イースター島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
いちばん近くの人が住む島まで1900km。<br /><br />チリ領といいつつ、チリの海岸線までおよそ3700km。<br /><br />「絶海の孤島」という表現はこの島のためにあるようのかもしれない。<br /><br />そんなとこに人が住んでいるだけでも興味があるのに、<br />そこにモアイなる不思議な石像がある、とか。<br /><br />誰が?いつ?何のために?どうやって?<br />何かが宿るスピリチュアル・アイランド。<br /><br />絶対いつかは、と思っていたイスラ・デ・パスクア、<br />英語名:イースター島、<br />現地名:ラパ・ヌイ(大きな島)。<br /><br /><br />●プロローグ●<br />イースター島まではチリのサンチャゴか、タヒチのパペーテからしか便が出てないので、まずはそのどちらかまで行くこと。<br />日本からいちばん早く行く方法はタヒチ・パペーテ経由。<br />タヒチまでは成田から直行便が出ています。<br />その次は普通にアメリカ経由。<br />でも、毎回南米行くのってアメリカ経由なんだよね。<br /><br />ちょっと変えたいなって思ってて、ヨーロッパ経由、オーストラリア経由、などの中から今回僕が選んだのはいちばん遠いシドニー経由でした。<br /><br />アホですなぁ。<br />でもいちばん安かったんだな、これが。<br /><br /><br />●旅程●<br />8/4 福岡1050⇒(台北経由)⇒1550香港1900⇒<br />8/5 ⇒0615シドニー0955⇒(オークランド経由)⇒1210サンチャゴ1620⇒2000イスラ・デ・パスクア<br />8/6 イースター島 <br />   am:ゆっくり <br />   pm:オロンゴ~ラノ・ララク~アフ・トンガリキ~アナケナビーチ~アフ・タハイ(夕陽) <br />8/7 am:アフ・トンガリキ(朝陽)~テ・ピト・クラ~アフ・アキビ<br />   pm:ゆっくり<br />8/8 am:郵便局(手紙を出す&スタンプをもらう)<br />     博物館<br />   pm:アナ・カイ・タンガタ(食人洞窟)~アフ・タハイ(夕陽)<br />8/9 教会(ミサ)1310⇒1945サンチャゴ2250⇒<br />8/10 ⇒日付変更線<br />8/11 ⇒(オークランド経由)⇒0730シドニー(街へ) 2155⇒<br />8/12 ⇒0525香港(街へ) 1425⇒(台北経由)⇒2045福岡<br /><br />福岡出発ってことと、JALでマイルを貯めるということで、全てワンワールド系。<br />福岡~シドニーがキャセイパシフィック航空(CX)、シドニー~イースター島がラン航空(LA)。<br />いずれもそれぞれの航空会社のHPから直接購入。<br />福岡~シドニーが¥11万、シドニー~イースター島はおよそUS$1800。<br />加算率はCXが約50%、LAが70%。<br />予約クラスによってはマイルが貯まらないものもあるので注意が必要です。<br /><br />福岡~台北 2時間<br />台北~香港 1時間40分<br />香港~シドニー 9時間<br />シドニー~オークランド 2時間40分<br />オークランド~サンチャゴ 11時間<br />サンチャゴ~イスラ・デ・パスクア 5時間40分<br /><br />純粋に乗っているだけで片道30時間以上、待ち時間を入れると48時間の空の旅でした。<br /><br />●レート●<br />US$1=¥95=520チリペソ(2009年8月現在)<br /><br />イースター島ではUS$がほぼどこでも使えますが、US$1=500チリペソで換算されますので、現在のレートだと損、ということになります。<br /><br /><br />●マイル●<br />上述の通りJALで貯めました。

リーマンパッカーのイースター島9日間ひとり旅【1】オロンゴ編

18いいね!

