上高地旅行記(ブログ) 一覧に戻る
阪急トラピックスの旅「立山黒部アルペンルートと憧れの上高地さわやか軽井沢3日間」ツアー、三日目は上高地です。<br /><br />今日のルートは「ホテル→ビアンテ信州中野→上高地→安曇野ワイナリー→到着」です。<br /><br />今回のツアーは宿が、白馬・斑尾・志賀高原のいずれかという設定でした。斑尾はアルペンルートにも上高地にも遠いので、日程がおのずと厳しいものになりました。お盆の混雑と宿のロケーションに大きく左右された旅でした。人が一杯でしたが、アルペンルート、上高地とも素敵な場所でした。それほど近くはないのでなかなか行けないけど、チャンスがあったら又行きたいです。特にアルペンルートはゆっくり生きたいです。<br /><br /><<参照・関連サイト>><br />上高地公式Website−ようこそ上高地へURL: http://www.kamikochi.or.jp/<br />安曇野ワイナリーURL: http://www.azumino-winery.co.jp/<br />キューピーさんの「キューピーの散歩同好会」のURL: http://www3.plala.or.jp/sanpo/kamikochi.htm<br /><br /><br /><<旅程>><br />1日目の旅行記はこちら: http://4travel.jp/traveler/first-step/album/10085109/<br />出発→軽井沢自由散策・自由昼食→小諸ワイナリー→斑尾高原泊<br /><br />2日目の旅行記はこちら: http://4travel.jp/traveler/first-step/album/10085141/<br />2日目:ホテル→アルペンルート(扇沢→黒部ダム→黒部湖→黒部平→大観峰→室堂→美女平→立山駅)→立山あるぺん村→斑尾高原泊<br /><br /><br /><br />

上高地 【阪急交通 立山黒部アルペンルートと上高地・軽井沢2泊3日:3日目】

1いいね!

2006/08/14 - 2006/08/16

1276位(同エリア1409件中)

2

30

りょーこ♪(りょん/LYON)

りょーこ♪(りょん/LYON)さん

阪急トラピックスの旅「立山黒部アルペンルートと憧れの上高地さわやか軽井沢3日間」ツアー、三日目は上高地です。

今日のルートは「ホテル→ビアンテ信州中野→上高地→安曇野ワイナリー→到着」です。

今回のツアーは宿が、白馬・斑尾・志賀高原のいずれかという設定でした。斑尾はアルペンルートにも上高地にも遠いので、日程がおのずと厳しいものになりました。お盆の混雑と宿のロケーションに大きく左右された旅でした。人が一杯でしたが、アルペンルート、上高地とも素敵な場所でした。それほど近くはないのでなかなか行けないけど、チャンスがあったら又行きたいです。特にアルペンルートはゆっくり生きたいです。

<<参照・関連サイト>>
上高地公式Website−ようこそ上高地へURL: http://www.kamikochi.or.jp/
安曇野ワイナリーURL: http://www.azumino-winery.co.jp/
キューピーさんの「キューピーの散歩同好会」のURL: http://www3.plala.or.jp/sanpo/kamikochi.htm


<<旅程>>
1日目の旅行記はこちら: http://4travel.jp/traveler/first-step/album/10085109/
出発→軽井沢自由散策・自由昼食→小諸ワイナリー→斑尾高原泊

2日目の旅行記はこちら: http://4travel.jp/traveler/first-step/album/10085141/
2日目:ホテル→アルペンルート(扇沢→黒部ダム→黒部湖→黒部平→大観峰→室堂→美女平→立山駅)→立山あるぺん村→斑尾高原泊



同行者
家族旅行
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
観光バス
利用旅行会社
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 添乗員さんからもらった上高地の地図です。<br /><br />今日も混雑を見越したスタートで、前日と同じく朝食6:30、出発7:30のスタートです。昨晩、遅かったので、かなり眠い(-_-)zzz<br /><br />豊田飯山ICから上信越道にのるものの次の信州中野ICで降りて8:10「ビアンテ信州中野」に到着。8:30に出発して上高地に向かいます。オプションのお昼のお弁当の積み込みを兼ねて、お買い物とトイレ休憩なんだろうけど、お盆で時間通りにいかず、昨日あんなに遅かったのに、今日も早目に出発してる状態なのに、わざわざ寄る必要ないんじゃないかなぁ(-_-;) ツアーの組み方、おかしくない???と怒りを感じつつ、寝不足と疲れで眠りに落ちる私達であった(笑) 恐らく更埴JCTで長野道に乗り松本ICで降りR158野麦街道を通って上高地に向かったと思われます。<br /><br />上高地に到着したのは11:00。お盆の規制で観光バスであっても、上高地に乗り入れられないそうで、駐車場で現地のシャトルバスに乗り換えるとの事。バスを待つ事、40分。現地の低公害バスに乗り換えて上高地に向かう。<br /><br />大正池ホテルに到着したのは、12:00前。明神池へのコースは平坦なコースが土砂崩れだかで現在通行禁止になっているという事も有り、時間もギツギツなので、大正池から出発して河童橋を通りバスターミナルに戻る、お決まりのコースを歩くことにしました。<br /><br /><br />

