シェムリアップ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
GWにアンコールワットへ行って参りました。<br />GWは曇り空が多く、日の出も日の入も見れませんでした。そして蒸し暑かったです。遺跡観光では、きつい階段上ったり、結構歩いたりするので、あの暑さはつらかったです。夜になっても蒸し暑かったです。<br />次行くなら、ちゃんと涼期に行こうと思います。<br /><br /><br />5月3日(火)<br />関西空港からベトナム航空にてハノイ乗り継ぎ、シェムリアップへ。<br /><br />5月4日(水)<br />アンコール・ワットの朝日鑑賞(曇りで見れず)→朝食後、アンコール・ワット観光→昼食後、オールドマーケットを少しみてからホテルにて休憩→バンテアレイ・スレイ観光→プノン・バケンの丘から夕日鑑賞(曇りで見れず)→ラッキーモール→アプサラダンス鑑賞しながら夕食<br /><br />5月5日(木)<br />ベンメリア観光→昼食後、ホテルで休憩→アンコール遺跡観光(スラ・スラン、バンテアレイ・クディ、プラサート・クラバン、タ・ケウ、トマノン、チャウサイデボダ)→ホテルで休憩→影絵芝居鑑賞しながら夕食→フットマッサージ(約1時間15ドル)<br /><br />5月6日(金)<br />アンコール・トム観光(バイヨン寺院、象のテラス、ライ王のテラス、南大門、)、タ・プローム観光→昼食後、アンコール遺跡観光(プリヤ・カーン、ニャック・ポアン、プレ・ループ、東メボン)→最後のアンコール・ワット写真撮影→ホテルで休憩後、空港へ<br /><br />5月7日(土)<br />朝に関西空港へ到着<br /><br /><br /><br />今回の旅行費用<br />ツアー代金 184,700円<br />空港使用料等 4,810円<br />旅行保険代 1,840円<br />前泊ホテル代 7,425円<br />VISA取得費用 5,000円くらい <br />おこづかい 240ドル(約20,000円)<br />     半分くらいしか使わなかったです<br />  <br /> 合計213,775円くらい<br /><br /><br />最後に、今回の旅で役だったものなどについて書いときます。<br />●ミニうちわ:普通の大きいのはじゃまだと思うけど、小さいのは役だちました。まったく風が吹かないので。<br />●冷えピタ:車での移動中おでこにはってました。<br />●腕にはめるタイプの虫除け<br />●洗眼:友人がもっていて気持ちよさそうだった。カンボジアはかなりほこりっぽので。<br />●軍手:きつい階段上る時に活躍<br />●ポカリスエット:かなり汗かくので、持ってきて助かった。<br /><br />服装は、薄手の長そで長ズボン、帽子、運動靴、首にまく薄手の布がベストだと思います。日焼け気にならないならTシャツとかもよいかも。ただ、汗で全身びっしょりになりますので、透けないものがよいと思います。靴は足場の悪いところも通るので、運動靴がベストだと思います。そして、手荷物はなるべく軽く。日傘は邪魔だろうという場所もあれば、あればいいなという場所もありでした。<br />       

アンコール・ワット(アンコール遺跡①)

5いいね!

2011/05/03 - 2011/05/04

5237位(同エリア8229件中)

旅行記グループ 2011アンコール遺跡

0

62

クダギツネ

クダギツネさん

GWにアンコールワットへ行って参りました。
GWは曇り空が多く、日の出も日の入も見れませんでした。そして蒸し暑かったです。遺跡観光では、きつい階段上ったり、結構歩いたりするので、あの暑さはつらかったです。夜になっても蒸し暑かったです。
次行くなら、ちゃんと涼期に行こうと思います。


5月3日(火)
関西空港からベトナム航空にてハノイ乗り継ぎ、シェムリアップへ。

5月4日(水)
アンコール・ワットの朝日鑑賞(曇りで見れず)→朝食後、アンコール・ワット観光→昼食後、オールドマーケットを少しみてからホテルにて休憩→バンテアレイ・スレイ観光→プノン・バケンの丘から夕日鑑賞(曇りで見れず)→ラッキーモール→アプサラダンス鑑賞しながら夕食

5月5日(木)
ベンメリア観光→昼食後、ホテルで休憩→アンコール遺跡観光(スラ・スラン、バンテアレイ・クディ、プラサート・クラバン、タ・ケウ、トマノン、チャウサイデボダ)→ホテルで休憩→影絵芝居鑑賞しながら夕食→フットマッサージ(約1時間15ドル)

