ソウル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
このページは完全に自分の趣味のページ。<br /><br />韓流ドラマには疎いし…。<br /><br />男だから化粧品に用はないし…。<br /><br /><br /><br />じゃあ韓国で何するんだ?<br /><br /><br />飯食って終わり…?<br /><br />それじゃあもったいなさすぎる。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />何年か前、日本のテレビCMでヨン様が<br /><br /><br />「ヒュンダイを知らないのは日本人だけ」<br /><br /><br />と挑発的なCMをほんの一瞬だけ流したものの、それが影響か、日本では売れ行きサッパリの韓国車。<br /><br /><br />「遅い」、「安い」、「知らない」<br /><br />こんな言葉で形容されるアジア第2の自動車輸出国である韓国のクルマってどんなものなのだろうか…。<br /><br /><br /><br />通常の旅行記はこちら<br />1日目<br />①http://4travel.jp/traveler/furaiboh/album/10496270/(自宅→成田→機内の様子)<br />②http://4travel.jp/traveler/furaiboh/album/10496502/(ソウル到着)<br /><br />2日目<br />①http://4travel.jp/traveler/furaiboh/album/10496548/(DMZツアー)<br />②http://4travel.jp/traveler/furaiboh/album/10496620/(ソウルの街)<br /><br />3日目<br />①http://4travel.jp/traveler/furaiboh/album/10496689/(朝食)<br />②http://4travel.jp/traveler/furaiboh/album/10497008/(水原華城)<br />③http://4travel.jp/traveler/furaiboh/album/10497352/(宗廟)<br />④http://4travel.jp/traveler/furaiboh/album/10497400/(景福宮)<br />⑤http://4travel.jp/traveler/furaiboh/album/10497461/(夕涼み)<br /><br />4日目<br />http://4travel.jp/traveler/furaiboh/album/10497493/(昌徳宮→帰国まで)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ここで韓国車についてほんの少し前置きを…。<br /><br />韓国の経済政策は自動車だけ見てみると、つい最近まで鎖国のような政策をとっていて、韓国国内で20世紀末まで自動車の輸入が原則禁止されていた(恐らく韓国の国産車は当時はまだ諸外国との競争力に乏しいので、諸外国のクルマが自由に輸入されると、国産車が売れなくなるから、国産の競争力がつくまでの措置であったのだろう)。<br /><br />その後1988年に輸入は自由化されたが、その後も日本車にだけは「輸入先多辺化(多角化)制度」と呼ばれる事実上の対日輸入禁止品目において自動車が指定されていたために、日本車の輸入・販売は1998年7月まで引き続き禁止されていた。<br />しかしながら、20世紀の末までは韓国メーカーの技術力は世界の自動車メーカーから見ると大幅な遅れを取っていたので、「日本車」の輸入は禁止していたものの、日本企業との提携が多く、<br /><br />現代自動車(HYUNDAI)は三菱自動車、<br />現代自動車の傘下に入った起亜(KIA)自動車はマツダ、<br />GM大宇(DAEWOO)はトヨタ、<br />ルノーサムスン(SAMSUNG)自動車は日産自動車<br /><br />と提携していた。<br /><br />それにより、当時の韓国では日本の技術で作った自動車に自国ブランドのマークを付けるだけで「韓国車」とし、日本車のコピーが「韓国のクルマ」として当たり前のように朝鮮半島を走っている時代があった。<br /><br />かつて(今もそうかな)、韓国のクルマと言えば、ユーザーからは「確かに安いけど、我慢ならないほどパワーがないし、悲しいくらい遅い」という評価が多く、ドイツのアウトバーンでは韓国車は遅すぎてかえって危ないから、左側車線(追越車線)を走るべきではない、という暗黙のルールができるほど。<br /><br />その後、韓国でも自動車の輸入が自由化され、韓国国民にも「ガイシャ」を所有することができるようになり、それによって韓国国民の目が肥え、近年の韓国車のデザイン、質感の向上はめざましい(メカニズムの細かいところではまだ大きく劣っているところはあるが)。<br />技術的なものについては興味のある方だけ調べればいいでしょう。<br /><br /><br /><br />では今回の訪韓の番外編その1<br /><br /><br />日本人だけが知らない韓国の洗練されたクルマ、微妙なデザインのクルマ、「これ、いいの?」と思わず心配してしまうようなクルマたち、少しだけ韓国の交通ルールについて紹介します。

知らないのは日本人だけ?  韓国のクルマ事情。

19いいね!

2010/08/28 - 2010/08/31

5812位(同エリア22623件中)

8

30

このページは完全に自分の趣味のページ。

韓流ドラマには疎いし…。

男だから化粧品に用はないし…。



じゃあ韓国で何するんだ?


飯食って終わり…?