    添乗員さんからもらった上高地の地図です。

    今日も混雑を見越したスタートで、前日と同じく朝食6:30、出発7:30のスタートです。昨晩、遅かったので、かなり眠い(-_-)zzz

    豊田飯山ICから上信越道にのるものの次の信州中野ICで降りて8:10「ビアンテ信州中野」に到着。8:30に出発して上高地に向かいます。オプションのお昼のお弁当の積み込みを兼ねて、お買い物とトイレ休憩なんだろうけど、お盆で時間通りにいかず、昨日あんなに遅かったのに、今日も早目に出発してる状態なのに、わざわざ寄る必要ないんじゃないかなぁ(-_-;) ツアーの組み方、おかしくない???と怒りを感じつつ、寝不足と疲れで眠りに落ちる私達であった(笑) 恐らく更埴JCTで長野道に乗り松本ICで降りR158野麦街道を通って上高地に向かったと思われます。

    上高地に到着したのは11:00。お盆の規制で観光バスであっても、上高地に乗り入れられないそうで、駐車場で現地のシャトルバスに乗り換えるとの事。バスを待つ事、40分。現地の低公害バスに乗り換えて上高地に向かう。

    大正池ホテルに到着したのは、12:00前。明神池へのコースは平坦なコースが土砂崩れだかで現在通行禁止になっているという事も有り、時間もギツギツなので、大正池から出発して河童橋を通りバスターミナルに戻る、お決まりのコースを歩くことにしました。


  • 大正池の案内板です。

    大正池の案内板です。

  • 大正池ホテルの前でシャトルバスを降り、スタートです。<br /> <br />目の前に大正池が広がります。<br />大正池は、なんとなく泥色が目立つ池でした。<br />水が綺麗なので、底の色が反射しているのかもしれません。緑色の部分と泥色の部分がみられ、緑のところはコケとか水草が生えてる所なのかな???と思いました。<br /><br />ボート遊びをしている人たちが結構いました。<br />確か30分¥800位だったように思うので、なかなかお手頃ですよね。<br /><br />ここを右手に歩いてゆきます。

    大正池ホテルの前でシャトルバスを降り、スタートです。

    目の前に大正池が広がります。
    大正池は、なんとなく泥色が目立つ池でした。
    水が綺麗なので、底の色が反射しているのかもしれません。緑色の部分と泥色の部分がみられ、緑のところはコケとか水草が生えてる所なのかな???と思いました。

    ボート遊びをしている人たちが結構いました。
    確か30分¥800位だったように思うので、なかなかお手頃ですよね。

    ここを右手に歩いてゆきます。

  • 大正池脇の湿地地帯です。<br />木道の上を歩いて進みます。<br />水がとても綺麗で底まで、良く見えます。

    大正池脇の湿地地帯です。
    木道の上を歩いて進みます。
    水がとても綺麗で底まで、良く見えます。

  • 木道の左側です。<br />水面に周りの木々が映り、美しいです。<br />

    木道の左側です。
    水面に周りの木々が映り、美しいです。

  • 木道の左側にお魚を見つけました。<br />画面を4つに区切った右下の四角の左上あたりにいます。<br />ちょっと、わかりにくいですね。

    木道の左側にお魚を見つけました。
    画面を4つに区切った右下の四角の左上あたりにいます。
    ちょっと、わかりにくいですね。

  • 千丈沢です。<br />正面の山が暁岳のようです。<br />このあたりにはカモがいっぱいいました。<br />写真の左側に大正池が広がっています。<br /><br />立ち枯れの木がいくつかありましたが、年々減ってきているというような話を噂で聞きました。<br />