5月6日(金)
アンコール・トム観光(バイヨン寺院、象のテラス、ライ王のテラス、南大門、)、タ・プローム観光→昼食後、アンコール遺跡観光(プリヤ・カーン、ニャック・ポアン、プレ・ループ、東メボン)→最後のアンコール・ワット写真撮影→ホテルで休憩後、空港へ

5月7日(土)
朝に関西空港へ到着



今回の旅行費用
ツアー代金 184,700円
空港使用料等 4,810円
旅行保険代 1,840円
前泊ホテル代 7,425円
VISA取得費用 5,000円くらい 
おこづかい 240ドル(約20,000円)
半分くらいしか使わなかったです
  
 合計213,775円くらい


最後に、今回の旅で役だったものなどについて書いときます。
●ミニうちわ:普通の大きいのはじゃまだと思うけど、小さいのは役だちました。まったく風が吹かないので。
●冷えピタ:車での移動中おでこにはってました。
●腕にはめるタイプの虫除け
●洗眼:友人がもっていて気持ちよさそうだった。カンボジアはかなりほこりっぽので。
●軍手:きつい階段上る時に活躍
●ポカリスエット:かなり汗かくので、持ってきて助かった。

服装は、薄手の長そで長ズボン、帽子、運動靴、首にまく薄手の布がベストだと思います。日焼け気にならないならTシャツとかもよいかも。ただ、汗で全身びっしょりになりますので、透けないものがよいと思います。靴は足場の悪いところも通るので、運動靴がベストだと思います。そして、手荷物はなるべく軽く。日傘は邪魔だろうという場所もあれば、あればいいなという場所もありでした。
       

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
同行者
友人
一人あたり費用
20万円 - 25万円
航空会社
ベトナム航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
日本旅行

PR

  • ベトナム航空にて、関西空港からハノイの空港まで約5時間。

    ベトナム航空にて、関西空港からハノイの空港まで約5時間。

  • ハノイの空港に到着。<br />乗り継ぎ客は、ここのカウンターでパスポートと航空券を見せて、何かのスタンプを押されます。<br />この作業に何の意味があるのか分かりませんが、通り過ぎて、乗り継ぐゲートへ行こうとしたら、止められました。<br />係員の手際が悪く、けっこう待たされました。

    ハノイの空港に到着。
    乗り継ぎ客は、ここのカウンターでパスポートと航空券を見せて、何かのスタンプを押されます。
    この作業に何の意味があるのか分かりませんが、通り過ぎて、乗り継ぐゲートへ行こうとしたら、止められました。
    係員の手際が悪く、けっこう待たされました。

  • ハノイの免税店の様子です。<br />なんだか独特な雰囲気でした。<br />狭い空港なので、あっという間に見終わり、1時間以上、暇でした。

    ハノイの免税店の様子です。
    なんだか独特な雰囲気でした。
    狭い空港なので、あっという間に見終わり、1時間以上、暇でした。

  • そして、やっと出発です。<br />バスで飛行機の近くまで運ばれて、徒歩にて乗り込みます。

    そして、やっと出発です。
    バスで飛行機の近くまで運ばれて、徒歩にて乗り込みます。

  • 1時間半くらいでシェムリアップの空港に到着です。<br />飛行機降りて徒歩にて建物に向かいます。<br />この時点で、もう暑いです。日本の猛暑のようでした。<br /><br />空港はすごく綺麗でした。<br />私達は、事前にVISAを取得していたので、あまり待つことなく空港の外へ。ここで、VISA取得される方はけっこう多かったです。まあ、日本でとるより安いし、簡単そうだし。

    1時間半くらいでシェムリアップの空港に到着です。
    飛行機降りて徒歩にて建物に向かいます。
    この時点で、もう暑いです。日本の猛暑のようでした。

    空港はすごく綺麗でした。
    私達は、事前にVISAを取得していたので、あまり待つことなく空港の外へ。ここで、VISA取得される方はけっこう多かったです。まあ、日本でとるより安いし、簡単そうだし。

  • 空港の外へ出ると、客の名前の紙をもった人々が、ずらーりとおりました。自分達の名前を見つけるのにかなり苦労しました。<br /><br />今回、ちょっと高めのツアーにしたせいか、えらく丁寧な日本人係員+ドライバーのお迎えでした。いつもは、ほぼ現地語しか話さないドライバー送迎ばかりなので、ちょっと緊張。<br /><br />空港から30分くらい、18時前に今回の旅の宿「ル・メリディアン・アンコール」に到着。ここでも、えらく丁寧な日本人係員の接客でした。いつも、バウチャーと挨拶くらいですますので、またまた緊張。<br />滞在期間中は、いつも日本人の方がフロントにいました。滞在客もGWだけあって日本率が高かったです。<br /><br />お部屋はいちおうデラックスルームです。<br />部屋には冷蔵庫、ポット、セキュリティーボックスなどもありました。<br />テレビはNHKがうつりました。<br />お水も1日1人500mLを2本ずつついてきました。

