リオデジャネイロ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2005年にヴィクトリア滝(ジンバブエ)にいったとき、いろんな人にいわれたのが、「イグアスはもっとでかいよ」。<br />え?ヴィクトリア滝よりでかい?ほう、それはすごい、いつかは、と心に決めて早2年。ようやく実現しました。<br /><br />イグアス+あとはどこだろ?<br />アルゼンチンかブラジルか。<br />両方とも見どころがたくさんありますね。<br />悩んだ挙句、結局ブラジルに。<br /><br /><br />●プロローグ●<br />ブラジルまではJALがNY経由サンパウロ行きを飛ばしています。昔はヴァリグも出てたらしいですが、いまやスタアラも抜け、更生中でディレイしまくりの航空会社になり下がっています。<br />で、GWで日本出発はとても高い。当たり前です。<br />では貯まってたマイルで、と思ったもののJALはGW期間中は太平洋線でマイルは使わせてくれないのですよ(日本から85000マイル)。<br />なら北米からアメリカン航空で、と考えてみましたが、日本から直行便のあるすべての都市からのブラジル便は満席(北米から40000マイル)。みんな早いね。<br />気持ちを切り替え、アメリカまでは普通に飛んで(NW)、LAからはNWのマイルで北米⇔ブラジルまでヒューストン経由でコンチネンタル航空で行くことにしました(50000マイル)。<br /><br />あと、ブラジル国内線。これが結構高い。<br />ブラジル最大の航空会社・TAM航空の「ブラジルエアパス」を利用しました。これはブラジル国外でのみ販売しているもので、4区間で$560(+TAXほか)、トータル日本円で¥75000程度でした(某南米専門旅行代理店)。<br /><br /><br />●旅程●<br />結局ルートは下記の通り。<br />4/27 成田1545⇒0915LA1220⇒1741ヒューストン2110<br />4/28 ⇒0850サンパウロ(街へ)1551⇒1629カンポグランジ1900(バス)⇒2345ボニート <br />4/29 ボニート(am:のんびり pm:ラフティング?ツアー)<br />4/30 ボニート(プラタ川フローティング)<br />5/1 ボニート(am:青の地底湖) 1000(バス)⇒1430カンポグランジ1830⇒2115サンパウロ2355⇒<br />5/2 0135フォス・ド・イグアス  イグアスの滝(アルゼンチン側)<br />5/3 イグアスの滝(ブラジル側) フォス・ド・イグアス1745⇒1920リオ・デ・ジャネイロ<br />5/4 リオ・デ・ジャネイロ 1855⇒<br />5/5 0520ヒューストン0830⇒1005LA1305⇒<br />5/6 1640成田<br /><br />LA経由にしちゃったので2回乗り換え。トータルは行き28時間、帰りは30時間程度。(もちろん、1回の乗換えだともっと早いです。)あと、短い日程だったので、移動をどの時間でどういうルートで行くのかが大事です。僕は夜に移動し、出来るだけ昼間は観光に当てました。日中観光⇒夕方~夜に移動⇒目的地に着いたら寝る、といったかんじです。昼間に移動したほうが安全なのは安全。ってことで、今回は到着して宿探しをしなくてもいいように(っていっても、安宿はもともとユースくらいしかないので)ボニート、イグアス、リオともに事前にネット予約し、ボニートとイグアスではバス停や空港までの送迎もお願いしておきました。宿泊先が決まっていたら、無料もしくはタクシーより安いので大いに利用するべきです。<br /><br /><br /><br />●レート●<br />$1=R$2(ブラジルレアル)=¥120<br />このレートだと物価は日本レベルでしょうか。<br />マクドナルドのセットメニューも大体R$10くらいです。<br />つい数年前から考えるとどんどん円安ヘアル高が進んでいるようです。<br /><br />●マイル●<br />TAM航空はAAで貯められます。<br />

リーマンパッカーのブラジル10日間ひとり旅【5】リオデジャネイロ編

9いいね!

