香港 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
またまた、こまの中国滞在用マルチFビザの期限が切れる時期になりました。<br />ビザで香港行きが決まる度に、一年は早いとつくづく思う次第。<br /><br />今年の華南地区は異常豪雨続きなので、今回の香港行きが近付くに連れ、天候がどうなるか気が気では有りませんでした。<br />旅行じゃないので、ビザ手続きが出来ればそれで良いのですが、出来れば晴れてくれた方が良いに決まっていますからね。(^^;<br /><br />いざ!!出発日になりましたが果たして・・・・・

爺ぃ、3回目の香港紀行・其の1(1)~豪雨に祟られた南沙港行き~

2いいね!

2006/06/15 - 2006/06/17

11859位(同エリア15157件中)

またまた、こまの中国滞在用マルチFビザの期限が切れる時期になりました。
ビザで香港行きが決まる度に、一年は早いとつくづく思う次第。

今年の華南地区は異常豪雨続きなので、今回の香港行きが近付くに連れ、天候がどうなるか気が気では有りませんでした。
旅行じゃないので、ビザ手続きが出来ればそれで良いのですが、出来れば晴れてくれた方が良いに決まっていますからね。(^^;

いざ!!出発日になりましたが果たして・・・・・

PR

  • 早く行ってゆっくり行動しようと言う事で、朝7時に渡船波止場行きのバス停へ。<br />昨夜が大雨だったので、前もって確認出来なかったのですが、なんと、始発は8時半だと言う・・・(−−;<br /><br />仕方ないので、歩いて20m程の所に有る餐庁で早茶(朝飲茶)をする事にしました。<br /><br />広州の餐庁は、こんな感じのホテルっぽい造りの所が多いんですよ。

    早く行ってゆっくり行動しようと言う事で、朝7時に渡船波止場行きのバス停へ。
    昨夜が大雨だったので、前もって確認出来なかったのですが、なんと、始発は8時半だと言う・・・(−−;

    仕方ないので、歩いて20m程の所に有る餐庁で早茶(朝飲茶)をする事にしました。

    広州の餐庁は、こんな感じのホテルっぽい造りの所が多いんですよ。

  • お店の名前は「珠城魚翅海鮮酒楼」。<br />店の名前から感じるのは、海鮮高級レストラン。<br />でも、早茶をしていないレストランは、広州では存在しません。<br />早茶の時間帯なら、結構注文しても30元前後で結構楽しめます。<br /><br />簡単なもので、小籠包、肉まん、皮蛋粥を頼みました。<br />待っているのも退屈なので、器と紹介メニューを撮影して遊んでいました。(^^;<br /><br />お店の照明がオレンジ色基調なので、綺麗な雰囲気で撮影できます。<br />香港での午後茶(アフタヌーンティ)撮影の練習、練習!

    お店の名前は「珠城魚翅海鮮酒楼」。
    店の名前から感じるのは、海鮮高級レストラン。
    でも、早茶をしていないレストランは、広州では存在しません。
    早茶の時間帯なら、結構注文しても30元前後で結構楽しめます。

    簡単なもので、小籠包、肉まん、皮蛋粥を頼みました。
    待っているのも退屈なので、器と紹介メニューを撮影して遊んでいました。(^^;

    お店の照明がオレンジ色基調なので、綺麗な雰囲気で撮影できます。
    香港での午後茶(アフタヌーンティ)撮影の練習、練習!

  • 料理は中々出てきません。<br /><br />この所、咳が止まらず咳き込んでいる爺ぃ。<br />寝不足気味なので元気なし・・・<br /><br />普段なら文句たらたらですが。(^^;

    料理は中々出てきません。

    この所、咳が止まらず咳き込んでいる爺ぃ。
    寝不足気味なので元気なし・・・

    普段なら文句たらたらですが。(^^;

  • 出てきた飲茶は、こんな感じの食事で美味しかった〜!<br />市橋の家からも近いので、またゆっくり来てみたいと思います。<br /><br />皮蛋痩肉粥には、炸餅片(粉物を伸ばしたものを揚げたチップス)と塩味のおネギの粋なトッピングが演出されており、めったに無い食感でした。<br />&#27048;菜や唐辛子、漬物も良いですが、このトッピングには惚れました!!<br /><br />出発時間は裏切られましたが、あっさり美味しさの店が見つかったので、幸先は良いのかも知れません。

    出てきた飲茶は、こんな感じの食事で美味しかった〜!
    市橋の家からも近いので、またゆっくり来てみたいと思います。

    皮蛋痩肉粥には、炸餅片(粉物を伸ばしたものを揚げたチップス)と塩味のおネギの粋なトッピングが演出されており、めったに無い食感でした。
    榨菜や唐辛子、漬物も良いですが、このトッピングには惚れました!!