2009/08/04 - 2009/08/12

60位(同エリア386件中)

ポゾ

ポゾさん

いちばん近くの人が住む島まで1900km。

チリ領といいつつ、チリの海岸線までおよそ3700km。

「絶海の孤島」という表現はこの島のためにあるようのかもしれない。

そんなとこに人が住んでいるだけでも興味があるのに、
そこにモアイなる不思議な石像がある、とか。

誰が?いつ?何のために?どうやって?
何かが宿るスピリチュアル・アイランド。

絶対いつかは、と思っていたイスラ・デ・パスクア、
英語名:イースター島、
現地名:ラパ・ヌイ(大きな島)。


●プロローグ●
イースター島まではチリのサンチャゴか、タヒチのパペーテからしか便が出てないので、まずはそのどちらかまで行くこと。
日本からいちばん早く行く方法はタヒチ・パペーテ経由。
タヒチまでは成田から直行便が出ています。
その次は普通にアメリカ経由。
でも、毎回南米行くのってアメリカ経由なんだよね。

ちょっと変えたいなって思ってて、ヨーロッパ経由、オーストラリア経由、などの中から今回僕が選んだのはいちばん遠いシドニー経由でした。

アホですなぁ。
でもいちばん安かったんだな、これが。


●旅程●
8/4 福岡1050⇒(台北経由)⇒1550香港1900⇒
8/5 ⇒0615シドニー0955⇒(オークランド経由)⇒1210サンチャゴ1620⇒2000イスラ・デ・パスクア
8/6 イースター島 
   am:ゆっくり
   pm:オロンゴ~ラノ・ララク~アフ・トンガリキ~アナケナビーチ~アフ・タハイ(夕陽) 
8/7 am:アフ・トンガリキ(朝陽)~テ・ピト・クラ~アフ・アキビ
   pm:ゆっくり
8/8 am:郵便局(手紙を出す&スタンプをもらう)
     博物館
   pm:アナ・カイ・タンガタ(食人洞窟)~アフ・タハイ(夕陽)
8/9 教会(ミサ)1310⇒1945サンチャゴ2250⇒
8/10 ⇒日付変更線
8/11 ⇒(オークランド経由)⇒0730シドニー(街へ) 2155⇒
8/12 ⇒0525香港(街へ) 1425⇒(台北経由)⇒2045福岡

福岡出発ってことと、JALでマイルを貯めるということで、全てワンワールド系。
福岡~シドニーがキャセイパシフィック航空(CX)、シドニー~イースター島がラン航空(LA)。
いずれもそれぞれの航空会社のHPから直接購入。
福岡~シドニーが¥11万、シドニー~イースター島はおよそUS$1800。
加算率はCXが約50%、LAが70%。
予約クラスによってはマイルが貯まらないものもあるので注意が必要です。

福岡~台北 2時間
台北~香港 1時間40分
香港~シドニー 9時間
シドニー~オークランド 2時間40分
オークランド~サンチャゴ 11時間
サンチャゴ~イスラ・デ・パスクア 5時間40分

純粋に乗っているだけで片道30時間以上、待ち時間を入れると48時間の空の旅でした。

●レート●
US$1=¥95=520チリペソ(2009年8月現在)

イースター島ではUS$がほぼどこでも使えますが、US$1=500チリペソで換算されますので、現在のレートだと損、ということになります。


●マイル●
上述の通りJALで貯めました。

同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
レンタカー

PR

  • 8/4<br /><br />福岡から台北経由で香港着。<br /><br /><br />とりあえずラウンジでシャワー浴びて一息。<br /><br />そうこうしているうちに、<br />悉尼(シドニー)行きの出発時刻です。

    8/4

    福岡から台北経由で香港着。


    とりあえずラウンジでシャワー浴びて一息。

    そうこうしているうちに、
    悉尼(シドニー)行きの出発時刻です。

  • 19:00に出発した飛行機は南へ、南へ。<br /><br />まもなくシドニー。<br /><br />その夜明け。

    19:00に出発した飛行機は南へ、南へ。

    まもなくシドニー。

    その夜明け。

  • 8/5<br />6:15、香港から無事シドニーに到着。<br />9時間のフライト。<br />がっつり寝るには少し短すぎるフライト。<br /><br />9:55、LAN航空でいよいよサンチャゴへ。<br /><br />眠くて、フライト直前までウトウト。<br /><br />

