木曽・塩尻旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回の旅行で2泊めに選んだのが『ホテル富貴の森』というお宿です。<br />高原に位置していて、お風呂も部屋も良さそうだということで選びました。<br />1泊目の「ルートイン中津川」に続いて2泊目もGOTOCHANさんと同じ宿を選んだようで、偶然とはいえお互いに驚きました。<br /><br /><br />ダイジェスト版はこちら→http://4travel.jp/traveler/joecool/album/10573062/

富貴畑高原温泉『ホテル 富貴の森』宿泊記◆2011初夏・木曽路の滝めぐり【その6】

17いいね!

2011/06/04 - 2011/06/05

332位(同エリア1049件中)

2

67

JOECOOL

JOECOOLさん

今回の旅行で2泊めに選んだのが『ホテル富貴の森』というお宿です。
高原に位置していて、お風呂も部屋も良さそうだということで選びました。
1泊目の「ルートイン中津川」に続いて2泊目もGOTOCHANさんと同じ宿を選んだようで、偶然とはいえお互いに驚きました。


ダイジェスト版はこちら→http://4travel.jp/traveler/joecool/album/10573062/

同行者
カップル・夫婦
交通手段
自家用車

PR

  • ホテルに着いたのは18:20頃でした。

    ホテルに着いたのは18:20頃でした。

  • ホテルは3階建てで平面的に広い構造だったので、この滞在中にも何度か迷ったことがありました。

    ホテルは3階建てで平面的に広い構造だったので、この滞在中にも何度か迷ったことがありました。

  • 入口を入るとすぐ真正面にフロントがあり、その奥に小あがりがあります。<br />そこで靴を脱いで館内に入ります。

    入口を入るとすぐ真正面にフロントがあり、その奥に小あがりがあります。
    そこで靴を脱いで館内に入ります。

  • 2Fには宿泊者用のラウンジもあります。

    2Fには宿泊者用のラウンジもあります。

  • 客室は「朝日の棟」と「夕日の棟」に分かれていて、私たちは「朝日の棟」の3Fでした。

    客室は「朝日の棟」と「夕日の棟」に分かれていて、私たちは「朝日の棟」の3Fでした。

  • 私たちが泊まった「瑞王の間」です。

    私たちが泊まった「瑞王の間」です。

  • 純和室の部屋に泊まるのは久しぶりだなあ...。

    純和室の部屋に泊まるのは久しぶりだなあ...。

  • 部屋は十畳の和室でした。

    部屋は十畳の和室でした。

  • 栗や柿のお菓子が置かれています。

    栗や柿のお菓子が置かれています。

  • トイレと洗面台が一つになっています。<br />写真右側が浴室です。

    トイレと洗面台が一つになっています。
    写真右側が浴室です。

  • クローゼットには浴衣と丹前。

    クローゼットには浴衣と丹前。

  • たんすのところにガムテープが置いてありました。<br />何だろうと見てみると...<br />虫が入って来た時に退治するためのものだったんですね。

    たんすのところにガムテープが置いてありました。
    何だろうと見てみると...
    虫が入って来た時に退治するためのものだったんですね。

  • ベランダからの風景。

    ベランダからの風景。

  • 高い建物ではないので眺望が良いということはありませんが、緑の風景は綺麗です。

    高い建物ではないので眺望が良いということはありませんが、緑の風景は綺麗です。

  • 食事の前に一風呂浴びにいきましょう。<br />こちらは貸切風呂の入口です。

    食事の前に一風呂浴びにいきましょう。
    こちらは貸切風呂の入口です。

  • 湯上り休憩所がありました。

    湯上り休憩所がありました。

