延吉 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

部屋の窓から北西方向を写す <br /><br />今回の旅は毎日5時頃起床だった <br /><br />/////////////////////////////////<br /><br />4日目:9月14日(火):曇り時々雨 <br /><br />琿春〜馬滴達〜張鼓峰〜防川〜琿春 <br /><br />---------------------------------------------------<br />2011/平成23年9月14日(水)<br /><br />■琿春の朝<br /><br /><br />今日もほぼ午前5時頃起床。昨日の運転手の陳○○さんと8時に待ち合わせだったので、まず朝の散歩に出て、明日図們に向う客運站(バス乗り場)の確認をしに行った。逆方向から大回りしても30分掛らない。場所も分かったし、明日は近道で行けば良い。琿春国際客運站は外見ロシアのお城風の建物。 <br /><br />今朝も外は雲が多いが雨は降っていない。又ホテルに戻って朝食を食べた。このホテルもロシア語の看板を掲げているようにロシア人がチラホラ。約束の8時ピッタリに陳○○さんが迎えに来て出発。一路、馬滴達へと向う。(マディダ) <br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />

延吉・琿春・図們・龍井を訪ねる:4日目

3いいね!

2011/09/11 - 2011/09/21

64位(同エリア329件中)

    62

    明石DS

    明石DSさん

    部屋の窓から北西方向を写す

    今回の旅は毎日5時頃起床だった

    /////////////////////////////////

    4日目:9月14日(火):曇り時々雨

    琿春〜馬滴達〜張鼓峰〜防川〜琿春

    ---------------------------------------------------
    2011/平成23年9月14日(水)

    ■琿春の朝


    今日もほぼ午前5時頃起床。昨日の運転手の陳○○さんと8時に待ち合わせだったので、まず朝の散歩に出て、明日図們に向う客運站(バス乗り場)の確認をしに行った。逆方向から大回りしても30分掛らない。場所も分かったし、明日は近道で行けば良い。琿春国際客運站は外見ロシアのお城風の建物。

    今朝も外は雲が多いが雨は降っていない。又ホテルに戻って朝食を食べた。このホテルもロシア語の看板を掲げているようにロシア人がチラホラ。約束の8時ピッタリに陳○○さんが迎えに来て出発。一路、馬滴達へと向う。(マディダ)






    旅行の満足度
    5.0

    PR

    • 新安路(南北)と琿春街(東西)の交差点から東に百メートル <br /><br />ホテルロビーより交差点方向を写す <br /><br /><br /><br /><br />

      新安路(南北)と琿春街(東西)の交差点から東に百メートル

      ホテルロビーより交差点方向を写す




    • 琿春賓館1階ロビー <br /><br />朝早い?ので誰もいません <br /><br />/////////////////////////////////////<br /><br />1934/昭和9年/琿春の回想 <br /><br />http://www.youtube.com/watch?v=RXlDPNbwg_I&amp;feature=player_embedded<br /><br /><br /><br /><br />

      琿春賓館1階ロビー

      朝早い?ので誰もいません

      /////////////////////////////////////

      1934/昭和9年/琿春の回想

      http://www.youtube.com/watch?v=RXlDPNbwg_I&feature=player_embedded




    • ロシア語看板が多い <br /><br />こんな極東にまでロシア人がいつ来たんや? <br /><br />面積<br />ロシア:約1,707万平方キロメートル(日本の45倍、米国の2倍近く)<br />中国:約960万平方キロメートル(日本の約25倍) <br /><br />人口<br />ロシア:1億4,291万人(2011年4月)<br />中国:約13億人 <br /><br />ロシアは広い国土を持ち<br />人口はたったこれだけなのに<br />ロシアも中国も、ホンマ厄介だ <br /><br />

      ロシア語看板が多い

      こんな極東にまでロシア人がいつ来たんや?