それじゃあもったいなさすぎる。









何年か前、日本のテレビCMでヨン様が


「ヒュンダイを知らないのは日本人だけ」


と挑発的なCMをほんの一瞬だけ流したものの、それが影響か、日本では売れ行きサッパリの韓国車。


「遅い」、「安い」、「知らない」

こんな言葉で形容されるアジア第2の自動車輸出国である韓国のクルマってどんなものなのだろうか…。



通常の旅行記はこちら
1日目
http://4travel.jp/traveler/furaiboh/album/10496270/(自宅→成田→機内の様子)
http://4travel.jp/traveler/furaiboh/album/10496502/(ソウル到着)

2日目
http://4travel.jp/traveler/furaiboh/album/10496548/(DMZツアー)
http://4travel.jp/traveler/furaiboh/album/10496620/(ソウルの街)

3日目
http://4travel.jp/traveler/furaiboh/album/10496689/(朝食)
http://4travel.jp/traveler/furaiboh/album/10497008/(水原華城)
http://4travel.jp/traveler/furaiboh/album/10497352/(宗廟)
http://4travel.jp/traveler/furaiboh/album/10497400/(景福宮)
http://4travel.jp/traveler/furaiboh/album/10497461/(夕涼み)

4日目
http://4travel.jp/traveler/furaiboh/album/10497493/(昌徳宮→帰国まで)






ここで韓国車についてほんの少し前置きを…。

韓国の経済政策は自動車だけ見てみると、つい最近まで鎖国のような政策をとっていて、韓国国内で20世紀末まで自動車の輸入が原則禁止されていた(恐らく韓国の国産車は当時はまだ諸外国との競争力に乏しいので、諸外国のクルマが自由に輸入されると、国産車が売れなくなるから、国産の競争力がつくまでの措置であったのだろう)。

その後1988年に輸入は自由化されたが、その後も日本車にだけは「輸入先多辺化(多角化)制度」と呼ばれる事実上の対日輸入禁止品目において自動車が指定されていたために、日本車の輸入・販売は1998年7月まで引き続き禁止されていた。
しかしながら、20世紀の末までは韓国メーカーの技術力は世界の自動車メーカーから見ると大幅な遅れを取っていたので、「日本車」の輸入は禁止していたものの、日本企業との提携が多く、

現代自動車(HYUNDAI)は三菱自動車、
現代自動車の傘下に入った起亜(KIA)自動車はマツダ、
GM大宇(DAEWOO)はトヨタ、
ルノーサムスン(SAMSUNG)自動車は日産自動車

と提携していた。

それにより、当時の韓国では日本の技術で作った自動車に自国ブランドのマークを付けるだけで「韓国車」とし、日本車のコピーが「韓国のクルマ」として当たり前のように朝鮮半島を走っている時代があった。

かつて(今もそうかな)、韓国のクルマと言えば、ユーザーからは「確かに安いけど、我慢ならないほどパワーがないし、悲しいくらい遅い」という評価が多く、ドイツのアウトバーンでは韓国車は遅すぎてかえって危ないから、左側車線(追越車線)を走るべきではない、という暗黙のルールができるほど。

その後、韓国でも自動車の輸入が自由化され、韓国国民にも「ガイシャ」を所有することができるようになり、それによって韓国国民の目が肥え、近年の韓国車のデザイン、質感の向上はめざましい(メカニズムの細かいところではまだ大きく劣っているところはあるが)。
技術的なものについては興味のある方だけ調べればいいでしょう。



では今回の訪韓の番外編その1


日本人だけが知らない韓国の洗練されたクルマ、微妙なデザインのクルマ、「これ、いいの?」と思わず心配してしまうようなクルマたち、少しだけ韓国の交通ルールについて紹介します。

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
鉄道 観光バス
航空会社
アシアナ航空
利用旅行会社
ツアー(添乗員同行なし)
旅行の満足度
5.0
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
4.5

PR

  • 韓国車もデザインが洗練されてきた。<br /><br />カッコいいクルマも多くなってきた。<br /><br />これは今回の訪韓で一番カッコいいと思った<br />KIAのK7というクルマ(白いタクシー)。<br /><br />

    韓国車もデザインが洗練されてきた。

    カッコいいクルマも多くなってきた。

    これは今回の訪韓で一番カッコいいと思った
    KIAのK7というクルマ(白いタクシー)。

  • KIA K7のリヤビュー<br /><br />このクルマは日本には輸入されていないが、IRISの後半で、イビョンホンが移動の際に使っていたクルマ。<br /><br />日本のクラウン、フーガと同じクラスの高級車。<br /><br />

    KIA K7のリヤビュー

    このクルマは日本には輸入されていないが、IRISの後半で、イビョンホンが移動の際に使っていたクルマ。

    日本のクラウン、フーガと同じクラスの高級車。

  • これはヒュンダイ ソナタというクルマ。<br />ご存知の方もいると思いますが、あの「冬ソナ」でパク・ヨンハ演じるサンヒョクの愛車の後継モデル。<br /><br />日本ではちょうどホンダアコードやトヨタカムリと同じくらいの位置。<br /><br /><br />ソナタはこのデザインになる前のモデルが日本に輸入されたことがあるが、あのソナタがこんなにカッコよくなるなんて…。