    出発時間は裏切られましたが、あっさり美味しさの店が見つかったので、幸先は良いのかも知れません。

  • 烏龍鉄観音茶(一壷4元)と、小籠包一籠(4個6.8元)、痩肉包一籠(3個6.8元)、皮蛋痩肉粥(一碗3.8元)で、締めて21.4元也。<br /><br />一寸高めですが、新しい美味しさ発見で良かったのですが、珍しく頼んだ小籠包だけはイマイチでした・・・<br />(こまは上海ベースなので、実は食べ飽きているんです・・・(~~;)<br />中のスープはないし、あと口に、肉の臭さが残ってしまう感じ・・・<br />ゲップがたまらなく辛かったです・・・(>o<;<br /><br />次回は、小籠包抜きで他のものを頼みます。

    烏龍鉄観音茶(一壷4元)と、小籠包一籠(4個6.8元)、痩肉包一籠(3個6.8元)、皮蛋痩肉粥(一碗3.8元)で、締めて21.4元也。

    一寸高めですが、新しい美味しさ発見で良かったのですが、珍しく頼んだ小籠包だけはイマイチでした・・・
    (こまは上海ベースなので、実は食べ飽きているんです・・・(~~;)
    中のスープはないし、あと口に、肉の臭さが残ってしまう感じ・・・
    ゲップがたまらなく辛かったです・・・(>o<;

    次回は、小籠包抜きで他のものを頼みます。

  • 我々の食事が済む頃には、フロアはお客さんで一杯になっていました。<br />殆どが香港行きの人みたいで、バス待ちで、こまたちと同じ様に食事に来ているようでした。

    我々の食事が済む頃には、フロアはお客さんで一杯になっていました。
    殆どが香港行きの人みたいで、バス待ちで、こまたちと同じ様に食事に来ているようでした。

  • 店を出ると、チケット売り場の前にはバスが来ていました。

    店を出ると、チケット売り場の前にはバスが来ていました。

  • 香港行きの渡船「南沙号」のチケット売り場。<br />ここから南沙港までは、バスがセットで段取りされています。

    香港行きの渡船「南沙号」のチケット売り場。
    ここから南沙港までは、バスがセットで段取りされています。

  • チケットはこんなところで捌かれていました。<br />香港行きって感じは皆無ですね・・・(^^;

    チケットはこんなところで捌かれていました。
    香港行きって感じは皆無ですね・・・(^^;

  • 外観もこんな感じなので、ローカルバスのセンターよりも超簡単な感じ。<br />注意していなければ、誰も香港行きの場所だとは気付かないような気がします。

    外観もこんな感じなので、ローカルバスのセンターよりも超簡単な感じ。
    注意していなければ、誰も香港行きの場所だとは気付かないような気がします。

  • 南沙港から香港までのフェリーは、行きの分は116元と手数料5元で121元。<br />行きと帰りで価格がかなり違うのも、中国と香港の物価の差でしょうか???<br />帰りの分は帰りの旅行記で紹介します。<br />

    南沙港から香港までのフェリーは、行きの分は116元と手数料5元で121元。
    行きと帰りで価格がかなり違うのも、中国と香港の物価の差でしょうか???
    帰りの分は帰りの旅行記で紹介します。

  • バスが出発した途端、雨が強く降り始めました。<br />朝一番、バス停までのタクシーを拾う時にも土砂降りに遭いましたが、またまた降り出しましたね。<br /><br />こりゃ止みそうな気配なし・・・(;_;

    バスが出発した途端、雨が強く降り始めました。
    朝一番、バス停までのタクシーを拾う時にも土砂降りに遭いましたが、またまた降り出しましたね。

    こりゃ止みそうな気配なし・・・(;_;

  • 東京都国際百匯?<br />クラブか何かかな?

    東京都国際百匯?
    クラブか何かかな?