  • では大浴場に入ります。

    では大浴場に入ります。

  • 深夜12時になると、男女を入れ替えるようです。<br />これは12時以降にもう一度来なくてはいけませんね。

    深夜12時になると、男女を入れ替えるようです。
    これは12時以降にもう一度来なくてはいけませんね。

  • ちょうど夕食時のせいか、他の入浴客はいませんでした。<br />これはラッキー!<br />思う存分に写真が撮れます。

    ちょうど夕食時のせいか、他の入浴客はいませんでした。
    これはラッキー!
    思う存分に写真が撮れます。

  • スヌ君:「♪イイ湯だな、ハハンッ♪」<br /><br />富貴畑温泉は“アルカリ単純硫黄冷鉱泉”です。<br />

    スヌ君:「♪イイ湯だな、ハハンッ♪」

    富貴畑温泉は“アルカリ単純硫黄冷鉱泉”です。

  • こちらは露天風呂です。<br />森に囲まれた素敵なロケーションですね〜。

    こちらは露天風呂です。
    森に囲まれた素敵なロケーションですね〜。

  • 瓢箪形の湯船と茶色い濁り湯。<br />この茶色は硫黄成分のせいでしょうか?

    瓢箪形の湯船と茶色い濁り湯。
    この茶色は硫黄成分のせいでしょうか?

  • お風呂の後はお待ちかねの夕食タイム!<br /><br />GOTOCHANさんご夫妻と席を一緒にしてもらうよう頼んでみましたが、席の配置が全て決まってしまっていて無理でした...。<br /><br />詳しいメニューが置かれています。<br />旅行記を作成する者にとってはありがたいですっ!

    お風呂の後はお待ちかねの夕食タイム!

    GOTOCHANさんご夫妻と席を一緒にしてもらうよう頼んでみましたが、席の配置が全て決まってしまっていて無理でした...。

    詳しいメニューが置かれています。
    旅行記を作成する者にとってはありがたいですっ!

  • 最初に食前酒(梅酒)と写真の「冷やしオクラとろろ」が出ました。<br />オクラ+とろろというヘルシーメニューが嬉しいですね。<br />案外さっぱりしていて、スルっと口に入りました。

    最初に食前酒(梅酒)と写真の「冷やしオクラとろろ」が出ました。
    オクラ+とろろというヘルシーメニューが嬉しいですね。
    案外さっぱりしていて、スルっと口に入りました。

  • 山里のお彩(おかず)盛り合わせ。<br /><br />*鯉のうま煮<br />*塩丸イカ<br />*わらびお浸し<br />*じゃがいもの蕗味噌<br />*おたぐり味噌煮(馬のモツ煮)

    山里のお彩(おかず)盛り合わせ。

    *鯉のうま煮
    *塩丸イカ
    *わらびお浸し
    *じゃがいもの蕗味噌
    *おたぐり味噌煮(馬のモツ煮)

  • 特に美味しかったのがこちら!<br />「じゃがいもの蕗味噌」です。

    特に美味しかったのがこちら!
    「じゃがいもの蕗味噌」です。

  • 「鯉のうま煮」<br /><br />鯉の煮物って初めて食べました。

    「鯉のうま煮」

    鯉の煮物って初めて食べました。

  • お刺身は3種類出されました。<br />まずは、「霜降り馬刺し」です。

    お刺身は3種類出されました。
    まずは、「霜降り馬刺し」です。

  • 「信州サーモンの刺身」&「鯉のあらい」

    「信州サーモンの刺身」&「鯉のあらい」

  • 信州蕎麦は“オヤマボクチ(通称;ヤマゴボウ)”の茸毛(じょうもう)と称する葉の繊維をつなぎに使った十割蕎麦です。<br />非常にコシの強い蕎麦で、しっかりと噛んで食べて下さいとのこと...<br /><br />とても美味しかったですよ〜。

    信州蕎麦は“オヤマボクチ(通称;ヤマゴボウ)”の茸毛(じょうもう)と称する葉の繊維をつなぎに使った十割蕎麦です。
    非常にコシの強い蕎麦で、しっかりと噛んで食べて下さいとのこと...