    これはヒュンダイ ソナタというクルマ。
    ご存知の方もいると思いますが、あの「冬ソナ」でパク・ヨンハ演じるサンヒョクの愛車の後継モデル。

    日本ではちょうどホンダアコードやトヨタカムリと同じくらいの位置。


    ソナタはこのデザインになる前のモデルが日本に輸入されたことがあるが、あのソナタがこんなにカッコよくなるなんて…。

  • ヒュンダイ ソナタのリヤ<br /><br /><br />ヒュンダイはあの頃の日本参入は早すぎたと思う。<br /><br />今だったらもう少し注目されていたかもしれないのに…。

    ヒュンダイ ソナタのリヤ


    ヒュンダイはあの頃の日本参入は早すぎたと思う。

    今だったらもう少し注目されていたかもしれないのに…。

  • 地下鉄の構内広告で見つけた<br />ヒュンダイ アバンテというクルマ<br /><br /><br />これはソナタの一つ下のクラスのモデルだけど、アバンテもカッコいいぞ。

    地下鉄の構内広告で見つけた
    ヒュンダイ アバンテというクルマ


    これはソナタの一つ下のクラスのモデルだけど、アバンテもカッコいいぞ。

  • これはKIAのSOULというクルマ<br /><br />これはトヨタのBbと同じ位置のものだけど、<br />コンパクトカーも洗練されてきた。

    これはKIAのSOULというクルマ

    これはトヨタのBbと同じ位置のものだけど、
    コンパクトカーも洗練されてきた。

  • KIA Sportage(スポーテージ)Rというクルマ。<br /><br />日産エクストレイルと同じ位置の中型SUV<br />これも「IRIS」で頻繁に出てきた。<br />チェ・スンヒ演じるキムテヒが移動の際に乗っていたクルマです。

    KIA Sportage(スポーテージ)Rというクルマ。

    日産エクストレイルと同じ位置の中型SUV
    これも「IRIS」で頻繁に出てきた。
    チェ・スンヒ演じるキムテヒが移動の際に乗っていたクルマです。

  • これは2009年まで日本に正規輸入されていたヒュンダイ グレンジャー<br /><br />日本で言うと「マーク?」「マークX」クラスのクルマで、ソウルの街をたくさん走っていた。<br /><br /><br /><br />日本でも個人タクシーでたまに見かける。

    これは2009年まで日本に正規輸入されていたヒュンダイ グレンジャー

    日本で言うと「マーク?」「マークX」クラスのクルマで、ソウルの街をたくさん走っていた。



    日本でも個人タクシーでたまに見かける。

  • 外国のクルマとデザインが酷似しているのも多数走っていた。<br /><br />これはルノーサムスンのSM5というクルマ。<br /><br />どこかで見たことあるデザインだな…。

    外国のクルマとデザインが酷似しているのも多数走っていた。

    これはルノーサムスンのSM5というクルマ。

    どこかで見たことあるデザインだな…。

  • 日産ティアナ(初代)の韓国での兄弟(酷似?)車なんです。<br /><br />このクルマもヒュンダイ グレンジャーと共に、やたらソウルの街を走っていたな…。

    日産ティアナ(初代)の韓国での兄弟(酷似?)車なんです。

    このクルマもヒュンダイ グレンジャーと共に、やたらソウルの街を走っていたな…。

  • これはヒュンダイ・スタレックスというクルマ。<br /><br />昔のデリカ・スペースギアですね。<br /><br /><br />現行モデルはデリカの面影はない。

    これはヒュンダイ・スタレックスというクルマ。

    昔のデリカ・スペースギアですね。


    現行モデルはデリカの面影はない。

  • これはKIA FORTEというクルマ。<br /><br />小型スポーティセダンという位置づけで、若い旦那さんが好みそうなデザイン。<br /><br />写真はないけど、これのクーペのデザインが秀逸。

    これはKIA FORTEというクルマ。

    小型スポーティセダンという位置づけで、若い旦那さんが好みそうなデザイン。

    写真はないけど、これのクーペのデザインが秀逸。

  • これはちょっと古いヒュンダイ グレンジャーというクルマ。<br /><br />以前三菱から販売されていた「デボネアV」の兄弟(類似)車。<br /><br />グレンジャーは後継モデルが<br />「ヒュンダイXG」として、<br />さらなる後継モデルが<br />「ヒュンダイ グレンジャー」として日本に正規輸入された。

    これはちょっと古いヒュンダイ グレンジャーというクルマ。

    以前三菱から販売されていた「デボネアV」の兄弟(類似)車。

    グレンジャーは後継モデルが
    「ヒュンダイXG」として、
    さらなる後継モデルが
    「ヒュンダイ グレンジャー」として日本に正規輸入された。

  • おおっ懐かしい。<br />大ヒットした頃のパジェロ…?<br /><br /><br /><br />でも…なんか違うな…。

    おおっ懐かしい。
    大ヒットした頃のパジェロ…?



