烏魯木斉 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月12日<br />朝起きると少し息苦しかった・・・列車は何処を走っているのだろう。<br />時計を見ると8時を回っていた。<br /><br />「しまった!?」<br /><br />朝日が見たかったので慌てたが、ここでは6時に値する事に直ぐに気付いて、窓のカーテンを開けてみると、、、<br /><br />目の前には、沙漠とは全く違った戈壁灘山脈の続く風景が広がっていた。<br />列車が、やたらカーブを突き進んでいて、勾配による上下もかなり感じられる。<br /><br />「あ!来る時にも通過した、あのスイスのような風景の所だ!」<br /><br />ここでは列車が、まるで顧客サービスをするように、大きくΩ型を描きながら走ってくれる。今来た線路の架橋が直ぐ横に見えたり・・・<br /><br />では、素敵な高山高原越えをご一緒に堪能して戴こう。

新疆放浪の旅・其の37~前往烏魯木齊!!塔克拉馬干から戈壁灘山脈を越えて!?~

2いいね!

2006/08/19 - 2006/09/19

137位(同エリア178件中)

    65

    9月12日
    朝起きると少し息苦しかった・・・列車は何処を走っているのだろう。
    時計を見ると8時を回っていた。

    「しまった!?」

    朝日が見たかったので慌てたが、ここでは6時に値する事に直ぐに気付いて、窓のカーテンを開けてみると、、、

    目の前には、沙漠とは全く違った戈壁灘山脈の続く風景が広がっていた。
    列車が、やたらカーブを突き進んでいて、勾配による上下もかなり感じられる。

    「あ!来る時にも通過した、あのスイスのような風景の所だ!」

    ここでは列車が、まるで顧客サービスをするように、大きくΩ型を描きながら走ってくれる。今来た線路の架橋が直ぐ横に見えたり・・・

    では、素敵な高山高原越えをご一緒に堪能して戴こう。

    同行者
    友人
    一人あたり費用
    30万円 - 50万円
    交通手段
    鉄道 高速・路線バス 観光バス タクシー
    航空会社
    中国国際航空

    PR

    • 朝。<br />8時と言う事で驚いて飛び起きてみると、朝日は山陰に隠れたり出てきたり。

      朝。
      8時と言う事で驚いて飛び起きてみると、朝日は山陰に隠れたり出てきたり。

    • 朝日に照らされた山並みは、カメラでは捉えきれないくらいの明るさ。

      朝日に照らされた山並みは、カメラでは捉えきれないくらいの明るさ。

    • ふと目を別方向に向けると・・・

      ふと目を別方向に向けると・・・

    • 雪を被った山並み発見!<br />ここは喀什へ行く時にも印象深かった所。その時は天気がイマイチだったが、今回は天気が良く、遠くの雪山まですっきり見えていた。<br />標高は2000m以上有るのだろう、万年雪の雪山が、すぐそこまで迫って見えていた。

      雪を被った山並み発見!
      ここは喀什へ行く時にも印象深かった所。その時は天気がイマイチだったが、今回は天気が良く、遠くの雪山まですっきり見えていた。
      標高は2000m以上有るのだろう、万年雪の雪山が、すぐそこまで迫って見えていた。

    • 道理で苦しい訳だ。<br />万年雪の山頂は3800m以上はあるので、それをこんなに近くで見られるのだから。

      道理で苦しい訳だ。
      万年雪の山頂は3800m以上はあるので、それをこんなに近くで見られるのだから。

    • 雪山のクローズアップ。

      雪山のクローズアップ。

    • もう一枚。

      もう一枚。

    • 雪山が見える山頂の文托盖駅(デウェントゥガイ駅)。<br />万年雪に最も近い駅だ。

      雪山が見える山頂の文托盖駅(デウェントゥガイ駅)。
      万年雪に最も近い駅だ。

    • 山岳地を駆け上る列車は、天山山脈山肌に敷かれた軌道を進むので、客車13輌と貨物車、機動車両が連結された長い長い列車は、オーム(Ω)の形を描きながら山肌を駆け進む。<br />

      山岳地を駆け上る列車は、天山山脈山肌に敷かれた軌道を進むので、客車13輌と貨物車、機動車両が連結された長い長い列車は、オーム(Ω)の形を描きながら山肌を駆け進む。

    • 目の前に拓けた雪山を望む高原地帯は、草木こそ無いけれど、壮大な天山が織り成す情景は、恰もスイス地方の様相を呈しており、朝日に照らされて赤く輝く光と影の演出が、大自然の素晴らしい巨大パノラマ風景を次々に公開してくれた。<br />大きく偉大なこの光景、カメラには納めきれない。

      目の前に拓けた雪山を望む高原地帯は、草木こそ無いけれど、壮大な天山が織り成す情景は、恰もスイス地方の様相を呈しており、朝日に照らされて赤く輝く光と影の演出が、大自然の素晴らしい巨大パノラマ風景を次々に公開してくれた。
      大きく偉大なこの光景、カメラには納めきれない。

    • 先程通過した架橋を見ながらの走行。<br />うねうね走行で、色んな角度から何度も雪山を見られるので感動!<br />朝早すぎて、折角の雪山山頂の日照りが、まだ下のほうまで来て無くて残念・・・

      先程通過した架橋を見ながらの走行。
      うねうね走行で、色んな角度から何度も雪山を見られるので感動!
      朝早すぎて、折角の雪山山頂の日照りが、まだ下のほうまで来て無くて残念・・・

    • 朝日に輝く、天山からの恵みの泉が湧く川。

      朝日に輝く、天山からの恵みの泉が湧く川。

    • 流石にこの辺りでは衛星設備が必需品だ。<br />

      流石にこの辺りでは衛星設備が必需品だ。

    • では暫くは、N948次列車車窓からの「岩山景色」アンサンブルをお楽しみ戴こう。<br /><br />朝日は山頂にのみ差し込み、その配下ではまだ人は目覚めていないような感じ。<br />あ、ここは鉄道作業員の家の跡だった・・・

      では暫くは、N948次列車車窓からの「岩山景色」アンサンブルをお楽しみ戴こう。

      朝日は山頂にのみ差し込み、その配下ではまだ人は目覚めていないような感じ。
      あ、ここは鉄道作業員の家の跡だった・・・

    • 朝焼けの光の中に立つ影は?・・・・・(^^;

      朝焼けの光の中に立つ影は?・・・・・(^^;

    • 川縁の平原には草原が広がっている。<br />川は、所々に水はあるものの、このシーズンは干上がっている所が多い。

      川縁の平原には草原が広がっている。
      川は、所々に水はあるものの、このシーズンは干上がっている所が多い。

    • 川縁には、色々な樹木も立ち並ぶ。<br />水、偉大な命の源。。。

      川縁には、色々な樹木も立ち並ぶ。
      水、偉大な命の源。。。

    • 沙漠と戈壁と、水と緑と・・・<br />天山山脈は命の営みそのものだ。

      沙漠と戈壁と、水と緑と・・・
      天山山脈は命の営みそのものだ。

    • 朝日に染められて、芽生えそうな生命・・・。

      朝日に染められて、芽生えそうな生命・・・。

    • 沙漠と戈壁と、水と緑と、家畜と人と陽の光・・・。

      沙漠と戈壁と、水と緑と、家畜と人と陽の光・・・。

    1件目~20件目を表示(全65件中)

    この旅行記のタグ

      2いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      中国最安 201円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      中国の料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      烏魯木斉(中国) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集