    とても美味しかったですよ〜。

  • お次のメニューは「木曽牛の石焼きステーキ」です。

    お次のメニューは「木曽牛の石焼きステーキ」です。

  • アツアツに熱された石の上で肉を焼きます。<br /><br />先ほどの馬刺し・信州サーモン・鯉のあらいも焼いてみました(笑)。

    アツアツに熱された石の上で肉を焼きます。

    先ほどの馬刺し・信州サーモン・鯉のあらいも焼いてみました(笑)。

  • うなぎの高菜巻き(酢の物)

    うなぎの高菜巻き(酢の物)

  • たらの芽・山ウド・こしあぶら・のびる等の山菜の天ぷらです。

    たらの芽・山ウド・こしあぶら・のびる等の山菜の天ぷらです。

  • ご飯ものは、岩魚の釜飯でした。

    ご飯ものは、岩魚の釜飯でした。

  • 赤だしも美味しかったですよ。

    赤だしも美味しかったですよ。

  • デザートは「甘酒のシャーベット」。<br /><br />夕食は地元の食材を使った凝った料理でしたが、珍しい食材が食べられる反面、好みの強いものも多いので、wifeは食べられない食材が多々ありました。

    デザートは「甘酒のシャーベット」。

    夕食は地元の食材を使った凝った料理でしたが、珍しい食材が食べられる反面、好みの強いものも多いので、wifeは食べられない食材が多々ありました。

  • 部屋に戻ると既にターンダウンされていました。

    部屋に戻ると既にターンダウンされていました。

  • GOTOCHANさんから「ラウンジで待っています」と連絡があったので行ってみました。<br /><br />その後、12時になったので左右が入れ替わったお風呂に再度入浴しました。

    GOTOCHANさんから「ラウンジで待っています」と連絡があったので行ってみました。

    その後、12時になったので左右が入れ替わったお風呂に再度入浴しました。

  • 屋内の部分は左右が逆になっている以外はほとんど同じでした。

    屋内の部分は左右が逆になっている以外はほとんど同じでした。

  • 露天風呂はこんな感じです。<br />天気が良かったら満天の星空になるそうですが、この日は曇りで何も見えませんでした(涙)。

    露天風呂はこんな感じです。
    天気が良かったら満天の星空になるそうですが、この日は曇りで何も見えませんでした(涙)。

  • ではそろそろ休むことにしましょう。<br /><br />スヌ君たち:「皆さん、お休みなさい...zzz...zzz...」

    ではそろそろ休むことにしましょう。

    スヌ君たち:「皆さん、お休みなさい...zzz...zzz...」

  • 翌日は6時過ぎに目が覚めたJOECOOL。<br /><br />朝の散歩に出かけてみましょう。<br />ホテルの周りにはハナモモの木が多く植えられています。<br />5月上旬頃にはハナモモが咲き乱れてとても綺麗なのだそうです。

    翌日は6時過ぎに目が覚めたJOECOOL。

    朝の散歩に出かけてみましょう。
    ホテルの周りにはハナモモの木が多く植えられています。
    5月上旬頃にはハナモモが咲き乱れてとても綺麗なのだそうです。

  • ホテルの周りの新緑が綺麗ですね。

    ホテルの周りの新緑が綺麗ですね。

  • ホテルのフロント。<br />早朝なので誰もいませんでした。

    ホテルのフロント。
    早朝なので誰もいませんでした。

  • ホテルの玄関です。

    ホテルの玄関です。

  • 玄関前の道路脇には多くのハナモモの木がありました。<br />機会があれば花が咲く時期に来てみたいな...。

    玄関前の道路脇には多くのハナモモの木がありました。
    機会があれば花が咲く時期に来てみたいな...。

  • 早朝散歩の目的はこちら!<br />同じ敷地内にある「床浪荘」という旅館の露天風呂です。<br />ホテルと同系列の旅館なので、ホテルの宿泊者はこちらの大浴場に入ることができます。

    早朝散歩の目的はこちら!
    同じ敷地内にある「床浪荘」という旅館の露天風呂です。
    ホテルと同系列の旅館なので、ホテルの宿泊者はこちらの大浴場に入ることができます。

  • 「床浪荘」の大浴場入口。

    「床浪荘」の大浴場入口。

  • 泉質はホテルの大浴場と同じ「アルカリ単純硫黄冷鉱泉」のようです。

    泉質はホテルの大浴場と同じ「アルカリ単純硫黄冷鉱泉」のようです。

  • 「床浪荘」の屋内の湯船です。<br />ここにはつからずに露天風呂へ直行です!