    でも…なんか違うな…。

  • これはパジェロじゃなくて、「ヒュンダイ ギャロッパー」というクルマ。<br /><br /><br />ネーミング、微妙…。

    これはパジェロじゃなくて、「ヒュンダイ ギャロッパー」というクルマ。


    ネーミング、微妙…。

  • これは「ヒュンダイ エクウス」という高級車。<br /><br />三菱のプラウディアというクルマの兄弟(類似)車。<br />ヒュンダイは三菱と提携していたから、三菱の兄弟(酷似)車が多い。<br /><br /><br />でもこのエクウスの後継モデルはすごい。<br />写真撮れなかったからこちらから<br />http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/22/20100812_hyundai_equus_1.jpg

    これは「ヒュンダイ エクウス」という高級車。

    三菱のプラウディアというクルマの兄弟(類似)車。
    ヒュンダイは三菱と提携していたから、三菱の兄弟(酷似)車が多い。


    でもこのエクウスの後継モデルはすごい。
    写真撮れなかったからこちらから
    http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/22/20100812_hyundai_equus_1.jpg

  • 現物見た中で一番笑ったのがこれ。<br /><br />雙龍(サンヨン)自動車の「チェアマン」というクルマなのだが、<br /><br /><br />いいの?<br />こういうのが存在して…。

    現物見た中で一番笑ったのがこれ。

    雙龍(サンヨン)自動車の「チェアマン」というクルマなのだが、


    いいの?
    こういうのが存在して…。

  • 雙龍(サンヨン)自動車はメルセデスベンツとの提携はSUV用のエンジンの技術提携を受けているらしいが、それ以上の提携をしているわけではなく、勝手にこういうデザインで発売し、しばしば本家メルセデスベンツからクレームが来ているらしい。<br /><br />大株主が中国人だからこういうこと平気でやるんだろうな…。<br />

    雙龍(サンヨン)自動車はメルセデスベンツとの提携はSUV用のエンジンの技術提携を受けているらしいが、それ以上の提携をしているわけではなく、勝手にこういうデザインで発売し、しばしば本家メルセデスベンツからクレームが来ているらしい。

    大株主が中国人だからこういうこと平気でやるんだろうな…。

  • チェアマンはベンツのコピーが伝統(?)のようで、上記写真の前のモデルもこんな感じ。<br /><br />上海万博のイメージソングのパクリ事案といい、<br />中国人の辞書には「知的財産」という言葉は存在しない。<br /><br /><br />でもそれを大金出して買う韓国人も…。<br /><br /><br /><br /><br />韓国は当然「本物」のベンツも走っており、ロッテ、新羅のような高級ホテルの正面入り口では本物とニセモノの競演(?)がみられる。

    チェアマンはベンツのコピーが伝統(?)のようで、上記写真の前のモデルもこんな感じ。

    上海万博のイメージソングのパクリ事案といい、
    中国人の辞書には「知的財産」という言葉は存在しない。


    でもそれを大金出して買う韓国人も…。




    韓国は当然「本物」のベンツも走っており、ロッテ、新羅のような高級ホテルの正面入り口では本物とニセモノの競演(?)がみられる。

  • 仁寺洞の道で見かけた 起亜・オピラスという韓国を代表する高級車。<br /><br />前のデザインはジャガーとベンツを足して2で割ったもの、後ろはアメリカのリンカーンのデザインに酷似しているとしばしば指摘されるクルマ。<br /><br />外国のいいとこどりをすると、かえって微妙なものに仕上がってしまう典型か…。

    仁寺洞の道で見かけた 起亜・オピラスという韓国を代表する高級車。

    前のデザインはジャガーとベンツを足して2で割ったもの、後ろはアメリカのリンカーンのデザインに酷似しているとしばしば指摘されるクルマ。

    外国のいいとこどりをすると、かえって微妙なものに仕上がってしまう典型か…。

  • これが雙龍(サンヨン)自動車オリジナルのクルマ。<br />名前は「ムッソー」<br /><br /><br />名前もデザインも微妙…。

    これが雙龍(サンヨン)自動車オリジナルのクルマ。
    名前は「ムッソー」


    名前もデザインも微妙…。

  • これも雙龍(サンヨン)自動車オリジナルのクルマ。<br />「アクティオン(黒いクルマ)」<br /><br />これも微妙…。<br /><br /><br /><br />他にも<br />ヒュンダイのマークを付けた三菱ふそう、サムスンのマークを付けた日産ディーゼルのトラックや日本の軽自動車が現地メーカーの名前を付けていたりとまだまだたくさん不思議な韓国車がたくさん走っていたが、うまく撮れなかった。<br /><br />次回韓国行ったとき(いつの話だ?)はもっとたくさんの写真を撮ってきます。

    これも雙龍(サンヨン)自動車オリジナルのクルマ。
    「アクティオン(黒いクルマ)」

    これも微妙…。



    他にも
    ヒュンダイのマークを付けた三菱ふそう、サムスンのマークを付けた日産ディーゼルのトラックや日本の軽自動車が現地メーカーの名前を付けていたりとまだまだたくさん不思議な韓国車がたくさん走っていたが、うまく撮れなかった。

