立山黒部旅行記(ブログ) 一覧に戻る
富山にお嫁に来て早10年。<br />登山なんてしんどいの、絶対いやだーなんて思ってたわたしが<br />最近の山ガールブームに洗脳され、ちょっと行ってみたくなり、<br />オットと小学3年生のムスコ1号と共に立山登山に挑戦することになりました。<br /><br />普段、運動を全くしないわたしが果たして太刀打ちできるのか???<br />

人生初の本格的登山で立山・雄山に挑戦!ひざが笑うのを超えて大爆笑!!

36いいね!

2010/09/05 - 2010/09/05

197位(同エリア1464件中)

6

52

ゆきだるま

ゆきだるまさん

富山にお嫁に来て早10年。
登山なんてしんどいの、絶対いやだーなんて思ってたわたしが
最近の山ガールブームに洗脳され、ちょっと行ってみたくなり、
オットと小学3年生のムスコ1号と共に立山登山に挑戦することになりました。

普段、運動を全くしないわたしが果たして太刀打ちできるのか???

同行者
家族旅行
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 始発のケーブルに乗りたかったので、家を出たのは朝の5時。<br />昨夜はドキドキと緊張で3時に目が覚めてしまい、それから寝付けなかった・・・。<br />体力がもつか心配。<br /><br />車窓には立山連峰がくっきり。<br />今からあれに登るのだなぁ。<br />

    始発のケーブルに乗りたかったので、家を出たのは朝の5時。
    昨夜はドキドキと緊張で3時に目が覚めてしまい、それから寝付けなかった・・・。
    体力がもつか心配。

    車窓には立山連峰がくっきり。
    今からあれに登るのだなぁ。

  • ほぼ予定通り、6時過ぎに立山駅に到着。

    ほぼ予定通り、6時過ぎに立山駅に到着。

  • 切符を買いに行こう。<br /><br />早目に着いたと思ったのに、なんと始発の6:40のケーブルは売り切れ!<br />やっぱり人気があるのですねぇ。<br /><br />幸い、臨時便が出ていたようで6:50のケーブルチケットを購入することができました。よかった。

    切符を買いに行こう。

    早目に着いたと思ったのに、なんと始発の6:40のケーブルは売り切れ!
    やっぱり人気があるのですねぇ。

    幸い、臨時便が出ていたようで6:50のケーブルチケットを購入することができました。よかった。

  • 立山〜室堂間 大人往復4190円。<br /><br />子ども(小学生以上)料金は大人一人につきなんと無料。<br />幼児も無料なので、家族で行っても支払いは大人料金のみ。<br />これは嬉しい。

    立山〜室堂間 大人往復4190円。

    子ども(小学生以上)料金は大人一人につきなんと無料。
    幼児も無料なので、家族で行っても支払いは大人料金のみ。
    これは嬉しい。

  • さぁ、ケーブルカーが来ました。<br />いよいよ出発!

    さぁ、ケーブルカーが来ました。
    いよいよ出発!

  • ケーブルで美女平まで行き、そこからは高原バスに乗り換え。

    ケーブルで美女平まで行き、そこからは高原バスに乗り換え。

  • 室堂まで50分くらいのバスの旅です。<br /><br />寝不足だからちょっと寝ようと思ったけど、景色に見とれてしまい、結局全然眠れなかった(笑)

    室堂まで50分くらいのバスの旅です。

    寝不足だからちょっと寝ようと思ったけど、景色に見とれてしまい、結局全然眠れなかった(笑)

  • 室堂に到着。<br /><br />天気は快晴。きもちいいー。

    室堂に到着。

    天気は快晴。きもちいいー。

  • あらかじめポカリの粉を入れておいた容器に、立山の美味しい水を入れて準備OK。<br /><br />

    あらかじめポカリの粉を入れておいた容器に、立山の美味しい水を入れて準備OK。

  • ここで、ムスコ2号としばしのお別れ。<br />2号はじーちゃんばーちゃんと室堂周辺を散策するそうです。<br /><br />「じゃあ、行ってくるね!」<br /><br />8:08 室堂出発

