りの旗「ルンタ」を掲げ、「ラーソル」(土地の精霊や仏を拝み焼香すること)の習慣がある。

    山の頂上を見上げてみるとよくこんな5色の旗がなびいている。

  • なにやってるんだろ。

    なにやってるんだろ。

  • メインストリート。

    メインストリート。

  • 鳥口密度高し。<br /><br />続く↓↓<br />http://4travel.jp/traveler/VWXxY52/album/10703059/

    鳥口密度高し。

    続く↓↓
    http://4travel.jp/traveler/VWXxY52/album/10703059/

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集