2007/04/27 - 2007/05/06

182位(同エリア445件中)

ポゾ

ポゾさん

2005年にヴィクトリア滝(ジンバブエ)にいったとき、いろんな人にいわれたのが、「イグアスはもっとでかいよ」。
え?ヴィクトリア滝よりでかい?ほう、それはすごい、いつかは、と心に決めて早2年。ようやく実現しました。

イグアス+あとはどこだろ?
アルゼンチンかブラジルか。
両方とも見どころがたくさんありますね。
悩んだ挙句、結局ブラジルに。


●プロローグ●
ブラジルまではJALがNY経由サンパウロ行きを飛ばしています。昔はヴァリグも出てたらしいですが、いまやスタアラも抜け、更生中でディレイしまくりの航空会社になり下がっています。
で、GWで日本出発はとても高い。当たり前です。
では貯まってたマイルで、と思ったもののJALはGW期間中は太平洋線でマイルは使わせてくれないのですよ(日本から85000マイル)。
なら北米からアメリカン航空で、と考えてみましたが、日本から直行便のあるすべての都市からのブラジル便は満席(北米から40000マイル)。みんな早いね。
気持ちを切り替え、アメリカまでは普通に飛んで(NW)、LAからはNWのマイルで北米⇔ブラジルまでヒューストン経由でコンチネンタル航空で行くことにしました(50000マイル)。

あと、ブラジル国内線。これが結構高い。
ブラジル最大の航空会社・TAM航空の「ブラジルエアパス」を利用しました。これはブラジル国外でのみ販売しているもので、4区間で$560(+TAXほか)、トータル日本円で¥75000程度でした(某南米専門旅行代理店)。


●旅程●
結局ルートは下記の通り。
4/27 成田1545⇒0915LA1220⇒1741ヒューストン2110
4/28 ⇒0850サンパウロ(街へ)1551⇒1629カンポグランジ1900(バス)⇒2345ボニート
4/29 ボニート(am:のんびり pm:ラフティング?ツアー)
4/30 ボニート(プラタ川フローティング)
5/1 ボニート(am:青の地底湖) 1000(バス)⇒1430カンポグランジ1830⇒2115サンパウロ2355⇒
5/2 0135フォス・ド・イグアス  イグアスの滝(アルゼンチン側)
5/3 イグアスの滝(ブラジル側) フォス・ド・イグアス1745⇒1920リオ・デ・ジャネイロ
5/4 リオ・デ・ジャネイロ 1855⇒
5/5 0520ヒューストン0830⇒1005LA1305⇒
5/6 1640成田

LA経由にしちゃったので2回乗り換え。トータルは行き28時間、帰りは30時間程度。(もちろん、1回の乗換えだともっと早いです。)あと、短い日程だったので、移動をどの時間でどういうルートで行くのかが大事です。僕は夜に移動し、出来るだけ昼間は観光に当てました。日中観光⇒夕方~夜に移動⇒目的地に着いたら寝る、といったかんじです。昼間に移動したほうが安全なのは安全。ってことで、今回は到着して宿探しをしなくてもいいように(っていっても、安宿はもともとユースくらいしかないので)ボニート、イグアス、リオともに事前にネット予約し、ボニートとイグアスではバス停や空港までの送迎もお願いしておきました。宿泊先が決まっていたら、無料もしくはタクシーより安いので大いに利用するべきです。



●レート●
$1=R$2(ブラジルレアル)=¥120
このレートだと物価は日本レベルでしょうか。
マクドナルドのセットメニューも大体R$10くらいです。
つい数年前から考えるとどんどん円安ヘアル高が進んでいるようです。

●マイル●
TAM航空はAAで貯められます。

PR

  • 5/4<br /><br />朝は曇り空だった。<br /><br />うーむ、曇りのリオはイマイチってゆーしなぁ。。。<br />とりあえずまずはコルコバードの丘へ!<br /><br /><br />この写真は降りてから撮った写真。<br />

    5/4

    朝は曇り空だった。

    うーむ、曇りのリオはイマイチってゆーしなぁ。。。
    とりあえずまずはコルコバードの丘へ!


    この写真は降りてから撮った写真。

  • タクシーなどで登る方法もありますが、まぁせっかくだから電車で。

    タクシーなどで登る方法もありますが、まぁせっかくだから電車で。

  • 登ります。

    登ります。

  • 頂上到着。<br /><br />すると、手を広げてイエス・キリストさんが待っててくれました。

    頂上到着。

    すると、手を広げてイエス・キリストさんが待っててくれました。

  • お決まりのTポーズ。<br />キリスト様との貴重な2ショット写真。<br /><br />金曜の朝ということでいつも混み合う(らしい)この丘の上もガラガラ。<br /><br />僕が電車で下るときには登ってくる電車はいっぱいでした。