    ここで、ムスコ2号としばしのお別れ。
    2号はじーちゃんばーちゃんと室堂周辺を散策するそうです。

    「じゃあ、行ってくるね!」

    8:08 室堂出発

  • ふむふむ。目指す雄山はこちらですね。

    ふむふむ。目指す雄山はこちらですね。

  • それにしても、なんていいお天気。<br /><br />羽織ものを何枚か用意していきましたが、すぐに半そでになりました。

    それにしても、なんていいお天気。

    羽織ものを何枚か用意していきましたが、すぐに半そでになりました。

  • とりあえず、第1目的地は一ノ越。<br /><br />そこまでは割とゆったりした上り坂がひたすら続きます。

    とりあえず、第1目的地は一ノ越。

    そこまでは割とゆったりした上り坂がひたすら続きます。

  • 途中に雪渓がまだ残っていました。<br /><br />触ったら冷たくて気持ちがいい。

    途中に雪渓がまだ残っていました。

    触ったら冷たくて気持ちがいい。

  • 何回か休憩を取りながらのんびり登ります。

    何回か休憩を取りながらのんびり登ります。

  • 振り返ると少しずつ室堂が小さくなっていきます。<br /><br />

    振り返ると少しずつ室堂が小さくなっていきます。

  • みなさん、すたすたと歩いて行かれます。<br /><br />すごいなぁ。<br /><br />わたしはというと、ちょっと歩いては「はぁはぁ」。日頃の運動不足を痛感・・・<br /><br />まわりの人がムスコに「えらいねぇ」「がんばれー」と声をかけてくださいます。<br />この励ましって、ほんとに嬉しいですね。<br />ムスコだけじゃなく、わたしまで力がぐんぐん沸いてきます。

    みなさん、すたすたと歩いて行かれます。

    すごいなぁ。

    わたしはというと、ちょっと歩いては「はぁはぁ」。日頃の運動不足を痛感・・・

    まわりの人がムスコに「えらいねぇ」「がんばれー」と声をかけてくださいます。
    この励ましって、ほんとに嬉しいですね。
    ムスコだけじゃなく、わたしまで力がぐんぐん沸いてきます。

  • はー、ようやく一ノ越に到着。<br />ここまででも相当疲れたー。<br /><br />ここで、ちょっと長めの休憩をとります。<br />水分と糖分の補給。<br /><br />一ノ越到着 9:06 ここまで約1時間。<br /><br /><br />

    はー、ようやく一ノ越に到着。
    ここまででも相当疲れたー。

    ここで、ちょっと長めの休憩をとります。
    水分と糖分の補給。

    一ノ越到着 9:06 ここまで約1時間。


  • 一ノ越からの景色。<br /><br />周りの山々が自分よりも低い位置に見えるようになってきました。

    一ノ越からの景色。

    周りの山々が自分よりも低い位置に見えるようになってきました。

  • 「目指す雄山頂上はあそこだよ」<br /><br />「あそこかぁ」<br />

    「目指す雄山頂上はあそこだよ」

    「あそこかぁ」

  • 一ノ越のトイレ。<br /><br />協力金100円支払って使用します。

    一ノ越のトイレ。

    協力金100円支払って使用します。

  • ここから頂上までは、岩場を登ります。<br /><br />みなさん、みるみるうちに上へ上がっていきます。<br /><br />大丈夫かなー、わたし・・・ちょっと不安。<br /><br /><br />でも、ここまで来たからにはがんばるぞー!<br /><br />9:27 一ノ越出発

    ここから頂上までは、岩場を登ります。

    みなさん、みるみるうちに上へ上がっていきます。

    大丈夫かなー、わたし・・・ちょっと不安。


    でも、ここまで来たからにはがんばるぞー!

    9:27 一ノ越出発

  • ここからは、決まった登山道はなく、みなさんそれぞれ自分で足場を探しながら登っているようです。<br /><br />わたしとオットはトレッキングシューズでしたが、ムスコは普通のスニーカーだったので、何度もズルズルと滑ってしまいました。<br />今度、山登りするときは買ってあげるね。

    ここからは、決まった登山道はなく、みなさんそれぞれ自分で足場を探しながら登っているようです。

    わたしとオットはトレッキングシューズでしたが、ムスコは普通のスニーカーだったので、何度もズルズルと滑ってしまいました。
    今度、山登りするときは買ってあげるね。

  • 振り返ると室堂方面が見えました。<br /><br />みくりが池とみどりが池の色がものすごくきれい!

    振り返ると室堂方面が見えました。

    みくりが池とみどりが池の色がものすごくきれい!

  • ちょっと登ってはちょっと休憩。<br /><br />標高が高いせいか、ムスコの息がすぐに切れてしまいます。<br />(もちろんわたしの息もすぐに切れる)

    ちょっと登ってはちょっと休憩。

    標高が高いせいか、ムスコの息がすぐに切れてしまいます。
    (もちろんわたしの息もすぐに切れる)

  • ぜいぜい息を切らせながら登ると、ちょっとひらけた場所まで来ました。<br /><br />どうやら、ここが三ノ越らしいです。<br /><br />10:12 三ノ越到着

    ぜいぜい息を切らせながら登ると、ちょっとひらけた場所まで来ました。

    どうやら、ここが三ノ越らしいです。

    10:12 三ノ越到着

  • ここまで来ると、だいぶ頂上が大きく見えるようになってきました。<br /><br />あともう少しだ、がんばるぞー。

    ここまで来ると、だいぶ頂上が大きく見えるようになってきました。

    あともう少しだ、がんばるぞー。

  • ここから先も、岩だらけ。<br /><br />慎重に慎重に。

    ここから先も、岩だらけ。

    慎重に慎重に。

  • 1歩1歩、少しずつ少しずつ。<br /><br />ガンバレー、ムスコよ!

