烏魯木斉 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月2日。<br />いよいよ烏魯木齊を離れ、喀什(カシュガル)へと向かう日が来た。<br /><br />次から次へと変化する多彩な戈壁灘の風景をお楽しみ戴く為、車窓からの風景を中心に綴った、本章最高の78枚。(風景画像の殆どにモヤが掛かっているのは、天候の関係で視界が霞んでいた事と、画面上の滲みや汚れは列車の窓硝子の汚れ。2階建て列車の窓は開閉不可だったのでご容赦…)<br /><br />こまも初めて乗る「南疆列車」。<br />烏魯木齊-喀什間のおよそ1100kmを、23時間かけてひた走る。<br />これは、あくまで自分で勝手に期待している事なのだが、噂のダブルデッキ車両は何処まで豪華で快適なのだろうか・・・?<br /><br />しかし、不安要素が1つあった。<br />こま達3人の座席が、車両は別々だし全部バラバラだったのだ。<br />なのに、1枚には、取り難いと噂の有る2階席が混ざっているし…(12車,上38号下鋪)<br /><br />乗車後、果たして座席は無事変更可能なのだろうか・・・!?

新疆放浪の旅・其の24~喀什へ!!南疆列車旅情篇、多彩な景色に翻弄されて!?~

3いいね!

2006/08/19 - 2006/09/19

114位(同エリア178件中)

    78

    9月2日。
    いよいよ烏魯木齊を離れ、喀什(カシュガル)へと向かう日が来た。

    次から次へと変化する多彩な戈壁灘の風景をお楽しみ戴く為、車窓からの風景を中心に綴った、本章最高の78枚。(風景画像の殆どにモヤが掛かっているのは、天候の関係で視界が霞んでいた事と、画面上の滲みや汚れは列車の窓硝子の汚れ。2階建て列車の窓は開閉不可だったのでご容赦…)

    こまも初めて乗る「南疆列車」。
    烏魯木齊-喀什間のおよそ1100kmを、23時間かけてひた走る。
    これは、あくまで自分で勝手に期待している事なのだが、噂のダブルデッキ車両は何処まで豪華で快適なのだろうか・・・?

    しかし、不安要素が1つあった。
    こま達3人の座席が、車両は別々だし全部バラバラだったのだ。
    なのに、1枚には、取り難いと噂の有る2階席が混ざっているし…(12車,上38号下鋪)

    乗車後、果たして座席は無事変更可能なのだろうか・・・!?

    同行者
    友人
    一人あたり費用
    30万円 - 50万円
    交通手段
    鉄道
    航空会社
    中国国際航空

    PR

    • 朝。<br />今日も相変わらずの寒さだ。<br /><br />昨日と同じくホンダアコードで出迎えの司机君が来た。<br />出迎え日と昨日、そしてこまがダウンしていた一昨日も彼だったので、烏魯木齊市内は彼が担当のようだ。<br />列車の発車時刻は12時50分。<br />荷物を載せ、司机君の指示でホテルを12時に出発。<br /><br />画像は、ロータリーにあった象さんのオブジェ。

      朝。
      今日も相変わらずの寒さだ。

      昨日と同じくホンダアコードで出迎えの司机君が来た。
      出迎え日と昨日、そしてこまがダウンしていた一昨日も彼だったので、烏魯木齊市内は彼が担当のようだ。
      列車の発車時刻は12時50分。
      荷物を載せ、司机君の指示でホテルを12時に出発。

      画像は、ロータリーにあった象さんのオブジェ。

    • もう駅が目の前に!<br />たった7分でここまで来ていた。

      もう駅が目の前に!
      たった7分でここまで来ていた。

    • 10分前後で到着だった。<br />到着時よりもかなり早く感じたのは、ホテルへ行く場合は、道路の都合で遠くなるようだ。<br /><br />摩天楼を見上げるような感じの、迫力有る大きな駅舎だ。

      10分前後で到着だった。
      到着時よりもかなり早く感じたのは、ホテルへ行く場合は、道路の都合で遠くなるようだ。

      摩天楼を見上げるような感じの、迫力有る大きな駅舎だ。

    • 駅前広場の様子。<br /><br />相変わらず駅には人、人、人。。。<br />でも、駅舎内への入場口は、そんなに人で溢れては居なかった。

      駅前広場の様子。

      相変わらず駅には人、人、人。。。
      でも、駅舎内への入場口は、そんなに人で溢れては居なかった。

    • 司机君が入場券を買いに言っている間、入り口前で待つ我々。<br />爺ぃの着ているジャケットは、急に寒くなったあの日、そう、こまが寝込んでいた日に友人に買って貰ったそうだ。(^^;