    次回韓国行ったとき(いつの話だ?)はもっとたくさんの写真を撮ってきます。

  • ガイシャでも日本で見かけないクルマがある。<br /><br />これは「フォルクスワーゲン フェートン」というクルマ。<br />フォルクスワーゲンの最高級車で、日本には輸入されていない。<br /><br /><br />最上級モデルは12気筒6000ccのエンジンを積む。

    ガイシャでも日本で見かけないクルマがある。

    これは「フォルクスワーゲン フェートン」というクルマ。
    フォルクスワーゲンの最高級車で、日本には輸入されていない。


    最上級モデルは12気筒6000ccのエンジンを積む。

  • 現在は日本のクルマも日本のブランドで多く走っている。<br /><br />レクサスは結構見かけた。<br /><br />あと見かけた中では数こそ少ないが<br />・日産(ドラマの影響か、キューブ)、<br />・インフィニティ(日本名スカイライン、ムラーノ、フーガ)、<br />・トヨタ(プリウス)、<br />・ホンダ(シビック、アコード、レジェンド)も走っていた。<br /><br />でもやはりガイシャとしてはヨーロッパ、特にドイツ、フランスのクルマが圧倒的に多い。

    現在は日本のクルマも日本のブランドで多く走っている。

    レクサスは結構見かけた。

    あと見かけた中では数こそ少ないが
    ・日産(ドラマの影響か、キューブ)、
    ・インフィニティ(日本名スカイライン、ムラーノ、フーガ)、
    ・トヨタ(プリウス)、
    ・ホンダ(シビック、アコード、レジェンド)も走っていた。

    でもやはりガイシャとしてはヨーロッパ、特にドイツ、フランスのクルマが圧倒的に多い。

  • 荷物運搬用のバイク<br />荷台は日本の三輪バイクとは比べ物にならないくらいのしっかり感。<br /><br />積載量も100kg〜150kgくらいあるんだろうな…。

    荷物運搬用のバイク
    荷台は日本の三輪バイクとは比べ物にならないくらいのしっかり感。

    積載量も100kg〜150kgくらいあるんだろうな…。

  • 続いて、韓国の高速道路。<br /><br />基本は片側4車線。みんなそこそこ飛ばすのだが、日本の高速道路でよく見かける”狂ったように飛ばす営業車”というものもいなかった。

    続いて、韓国の高速道路。

    基本は片側4車線。みんなそこそこ飛ばすのだが、日本の高速道路でよく見かける”狂ったように飛ばす営業車”というものもいなかった。

  • 高速道路を走っていると、一番内側にこのような青い線で囲まれた車線が現れるときがある。<br /><br />これはバス専用(優先)車線で、韓国では高速道路にもバス優先車線が存在する。<br /><br />でも、一般車線が渋滞の時、ここはバス以外の走行は禁じられている。<br /><br />バスの定義は「乗車定員6人以上のクルマ」らしい。<br />日本でいうミニバンもバスのうちに入る。<br /><br />だけど、大型バスが一番右から合流して一番左まで行くのに一苦労だな…。<br /><br />こんな状態で途中でPAに止まりたいとき、高速を降りたい場合はどうするんだろう…。

    高速道路を走っていると、一番内側にこのような青い線で囲まれた車線が現れるときがある。

    これはバス専用(優先)車線で、韓国では高速道路にもバス優先車線が存在する。

    でも、一般車線が渋滞の時、ここはバス以外の走行は禁じられている。

    バスの定義は「乗車定員6人以上のクルマ」らしい。
    日本でいうミニバンもバスのうちに入る。

    だけど、大型バスが一番右から合流して一番左まで行くのに一苦労だな…。

    こんな状態で途中でPAに止まりたいとき、高速を降りたい場合はどうするんだろう…。

  • 韓国人の運転は基本的に荒い。<br /><br />ガンガン飛ばす。<br />バスも客が乗ってるのに急ハンドル、急停止、無理やりな割り込み、東京のタクシーの必殺技、車線マタギが一般車でも当たり前。<br /><br />そんなもんだから事故も多い。<br /><br />このクルマ、観光バスに追突されていました。<br /><br />

    韓国人の運転は基本的に荒い。

    ガンガン飛ばす。
    バスも客が乗ってるのに急ハンドル、急停止、無理やりな割り込み、東京のタクシーの必殺技、車線マタギが一般車でも当たり前。

    そんなもんだから事故も多い。

    このクルマ、観光バスに追突されていました。

  • 高速道路の入り口<br /><br />日本でいうETCでない「一般」入口なのだが、<br />朝のくそ忙しい時にメンテナンスをしているのか?通行券をもらうまで何分か待たされたような気がする…。

    高速道路の入り口

    日本でいうETCでない「一般」入口なのだが、
    朝のくそ忙しい時にメンテナンスをしているのか?通行券をもらうまで何分か待たされたような気がする…。

  • 日本でいうETCもあるようで、こちらはスイスイ通過していた。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />めったに見られない外国の交通事情。<br />一日中みていても飽きない。<br /><br />ヲタの世界…。