    8/5
    6:15、香港から無事シドニーに到着。
    9時間のフライト。
    がっつり寝るには少し短すぎるフライト。

    9:55、LAN航空でいよいよサンチャゴへ。

    眠くて、フライト直前までウトウト。

  • 2時間40分後。<br /><br /><br />着いたーーー・・・・のは、<br />ニュージーランド。<br /><br />オークランドの空港です。<br /><br />え?<br />オークランド経由だったの、この飛行機。

    2時間40分後。


    着いたーーー・・・・のは、
    ニュージーランド。

    オークランドの空港です。

    え?
    オークランド経由だったの、この飛行機。

  • 1時間後、いよいよ今度こそサンチャゴへ。<br /><br />およそ10時間半、イースター島を通り越して、<br />まもなくサンチャゴです。

    1時間後、いよいよ今度こそサンチャゴへ。

    およそ10時間半、イースター島を通り越して、
    まもなくサンチャゴです。

  • サンチャゴには予定通り12:10到着。<br /><br />ここでいきなり問題が!!<br /><br />いつもどおりATMからクレジットカードでお金を引き出そうと思ったら…<br /><br />クレジットカードを入れたままが出てこない。<br /><br />前の人まで普通に使えたのに。<br /><br />紙が一枚出てくる。<br />「キャプチャードカードby発行元」<br /><br />おいおい、俺のカードはホンモノのちゃんとしたカードだぞーー!<br />何してくれるんだよ。<br /><br />取り急ぎ、携帯で発行元の某社にカードの使用停止手続きをとり、他のカードでお金を引き出す。<br /><br />のっけから波乱の予感。。。<br /><br /><br />さらに乗り換えて5時間40分。<br />日本を出発して48時間10分、<br />飛行機に乗ること33時間、<br />現地時間8/5、20:00、イースター島到着。

    サンチャゴには予定通り12:10到着。

    ここでいきなり問題が!!

    いつもどおりATMからクレジットカードでお金を引き出そうと思ったら…

    クレジットカードを入れたままが出てこない。

    前の人まで普通に使えたのに。

    紙が一枚出てくる。
    「キャプチャードカードby発行元」

    おいおい、俺のカードはホンモノのちゃんとしたカードだぞーー!
    何してくれるんだよ。

    取り急ぎ、携帯で発行元の某社にカードの使用停止手続きをとり、他のカードでお金を引き出す。

    のっけから波乱の予感。。。


    さらに乗り換えて5時間40分。
    日本を出発して48時間10分、
    飛行機に乗ること33時間、
    現地時間8/5、20:00、イースター島到着。

  • イースター島マップ。<br /><br />

    イースター島マップ。

  • 8/6<br /><br />サンチャゴの空港で会った世界一周中の日本人ふたり組と同じ宿へ。<br /><br />宿の話はまた後ほど。<br /><br />イースター島の空港にはたくさん宿の人たちが出店を出していて、それぞれ選べます。<br />…が、早く決めてしまわないとみんな帰っちゃう。<br /><br />どんだけ商売っ気がないんだよ、といいつつ適当な宿へ入り、その翌日。<br /><br />心配された天気はそこそこいいみたい。<br /><br />午前中はゆっくりして、<br />午後からレンタカーを借りて、<br />いざ、イースター島めぐりに出発!<br />

    8/6

    サンチャゴの空港で会った世界一周中の日本人ふたり組と同じ宿へ。

    宿の話はまた後ほど。

    イースター島の空港にはたくさん宿の人たちが出店を出していて、それぞれ選べます。
    …が、早く決めてしまわないとみんな帰っちゃう。

    どんだけ商売っ気がないんだよ、といいつつ適当な宿へ入り、その翌日。

    心配された天気はそこそこいいみたい。

    午前中はゆっくりして、
    午後からレンタカーを借りて、
    いざ、イースター島めぐりに出発!

