鳴門 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
エクシブ鳴門にはエクシブ棟のみならず、ゴルファー対応の「ザ・ロッジ」、スーパースイート専用の「鳴門サンクチュアリ・ヴィラ」「鳴門サンクチュアリ・ヴィラ ・ドゥーエ」と、4棟もの宿泊施設がある。さらに、山の頂きにもかかわらず36ホールを有する「グランディ鳴門ゴルフクラブ」がある。全く凄い施設を造ったものである。<br />写真:鳴門サンクチュアリ・ヴィラ ・ドゥーエ<br /><br />私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。<br />http://www.e-funahashi.jp/<br />

梅雨のエクシブ鳴門②(ザ・ロッジ、サンクチュアリ・ヴィラ編)

7いいね!

2011/06/02 - 2011/06/03

410位(同エリア738件中)

    42

    エクシブ鳴門にはエクシブ棟のみならず、ゴルファー対応の「ザ・ロッジ」、スーパースイート専用の「鳴門サンクチュアリ・ヴィラ」「鳴門サンクチュアリ・ヴィラ ・ドゥーエ」と、4棟もの宿泊施設がある。さらに、山の頂きにもかかわらず36ホールを有する「グランディ鳴門ゴルフクラブ」がある。全く凄い施設を造ったものである。
    写真:鳴門サンクチュアリ・ヴィラ ・ドゥーエ

    私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。
    http://www.e-funahashi.jp/

    PR

    • 目覚めの朝は霧の中、遠くに「ザ・ロッジ」(写真)が見える。エクシブ鳴門は海抜180mの山の頂にあるのでよく霧が出るという。

      目覚めの朝は霧の中、遠くに「ザ・ロッジ」(写真)が見える。エクシブ鳴門は海抜180mの山の頂にあるのでよく霧が出るという。

    • 朝食ビュッフェは昨夜と同じ「ザ・ロッジ」内のレストランなので、朝の散歩を兼ねて歩いてロッジに向かう。

      朝食ビュッフェは昨夜と同じ「ザ・ロッジ」内のレストランなので、朝の散歩を兼ねて歩いてロッジに向かう。

    • まずはストレッチして体をほぐし、鳥の鳴き声を聞きながら山道(写真)を下っていく。若いときは走ったものであるが、今は速歩である。

      まずはストレッチして体をほぐし、鳥の鳴き声を聞きながら山道(写真)を下っていく。若いときは走ったものであるが、今は速歩である。

    • 朝の散歩は気持ちが良く、シャトルバスに乗るより遙かに健康的である。振り返るとエクシブ棟(写真)が見える。

      朝の散歩は気持ちが良く、シャトルバスに乗るより遙かに健康的である。振り返るとエクシブ棟(写真)が見える。

    • 10分も歩けば「ザ・ロッジ」(写真)に着く。ロッジ棟はエクシブ棟に比べるとシンプル、(表現は悪いが安っぽい)。その分、宿泊料金も安い。

      10分も歩けば「ザ・ロッジ」(写真)に着く。ロッジ棟はエクシブ棟に比べるとシンプル、(表現は悪いが安っぽい)。その分、宿泊料金も安い。

    • ロッジ前の駐車場からエクシブ棟を見る。霧の中のエクシブ鳴門(写真)は、やはり山の上の宮殿である。

      ロッジ前の駐車場からエクシブ棟を見る。霧の中のエクシブ鳴門(写真)は、やはり山の上の宮殿である。

    • ザ・ロッジ内に入ると吹き抜けのロビー(写真)に驚く。かなり規模が大きいようだ。

      ザ・ロッジ内に入ると吹き抜けのロビー(写真)に驚く。かなり規模が大きいようだ。

    • グランディ鳴門ザ・ロッジはエクシブでもサンメンバーズでもない宿泊施設で、じゃらんネット(以下参照)で一般予約できる。もちろん、エクシブやサンメンバーズの会員利用の方が安い。<br />http://www.jalan.net/yad386932/

      グランディ鳴門ザ・ロッジはエクシブでもサンメンバーズでもない宿泊施設で、じゃらんネット(以下参照)で一般予約できる。もちろん、エクシブやサンメンバーズの会員利用の方が安い。
      http://www.jalan.net/yad386932/