    日本でいうETCもあるようで、こちらはスイスイ通過していた。







    めったに見られない外国の交通事情。
    一日中みていても飽きない。

    ヲタの世界…。

この旅行記のタグ

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • syanchanjpさん 2014/09/21 20:43:35
    中国に住んでます
    KIA K7のキーワードでここにたどり着きました。

    ぶらりと訪れたカーディーラーでK5試乗したんですが、あまりの完成度に年甲斐もなく、ワクワクドキドキしました。
    とにかくインテリアの演出は群を抜いてます。
    運転席でも後部座席でも、なんとも言えないセレブな気分に浸れる。こういう感覚は日本車だとレクサスやインフィニティでもないと味わえなかったのですが、やられたなぁ、という感じです。

    その後に行ったトヨタのディーラーで乗ったカローラの情けないこと・・・
    K5より100万円高いカムリでもダメ。キレイにまとまっているんだけど、面白くもなんともない。ワクワクが全く無いですね。
    トヨタってこんなつまらないクルマしか作れなかったっけ?
    と愕然としてしまいました。

    クルマは走行性能が大事とは言いますが、現在の大手メーカーのクルマなら、どれもその価格に見合った充分な走行性能を備えていると思います。
    となれば、後は見た目や質感で勝負でしょう。
    私の場合、エクステリアは必要以上にはこだわりません。走行中は自分には見えないし。それよりもインテリアこそが、ダイレクトに感じ取れるものとして重要だと考えています。

    米国で韓国車が人気だというのはニュース等で知ってはいましたが、自分でK5を体験して、それを実感しました。
    そして、同時に日本のメーカーにも、こういうクルマを作って欲しいと心から思いました。

    中国のKIAディーラーにはK7が無いのですが、また機会があればぜひ体験してみたいと思います。できればK9も・・・
  • hd207さん 2012/11/22 10:28:27
    日本車危うし!? 韓国車の進化は止まらない!
    既にヒュンダイ・キアオートモーティブグループがアジア2位という事を考えると・・・我々が気づかないだけで、日本車のケツに火がついてるのは確実ですね。
    スズキやダイハツのような「日本国内市場だけで生き残れる見込みがある」メーカーはまだしも、頑丈「なだけ」が取り柄のトヨタは次の取り柄を考えないと確実にヤバいですよ。

    私はここ10年ほど韓国車のケツを追っかけ回してる者ですが、ヒュンダイ正規輸入車をみるだけでも進化は本当に感じます。XDエラントラやグレンジャーXGと言った初期の車種とi30やグレンジャー(TG)と言った末期の車種との間では明らかに内装の質が向上しています。そして正規輸入終了後は生でみることはありませんが、デザインの質も向上してきているのがわかります。

    「デザインの向上」、これってかなり重要なファクターだと思いますよ。
    いくら長持ちしても、いくら燃費が良くても、美意識が拒絶するような醜いクルマなんて乗りたくありません。現行の○ロー○、○ティ○とかはもはや「わざと酷くして車種整理の対象にしたいのか!?」って言いたいレベル。

    「若者のクルマ離れ」、正直「トヨタが言うな」と思います。
    老人向けの高額車種につまらないハコモノ、燃費しか取り柄のない忌々しいエコボックス・・・感性に訴えかけるモノが昔以上になくなってきています。
    おまけにMT全廃、タルいCVT全盛期に未だ直らないフニャ足志向・・・Fun to Drive,againのキャッチコピーが空しすぎます。

    金銭面以前にこんなラインナップで、何に喜んで乗れと?

    記事にもあったアヴァンテ(エラントラ)MD、別に特別な車種じゃないですよ。
    日本車で言ったらアリオンとかランサーとか、その程度のクルマです。でもカッコイイ。プラットフォームを共有するi30やキア・フォルテ、一つ下のアクセントも。デザイン力だけで言えば日本車完敗だと思いますよ。
    韓国車は基本的に「全車種がグローバルモデル」なので内需の小ささもあって「デザインも品質も手抜きは決して許されない!」と言う危機感があるのでしょう。(日本車もグローバルモデルはそこそこ綺麗なのが多いし・・・。)

    絶対的な耐久性では今なお日本車にアドバンテージがあったとしても・・・ヒュンダイもここまでの品質に上がってくると、トヨタだからとホイホイ買ってくれる日本市場と違って諸外国では意味をなさなくなってくるでしょう。

    結論!