      司机君が入場券を買いに言っている間、入り口前で待つ我々。
      爺ぃの着ているジャケットは、急に寒くなったあの日、そう、こまが寝込んでいた日に友人に買って貰ったそうだ。(^^;

    • 案内電光掲示板には、駅員が維吾爾人のご老人に、懇切丁寧に案内している画像が出ていた。<br />そんなもの見た事はないが、、、<br />

      案内電光掲示板には、駅員が維吾爾人のご老人に、懇切丁寧に案内している画像が出ていた。
      そんなもの見た事はないが、、、

    • 列車の発車時間案内掲示板。<br />本日の列車便が、クルクル回って標示されているだけで、検札の案内では無かったのが不便だった。<br />検札の案内は、駅係員の「口」で発せられていた。<br />この大きく立派な駅舎には似合わないシステムだ。<br />

      列車の発車時間案内掲示板。
      本日の列車便が、クルクル回って標示されているだけで、検札の案内では無かったのが不便だった。
      検札の案内は、駅係員の「口」で発せられていた。
      この大きく立派な駅舎には似合わないシステムだ。

    • 待合室。<br />各車両毎にシートが排列されている、普通の待合いコーナーだ。<br />赤帽の兄ちゃんは、有料で荷物を運んでくれる人達で、中文では通称「赤帽子」と呼ぶ。

      待合室。
      各車両毎にシートが排列されている、普通の待合いコーナーだ。
      赤帽の兄ちゃんは、有料で荷物を運んでくれる人達で、中文では通称「赤帽子」と呼ぶ。

    • 待合室から見た、駅広場の様子。

      待合室から見た、駅広場の様子。

    • 検札が始まった。<br />鬼のように駆け抜ける人達は、蘭州でも解説した、无座位の乗客達。<br />人の混雑具合は、蘭州の時よりはかなりマシのようだ。

      検札が始まった。
      鬼のように駆け抜ける人達は、蘭州でも解説した、无座位の乗客達。
      人の混雑具合は、蘭州の時よりはかなりマシのようだ。

    • ホームで出発時刻を待つ、我々の乗る南疆列車N946次。<br /><br />塗装が薄くてボロだった。。。(あとで気付いたが、塗装剥げしていたのは、この9号車だけだった)<br />

      ホームで出発時刻を待つ、我々の乗る南疆列車N946次。

      塗装が薄くてボロだった。。。(あとで気付いたが、塗装剥げしていたのは、この9号車だけだった)

    • 列車は、最初吐魯番へ向かい、そこでスイッチバックする。<br />従って、また暫くは、達坂城の風車などの見覚えのある景色が続いた。<br /><br />画像は天山山脈。(曇りで良く見えず)<br />

      列車は、最初吐魯番へ向かい、そこでスイッチバックする。
      従って、また暫くは、達坂城の風車などの見覚えのある景色が続いた。

      画像は天山山脈。(曇りで良く見えず)

    • 例の座席の件だが、吐魯番に着くまでに解決していた。<br />乗車情況を見てみると、9号車に烏魯木齊での取り分以外の空席が結構あった。所が列車員曰く、无座位車票からの補票(アップ)は受けているが、寝台から他の寝台へは規定だと言う事で断られた。<br />しかし、爺ぃの「クニクニを上手く使ったお芝居」で解決した。<br /><br />クニクニとこまの9号車と10号車には、田舎観光団体が沢山乗り込んでいたので、「この日本人老人1人を、こんな煩く臭い所に置いておけない」と説明した上で、「あんたじゃ話にならん、列車長を出せ!」のいつもの運び具合だ。

      例の座席の件だが、吐魯番に着くまでに解決していた。
      乗車情況を見てみると、9号車に烏魯木齊での取り分以外の空席が結構あった。所が列車員曰く、无座位車票からの補票(アップ)は受けているが、寝台から他の寝台へは規定だと言う事で断られた。
      しかし、爺ぃの「クニクニを上手く使ったお芝居」で解決した。

      クニクニとこまの9号車と10号車には、田舎観光団体が沢山乗り込んでいたので、「この日本人老人1人を、こんな煩く臭い所に置いておけない」と説明した上で、「あんたじゃ話にならん、列車長を出せ!」のいつもの運び具合だ。