      面積
      ロシア:約1,707万平方キロメートル(日本の45倍、米国の2倍近く)
      中国:約960万平方キロメートル(日本の約25倍)

      人口
      ロシア:1億4,291万人(2011年4月)
      中国:約13億人

      ロシアは広い国土を持ち
      人口はたったこれだけなのに
      ロシアも中国も、ホンマ厄介だ

    • 琿春の客運站 <br /><br />ロシア風ってやつか・・・ <br /><br />好きにしたらええけど <br /><br />この客運站の北側に琿春駅があります<br />今は客車はなく、貨物輸送だけの鉄道のようですが <br /><br />

      琿春の客運站

      ロシア風ってやつか・・・

      好きにしたらええけど

      この客運站の北側に琿春駅があります
      今は客車はなく、貨物輸送だけの鉄道のようですが

    • 客運站の東側が文化路(南北) <br /><br />客運站の前の站前路(東西)でこの案内標識を写す<br />東西なのに何でか?「路」、「街」ではない <br /><br />////////////////////////////////////<br /><br />琿春:昭和21年「日本人が日本人を告発」人民裁判<br /><br />http://www.youtube.com/watch?v=fUs3LaAadxU&amp;feature=player_embedded<br /> <br />

      客運站の東側が文化路(南北)

      客運站の前の站前路(東西)でこの案内標識を写す
      東西なのに何でか?「路」、「街」ではない

      ////////////////////////////////////

      琿春:昭和21年「日本人が日本人を告発」人民裁判

      http://www.youtube.com/watch?v=fUs3LaAadxU&feature=player_embedded

    • 客運站から文化路を南に歩いて <br /><br />琿春街を右折、西に歩けば <br /><br />琿春賓館があります <br /><br />客運站から徒歩10分足らず<br />昨日はこの距離をタクシーに乗って来ました <br /><br /><br /><br /><br />

      客運站から文化路を南に歩いて

      琿春街を右折、西に歩けば

      琿春賓館があります

      客運站から徒歩10分足らず
      昨日はこの距離をタクシーに乗って来ました




    • 健康管理を趣味して以来、朝食は不可 <br /><br />だから朝食バイキングも気合入らず <br /><br />最近はどこにも何故か?豆乳がないし <br /><br />