    お決まりのTポーズ。
    キリスト様との貴重な2ショット写真。

    金曜の朝ということでいつも混み合う(らしい)この丘の上もガラガラ。

    僕が電車で下るときには登ってくる電車はいっぱいでした。

  • ポン・ジ・アスーカル方向。

    ポン・ジ・アスーカル方向。

  • コパカバーナ方向。

    コパカバーナ方向。

  • ブラジルのハニカミ美女。<br />

    ブラジルのハニカミ美女。

  • コルコバードの丘を下りて、タクシーでボン・ジ・アスーカルへ。<br /><br />まず一つ目のロープウェイ。

    コルコバードの丘を下りて、タクシーでボン・ジ・アスーカルへ。

    まず一つ目のロープウェイ。

  • 朝は曇っていたものの、一気に晴れてきました。<br /><br />半島の上に立つ奇岩へ。

    朝は曇っていたものの、一気に晴れてきました。

    半島の上に立つ奇岩へ。

  • コパカバーナのビーチが美しいです。<br /><br />いやー、喜望峰を思い出すねぇ。。。<br />http://4travel.jp/traveler/pozo/pict/10281813/<br /><br />シドニー・サンフランシスコともに、ここリオは「世界三大美港」のひとつらしいです。<br /><br />たしかに。<br /><br />

    コパカバーナのビーチが美しいです。

    いやー、喜望峰を思い出すねぇ。。。
    http://4travel.jp/traveler/pozo/pict/10281813/

    シドニー・サンフランシスコともに、ここリオは「世界三大美港」のひとつらしいです。

    たしかに。

  • またまたブラジル美女と。<br /><br />皆さんお美しい方が多いですなぁ。

    またまたブラジル美女と。

    皆さんお美しい方が多いですなぁ。

  • こちらがボタフォゴ海岸方向。<br /><br />よーく見るとコルコバードの丘に手を広げて建つあのお方の姿が。

    こちらがボタフォゴ海岸方向。

    よーく見るとコルコバードの丘に手を広げて建つあのお方の姿が。

  • ヨットハーバーなんですねー。<br /><br />

    ヨットハーバーなんですねー。

  • 奥がコパカバーナビーチ、手前がベルメーリャ海岸。

    奥がコパカバーナビーチ、手前がベルメーリャ海岸。

  • ポン・ジ・アスーカルの上でTさんと。<br /><br /><br />ベンチでゆっくりしていたら、日本語が。。。<br />写真を撮ってもらおうと話しかけると、サンパウロに数十年住んで今は日本に帰っているMさんと、ポルト・アレグレで大学生をしているMさんの息子さん、そして大阪から来たTさんのお三方。<br /><br />で、MさんとTさんはなんとお坊さん。なんでも修行仲間なんだそうです。<br /><br />

    ポン・ジ・アスーカルの上でTさんと。


    ベンチでゆっくりしていたら、日本語が。。。
    写真を撮ってもらおうと話しかけると、サンパウロに数十年住んで今は日本に帰っているMさんと、ポルト・アレグレで大学生をしているMさんの息子さん、そして大阪から来たTさんのお三方。

    で、MさんとTさんはなんとお坊さん。なんでも修行仲間なんだそうです。

  • そろそろお昼時。<br /><br />お腹すきましたね、ってことでランチをご一緒することに。<br /><br />ポン・ジ・アスーカルの裏側、ウルカ地区に「ムケカ」のおいしいレストランがあると聞き、食べに行くことに。<br /><br />金曜の昼ってのに、店内はいっぱい。<br />お酒飲みながら盛り上がっちゃっています。<br />いい国だな。<br /><br />しょうがないので外で待つことに。<br />もちろん飲みながら。<br />美しい海、乾いた空気、キンキンに冷えたビール、最高じゃのぉ。

    そろそろお昼時。

    お腹すきましたね、ってことでランチをご一緒することに。

    ポン・ジ・アスーカルの裏側、ウルカ地区に「ムケカ」のおいしいレストランがあると聞き、食べに行くことに。

    金曜の昼ってのに、店内はいっぱい。
    お酒飲みながら盛り上がっちゃっています。
    いい国だな。

    しょうがないので外で待つことに。
    もちろん飲みながら。
    美しい海、乾いた空気、キンキンに冷えたビール、最高じゃのぉ。

  • 天気のいい平日の昼間は飲むに限りますなぁ。。。<br />他にも同じように外で飲んでるグループが数組。<br /><br />シゴトナニシテンノ?<br />リオのゆるーい空気感がたまらんねぇ。<br /><br /><br />右:Mさん、左:Mさんの息子さん<br />