    「床浪荘」の屋内の湯船です。
    ここにはつからずに露天風呂へ直行です!

  • 露天風呂は野趣が満喫できる素敵なロケーションにあります。

    露天風呂は野趣が満喫できる素敵なロケーションにあります。

  • 丸い湯船が印象的です。

    丸い湯船が印象的です。

  • その露天風呂につかりながら見えた風景はこんな感じです。<br /><br />緑がいっぱいで癒されますねぇ〜!

    その露天風呂につかりながら見えた風景はこんな感じです。

    緑がいっぱいで癒されますねぇ〜!

  • 「床浪荘」の玄関先にはツツジも咲いていました。

    「床浪荘」の玄関先にはツツジも咲いていました。

  • 朝の散歩&入浴後、お待ちかねの朝食タイムです!

    朝の散歩&入浴後、お待ちかねの朝食タイムです!

  • まずは野菜ジュースをいただきます。

    まずは野菜ジュースをいただきます。

  • ラディッシュ・チコリ等のサラダ。

    ラディッシュ・チコリ等のサラダ。

  • 諏訪湖産ワカサギ、フキ等の佃煮。

    諏訪湖産ワカサギ、フキ等の佃煮。

  • 魚はアマゴの燻製(自家製だそうです)、馬肉・鴨肉も燻製でした。<br />これらを炭火で炙っていただきます。

    魚はアマゴの燻製(自家製だそうです)、馬肉・鴨肉も燻製でした。
    これらを炭火で炙っていただきます。

  • 具だくさんの味噌汁。

    具だくさんの味噌汁。

  • デザートはブルーベリーヨーグルトでした。

    デザートはブルーベリーヨーグルトでした。

  • 出発前にラウンジの写真を撮りに行きました。

    出発前にラウンジの写真を撮りに行きました。

  • コーヒー・紅茶・ハーブティー等がセッティングされています。

    コーヒー・紅茶・ハーブティー等がセッティングされています。

  • 4種類のハーブティーがありました。

    4種類のハーブティーがありました。

  • チェックアウト時には“クマ笹茶”がふるまわれていました。<br />とても濃いお茶ですが、朝用としてはこれくらいがちょうど良いかもしれませんね。<br /><br />では、そろそろホテルを出発しま〜す!<br /><br /><br />&quot;to be continuedd&quot;

    チェックアウト時には“クマ笹茶”がふるまわれていました。
    とても濃いお茶ですが、朝用としてはこれくらいがちょうど良いかもしれませんね。

    では、そろそろホテルを出発しま〜す!


    "to be continuedd"

この旅行記のタグ

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • たらよろさん 2011/07/11 21:13:31
    すごい偶然ですね
    こんばんは〜〜

    一泊だけならまだしも、
    二泊とも同じホテルに宿泊してしまうなんて。。。。
    滝だけでなく、お宿の好みも同じ??(笑)

    虫胎児のガムテープ、、、
    原始的で面白いわ〜〜〜

      たらよろ

    JOECOOL

    JOECOOLさん からの返信 2011/07/12 00:02:16
    RE: すごい偶然ですね
    こんばんは!
    コメントありがとうございます。

    お互いに示し合わせたわけではないのですが、偶然に2泊とも同じ宿になってしまって驚きました(というより笑っちゃいました...)。

    食事は山の幸が中心だったので好き嫌いの多いwifeにはちょっとキツかったのですが、露天風呂はとても良かったですよ〜!
    たまには旅館的なお宿も良いのですが、私たちはやっぱりちゃんとしたホテルの方がくつろげます。

    by JOECOOL

JOECOOLさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

木曽・塩尻の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集