  • こんな土砂降りでも、ちゃりんこ王国は凄いですね!<br />自転車水没するほどの水溜りもありましたが・・・(@@;

    こんな土砂降りでも、ちゃりんこ王国は凄いですね!
    自転車水没するほどの水溜りもありましたが・・・(@@;

  • 宝墨園前から繋がっている川を渡っています。<br /><br />なんと!!!<br />向こうには青空が見えてきています。<br />これは天気回復の兆候か!?

    宝墨園前から繋がっている川を渡っています。

    なんと!!!
    向こうには青空が見えてきています。
    これは天気回復の兆候か!?

  • ・・・ぬか喜びでした。。。(T_T<br /><br />郊外まで来ると、雨はどんどん酷くなるばかり。<br /><br />道沿いにはバナナ畑が。。。<br />・・・よく考えたら、生でバナナの畑なんて見たの初めて!!広いんですよ・・これが!

    ・・・ぬか喜びでした。。。(T_T

    郊外まで来ると、雨はどんどん酷くなるばかり。

    道沿いにはバナナ畑が。。。
    ・・・よく考えたら、生でバナナの畑なんて見たの初めて!!広いんですよ・・これが!

  • 車内から見た前方の様子。<br /><br />ワイパーが役に立っていません・・・(@@;<br />滝です。もうこれは。。。

    車内から見た前方の様子。

    ワイパーが役に立っていません・・・(@@;
    滝です。もうこれは。。。

  • 画像では見えていませんが、まるで海面を進む船のように、白い水しぶきを上げながら走っていました。

    画像では見えていませんが、まるで海面を進む船のように、白い水しぶきを上げながら走っていました。

  • 南沙港到着!<br />雨は急に小降りになってくれました。<br /><br />気休めは止してね・・・(;_;

    南沙港到着!
    雨は急に小降りになってくれました。

    気休めは止してね・・・(;_;

  • 雨のせいで思ったよりも時間が掛かってしまったバス走行。<br />兎に角、船の出発時間9時半までは、10分少々しかないので、早く出国手続きをしてしまいましょう!

    雨のせいで思ったよりも時間が掛かってしまったバス走行。
    兎に角、船の出発時間9時半までは、10分少々しかないので、早く出国手続きをしてしまいましょう!

  • 離港庁入り口の案内板。<br />

    離港庁入り口の案内板。

  • イミグレで隠し撮り。<br />モニターが回転するタイプなので、こんな事も出来てしまう。<br />

    イミグレで隠し撮り。
    モニターが回転するタイプなので、こんな事も出来てしまう。

  • 入ったと同時に、我々が乗る船も入港して来ました。<br />香港出発も遅れたんですね。

    入ったと同時に、我々が乗る船も入港して来ました。
    香港出発も遅れたんですね。

  • 南沙28号!<br />行け、鉄人!!。(^o☆)\バキッ<br />それは違うでしょ!

    南沙28号!
    行け、鉄人!!。(^o☆)\バキッ
    それは違うでしょ!

  • 港を離れると、陸移動の為の大橋が見えてきます。<br />アヘン戦争でも有名になった場所に掛かる「虎門大橋」。<br /><br />こまの薀蓄コーナー!<br />『虎門』と『阿片』と『林則徐』<br /><br />1838年、湖広総督に任命された清末の欽差大臣「林則徐」は、当時問題となったアヘン禁止に著しい効果をあげた。<br />道光帝から欽差大臣を受命、阿片密輸厳戒で広東に赴いた彼は、アメリカやイギリスの商船から阿片を没収、虎門に於いて2万箱にのぼる阿片を焼却した。<br />1840年6月、それが原因でイギリスが中国を攻撃。所謂「阿片戦争」が勃発した。<br />林則徐は、広東の近辺を厳重に防備していたが、イギリス軍は北上し北京を突く構えを見せた。<br />驚いた朝廷ではイギリスと和平交渉に入り、その為に英雄である筈の林則徐は新彊の伊犁(北疆高原地帯)へと左遷された。<br /><br />この時の代償の一つとしてイギリスに香港を割譲、1997年7月の返還まで、遺恨を引きずる結果となった。<br /><br />1845年、やがて許された彼は翌年陝西巡撫となり、更に次の年には雲貴総督に就任した。<br />1850年、広西に起こった反乱の鎮定に起用され、途中の潮州まで進んだが、そこで病に倒れ亡くなった。<br />著書に『林文忠公政書』などがある。<br /><br />林則徐は、決してアヘン戦争に負けたのではなく、自国の政府に裏切られた形で失脚しただけ。中国はいつでも政府がかわいい事には、昔も今も何ら変わらない。