    天気のいい平日の昼間は飲むに限りますなぁ。。。
    他にも同じように外で飲んでるグループが数組。

    シゴトナニシテンノ?
    リオのゆるーい空気感がたまらんねぇ。


    右:Mさん、左:Mさんの息子さん

  • 30分後、ようやくお店に。<br /><br />ブラジルのビールは異常によく冷えている。<br />日本のビールも大概冷たいけどね。それ以下。<br />瓶ビールを注文すると発泡スチロールなどでできた入れ物に入れて出てきます。<br /><br />で、店の中にあるビール専用冷蔵庫には温度計が外に見えるように表示されています。<br /><br />「-4.9℃」<br /><br />どんだけ冷たいビールにこだわるんだよ。。。<br /><br />でも、サイコウ。<br /><br /><br /><br />

    30分後、ようやくお店に。

    ブラジルのビールは異常によく冷えている。
    日本のビールも大概冷たいけどね。それ以下。
    瓶ビールを注文すると発泡スチロールなどでできた入れ物に入れて出てきます。

    で、店の中にあるビール専用冷蔵庫には温度計が外に見えるように表示されています。

    「-4.9℃」

    どんだけ冷たいビールにこだわるんだよ。。。

    でも、サイコウ。



  • で、おまちかね、ムケカの登場であります。<br /><br />手前の黄色いのがカボチャのムケカ(エビ入り)、奥の赤いのがトマトで煮込んだ魚のムケカ。<br />一番手前のファロッファ(マンジョーカの粉)をかけてご飯とあわせていただきます。<br /><br />ってか、「マンジョーカ」が分からんからその粉も分からんって話ですが。<br /><br />でも、うまいんです。<br />日本人にはあうお味。<br />ライスとの相性も抜群です。<br />ご飯何倍でもいけちゃうわ。<br /><br />カボチャのムケカは、カボチャをくりぬいた中にいれるのが本当らしい(Mさん談)。<br /><br />Mさんと息子さんのポル語にすっかりお世話になり、さらには御馳走までしていただいて、楽しいランチを過ごすことができました。<br />オブリガード!<br />

    で、おまちかね、ムケカの登場であります。

    手前の黄色いのがカボチャのムケカ(エビ入り)、奥の赤いのがトマトで煮込んだ魚のムケカ。
    一番手前のファロッファ(マンジョーカの粉)をかけてご飯とあわせていただきます。

    ってか、「マンジョーカ」が分からんからその粉も分からんって話ですが。

    でも、うまいんです。
    日本人にはあうお味。
    ライスとの相性も抜群です。
    ご飯何倍でもいけちゃうわ。

    カボチャのムケカは、カボチャをくりぬいた中にいれるのが本当らしい(Mさん談)。

    Mさんと息子さんのポル語にすっかりお世話になり、さらには御馳走までしていただいて、楽しいランチを過ごすことができました。
    オブリガード!

  • ゆっくりとお昼ご飯を食べ、時刻は14:00。<br /><br />このあとサンパウロに行かれるお三人とお別れして、僕は荷物を置いてあるコパカバーナのホステルまでタクりました。<br /><br />

    ゆっくりとお昼ご飯を食べ、時刻は14:00。

    このあとサンパウロに行かれるお三人とお別れして、僕は荷物を置いてあるコパカバーナのホステルまでタクりました。

  • とりあえず荷物をピックアップ。<br /><br />飛行機は18:55、ガレオン空港まではバスで1時間程度なので、16:00出発を目処に、テキトウにコパカバーナのビーチをブラブラすることに。<br /><br />