    千丈沢です。
    正面の山が暁岳のようです。
    このあたりにはカモがいっぱいいました。
    写真の左側に大正池が広がっています。

    立ち枯れの木がいくつかありましたが、年々減ってきているというような話を噂で聞きました。

  • 千丈沢の説明です。<br />とても低い位置にあったので、見下ろした感じで撮影しました。

    千丈沢の説明です。
    とても低い位置にあったので、見下ろした感じで撮影しました。

  • とりあえず、撮ったのですが、上の案内板の事について書いてあったみたいで、ラッキーでした。<br />これは普通の高さだったのですが、上の案内板は埋まっていて見下ろして撮影ました。

    とりあえず、撮ったのですが、上の案内板の事について書いてあったみたいで、ラッキーでした。
    これは普通の高さだったのですが、上の案内板は埋まっていて見下ろして撮影ました。

  • あんまりヤナギをみた気がしなかったのですが、梓川沿岸など、かなりヤナギだったようです。<br />観察力なし(^_^;)

    あんまりヤナギをみた気がしなかったのですが、梓川沿岸など、かなりヤナギだったようです。
    観察力なし(^_^;)

  • 林の中を少し歩いていくと、開けた場所にでて遠くの山々が見渡せるところにでます。<br />田代池との分岐点で、右にほんの少し行くと田代池です。<br />先ず、田代池に。

    林の中を少し歩いていくと、開けた場所にでて遠くの山々が見渡せるところにでます。
    田代池との分岐点で、右にほんの少し行くと田代池です。
    先ず、田代池に。

  • 田代池に流れてきているのか、田代池から流れていっているのか、覚えていませんが小川のような流れが続いています。<br />かなたに山がそびえ、小川が奥行きを出して、日光が反射し、美しい景色でした。<br />奥の山が霞沢山なのかな???

    田代池に流れてきているのか、田代池から流れていっているのか、覚えていませんが小川のような流れが続いています。
    かなたに山がそびえ、小川が奥行きを出して、日光が反射し、美しい景色でした。
    奥の山が霞沢山なのかな???

  • 田代池の案内板です。

    田代池の案内板です。

  • 田代池で、お水に触ってみたら冷たくって気持ちよかったです。<br />こちらも水が綺麗でした。

    田代池で、お水に触ってみたら冷たくって気持ちよかったです。
    こちらも水が綺麗でした。

  • 田代池分岐点まで道をもどります。<br />すこし進むと、正面の山についての案内板がありました。

    田代池分岐点まで道をもどります。
    すこし進むと、正面の山についての案内板がありました。

  • 中央が雲でかくれてしまっているのが残念ですが、穂高連峰の美しい景色を楽しめます。

    中央が雲でかくれてしまっているのが残念ですが、穂高連峰の美しい景色を楽しめます。

  • 田代池から少し行くと、道が二つにわかれます。<br />左側は梓川沿いをゆく梓川ルートで平坦な事もあり、人気があるそうです。<br />右側は林の中を行く林間ルート(自然研究路?)、多少アップ・ダウンがあるけれど、静かで良い感じとの事でしたので、今回は林間ルートを行きました。<br /><br />混雑しておらず、気持ちよくあるけました。道も比較的平坦で、特に問題なく歩けました。写真の木道が敷いてある所が多くて歩きやすかったです。

    田代池から少し行くと、道が二つにわかれます。
    左側は梓川沿いをゆく梓川ルートで平坦な事もあり、人気があるそうです。
    右側は林の中を行く林間ルート(自然研究路?)、多少アップ・ダウンがあるけれど、静かで良い感じとの事でしたので、今回は林間ルートを行きました。

    混雑しておらず、気持ちよくあるけました。道も比較的平坦で、特に問題なく歩けました。写真の木道が敷いてある所が多くて歩きやすかったです。

  • 林間ルートと梓川ルートが合流するとすぐ、田代橋がみえてきます。これは田代橋から撮影しました。<br />本当にだらだら歩いて、ここまで50分ぐらいです。

    林間ルートと梓川ルートが合流するとすぐ、田代橋がみえてきます。これは田代橋から撮影しました。
    本当にだらだら歩いて、ここまで50分ぐらいです。

  • 田代橋のすぐ脇に穂高橋があります。この二つの橋の間に中州があり、そこにおりてお昼ご飯を食べました。<br /><br />こんな景色を楽しみながらご飯を食べました。

    田代橋のすぐ脇に穂高橋があります。この二つの橋の間に中州があり、そこにおりてお昼ご飯を食べました。

    こんな景色を楽しみながらご飯を食べました。

  • 穂高橋をお昼ごはんを食べた中州(下流)から撮影しました。<br /><br />お昼は今朝「ビアンデ信州中野」で積み込んだオプションの「おにぎり弁当¥500」。蓋をあけると小振りのおにぎりが三つとおしんこのみ。おにぎりの具(野沢菜・馬肉・山葵)は、凝ったものだったけど、入れ物が大きめだったせいか、がっかり度は高かった(笑) 値段的にも、唐揚一コと玉子焼きくらい付けて欲しかったなぁ。。。<br /><br />