    1歩1歩、少しずつ少しずつ。

    ガンバレー、ムスコよ!

  • ちょっとした広場になっているところが三ノ越です。

    ちょっとした広場になっているところが三ノ越です。

  • 山頂まであと少し!<br />

    山頂まであと少し!

  • はー。ようやく着きました。<br />うれしー!<br />(本当の雄山のてっぺんは、神社が建っているところです)<br /><br />10:40 社務所前到着 ヤッター<br /><br />室堂出発からちょうど2時間半。

    はー。ようやく着きました。
    うれしー!
    (本当の雄山のてっぺんは、神社が建っているところです)

    10:40 社務所前到着 ヤッター

    室堂出発からちょうど2時間半。

  • 神社にお参りする前に、腹ごしらえ。<br /><br />おにぎりサイコー。<br />チョコもサイコー。

    神社にお参りする前に、腹ごしらえ。

    おにぎりサイコー。
    チョコもサイコー。

  • 社務所です。<br /><br />お札や、御守やお土産品が売られていました。

    社務所です。

    お札や、御守やお土産品が売られていました。

  • 頑張ったご褒美に、ムスコに登頂バッジを買ってあげました。

    頑張ったご褒美に、ムスコに登頂バッジを買ってあげました。

  • 途中、何度もくじけそうになったけど、ここまで登ってきてほんとによかったー。<br /><br />

    途中、何度もくじけそうになったけど、ここまで登ってきてほんとによかったー。

  • さて、頂上登拝に参りましょう。

    さて、頂上登拝に参りましょう。

  • ここから先は有料です。<br /><br />大人500円。

    ここから先は有料です。

    大人500円。

  • ワクワク♪

    ワクワク♪

  • 雄山神社の神主さん。<br /><br />天から舞い降りてきたみたい。

    雄山神社の神主さん。

    天から舞い降りてきたみたい。

  • この大きな石が、お山の本当の頂上の部分なんだそうです。

    この大きな石が、お山の本当の頂上の部分なんだそうです。

  • 神主さんにお祓いをしてもらいます。

    神主さんにお祓いをしてもらいます。

  • 雄山から更に20分歩くと、立山連峰最高峰の大汝山です。<br />すぐそこに見えるんですが、このとき既に足がガクガクで、行く自信がなく、諦めました・・・。

    雄山から更に20分歩くと、立山連峰最高峰の大汝山です。
    すぐそこに見えるんですが、このとき既に足がガクガクで、行く自信がなく、諦めました・・・。

  • 三角点。<br /><br /><br />お昼近くなってきて、少しずつ雲が出てきました。<br />名残惜しいけど、そろそろ下山しましょうか。<br /><br />11:27 下山開始。

    三角点。


    お昼近くなってきて、少しずつ雲が出てきました。
    名残惜しいけど、そろそろ下山しましょうか。

    11:27 下山開始。

  • 下りは早いかなと思ったら、ズルズル滑りそうでゆっくりとしか下りられません。<br />危ない箇所は、しゃがみながら下りました。<br />それでも尻もちを2回もついてしまった!<br /><br />そして、なによりわたしの膝がゲラゲラ大笑いして、ちょっと岩につまずいたら下まで落っこちそうで、ほんとに怖かったです。<br /><br /><br />

    下りは早いかなと思ったら、ズルズル滑りそうでゆっくりとしか下りられません。
    危ない箇所は、しゃがみながら下りました。
    それでも尻もちを2回もついてしまった!

