鳴門 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
エクシブ鳴門を訪れて久しぶりにエクシブの凄さを体験した。私の第1印象は「よくもまあ、こんな山の上に壮大な宮殿を造り上げたものだな~」である。梅雨空の下、豪華な宮殿もイマイチ写りが悪いのが残念である。<br />写真:エクシブ鳴門<br /><br />私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。<br />(新刊『夢の豪華客船クルーズの旅』案内あり)<br />http://www.e-funahashi.jp/<br /><br /><br /><br />

梅雨のエクシブ鳴門①(エクシブ棟、アロマハウス編)

5いいね!

2011/06/02 - 2011/06/03

531位(同エリア784件中)

エクシブ鳴門を訪れて久しぶりにエクシブの凄さを体験した。私の第1印象は「よくもまあ、こんな山の上に壮大な宮殿を造り上げたものだな~」である。梅雨空の下、豪華な宮殿もイマイチ写りが悪いのが残念である。
写真:エクシブ鳴門

私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。
(新刊『夢の豪華客船クルーズの旅』案内あり)
http://www.e-funahashi.jp/



PR

  • 鳴門インターから国道11号経由でエクシブ鳴門に向かう。海岸道路沿いを20分くらいドライブすると、突然、エクシブ鳴門のゲート(写真)が出てくる。

    鳴門インターから国道11号経由でエクシブ鳴門に向かう。海岸道路沿いを20分くらいドライブすると、突然、エクシブ鳴門のゲート(写真)が出てくる。

  • エクシブらしい豪華な門をくぐり、山に登っていく。山道にはゴミや枯れ葉がなく綺麗に掃除されている。しかもこの山道が延々と続く。そして、山の頂にエクシブ鳴門(写真)がそびえ立つ。

    エクシブらしい豪華な門をくぐり、山に登っていく。山道にはゴミや枯れ葉がなく綺麗に掃除されている。しかもこの山道が延々と続く。そして、山の頂にエクシブ鳴門(写真)がそびえ立つ。

  • 私はエクシブにはじめて泊まった時、施設設備の豪華さに目を見張った。その時の感激が久しぶりによみがえってきた。

    私はエクシブにはじめて泊まった時、施設設備の豪華さに目を見張った。その時の感激が久しぶりによみがえってきた。

  • 駐車場に入り車から外に出てみるとクラシックの音楽が流れている。駐車場に流れるウェルカム・ミュージック、早くも期待が高まる。ロータリー(写真)を回り、玄関をくぐって宮殿の中に入る。

    駐車場に入り車から外に出てみるとクラシックの音楽が流れている。駐車場に流れるウェルカム・ミュージック、早くも期待が高まる。ロータリー(写真)を回り、玄関をくぐって宮殿の中に入る。

  • 一般用のレセプション(写真)は立ってチェックインする。

    一般用のレセプション(写真)は立ってチェックインする。

  • オーナー専用のレセプション(写真)はウェルカムドリンクを頂きながら座ってチェックインする。内装も豪華で明らかに一般用と差をつけている。私の横に座っている妻は「差別反対・人間平等論者」であるが満足そうである。

    オーナー専用のレセプション(写真)はウェルカムドリンクを頂きながら座ってチェックインする。内装も豪華で明らかに一般用と差をつけている。私の横に座っている妻は「差別反対・人間平等論者」であるが満足そうである。

  • 気分良くチェックインを済ませ3階の海側の部屋336号室(写真)に入る。スタンダードBタイプの客室でルームチャージは11500円(税込)である。

    気分良くチェックインを済ませ3階の海側の部屋336号室(写真)に入る。スタンダードBタイプの客室でルームチャージは11500円(税込)である。

  • 定員5名、客室面積44.6?の和洋室(写真)で夫婦2人で使うには十分の広さがある。これでもエクシブ鳴門で一番狭い部屋である。

    定員5名、客室面積44.6?の和洋室(写真)で夫婦2人で使うには十分の広さがある。これでもエクシブ鳴門で一番狭い部屋である。

  • 今回は宿泊プラン「初夏のきらめきプラン」カジュアルコース(以下のサイト参照)を申し込んだ。写真:336号室のリビングスペース<br />http://www2.wondernet.ne.jp/eventplan/search_result/detail.php?t=1307409207&amp;id=1763