    穂高橋をお昼ごはんを食べた中州(下流)から撮影しました。

    お昼は今朝「ビアンデ信州中野」で積み込んだオプションの「おにぎり弁当¥500」。蓋をあけると小振りのおにぎりが三つとおしんこのみ。おにぎりの具(野沢菜・馬肉・山葵)は、凝ったものだったけど、入れ物が大きめだったせいか、がっかり度は高かった(笑) 値段的にも、唐揚一コと玉子焼きくらい付けて欲しかったなぁ。。。

  • 田代橋と穂高橋の上流です。向こう岸に中ノ瀬圓地があると地図にありました。<br />梓川の(上流から下流を見た際)右岸(上高地温泉ホテル側)の道を進んでいきました。<br />

    田代橋と穂高橋の上流です。向こう岸に中ノ瀬圓地があると地図にありました。
    梓川の(上流から下流を見た際)右岸(上高地温泉ホテル側)の道を進んでいきました。

  • 上高地温泉ホテル前で時刻は13:15。<br />集合はバスターミナルで14:30。<br />このまま進んでいっても早すぎる感じなので、微妙な時間ですが、即効で日帰り入浴をすることにしました。<br />右端の自動販売機コーナーで入浴券を購入して、すぐ左隣のガラスの扉(自動販売機コーナーと売店の間)の所から入ります。お風呂大きくはありませんでしたが、露天風呂もあり、野趣溢れる気持ちよいお湯でした。<br /><br />上高地温泉ホテル日帰り入浴<br />大人¥600<br />タオル¥200<br />バスタオル¥800<br />上高地温泉ホテルURL:http://www.kamikouchi-onsen-spa.com/gairai.html<br /><br />

    上高地温泉ホテル前で時刻は13:15。
    集合はバスターミナルで14:30。
    このまま進んでいっても早すぎる感じなので、微妙な時間ですが、即効で日帰り入浴をすることにしました。
    右端の自動販売機コーナーで入浴券を購入して、すぐ左隣のガラスの扉(自動販売機コーナーと売店の間)の所から入ります。お風呂大きくはありませんでしたが、露天風呂もあり、野趣溢れる気持ちよいお湯でした。

    上高地温泉ホテル日帰り入浴
    大人¥600
    タオル¥200
    バスタオル¥800
    上高地温泉ホテルURL:http://www.kamikouchi-onsen-spa.com/gairai.html

  • 13:45頃上高地温泉ホテルを出て、幾分あせりながら河童橋に向かいます。<br />途中、チョウチョを発見! 美しいです。<br />これって、アゲハチョウ???

    13:45頃上高地温泉ホテルを出て、幾分あせりながら河童橋に向かいます。
    途中、チョウチョを発見! 美しいです。
    これって、アゲハチョウ???

  • 少し行くと左側にウエストン・レリーフがあります。<br />写真、ブレちゃった(^_^;)

    少し行くと左側にウエストン・レリーフがあります。
    写真、ブレちゃった(^_^;)

  • ウエストン・レリーフの案内板です。

    ウエストン・レリーフの案内板です。

  • 河童橋です。<br />梓川を渡ってきてバスターミナル側の岸から撮影しました。<br />

    河童橋です。
    梓川を渡ってきてバスターミナル側の岸から撮影しました。

  • 河童橋から撮影しました。<br /><br />人通りの激しい河童橋ですが、こんな写真が撮れた所をみると、わりと落ち着いていたのかもしれません。<br />穂高岳、奥穂高岳、前穂高岳、明神岳が見えるとの事ですが、どれがどれだか、わかりません。<br />すいませんm(__)m

    河童橋から撮影しました。

    人通りの激しい河童橋ですが、こんな写真が撮れた所をみると、わりと落ち着いていたのかもしれません。
    穂高岳、奥穂高岳、前穂高岳、明神岳が見えるとの事ですが、どれがどれだか、わかりません。
    すいませんm(__)m

  • 上高地の案内板です。河童橋近くにありましが。

    上高地の案内板です。河童橋近くにありましが。

  • 安曇野ワイナリーです。<br />こちらは1日目の小室ワイナリーのように大手企業ではなく、地元のワイナリーだそうです。<br />ワインの試飲だけでなく、ジュースやヨーグルトの試飲もありました。お土産もうってましたよ。<br /><br />巨峰ソフトクリーム(¥300)を食べました。美味しかったです。