    そして、なによりわたしの膝がゲラゲラ大笑いして、ちょっと岩につまずいたら下まで落っこちそうで、ほんとに怖かったです。


  • さっきまであんなに天気がよかったのに、みるみる雲が出てきて山頂が隠れてしまいました。

    さっきまであんなに天気がよかったのに、みるみる雲が出てきて山頂が隠れてしまいました。

  • さぁ、ムスコ2号が待ってる室堂まで帰ろう。

    さぁ、ムスコ2号が待ってる室堂まで帰ろう。

  • 帰りはかわいいお花を眺めながらのんびり♪

    帰りはかわいいお花を眺めながらのんびり♪

  • 13:30 室堂到着。<br /><br />あー無事に戻ってきたー(←大げさ?)<br /><br />いやいや、疲労困憊ですよ。<br />ほんとに足が言うこと聞きません。<br /><br />久しぶりにこんなに疲れることをしたけど、気分は爽快。気持ちよかったー。<br /><br /><br />今はまだそんな気分になれないけど、近いうちにまた山登りがしたくなるような気がします。<br /><br />それまでにとりあえず、体力つけなくちゃ。

    13:30 室堂到着。

    あー無事に戻ってきたー(←大げさ?)

    いやいや、疲労困憊ですよ。
    ほんとに足が言うこと聞きません。

    久しぶりにこんなに疲れることをしたけど、気分は爽快。気持ちよかったー。


    今はまだそんな気分になれないけど、近いうちにまた山登りがしたくなるような気がします。

    それまでにとりあえず、体力つけなくちゃ。

この旅行記のタグ

36いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • くまくまさん 2010/09/07 22:03:16
    ゆきだるまさーん
    くまくまです
    こんばんわ

    くまくまの立山おでかけ日記に
    ご訪問&投票ありがとうございました


    青空がいいですね。
    やっぱり3000メートルの頂上は最高ですよね
    くまくまは今年もいくつもりでしたが
    むりなので
    また来年トライしたいと(できるかな・・・)おもっておりまーす

    ゆきだるま

    ゆきだるまさん からの返信 2010/09/08 16:42:17
    くまくまさーん
    こんにちは。
    書き込みありがとうございます!

    富山県に住み始めて、立山の側にいながら登るのに10年もかかってしまいました。
    職場の同僚に、立山登山をしてきたことを話すと、「ゆきだるまちゃん、ようやくこれで真の富山県民になれたね、おめでとう!」とお祝いされました。
    それほど、富山県の人たちは立山を愛してるんですねぇ。


    くまくまさんが行かれた秋の立山も素敵ですね。
    紅葉を見に行きたいです!

    くまくま

    くまくまさん からの返信 2010/09/08 21:42:53
    RE: ゆきだるまさーん
    くまくまも
    富山にいたことありますが
    なかなかいけませんでしたよ。

    9月の立山いいですよ。
    紅葉もはじまるし。

    富山にはたくさん
    楽しいやまがあります。
    いろいろいってみてくださいね。
  • マチャさん 2010/09/07 20:35:11
    雄山登山
    ゆきだるまさん、はじめまして。
    私の雄山登山旅行記に投票ありがとうございます。

    小学生の息子さんとの登山、
    息子さんもいい経験しましたね。

    私は無理矢理先輩に連れて行かれた雄山登山でしたが、
    山頂からの景色の素晴らしさに感動しました。
    青い空がとってもキレイなところですよね。

    ゆきだるまさんの旅行記を見て昨年の登山を思い出しました。

    マチャ

    ゆきだるま

    ゆきだるまさん からの返信 2010/09/08 16:48:48
    ありがとうございます
    マチャさん、こんにちは。

    コメントありがとうございます。
    マチャさんの立山旅行記とっても楽しかったです。
    素敵な先輩がいらっしゃるんですね^^

    富山県では、ほとんどの小学校で6年生の宿泊学習で
    「立山登山」が行われているそうです。
    だから、富山県民の8割くらいは雄山登山の経験があるものと思われます。
    わたしもようやく富山県民の仲間入りが果たせたのかな・・・と思ってます。

    機会があれば、また富山のほうに遊びに来てくださいね。

    マチャ

    マチャさん からの返信 2010/09/08 19:25:33
    RE: ありがとうございます
    ゆきだるまさん、こんばんは。

    > 素敵な先輩がいらっしゃるんですね^^

    今年も先輩御夫婦で立山方面計画しているみたいです(小耳に挟みました)
    お願いだから今年は御主人に頑張って欲しいと思います。
    でないと、また私!?

    > 富山県では、ほとんどの小学校で6年生の宿泊学習で
    > 「立山登山」が行われているそうです。
    > だから、富山県民の8割くらいは雄山登山の経験があるものと思われます。

    先輩に聞きました。
    もう私なんかよりアクティブな先輩で、若い頃から色んな山に登ってるみたいです。

    > 機会があれば、また富山のほうに遊びに来てくださいね。

    「雪のアルペンルートには行きたい」と以前から先輩にお願いしてあるのですが、どうしても山に登りたがるんです。
    黒部ダムにも行ってみたいし。。。。
    富山、いいところですよね。

    マチャ

ゆきだるまさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

立山黒部の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集