    韓国車にやられたくないなら、日本車はもっとデザインで遊べ。
    (「真面目に取り組む」とか書いちゃうとサラリーマンのステレオタイプの如くつまんないデザインになると思うんで、あえて「遊ぶ」と書かせてもらいました・・・。)
  • takajp195566さん 2012/01/18 02:26:03
    韓国の自動車についての感想は同意見です。 日本にとって最も脅威です!
    2010年以降の韓国の自動車(特にヒュンダイ、KIA)のデザインが一気に変化して外見も内装も格段に良くなった。 韓国ではよくレンタカーを借りて乗りまわしているので韓国車の仕上がりや燃費なども本当によくなっている。 日本ではレクサスが登場し、時を同じくして、ヒュンダイ系列で、エクウス、ジェネシスが登場して、一気に質が向上した。現行のエクウス、ジェネシス、ジェネシスクーペ、グレンザ、ソナタなどなど、どの車が日本に輸入されても互角に戦えるのではないだろうかと感じる出来栄えだ。KIAのK7,K5もいい。 現行のトヨタ、クラウン、マークX、レクサスLS、GSに比べて、車内に入るロードノイズが小さく抑えられていて運転していてもいい感じがする。個人的に日本で新型グレンザが販売されたら買うだろう。ウォン安を手伝って韓国車は勢いづいて輸出を伸ばしているようだ。私も韓国の車に興味がありずっと見守ってきた一人だが、家電製品のように日本の自動車メーカーはのんびりとはしていられないと思う。韓国は日本自動車をよく研究しているが、日本のメーカーは、韓国車をバカにしても、車の名前も知らない状態だ。レクサスLSに乗っているが、エクウス460が日本で500万円台で売られたなら、エクウスを選ぶかもしれない。 世界のニーズは品質一番の大衆高額車よりも、質は少しは落ちても安くてデザインのいい韓国車を求めているようにも感じる。 ブログを読んでいて楽しかったです。






    行き当たりばったり

    行き当たりばったりさん からの返信 2012/01/22 13:47:03
    RE: 韓国の自動車についての感想は同意見です。 日本にとって最も脅威です!
    takajp195566さん


    このたびはコメントありがとうございます。
    また、返信が遅くなり、申し訳ございません。

    オイラはクルマの国籍についての偏見は持っていないつもりですが、日本車はさまざまな事情でエコカー、軽自動車、ミニバンばかりがもてはやされ、「運転していてワクワクするクルマ」、「デザインがかっこいいクルマ」、というものがなくなってしまったことは大変残念です。
    (個人的にはこの事態に陥ったのはホンダオデッセイのヒットが原因にあると思っています。)
    それに嫌気がさし、もう10年ほどA4、A6とアウディを乗り継いでいます。

    日本では「若者のクルマ離れ」ということが業界でも問題になっているようですが、不景気による収入減の影響もありましょうが、問題の根底には先出の「運転していてワクワクするクルマ」、「デザインがかっこいいクルマ」、「移動手段+αの魅力を感じるクルマ」は日本においては数百万〜1000万円近くの価格となり”ちょっと頑張れば手に入る”レベルのものではなくなってしまっている事だと思っています。
    オイラが”若者”の頃は国内メーカー各社がコンパクトカー、高級車、スポーツカー、SUVをそれぞれラインナップしており、「選ぶ」時点からワクワク感を感じることができたが、今はどこのメーカーも「エコ」、「低燃費」と同じ宣伝文句ばかりで、見た目はどこのクルマを買っても同じ、だから魅力がなく、買おうと努力する気が起きず、いつまでたっても景気が上向かないという悪循環になるのは当然です。
    それが今では30代にも波及していて、そんな中、韓国車が再輸入されれば国内各社が開発に手薄なアッパーミドルクラスのセダン市場ははあっという間にに韓国車に持っていかれるでしょう。
    ラグジュアリークラスは完全にドイツの”御三家”に持っていかれているようです。

    貴殿はレクサスLSとエクウスを比べ、エクウスが500万円くらいだったら間違いなくエクウスを買うとおっしゃっていましたが、私は韓国車を選択肢に入れるかどうかはまだ決めかねています。

    最後に、すでにご覧になっているかもしれませんが、韓国車のレポートはこれ以外にもう一つあり、また中国のクルマ事情もブログにしてあります。



    行き当たりばったり
  • nomo1215さん 2010/09/19 14:25:40
    勉強になりました・・・。
    行き当たりばったりさん

      こんにちは・・・・。
      韓国のクルマ事情大変勉強になりました。
      
      ソウルに行くと知人の車で移動することも多く
      ガソリンが高いのに車の排気量は大きく
      見栄っ張り韓国人の象徴・・とず〜〜っと思っていました、。

      特にソウルの中心では、絶対に軽自動車がお勧めなのにな・・・。
      ・・と思っています。

      知人曰く、外車に乗れるのは有名人か・やくざさん。
      その知人はトヨタのレクサスに乗るのが夢だと・・・
      話していたことを思い出しました。

      他の旅行記も楽しみに拝見させて頂きます。

    nomo1215

    行き当たりばったり

    行き当たりばったりさん からの返信 2010/09/19 20:17:00
    RE: 勉強になりました・・・。
    >   こんにちは・・・・。
    >   韓国のクルマ事情大変勉強になりました。
    →あはは…(笑)
    所詮、一夜漬けの知識ですが、いい評価をいただき、うれしいです。