    • 列車長は直ぐさま了解を呉れた上に、9号車の、しかも誰もいないコンパートメントに2人をまとめてくれた。<br />実際、9号車内は既に宴会モードで、何とも判らぬ臭いや、安物白酒の鼻を突く臭いで充満していた。<br />列車長も呆れる程の情況だった。<br />列車長も女性なので、精神的な苦情を言えば、外国人と言う事で容易く許可を貰える事を爺ぃは知っている…(^^;<br /><br /><br />吐魯番到着。<br />列車はここでスイッチバックする為に、機動車両を据え替える。<br />その為に停車時間は10分と長かった。

      列車長は直ぐさま了解を呉れた上に、9号車の、しかも誰もいないコンパートメントに2人をまとめてくれた。
      実際、9号車内は既に宴会モードで、何とも判らぬ臭いや、安物白酒の鼻を突く臭いで充満していた。
      列車長も呆れる程の情況だった。
      列車長も女性なので、精神的な苦情を言えば、外国人と言う事で容易く許可を貰える事を爺ぃは知っている…(^^;


      吐魯番到着。
      列車はここでスイッチバックする為に、機動車両を据え替える。
      その為に停車時間は10分と長かった。

    • 爺ぃは12号車の2階だったが、実は「38番」と言う席は、向かい合わせになっていない、上下2人だけの半端な席。<br />その2人のみと言う構造を爺ぃが気に入り、そこに居座る事にした為、爺ぃの席替えは無し。<br /><br />おかげで9号車と12号車を、何度も行ったり来たりさせられた。(一ε一<br /><br /><br />さっきまで向こう側で引っ張ってくれていた機動車両が、反対の車両側にやって来た所。

      爺ぃは12号車の2階だったが、実は「38番」と言う席は、向かい合わせになっていない、上下2人だけの半端な席。
      その2人のみと言う構造を爺ぃが気に入り、そこに居座る事にした為、爺ぃの席替えは無し。

      おかげで9号車と12号車を、何度も行ったり来たりさせられた。(一ε一


      さっきまで向こう側で引っ張ってくれていた機動車両が、反対の車両側にやって来た所。

    • これは爺ぃが乗っている12号車だ。<br />これも含めて、他の車両は綺麗だった。<br />

      これは爺ぃが乗っている12号車だ。
      これも含めて、他の車両は綺麗だった。

    • 9号車にはロシア人が4,5人乗っていた。(裸の人がそのウチの1人)<br />待合室でも見かけたが、とんでもない大きさのリュックを持っていた。<br />(小学生の子供くらいの大きさだった)

      9号車にはロシア人が4,5人乗っていた。(裸の人がそのウチの1人)
      待合室でも見かけたが、とんでもない大きさのリュックを持っていた。
      (小学生の子供くらいの大きさだった)

    • 吐魯番駅の駅舎。<br />列車は、ここから少し烏魯木齊方向へ進み、途中から南下して戈壁へと入る。

      吐魯番駅の駅舎。
      列車は、ここから少し烏魯木齊方向へ進み、途中から南下して戈壁へと入る。

    • 爺ぃが席を替わらない理由がもう一つ。<br />駅前で司机君を待っている時、顔見知りの人が爺ぃの前を駈けて行くのが見えたので声をかけた。<br />莎車時代の同志だったが、彼は「急いで買い物して戻らなければ!」と言って去って行った。<br />しかし、この時間に駅で「急ぐ」と言ったら、同じ列車に乗るだろうと考えていた爺ぃ、列車に乗ってみると、案の定その同志さんも12号車の2階席だったのだ。<br />しかも、爺ぃの38号からは3つ離れているだけと言う奇遇さ。<br /><br />その方達と記念撮影!<br />(このおじさんとは莎車で再会する)

      爺ぃが席を替わらない理由がもう一つ。
      駅前で司机君を待っている時、顔見知りの人が爺ぃの前を駈けて行くのが見えたので声をかけた。
      莎車時代の同志だったが、彼は「急いで買い物して戻らなければ!」と言って去って行った。
      しかし、この時間に駅で「急ぐ」と言ったら、同じ列車に乗るだろうと考えていた爺ぃ、列車に乗ってみると、案の定その同志さんも12号車の2階席だったのだ。
      しかも、爺ぃの38号からは3つ離れているだけと言う奇遇さ。

      その方達と記念撮影!
      (このおじさんとは莎車で再会する)

    • 遠くに高速道路が見える。<br />先日の吐魯番行きで通った道かも知れない。

      遠くに高速道路が見える。
      先日の吐魯番行きで通った道かも知れない。

    1件目~20件目を表示(全78件中)

    この旅行記のタグ

      3いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      中国最安 201円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      中国の料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      烏魯木斉(中国) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集