      健康管理を趣味して以来、朝食は不可

      だから朝食バイキングも気合入らず

      最近はどこにも何故か?豆乳がないし

    • とりあえず宿泊代に含まれているし <br /><br />食わなければ何か損というセコイ気分で食う <br /><br />

      とりあえず宿泊代に含まれているし

      食わなければ何か損というセコイ気分で食う

    • 約束どおり8時前に陳○○さんはホテルに迎えに来てくれた <br /><br />琿春から琿春河沿いに東北東方向に向う <br /><br />/////////////////////////////<br /><br />■馬滴達へ向う <br /><br />『馬滴達南側の545高地に日本軍陣地があり、コンクリート地下豪もあった。』 <br /><br />「日本軍陣地跡を知らないか?」と、聞いた時に陳○○さんが「知っている。日本の作った物が残っている」と言うことだったので、琿春から50〜60キロほど東に離れた琿春河沿いの馬滴達村に向った。 <br /><br />////////////////////////////////<br />馬滴達(?滴达 Mǎ dī dá マディダ) <br /><br />http://local.google.co.jp/?ie=UTF8&amp;ll=42.931228,130.804939&amp;spn=0.044744,0.10952&amp;t=m&amp;z=14&amp;vpsrc=6&amp;brcurrent=3,0x34674e0fd77f192f:0xf54275d47c665244,1&amp;source=embed<br /><br />///////////////////////////////////<br /><br /><br />琿春周辺での戦闘 <br />「ソ連軍侵攻と日本軍」中山隆志(著) <br /><br />琿春周辺での戦闘 <br /><br />春化ー大馬鞍山正面(第112師団)<br /><br /><br />安嶺西方12キロの馬滴達南側の545高地附近には歩兵第247連隊第9中隊の兼田一郎少尉以下混成の約59名があった。 <br /><br />9日午前3時50分頃、高地麓にあった歩哨がソ連軍の接近を報告したが、この時既にソ連軍は高地頂上、西山亥之一見習士官以下9名が守備するコンクリート地下壕兵舎に殺到、手榴弾、ガス弾を投入して出口を閉鎖、一名脱出のほか西山見習士官ほか8名は全滅した。 <br /><br />続いて麓の主力兼田少尉以下33名がいる兵舎が攻撃を受けて激戦、十数名の戦死不明を出し、四組に分かれて脱出、その後連隊主力に復帰した。 <br /><br />同高地南西の中松田山の白浜義治伍長以下10名も同時刻頃攻撃を受け、地下壕兵舎は手榴弾、ガス弾を投入、出口を閉鎖されて大部が全滅、脱出した白浜伍長以下も戦死し、攻撃時兵舎外にあった二名の内の一名だけが後にソ連軍に収容された。 <br /> <br /><br /><br /><br /><br /> <br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />■日本軍遺跡は東満洲鉄道の擁壁だった <br /><br />なるほど東に向って道の左側にコンクリート擁壁があり、その上は鉄道のレールが敷かれていてもおかしくない土手のような感じが続いていた。その時は、ここにも満鉄が走っていたのか・・・。と思うくらいで何も分からなかった。 <br /><br />帰国後調べてみれば、この鉄道は1932年・昭和7年3月満洲建国の五ヵ月後に「琿春鉄路」として開業し、938年/昭和13年、張鼓峰事件勃発の年に東満洲鉄道となり、1942年/昭和17年、老龍口まで延伸されている。 <br /><br />磐石支線<br />駱駝河子(??河子)駅 - 哈達門(哈达?)駅 - 乾溝子(干沟子)駅 - 老龍口(老?口)駅 <br /><br />その鉄道擁壁遺跡だった。老龍口よりもまだ東に10キロ以上東北東に行ったところに馬滴達村がある。 <br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />

      約束どおり8時前に陳○○さんはホテルに迎えに来てくれた

      琿春から琿春河沿いに東北東方向に向う

      /////////////////////////////

      ■馬滴達へ向う

      『馬滴達南側の545高地に日本軍陣地があり、コンクリート地下豪もあった。』

      「日本軍陣地跡を知らないか?」と、聞いた時に陳○○さんが「知っている。日本の作った物が残っている」と言うことだったので、琿春から50〜60キロほど東に離れた琿春河沿いの馬滴達村に向った。

      ////////////////////////////////
      馬滴達(?滴达 Mǎ dī dá マディダ)

      http://local.google.co.jp/?ie=UTF8&ll=42.931228,130.804939&spn=0.044744,0.10952&t=m&z=14&vpsrc=6&brcurrent=3,0x34674e0fd77f192f:0xf54275d47c665244,1&source=embed

      ///////////////////////////////////


      琿春周辺での戦闘
      「ソ連軍侵攻と日本軍」中山隆志(著)

      琿春周辺での戦闘

      春化ー大馬鞍山正面(第112師団)


      安嶺西方12キロの馬滴達南側の545高地附近には歩兵第247連隊第9中隊の兼田一郎少尉以下混成の約59名があった。

      9日午前3時50分頃、高地麓にあった歩哨がソ連軍の接近を報告したが、この時既にソ連軍は高地頂上、西山亥之一見習士官以下9名が守備するコンクリート地下壕兵舎に殺到、手榴弾、ガス弾を投入して出口を閉鎖、一名脱出のほか西山見習士官ほか8名は全滅した。

      続いて麓の主力兼田少尉以下33名がいる兵舎が攻撃を受けて激戦、十数名の戦死不明を出し、四組に分かれて脱出、その後連隊主力に復帰した。

      同高地南西の中松田山の白浜義治伍長以下10名も同時刻頃攻撃を受け、地下壕兵舎は手榴弾、ガス弾を投入、出口を閉鎖されて大部が全滅、脱出した白浜伍長以下も戦死し、攻撃時兵舎外にあった二名の内の一名だけが後にソ連軍に収容された。