    安曇野ワイナリーです。
    こちらは1日目の小室ワイナリーのように大手企業ではなく、地元のワイナリーだそうです。
    ワインの試飲だけでなく、ジュースやヨーグルトの試飲もありました。お土産もうってましたよ。

    巨峰ソフトクリーム(¥300)を食べました。美味しかったです。

  • 駐車場の奥にはレストランもあるようです。<br />オープンテラスもあって、なんか気持ち良さそうでした。<br /><br />これで全旅程が終了です。お家に帰ります。帰りは松本IC(豊科IC?)から長野道にのり岡谷JCTで中央道へ。都内は渋滞という事で、少しでも走れるほうが良いとの判断で下道を行くことになりました。勝沼ICで降りてR140へ。「道の駅みとみ」でトイレ休憩、星がとても綺麗でした。ツアーで一緒になった人たちと一緒に星座を見つけて、楽しい一時をすごしました。雁坂トンネルを通って秩父方面へ。R299の道の駅芦ヶ久保でもう一度トイレ休憩し、県道15号で川越にむかいました。川越に到着したのは22:15頃。長い帰路でした。ずっと走ってはいたけど、カーブが多いのと下道なので、寝れなかったし、やっぱり大型バスは高速のほうがいいかもと実感した帰り道でした♪<br />

    駐車場の奥にはレストランもあるようです。
    オープンテラスもあって、なんか気持ち良さそうでした。

    これで全旅程が終了です。お家に帰ります。帰りは松本IC(豊科IC?)から長野道にのり岡谷JCTで中央道へ。都内は渋滞という事で、少しでも走れるほうが良いとの判断で下道を行くことになりました。勝沼ICで降りてR140へ。「道の駅みとみ」でトイレ休憩、星がとても綺麗でした。ツアーで一緒になった人たちと一緒に星座を見つけて、楽しい一時をすごしました。雁坂トンネルを通って秩父方面へ。R299の道の駅芦ヶ久保でもう一度トイレ休憩し、県道15号で川越にむかいました。川越に到着したのは22:15頃。長い帰路でした。ずっと走ってはいたけど、カーブが多いのと下道なので、寝れなかったし、やっぱり大型バスは高速のほうがいいかもと実感した帰り道でした♪

この旅行記のタグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • りすのヒロさん 2006/08/23 07:31:18
    おはようございます!
    昨日ブリスベンから帰ってきました!

    さっそくおじゃまします・・・

    わぁ。春の風景とこんなにも上高地違うのですね。。。
    空気が「透明!」って気がする。

    混んでなさそうで・・いいなぁ。私のときは木道を写真に撮ったら・・・あちこち向いてる「人の集合写真」になっちゃったと思います。

    軽井沢は、オーストラリアにハマルまで8月の下旬から、3泊してました・・・ちょっとリッチにプリンスに。
    私の家からは、関越が近いので2時間あったら到着です。でも、混む時期はハズしているからでしょうけど。
    おいしいもの食べて、空気吸って・・・(シアワセ・・・)になって
    帰ってきていました。

    りょん/LYONさんの写真見たら・・・素敵な日本の風景見て、元気が出てきましたよ。
    「ありがとう!!」
    大好きなオーストラリアとたくさんできた友人と別れるのが辛かったので・・・

    あまりに私の旅行記は娘と合わせたら、長すぎで・・・どうしようかと考え中。

    これからも遊びにきますから・・・よろしくお付き合いください。

    りょーこ♪(りょん/LYON)

    りょーこ♪(りょん/LYON)さん からの返信 2006/08/23 09:19:06
    RE: おはようございます!
    りすのヒロさん、おはようございます。
    おかえりなさい&書き込み、ありがとうございます。
    たくさんの思い出とお友達、良い旅だったようですね♪
    旅行記、楽しみにしています。

    さて、上高地ですが、確かにヒロさんがお出掛けなさった時よりは、空いていたんだと思います。河童橋以外は他の方に迷惑を掛けて写真撮影するということもなかったし。。。
    前日のアルペンルートのイメージを引きずっていたのと、駐車場から扇沢までのシャトルバスに乗り換える待ち時間がかかった所為で、混んでた感があったのですが。。。。
    上には上があって、まだマシだったのかな♪と(笑)

    又のお越しを楽しみにお待ちしています。
    私も、又、そのうち、おじゃましますので、どうぞ、宜しくお願いしま〜す♪

りょーこ♪(りょん/LYON)さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集