    今回は宿泊プラン「初夏のきらめきプラン」カジュアルコース(以下のサイト参照)を申し込んだ。写真:336号室のリビングスペース
    http://www2.wondernet.ne.jp/eventplan/search_result/detail.php?t=1307409207&id=1763

  • 1泊2食で1人12000円(税・サ込)夕食は6300円のコースで日本料理、イタリア料理、中国料理からの選択となる。写真:336号室のバスルーム

    1泊2食で1人12000円(税・サ込)夕食は6300円のコースで日本料理、イタリア料理、中国料理からの選択となる。写真:336号室のバスルーム

  • 336号室のバルコニーに出てみる。円弧を描くエクシブ棟(写真)が美しい。

    336号室のバルコニーに出てみる。円弧を描くエクシブ棟(写真)が美しい。

  • そして、正面は瀬戸内海!梅雨空の中にも夕陽がわずかに顔を出してきた。絶景のガーデンプール(写真)も良さそうだ。

    そして、正面は瀬戸内海!梅雨空の中にも夕陽がわずかに顔を出してきた。絶景のガーデンプール(写真)も良さそうだ。

  • 荷物を整理してからラウンジ「シーガル」(写真)に行く。ヨーロッパの宮殿の大型サロンのような雰囲気で非常にいい。

    荷物を整理してからラウンジ「シーガル」(写真)に行く。ヨーロッパの宮殿の大型サロンのような雰囲気で非常にいい。

  • やはり、エクシブに来ると王様(私)気分になる。お姫様気分の妻も大満足である。知らなかったが宿泊プラン「初夏のきらめきプラン」にはラウンジでのケーキセット(写真)のサービス付きであった。嬉しい誤算!

    やはり、エクシブに来ると王様(私)気分になる。お姫様気分の妻も大満足である。知らなかったが宿泊プラン「初夏のきらめきプラン」にはラウンジでのケーキセット(写真)のサービス付きであった。嬉しい誤算!

  • それにしてもお客が少ない。広いラウンジ内で1グループしかいない。彼らが去った後は我々2人のプライベートラウンジになる。ラウンジ横から外に出てエクシブ棟(写真)を見る。

    それにしてもお客が少ない。広いラウンジ内で1グループしかいない。彼らが去った後は我々2人のプライベートラウンジになる。ラウンジ横から外に出てエクシブ棟(写真)を見る。

  • 狭い山の頂に建つエクシブ鳴門(写真)は見事と言うしかない。

    狭い山の頂に建つエクシブ鳴門(写真)は見事と言うしかない。

  • 極めつけはガーデンプール(写真)であろう。今はプール清掃を終えて水を入れている最中である。

    極めつけはガーデンプール(写真)であろう。今はプール清掃を終えて水を入れている最中である。

  • プールサイドからは絶景の景色(写真)が楽しめる。

    プールサイドからは絶景の景色(写真)が楽しめる。

  • ジャグジー(写真)もあるが、プール・ジャグジー共に営業は夏期のみ。温水プールにして通年営業にすればどんなに素晴らしい事かと思うが、とても採算が合わないのであろう…。

    ジャグジー(写真)もあるが、プール・ジャグジー共に営業は夏期のみ。温水プールにして通年営業にすればどんなに素晴らしい事かと思うが、とても採算が合わないのであろう…。

  • 明るいうちにレストラン見学に行く。まずは日本料理レストラン「初海」(写真)

    明るいうちにレストラン見学に行く。まずは日本料理レストラン「初海」(写真)

  • 床から天井までガラスになっており、窓側の席(写真)に座れば誠に眺めが良い。早めの時間での夕食がGood.

    床から天井までガラスになっており、窓側の席(写真)に座れば誠に眺めが良い。早めの時間での夕食がGood.