    空港の外へ出ると、客の名前の紙をもった人々が、ずらーりとおりました。自分達の名前を見つけるのにかなり苦労しました。

    今回、ちょっと高めのツアーにしたせいか、えらく丁寧な日本人係員+ドライバーのお迎えでした。いつもは、ほぼ現地語しか話さないドライバー送迎ばかりなので、ちょっと緊張。

    空港から30分くらい、18時前に今回の旅の宿「ル・メリディアン・アンコール」に到着。ここでも、えらく丁寧な日本人係員の接客でした。いつも、バウチャーと挨拶くらいですますので、またまた緊張。
    滞在期間中は、いつも日本人の方がフロントにいました。滞在客もGWだけあって日本率が高かったです。

    お部屋はいちおうデラックスルームです。
    部屋には冷蔵庫、ポット、セキュリティーボックスなどもありました。
    テレビはNHKがうつりました。
    お水も1日1人500mLを2本ずつついてきました。

  • お風呂とトイレです。<br />湯船とシャワーは別でした。<br />ただ、なぜかお風呂と部屋をつなぐ木の窓があって、お風呂とトイレの音が部屋にまる聞こえでした。一緒に泊まる相手を選ぶ部屋だと思います。<br /><br />ハブラシ、シャンプー、リンス、石鹸などそろっており、バスローブ、スリッパ、ドライヤー、体重計などもありました。

    お風呂とトイレです。
    湯船とシャワーは別でした。
    ただ、なぜかお風呂と部屋をつなぐ木の窓があって、お風呂とトイレの音が部屋にまる聞こえでした。一緒に泊まる相手を選ぶ部屋だと思います。

    ハブラシ、シャンプー、リンス、石鹸などそろっており、バスローブ、スリッパ、ドライヤー、体重計などもありました。

  • 部屋からの中庭の眺めです。

    部屋からの中庭の眺めです。

  • ホテルで少しくつろいだ後、ホテルの近くにアンコールクッキーがあったので、お土産用に購入しに行きました。ホテルとは道路をはさんだ向かい側にあったので、交通量の多い道路を横切るに苦労しました。<br /><br />カンボジアは、これくらいしか、お土産になるようなものないのよね。<br /><br />その後、せっかくなのでホテルのスパへ行きました。メニューは、ハーブ&スパイスリカバリーラップ(60分、55ドル)を選びました。オイルを塗られてラップされてしばらく置いた後、シャワーで流し軽くマッサージ(うつぶせ→仰向け→デコルテ→ヘッド)という内容でした。ソフトな感じのマッサージでしたが気持ち良かったです。<br />でも、後日ガイドさんが連れて行ってくれたマッサージの方が安いし、疲れも取れすごくよかったです。ただ、力強くてあざになってる部分もありましたが、2日くらいでなおりました。<br />

    ホテルで少しくつろいだ後、ホテルの近くにアンコールクッキーがあったので、お土産用に購入しに行きました。ホテルとは道路をはさんだ向かい側にあったので、交通量の多い道路を横切るに苦労しました。

    カンボジアは、これくらいしか、お土産になるようなものないのよね。

    その後、せっかくなのでホテルのスパへ行きました。メニューは、ハーブ&スパイスリカバリーラップ(60分、55ドル)を選びました。オイルを塗られてラップされてしばらく置いた後、シャワーで流し軽くマッサージ(うつぶせ→仰向け→デコルテ→ヘッド)という内容でした。ソフトな感じのマッサージでしたが気持ち良かったです。
    でも、後日ガイドさんが連れて行ってくれたマッサージの方が安いし、疲れも取れすごくよかったです。ただ、力強くてあざになってる部分もありましたが、2日くらいでなおりました。

  • スパに行ったあと、ホテルのレストランでライトミールです。

    スパに行ったあと、ホテルのレストランでライトミールです。

  • パン、パイナップルジュース、サンドウィッチ、フライドポテトという内容でした。<br />おいしかったです。

    パン、パイナップルジュース、サンドウィッチ、フライドポテトという内容でした。
    おいしかったです。

  • ホテルの玄関出たとこの木に提灯みたいのが、ぶらさがっていて綺麗でした。若干、お盆を思い出しますが。。

    ホテルの玄関出たとこの木に提灯みたいのが、ぶらさがっていて綺麗でした。若干、お盆を思い出しますが。。

  • さて、日付がかわり、アンコル・ワット朝日鑑賞のため4:40起床、5:10集合で出発です。<br />今回のツアーは、私達2人と、若い夫婦1組と、女の子2人の計6人で、今日からは、カンボジア人の日本語ガイドチャイさんがガイドをしてくれました。チャイさんは、他にもいろんな人の日記に登場しているのを日本に帰ってきてから発見しました。そして、友人と私達より若いんじゃないとか話してたら、本当に若かった。。<br /><br />写真は、チケットを購入するところです。ここで顔写真ととられてチケットが出来上がるのだが、写真の画像がうわさどおり荒くておもしろかったです。