  • これからイースター島生活を一緒に送ることになる、トモと、ヒロ。<br /><br />仕事をやめて1年で世界一周してるんだとか。<br /><br />ヒロのブログ<br />http://blog.livedoor.jp/piropiro1123/

    これからイースター島生活を一緒に送ることになる、トモと、ヒロ。

    仕事をやめて1年で世界一周してるんだとか。

    ヒロのブログ
    http://blog.livedoor.jp/piropiro1123/

  • ここは島の西南、ラノ・カウ。<br /><br />火山口は水がたまり湖になっていてトトラ葦が浮かんでます。<br />

    ここは島の西南、ラノ・カウ。

    火山口は水がたまり湖になっていてトトラ葦が浮かんでます。

  • 火口湖は直径1600m、<br />水深11mもあります。

    火口湖は直径1600m、
    水深11mもあります。

  • チケットを買います。<br />5000ペソ。<br /><br />基本モアイは原っぱに立っているので自由に見ることができますが、オロンゴ、ラノ・ララクではチケットチェックがあります。<br /><br />どちらかで一度買う必要があります。<br /><br />まぁこの2つは絶対見るポイントなんで、どちらかでは買うことになるでしょう。<br /><br />もちろん、なくさないようにね。

    チケットを買います。
    5000ペソ。

    基本モアイは原っぱに立っているので自由に見ることができますが、オロンゴ、ラノ・ララクではチケットチェックがあります。

    どちらかで一度買う必要があります。

    まぁこの2つは絶対見るポイントなんで、どちらかでは買うことになるでしょう。

    もちろん、なくさないようにね。

  • 岩絵。

    岩絵。

  • ここはオロンゴと呼ばれる場所。

    ここはオロンゴと呼ばれる場所。

  • 54戸の家がある、儀式の場所。<br /><br />かつて、8〜9月の春になると、年に数週間だけ使われたという。

    54戸の家がある、儀式の場所。

    かつて、8〜9月の春になると、年に数週間だけ使われたという。

  • 岩を重ねた住居。

    岩を重ねた住居。

  • 壊れたら、直します。

    壊れたら、直します。

  • 業者。

    業者。

  • さて、ここで行われた儀式とは。<br /><br />沖に浮かぶ3つの島。<br /><br />いちばん奥の大きい島まで泳いで渡り、飛来するグンカン鳥の卵を持ち帰る速さを競いあった「鳥人儀式」の舞台。<br /><br />鳥人は1年間島を治める権利を得たとか。<br />

    さて、ここで行われた儀式とは。

    沖に浮かぶ3つの島。

    いちばん奥の大きい島まで泳いで渡り、飛来するグンカン鳥の卵を持ち帰る速さを競いあった「鳥人儀式」の舞台。

    鳥人は1年間島を治める権利を得たとか。

  • 鳥の頭を持つ創造神「マケマケ」のレリーフが掘ってあります。

    鳥の頭を持つ創造神「マケマケ」のレリーフが掘ってあります。

  • 天気がよくてほんとよかったよ。<br /><br />ここが絶海の孤島ってことがよくわかります。

    天気がよくてほんとよかったよ。

    ここが絶海の孤島ってことがよくわかります。

  • 岬の先には5人しか上がってはいけないと看板が立っています。<br /><br />ま、危ないからね。

    岬の先には5人しか上がってはいけないと看板が立っています。

    ま、危ないからね。

  • 火山湖に吸い込まれそうです。

    火山湖に吸い込まれそうです。

  • パンフレットによると、ここは<br />英語だと、<br />The Birdman ceremonial village<br /><br />スペイン語だと<br />La alda ceremonial del Hombre-Pajaro<br /><br />ということだそうです。<br /><br /><br />ということで、次はいざ、モアイ探しに出発!

    パンフレットによると、ここは
    英語だと、
    The Birdman ceremonial village

    スペイン語だと
    La alda ceremonial del Hombre-Pajaro

    ということだそうです。


    ということで、次はいざ、モアイ探しに出発!

この旅行記のタグ

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

チリで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
チリ最安 270円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

チリの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集