    とりあえず荷物をピックアップ。

    飛行機は18:55、ガレオン空港まではバスで1時間程度なので、16:00出発を目処に、テキトウにコパカバーナのビーチをブラブラすることに。

  • 波が高いので遊泳って感じじゃないですが、せっかく天気もいいので海を見ながらボーっとします。

    波が高いので遊泳って感じじゃないですが、せっかく天気もいいので海を見ながらボーっとします。

  • いやー、目の保養ですなぁ。。。<br /><br />などとくだらないことを考えてると時間は思いのほか早く過ぎ、気付けば16:00に。<br />ビーチ沿いの大きな道に出ると運良くエアポートバス(フレスコン)が!!大慌てで手を上げます。<br /><br />そう、ここではバス停なんてものはなく、道沿いで手を上げればバスは止まってくれるのです。さすが。。。<br /><br />18:55、ペルー・リマ空港のように疑われることもなく、すんなりリオを離陸。疲れていたのでLAからはビジにアップグレードしてブラジルの旅は幕を閉じたのでした。<br /><br /><br />●エピローグ●<br />ブラジル、それは寛容と適当の国。<br />日本を始め、世界中から新しい土地を求め移り住んだ人たちが、自分の文化に誇りを持ち、また相手の文化を敬い、長い時間をかけて出来上がった独特な空気がここにはありました。<br /><br />支配する側のポルトガル人たちはなぜか原住民とも交わったことがすべての始まり。その後続々とやってきた移民たちとの掛け合わせがとめどなく行われた結果、出自や血統も分からないくらい薄まり、人種差別のない、誰でも受け入れてくれる「寛容」と少々のことは笑って済ませられる「適当」を許せる国になったと聞きます。<br />日本の約23倍という広大な土地と、美しい手付かずの自然、動物たちがブラジルの空気をそうさせているのかもしれません。<br /><br />男性が左手の親指を立てながらウィンクする様は、誰がやっても絵になり、気付いたらことあるごとに私も左手の親指を立てていました。「ありがとう」「どういたしまして」「さよなら」など、言葉を言うまでもなく何でも示してしまうこの動作はどことなくセクシー。でも彼らがやると妙にサマになる。日本人のオヤジには似合わないんだな、きっと。<br /><br />白い人も黒い人も茶色の人も、やけにみんな明るく妙にフレンドリー。サッカーとバレーをこよなく愛し、困っている人がいたら助け合う。でも案外仕事はきちっとしてて真面目。飲んで歌って踊ってるのに、ほんわか暮らし、ゆるゆると経済成長中。なんだかわかんないけどステキな国じゃありませんか!そのなんだかわかんないところがこの国の魅力なんだなー。<br /><br />よし、俺も寛容と適当で生きていこう。<br />(…と思っていたのに、日本に帰ってきた途端、普通のジャパニーズサラリーマンの生活に戻ってしまいました。。。。)<br /><br />最後になりましたが、この旅でお会いしたたくさんの方々、楽しい時間をありがとうございました。<br />またどこかでお会いしましょう。<br />また、出発前にこの4travelでいろいろ質問させていただいたブラジル旅行の先輩方、丁寧にご教授くださいましてありがとうございました。<br /><br />オブリガード!!<br />

    いやー、目の保養ですなぁ。。。

    などとくだらないことを考えてると時間は思いのほか早く過ぎ、気付けば16:00に。
    ビーチ沿いの大きな道に出ると運良くエアポートバス(フレスコン)が!!大慌てで手を上げます。

    そう、ここではバス停なんてものはなく、道沿いで手を上げればバスは止まってくれるのです。さすが。。。

    18:55、ペルー・リマ空港のように疑われることもなく、すんなりリオを離陸。疲れていたのでLAからはビジにアップグレードしてブラジルの旅は幕を閉じたのでした。


    ●エピローグ●
    ブラジル、それは寛容と適当の国。
    日本を始め、世界中から新しい土地を求め移り住んだ人たちが、自分の文化に誇りを持ち、また相手の文化を敬い、長い時間をかけて出来上がった独特な空気がここにはありました。

    支配する側のポルトガル人たちはなぜか原住民とも交わったことがすべての始まり。その後続々とやってきた移民たちとの掛け合わせがとめどなく行われた結果、出自や血統も分からないくらい薄まり、人種差別のない、誰でも受け入れてくれる「寛容」と少々のことは笑って済ませられる「適当」を許せる国になったと聞きます。
    日本の約23倍という広大な土地と、美しい手付かずの自然、動物たちがブラジルの空気をそうさせているのかもしれません。

    男性が左手の親指を立てながらウィンクする様は、誰がやっても絵になり、気付いたらことあるごとに私も左手の親指を立てていました。「ありがとう」「どういたしまして」「さよなら」など、言葉を言うまでもなく何でも示してしまうこの動作はどことなくセクシー。でも彼らがやると妙にサマになる。日本人のオヤジには似合わないんだな、きっと。

    白い人も黒い人も茶色の人も、やけにみんな明るく妙にフレンドリー。サッカーとバレーをこよなく愛し、困っている人がいたら助け合う。でも案外仕事はきちっとしてて真面目。飲んで歌って踊ってるのに、ほんわか暮らし、ゆるゆると経済成長中。なんだかわかんないけどステキな国じゃありませんか!そのなんだかわかんないところがこの国の魅力なんだなー。

    よし、俺も寛容と適当で生きていこう。
    (…と思っていたのに、日本に帰ってきた途端、普通のジャパニーズサラリーマンの生活に戻ってしまいました。。。。)

    最後になりましたが、この旅でお会いしたたくさんの方々、楽しい時間をありがとうございました。
    またどこかでお会いしましょう。
    また、出発前にこの4travelでいろいろ質問させていただいたブラジル旅行の先輩方、丁寧にご教授くださいましてありがとうございました。

    オブリガード!!

この旅行記のタグ

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ブラジルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ブラジル最安 766円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ブラジルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集