      ■日本軍遺跡は東満洲鉄道の擁壁だった

      なるほど東に向って道の左側にコンクリート擁壁があり、その上は鉄道のレールが敷かれていてもおかしくない土手のような感じが続いていた。その時は、ここにも満鉄が走っていたのか・・・。と思うくらいで何も分からなかった。

      帰国後調べてみれば、この鉄道は1932年・昭和7年3月満洲建国の五ヵ月後に「琿春鉄路」として開業し、938年/昭和13年、張鼓峰事件勃発の年に東満洲鉄道となり、1942年/昭和17年、老龍口まで延伸されている。

      磐石支線
      駱駝河子(??河子)駅 - 哈達門(哈达?)駅 - 乾溝子(干沟子)駅 - 老龍口(老?口)駅

      その鉄道擁壁遺跡だった。老龍口よりもまだ東に10キロ以上東北東に行ったところに馬滴達村がある。






    • 15分くらい走ったところで「これが日本の作った物だ」と <br /><br />陳○○さんが道路左沿いのコンクリートを指差す <br /><br />それは日本軍の遺跡ではなく、鉄道の擁壁だった <br /><br />

      15分くらい走ったところで「これが日本の作った物だ」と

      陳○○さんが道路左沿いのコンクリートを指差す

      それは日本軍の遺跡ではなく、鉄道の擁壁だった

    • ここまで鉄道を作っているということは <br /><br />当然のように日本人が暮らし <br /><br />軍事基地もそうだが開拓団の入植もあったのだろう <br /><br />この201号線北に向かうと春化鎮を経て東寧へと通じる <br /><br /><br /><br /><br />

      ここまで鉄道を作っているということは

      当然のように日本人が暮らし

      軍事基地もそうだが開拓団の入植もあったのだろう

      この201号線北に向かうと春化鎮を経て東寧へと通じる




    • 東満洲鉄道の擁壁が国道201号線に並行して続く <br /><br />列車がここを走っていたのか・・・ <br /><br />その姿を想像するだけでワクワクする <br /><br />

      東満洲鉄道の擁壁が国道201号線に並行して続く

      列車がここを走っていたのか・・・

      その姿を想像するだけでワクワクする

    • 水庫(水?) ダム <br /><br />真っ直ぐ→老龍口ダム(老?口水? Lǎo lóngkǒu shuǐkù) <br /><br />左にカーブして行けば馬滴達 <br /><br />

      水庫(水?) ダム

      真っ直ぐ→老龍口ダム(老?口水? Lǎo lóngkǒu shuǐkù)