    • イタリアンレストラン「ルッチコーレ」(写真)に入る。店内はゴルフコースに面しているのでとても明るい。

      イタリアンレストラン「ルッチコーレ」(写真)に入る。店内はゴルフコースに面しているのでとても明るい。

    • ゴルフコースが良く見える窓側の席(写真)を確保する。しかし、残念ながら外は霧……。

      ゴルフコースが良く見える窓側の席(写真)を確保する。しかし、残念ながら外は霧……。

    • ビュッフェカウンターから洋食メニュー(写真)を作る。少量多品種を心がけてもつい取りすぎてしまう。

      ビュッフェカウンターから洋食メニュー(写真)を作る。少量多品種を心がけてもつい取りすぎてしまう。

    • 和食メニュー(写真)を作る。ビュッフェの内容としては和食の方が充実しているようである。甘党にはデザートの「白玉ぜんざい」が嬉しい。冷たかったのでレンジで温めてもらう。

      和食メニュー(写真)を作る。ビュッフェの内容としては和食の方が充実しているようである。甘党にはデザートの「白玉ぜんざい」が嬉しい。冷たかったのでレンジで温めてもらう。

    • ゴルフコース(写真)を見ながら時間をかけて朝食を食べる。グリーン上では早くもパットの練習をしているゴルファーがいる。

      ゴルフコース(写真)を見ながら時間をかけて朝食を食べる。グリーン上では早くもパットの練習をしているゴルファーがいる。

    • 私はゴルフをしないが、ゴルファーにとって、ここは間違いなく素晴らしい施設であろう。1時間くらいかけて朝食を終える。大変充実したリゾートの朝食であった。拍手!

      私はゴルフをしないが、ゴルファーにとって、ここは間違いなく素晴らしい施設であろう。1時間くらいかけて朝食を終える。大変充実したリゾートの朝食であった。拍手!

    • オールスイートの「鳴門サンクチュアリ・ヴィラ」「鳴門サンクチュアリ・ヴィラ ・ドゥーエ」(写真)が丘の上にそびえている。

      オールスイートの「鳴門サンクチュアリ・ヴィラ」「鳴門サンクチュアリ・ヴィラ ・ドゥーエ」(写真)が丘の上にそびえている。

    • 朝食後、やることもないので妻と一緒に「サンクチュアリ・ヴィラ」見学に行く。

      朝食後、やることもないので妻と一緒に「サンクチュアリ・ヴィラ」見学に行く。

    • 全室スイートタイプなので私の会員権では宿泊不可である。人は「ダメ」と言われると入ってみたくなる。重厚な「サンクチュアリ・ヴィラ」のゲート(写真)を通って禁断の聖地?に進入する。

      全室スイートタイプなので私の会員権では宿泊不可である。人は「ダメ」と言われると入ってみたくなる。重厚な「サンクチュアリ・ヴィラ」のゲート(写真)を通って禁断の聖地?に進入する。

    • 「鳴門サンクチュアリ・ヴィラ」(写真)は2003年3月に開業。左右対称の見事な造りに吸い寄せられる。玄関口まで行くと今日は工事中であった。<br />

      「鳴門サンクチュアリ・ヴィラ」(写真)は2003年3月に開業。左右対称の見事な造りに吸い寄せられる。玄関口まで行くと今日は工事中であった。

    • 引き続き坂を上り「サンクチュアリ・ヴィラ ・ドゥーエ」に向かう。

      引き続き坂を上り「サンクチュアリ・ヴィラ ・ドゥーエ」に向かう。

    • 「鳴門サンクチュアリ・ヴィラ ・ドゥーエ」(写真)

      「鳴門サンクチュアリ・ヴィラ ・ドゥーエ」(写真)

    1件目~20件目を表示(全42件中)

    この旅行記のタグ

      7いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (1)

      開く

      閉じる

      • しょうちゃんさん 2011/06/10 00:05:28
        あれれ〜
        鳴門SVデュエは確かベッドは従来のぴったりシーツと万年ベッドカバーだったと記憶しておりましたが、今時のふかふかシーツ型になってますね。
        順次古い施設から変えていくのでしょうか?でしたらとても嬉しいことなのですが...。

      funasanさんのトラベラーページ

      ピックアップ特集

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      鳴門(徳島) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集