    韓国車については訪韓前に多少知識を詰め込んでいったのですが、本物を前にするとさらなる発見があるので、見ていて飽きなかったですね。

    私も何度かガソリンスタンドを目撃したこともありましたが、確かに韓国はガソリンの価格は高かったですね。
    日本と同等、それ以上の価格であったと思います。
    また日本では安い軽油の価格もガソリン並みということも驚きました。

    旅行記には書かなかったんですが、
    ヨーロッパもそうですが、韓国でもミニバンやSUVのような重いクルマはガソリンよりCo2排出が少なく、低燃費なディーゼル車の割合が多いのと、
    さらに韓国車の特徴として、価格がガソリンよりも低価格で安定して、ディーゼルと同様Co2の排出が少ないLPGで動くクルマが一般ユーザーのクルマでも普及しているようです。


    >   ガソリンが高いのに車の排気量は大きく
    >   見栄っ張り韓国人の象徴・・とず〜〜っと思っていました、。
    →確かに高級車の割合は多かったと思いますが、
    個人的には日本人の最上級グレードを買いたがる傾向、
    また最近の輸入車の劇的な増加を見ると、日本人の方が見栄っ張りじゃないかなと思います。
    まだまだ韓国は国産車が多かったですから…。


    >   特にソウルの中心では、絶対に軽自動車がお勧めなのにな・・・。
    >   ・・と思っています。
    →おっしゃる通りです。確かに明洞の繁華街であの人ごみの中平気でクルマが侵入してきた光景を目にしたことがあったけど、ソウルは大通りは確かに広いのだが、一歩脇道に入ると、狭い路地ばかりなんだから、軽自動車が便利だと思います。


    >   知人曰く、外車に乗れるのは有名人か・やくざさん。
    >   その知人はトヨタのレクサスに乗るのが夢だと・・・
    >   話していたことを思い出しました。
    →やっぱりレクサスは人気の高級ブランドなんですね。


    >   他の旅行記も楽しみに拝見させて頂きます。
    →是非オイラのアホ目線でつづった旅行記御覧になってください。
    私もこの後nomo1215さんの旅行記拝見します。


    行き当たりばったり
  • chiaki-kさん 2010/09/14 05:56:48
    はじめまして
    行き当たりばったりさん、はじめまして。

    かつて「日本車の安価な代用品」というキャッチフレーズで世界中(日本を除く)に売れていた韓国車も最近だいぶ良くはなっていますが、同じような路線を踏み出した中国車、インド車に追い上げられて内情は苦しいようです。

    短期間にこれだけ成長した韓国車のウィークポイントの一つは技術の基礎開発をほとんどやっていないことですね。これからハイブリッドなりEVなりの車も出してくるでしょうが、今の韓国にはそんな技術は無いので、高いロイヤリティを払って海外のメーカーの技術を拝借するしかないでしょう。

    世界5位だ6位だといっても、稼ぎは皆ロイヤリティで消えてしまいます。韓国車に必要なものはもっと長期的な視野に立って、額に汗する地味な基礎研究、地味な技術開発を行い、他のメーカーにまねられる位の独自の車を開発することですね。

    参考HP:http://www.sakunet.ne.jp/~chiaki-k/100108to11seoulcar.html

    行き当たりばったり

    行き当たりばったりさん からの返信 2010/09/15 09:09:02
    RE: はじめまして
    chiaki-kさん
    このたびはご訪問、コメントありがとうございます。

    > 世界5位だ6位だといっても、稼ぎは皆ロイヤリティで消えてしまいます。韓国車に必要なものはもっと長期的な視野に立って、額に汗する地味な基礎研究、地味な技術開発を行い、他のメーカーにまねられる位の独自の車を開発することですね。

    →まったく同感です。
    しかし、イギリスの名門、ロータスでさえ伝統的にトヨタのエンジンをほぼそのまま使っている例もありますから、コピーではないですが、「技術的な提携」は世界の流れとして決して悪いことではないのでしょう。
    しかし雙龍、サムスンのようないつまでもコピー車やおんぶにだっこなクルマばかり造るメーカーが存在している以上は韓国車の評価は低いままで、消極的な選択肢にとどまるままでしょう。

    そんな中、先日の訪韓でヒュンダイ・起亜グループはそれに気づきだしたと思いました。

    両社の最新モデルのデザインはかつての韓国車にはない洗練されたデザインだなと感心しました。
    個人的には今の起亜のクルマが入ってくれば、かつてのヒュンダイのような「ただ安いだけで他は何もない」という評価で終わるような失敗は繰り返さないと思いますが…。


    > 参考HP:http://www.sakunet.ne.jp/~chiaki-k/100108to11seoulcar.html

    →こちらもお邪魔しました。
    よく調べていますね…。
    私も本来はこれくらいバラエティに富んだ写真を撮ってきたかったのですが、雨ばっかり降っていたもんですから、きれいな写真が取れず苦労しました。
    次回は乗用車、商用車わけ隔てなく撮ってくるぞ!


    またのご訪問をお待ちしています。


    行き当たりばったり

行き当たりばったりさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

韓国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
韓国最安 180円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

韓国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集