  • 次に中国料理レストラン「翆陽」(写真)に行く。

    次に中国料理レストラン「翆陽」(写真)に行く。

  • 店内は洗練された中華レストランの雰囲気でなかなか良い。グリーンのテーブルクロスが内装を引き締めている。屋外のテラスからの眺めが絶景である。

    店内は洗練された中華レストランの雰囲気でなかなか良い。グリーンのテーブルクロスが内装を引き締めている。屋外のテラスからの眺めが絶景である。

  • 最後にフランス料理レストラン「ボナキュー」(写真)。気品あり、文句なし。料理も高そう〜。

    最後にフランス料理レストラン「ボナキュー」(写真)。気品あり、文句なし。料理も高そう〜。

  • 夕食の前に「アロマハウス」(写真)に行く。

    夕食の前に「アロマハウス」(写真)に行く。

  • エクシブ棟から少し離れた場所に建つ独立棟のスパ・エステティックサロンで施設が充実している。

    エクシブ棟から少し離れた場所に建つ独立棟のスパ・エステティックサロンで施設が充実している。

  • 私の目的は無料の大浴場である。ロッカールーム(写真)で服を脱いでいざお風呂だ。

    私の目的は無料の大浴場である。ロッカールーム(写真)で服を脱いでいざお風呂だ。

  • まずは内湯(写真)で体を温める。

    まずは内湯(写真)で体を温める。

  • サウナルームと水風呂(写真)

    サウナルームと水風呂(写真)