    さて、日付がかわり、アンコル・ワット朝日鑑賞のため4:40起床、5:10集合で出発です。
    今回のツアーは、私達2人と、若い夫婦1組と、女の子2人の計6人で、今日からは、カンボジア人の日本語ガイドチャイさんがガイドをしてくれました。チャイさんは、他にもいろんな人の日記に登場しているのを日本に帰ってきてから発見しました。そして、友人と私達より若いんじゃないとか話してたら、本当に若かった。。

    写真は、チケットを購入するところです。ここで顔写真ととられてチケットが出来上がるのだが、写真の画像がうわさどおり荒くておもしろかったです。

  • 夜明け前のアンコール・ワット。<br />すごい人だかりでした。<br />でも、夜明け前が一番綺麗な気がします。

    夜明け前のアンコール・ワット。
    すごい人だかりでした。
    でも、夜明け前が一番綺麗な気がします。

  • 聖池から。<br />ここもすごい人だかりでした。<br /><br />アンコール・ワットはここからの眺めが一番好きです。

    聖池から。
    ここもすごい人だかりでした。

    アンコール・ワットはここからの眺めが一番好きです。

  • 曇り空だったたので、朝日がのぼるところはみれず、残念でした。

    曇り空だったたので、朝日がのぼるところはみれず、残念でした。

  • いったん、ホテルに戻り朝食をとります。<br />その場で作ってくれるヌードルが美味しかったです。<br />ここの朝食は種類も豊富で、すごく良かったです。

    いったん、ホテルに戻り朝食をとります。
    その場で作ってくれるヌードルが美味しかったです。
    ここの朝食は種類も豊富で、すごく良かったです。

  • 朝食後、ちょっとホテルを散歩しました。<br />写真はホテルのプールです。

    朝食後、ちょっとホテルを散歩しました。
    写真はホテルのプールです。

  • 再び、9:00集合でアンコールワットへ。

    再び、9:00集合でアンコールワットへ。

  • 長年の雨風で、アンパンマンみたいになった装飾。|ω・`)

    長年の雨風で、アンパンマンみたいになった装飾。|ω・`)

  • 装飾がすごい。

    装飾がすごい。

  • アンコール・バルーンが見えました。

    アンコール・バルーンが見えました。

  • 午前中は、逆光です。

    午前中は、逆光です。

  • まずは、第一回廊から。

    まずは、第一回廊から。

  • 森本右近太夫一房の墨書です。

    森本右近太夫一房の墨書です。

  • そして、第三回廊へ。<br />急な階段を上ります。

    そして、第三回廊へ。
    急な階段を上ります。

  • 第三回廊をみたら、再び、急な階段で下におります。<br />

    第三回廊をみたら、再び、急な階段で下におります。

  • 再び第一回廊へ。<br />天国と地獄です。上から、天国、人の世、地獄となっています。

    再び第一回廊へ。
    天国と地獄です。上から、天国、人の世、地獄となっています。

  • 乳海攪拌です。

    乳海攪拌です。

  • アンコール・ワットの後姿。

    アンコール・ワットの後姿。

  • アンコール・ワット観光後は、こちらで昼食をとりました。

    アンコール・ワット観光後は、こちらで昼食をとりました。

  • このヌードルは、けっこうくせがありました。<br />私は大丈夫でしたが、友人は駄目でした。

    このヌードルは、けっこうくせがありました。
    私は大丈夫でしたが、友人は駄目でした。

  • かぼちゃプリンです。<br />かぼちゃの部分は美味しかったです。デザートというより煮物のようでしたが。

    かぼちゃプリンです。
    かぼちゃの部分は美味しかったです。デザートというより煮物のようでしたが。

  • 昼食後、オールドマーケットへ。

    昼食後、オールドマーケットへ。

  • 暑さに負け、そうそうにホテルへ引き上げ、シャワー後、ツアーについてたアフタヌーンティーを楽しみました。<br />飲み物はおかわりOKでした。

    暑さに負け、そうそうにホテルへ引き上げ、シャワー後、ツアーについてたアフタヌーンティーを楽しみました。
    飲み物はおかわりOKでした。

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集