      左にカーブして行けば馬滴達

    • この辺りは鉄道擁壁もなく <br /><br />雄大な景色が広がり、快適なドライブ <br /><br />この馬滴達附近には白虎山と言う名前の山があり<br />野生の東北虎も生息しているようだ。 <br /><br />////////////////////////////////////<br /><br />野生の東北虎 <br /> <br />野生白頭山(ペクトゥサン)虎 <br /><br />絶滅危機に瀕した野生白頭山(ペクトゥサン)虎が初めてカメラに捉えられた新聞によれば去る12日夜中国延辺朝鮮族自治州琿春時哈達門香り馬滴達陣のある山の谷間で車両に搭乗、巡回査察をした軍人らが野生白頭山(ペクトゥサン)虎とあった。 <br /><br />この虎は簡単に席をはずさないで10余秒ほど軍人らを受験(凝視)したし軍人の中で1人が携帯したカメラでこの虎を撮影するのに成功した。中国東北地域で野生白頭山(ペクトゥサン)虎のハンティング場面が遠赤外線カメラに捉えられたことはあるが形体が比較的完全に近接撮影されたことは今回が初めてだ。 <br /><br />巡察兵らは来隊するところにまた再び野生虎と遭遇したのにこの時は初めてと違い二匹が一緒にいた。野生動物専門家たちは“虎は個別的に活動する習性が強くて二匹が共に動く場合はきわめて珍しい”として“発情期に入り込んだ雌と雄が蜜月を送ること”と推定した。 <br /><br />原始林がよく保存されて‘野生白頭山(ペクトゥサン)虎自然保護区’と指定された琿春一帯は中国の代表的な野生虎生息地で、今でも5匹ほどが棲息すると推定されている。 <br /><br />2009年この一帯で野生虎が家畜を取って食べた事例が19件報告されたしこの中5件はハンティング場面が遠赤外線カメラに捕えられた。 <br /> <br />//////////////////////////////////<br /><br />■馬滴達村 <br /><br />この馬滴達村は琿春河のすぐ傍にある小さな村で南に10キロほど行けばロシアとの国境だ。故国日本から見れば辺境の地で、関東軍兵士は侵攻して来たソ連軍と果敢に戦い多くの兵士が戦死している。そして、この地でその骨を埋めたまま忘れ去られようとしている。 <br /><br />例え魂は靖國神社に戻っても、今尚日本国首相さえその靖國神社に参拝しない。一体今の日本人に人としての心があるのか?靖國神社に参拝しない政治家を選び、市民の生活第一と個人主義の塊となって人生を送るのか。不幸なり。 <br /><br />この村は大方が朝鮮族だそうだ。この時、村の前を流れる河の名前が分からず何人かに聞いたが、誰も「不知道。知らない」だった。琿春河だった。河原で二人の女性が棒で洗濯物を叩きながら洗濯していた。小型犬のペットもおり、鶏が歩き、レンガ造りの新築工事現場もあった。 <br /><br />のどか一色の村だったけど・・・ここで生まれて育って、みんなどんな人生を送るのかなあ。敗戦までは多くの日本人開拓団もいたのだろう。東満洲鉄道も走っていたし。 <br /><br />まあ、そんなことは余計なお世話で、そこで生まれ育つ人にとっては自分の故郷こそが世界の中心だ。 <br /><br />

      この辺りは鉄道擁壁もなく

      雄大な景色が広がり、快適なドライブ

      この馬滴達附近には白虎山と言う名前の山があり
      野生の東北虎も生息しているようだ。

      ////////////////////////////////////

      野生の東北虎

      野生白頭山(ペクトゥサン)虎

      絶滅危機に瀕した野生白頭山(ペクトゥサン)虎が初めてカメラに捉えられた新聞によれば去る12日夜中国延辺朝鮮族自治州琿春時哈達門香り馬滴達陣のある山の谷間で車両に搭乗、巡回査察をした軍人らが野生白頭山(ペクトゥサン)虎とあった。

      この虎は簡単に席をはずさないで10余秒ほど軍人らを受験(凝視)したし軍人の中で1人が携帯したカメラでこの虎を撮影するのに成功した。中国東北地域で野生白頭山(ペクトゥサン)虎のハンティング場面が遠赤外線カメラに捉えられたことはあるが形体が比較的完全に近接撮影されたことは今回が初めてだ。

      巡察兵らは来隊するところにまた再び野生虎と遭遇したのにこの時は初めてと違い二匹が一緒にいた。野生動物専門家たちは“虎は個別的に活動する習性が強くて二匹が共に動く場合はきわめて珍しい”として“発情期に入り込んだ雌と雄が蜜月を送ること”と推定した。

      原始林がよく保存されて‘野生白頭山(ペクトゥサン)虎自然保護区’と指定された琿春一帯は中国の代表的な野生虎生息地で、今でも5匹ほどが棲息すると推定されている。

      2009年この一帯で野生虎が家畜を取って食べた事例が19件報告されたしこの中5件はハンティング場面が遠赤外線カメラに捕えられた。

      //////////////////////////////////

      ■馬滴達村

      この馬滴達村は琿春河のすぐ傍にある小さな村で南に10キロほど行けばロシアとの国境だ。故国日本から見れば辺境の地で、関東軍兵士は侵攻して来たソ連軍と果敢に戦い多くの兵士が戦死している。そして、この地でその骨を埋めたまま忘れ去られようとしている。