  • サウナルーム内(写真)は狭くも広くもない。客が少ないので気兼ねなくサウナでくつろげる。

    サウナルーム内(写真)は狭くも広くもない。客が少ないので気兼ねなくサウナでくつろげる。

  • 汗をかいたら屋外(写真)に出る。ひんやりした風が心地よい。

    汗をかいたら屋外(写真)に出る。ひんやりした風が心地よい。

  • 体が冷えたら、露天風呂や寝湯に入る。周りの絶景を見ながらの屋外スパは最高である。

    体が冷えたら、露天風呂や寝湯に入る。周りの絶景を見ながらの屋外スパは最高である。

  • 打たせ湯(写真)で頭と肩をほぐす。

    打たせ湯(写真)で頭と肩をほぐす。

  • 最後は、夕陽(写真)を眺めながら心ゆくまで露天風呂に入る。

    最後は、夕陽(写真)を眺めながら心ゆくまで露天風呂に入る。

  • 夕暮れのエクシブ鳴門正面ロータリー(写真)。ライトアップされて大人のムードが漂う。

    夕暮れのエクシブ鳴門正面ロータリー(写真)。ライトアップされて大人のムードが漂う。

  • 午後7時過ぎにアロマハウスから客室にもどる。妻が帰るまでバルコニーに出て暮れゆく景色(写真)を楽しむ。それにしても、腹減った〜。

    午後7時過ぎにアロマハウスから客室にもどる。妻が帰るまでバルコニーに出て暮れゆく景色(写真)を楽しむ。それにしても、腹減った〜。

  • 今夜のディナーはエクシブ棟ではなく「ザ・ロッジ」内にあるイタリア料理レストラン「ルッチコーレ」(写真)に行く。

    今夜のディナーはエクシブ棟ではなく「ザ・ロッジ」内にあるイタリア料理レストラン「ルッチコーレ」(写真)に行く。

  • 夕食の開始が8時頃になり、前半の客が去った後は広いレストラン内でお客は我々のみとなってしまった。写真:飾り皿

    夕食の開始が8時頃になり、前半の客が去った後は広いレストラン内でお客は我々のみとなってしまった。写真:飾り皿

  • 大きな皿の上の前菜3種盛り合わせ(写真)Good。

    大きな皿の上の前菜3種盛り合わせ(写真)Good。

  • パン2種(写真)。フランスパンにはバター、フォカッチャにはオリーブオイルをつけて食べる。両方ともGood。

    パン2種(写真)。フランスパンにはバター、フォカッチャにはオリーブオイルをつけて食べる。両方ともGood。

  • 大きな皿に少量のホタテ貝のスープ(写真)。お味はGoodだが、量が少なすぎる。

    大きな皿に少量のホタテ貝のスープ(写真)。お味はGoodだが、量が少なすぎる。

  • 大きな皿に少量のパスタ(写真)。徳島名産しらすと初夏の野菜が入ったトマトペースのパスタでGood。しかし、相変わらず量が少ない。

    大きな皿に少量のパスタ(写真)。徳島名産しらすと初夏の野菜が入ったトマトペースのパスタでGood。しかし、相変わらず量が少ない。

  • メインは「阿波牛フィレ肉」(写真)エクシブのステーキにしては量があり、味もGood。付け合わせの野菜も新鮮でいい。

    メインは「阿波牛フィレ肉」(写真)エクシブのステーキにしては量があり、味もGood。付け合わせの野菜も新鮮でいい。

  • 6300円のイタリアンコースなので「魚料理」「肉料理」の両方とも出ると思っていたが肉のみ。これには少しがっかりした。写真:デザート

    6300円のイタリアンコースなので「魚料理」「肉料理」の両方とも出ると思っていたが肉のみ。これには少しがっかりした。写真:デザート

  • 料理の皿が真っ白で大きいものばかりというのもイマイチの感じがする。スタッフにあまり笑顔がないのも気になる。ともあれ、最後の紅茶(写真)で優雅なディナーは終了した。

    料理の皿が真っ白で大きいものばかりというのもイマイチの感じがする。スタッフにあまり笑顔がないのも気になる。ともあれ、最後の紅茶(写真)で優雅なディナーは終了した。

  • エクシブ棟のラウンジ「シーガル」(写真)での夜のライブ演奏が楽しみであったが、本日は木曜日で休演。ハーブティーを注文し夜のラウンジでしばらく過ごす。お客は我々のみである。

    エクシブ棟のラウンジ「シーガル」(写真)での夜のライブ演奏が楽しみであったが、本日は木曜日で休演。ハーブティーを注文し夜のラウンジでしばらく過ごす。お客は我々のみである。

  • エクシブの「レストラン」「ラウンジ」を2人で貸し切ったのは初めての経験である。こんなんで大丈夫か?夜のガーデンプール(写真)を散歩して部屋にもどる。

    エクシブの「レストラン」「ラウンジ」を2人で貸し切ったのは初めての経験である。こんなんで大丈夫か?夜のガーデンプール(写真)を散歩して部屋にもどる。

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • しょうちゃんさん 2011/06/09 23:43:04
    初めまして
    こんにちは 初めまして
    エクシブ旅行の好きなしょうちゃんと申します。
    鳴門は久しく行っておりませんでしたが、これほど空いているとは驚きで思わずコメントしてしまいました。
    大変な時代ですがRTにはがんばってほしいですね〜

    funasan

    funasanさんからの返信 2011/06/10 10:02:44
    RE: 初めまして
    しょうちゃんさん、はじめまして。

    エクシブ鳴門は素晴らしいですね。私が大阪に住んでいたら、エクシブ鳴門のリピーターになっていたでしょう。

    しかし、平日とはいえ、この空室状況はどうしたことでしょう?
    ザ・ロッジの朝食ビュッフェはそれなりに(10組くらい)入っていましたが、ゴルファーが多かったです。エクシブと関係ないザ・ロッジ宿泊者の可能性もありますので、エクシブメンバーの利用はさらに少ないと思います。
    サンクチュアリ・ビラの平日はクローズと言ってました。

    新規オープンもいいけれど、リゾートトラストは古いエクシブの利用率低下をどう考えているのでしょうかね。

    では、また。
  • ACAさん 2011/06/08 10:01:05
    だれもいない
    どこも貸切りですね。
    お湯を湛えたた広いいくつものお風呂を見ると、全部にお湯を入れなくてもいいかなと思いますね。珍しくRT社に同情してしまいました。
    関西は関東よりもっと元気だと思うのにお客様が少なすぎて驚きます。

    funasan

    funasanさんからの返信 2011/06/08 10:32:29
    RE: だれもいない
    ACAさん、おはようございます。

    6月2日の木曜日の宿泊でしたが、エクシブ棟、ザ・ロッジ、サンクチュアリヴィラ2棟、いずれもガラガラです。予想以上にお客が少なく拍子抜けしてしまいました。

    さらに、翌日6月3日の金曜日に「エクシブ淡路島」に泊まりましたが、朝食の時、唯一のレストランで出会ったグループは5組程度でした。

    私はエクシブ鳥羽の平日利用客の少なさを心配していましたが、鳥羽はまだ賑わいがあるほうですね。「高級路線・拡大路線を続けるリゾートトラスト、経営は大丈夫か?」と心配になります。

    「リゾートクラブ巡り」の旅行記が完成したら、ACAさんのラウンジに投稿する予定です。

    では、また。



funasanさんのトラベラーページ

ピックアップ特集

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

鳴門(徳島) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する


PAGE TOP

ピックアップ特集