      例え魂は靖國神社に戻っても、今尚日本国首相さえその靖國神社に参拝しない。一体今の日本人に人としての心があるのか?靖國神社に参拝しない政治家を選び、市民の生活第一と個人主義の塊となって人生を送るのか。不幸なり。

      この村は大方が朝鮮族だそうだ。この時、村の前を流れる河の名前が分からず何人かに聞いたが、誰も「不知道。知らない」だった。琿春河だった。河原で二人の女性が棒で洗濯物を叩きながら洗濯していた。小型犬のペットもおり、鶏が歩き、レンガ造りの新築工事現場もあった。

      のどか一色の村だったけど・・・ここで生まれて育って、みんなどんな人生を送るのかなあ。敗戦までは多くの日本人開拓団もいたのだろう。東満洲鉄道も走っていたし。

      まあ、そんなことは余計なお世話で、そこで生まれ育つ人にとっては自分の故郷こそが世界の中心だ。

    • 馬滴達南側の545高地附近には<br />歩兵第247連隊第9中隊の<br />兼田一郎少尉以下混成の約59名があった <br /><br />ソ連侵攻後の激戦で多くが戦死、今もこの地に眠る <br /><br />

      馬滴達南側の545高地附近には
      歩兵第247連隊第9中隊の
      兼田一郎少尉以下混成の約59名があった

      ソ連侵攻後の激戦で多くが戦死、今もこの地に眠る

    • 馬滴達鎮・・・か <br /><br />日本語ではどう読むの?ばてきたつ? <br /><br />一体この地に在留邦人はどのくらい住んでいたのだろう? <br /><br />今の住人の多くは朝鮮族のようだ <br /><br /><br /><br /><br />

      馬滴達鎮・・・か

      日本語ではどう読むの?ばてきたつ?

      一体この地に在留邦人はどのくらい住んでいたのだろう?

      今の住人の多くは朝鮮族のようだ




    • 一体この村での生活は <br /><br />農業での生計なのだろうけど・・・ <br /><br />静かな村だった <br /><br /><br /><br /><br />

      一体この村での生活は

      農業での生計なのだろうけど・・・

      静かな村だった




    • 河で洗濯 <br /><br />二、三人の村人に河の名前を聞いたが <br /><br />みんな知らなかった <br /><br />帰国後グーグルアースで見たら <br /><br />琿春河だった。 <br /><br />どこかで柳樹河(柳?河 Liǔshù hé)との看板も見たけど <br /><br />

      河で洗濯

      二、三人の村人に河の名前を聞いたが

      みんな知らなかった

      帰国後グーグルアースで見たら

      琿春河だった。

      どこかで柳樹河(柳?河 Liǔshù hé)との看板も見たけど

    • この鶏は食われるのか? <br /><br />それとも毎日玉子を産むのか <br /><br />どっちにしても食われるのか<br />それまで精一杯生きてくれ<br />今度生まれてくる時は、何に生まれ変わりたい? <br /><br /><br /><br /><br />

      この鶏は食われるのか?

      それとも毎日玉子を産むのか

      どっちにしても食われるのか
      それまで精一杯生きてくれ
      今度生まれてくる時は、何に生まれ変わりたい?




    • 国境に近いから当然なのだろうけど <br /><br />部隊駐屯地や軍用車が走るのを良く見かけた <br /><br />金正日を倒せない民族の悲哀<br />李王朝が五百年も続くのだから<br />こんな北朝鮮でも続くのだろう <br /><br />

      国境に近いから当然なのだろうけど

      部隊駐屯地や軍用車が走るのを良く見かけた

      金正日を倒せない民族の悲哀
      李王朝が五百年も続くのだから
      こんな北朝鮮でも続くのだろう

    1件目~20件目を表示(全62件中)

    この旅行記のタグ

      3いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      延吉(中国) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集