    港を離れると、陸移動の為の大橋が見えてきます。
    アヘン戦争でも有名になった場所に掛かる「虎門大橋」。

    こまの薀蓄コーナー!
    『虎門』と『阿片』と『林則徐』

    1838年、湖広総督に任命された清末の欽差大臣「林則徐」は、当時問題となったアヘン禁止に著しい効果をあげた。
    道光帝から欽差大臣を受命、阿片密輸厳戒で広東に赴いた彼は、アメリカやイギリスの商船から阿片を没収、虎門に於いて2万箱にのぼる阿片を焼却した。
    1840年6月、それが原因でイギリスが中国を攻撃。所謂「阿片戦争」が勃発した。
    林則徐は、広東の近辺を厳重に防備していたが、イギリス軍は北上し北京を突く構えを見せた。
    驚いた朝廷ではイギリスと和平交渉に入り、その為に英雄である筈の林則徐は新彊の伊犁(北疆高原地帯)へと左遷された。

    この時の代償の一つとしてイギリスに香港を割譲、1997年7月の返還まで、遺恨を引きずる結果となった。

    1845年、やがて許された彼は翌年陝西巡撫となり、更に次の年には雲貴総督に就任した。
    1850年、広西に起こった反乱の鎮定に起用され、途中の潮州まで進んだが、そこで病に倒れ亡くなった。
    著書に『林文忠公政書』などがある。

    林則徐は、決してアヘン戦争に負けたのではなく、自国の政府に裏切られた形で失脚しただけ。中国はいつでも政府がかわいい事には、昔も今も何ら変わらない。

  • 南沙港を離れる南沙28号。<br />遠くに見えているのは南沙酒店。<br />晴れていたらデッキに出て撮影できますが、<br />雨なので汚れた窓ガラス越しで失礼します・・・。

    南沙港を離れる南沙28号。
    遠くに見えているのは南沙酒店。
    晴れていたらデッキに出て撮影できますが、
    雨なので汚れた窓ガラス越しで失礼します・・・。

  • 船内。<br />広いシートでゆったり。<br />でも、モニターには「歩歩高」の頻幕保護(スクリーンセーバー)画像が出ているだけで退屈・・・<br />どうせなら消してしまえばいいのに。<br />点けてるのなら映画かドッキリカメラでも流してよね。。。

    船内。
    広いシートでゆったり。
    でも、モニターには「歩歩高」の頻幕保護(スクリーンセーバー)画像が出ているだけで退屈・・・
    どうせなら消してしまえばいいのに。
    点けてるのなら映画かドッキリカメラでも流してよね。。。

  • 爺ぃはとりあえず仮眠中。<br />椅子がリクライニングしないのにはがっかり・・・

    爺ぃはとりあえず仮眠中。
    椅子がリクライニングしないのにはがっかり・・・

  • 水しぶきを上げながら進む南沙28号。

    水しぶきを上げながら進む南沙28号。

  • 香港に近付くと、小島が沢山現れます。

    香港に近付くと、小島が沢山現れます。

  • 水しぶきが画面いっぱいに重なって、漁船が遭難寸前に見えています。<br /><br />何となく油絵みたいですね。

    水しぶきが画面いっぱいに重なって、漁船が遭難寸前に見えています。

    何となく油絵みたいですね。

  • 香港行きに場合、船の右側に座れば、香港新空港が見える事は、昨年の香港行きで判っていました。<br />その時は左に座ったので九龍半島ばかり見えていましたが、今年はしっかり目撃です!<br /><br />一機離陸中!

    香港行きに場合、船の右側に座れば、香港新空港が見える事は、昨年の香港行きで判っていました。
    その時は左に座ったので九龍半島ばかり見えていましたが、今年はしっかり目撃です!

    一機離陸中!

  • 沢山の飛行機がうろうろしています。<br />ヘリコも飛んできました。

    沢山の飛行機がうろうろしています。
    ヘリコも飛んできました。

  • 結構近くに来た時に、一機着陸態勢に入ってきました。<br />ラッシュアワーのように出たり入ったりしていますね。

    結構近くに来た時に、一機着陸態勢に入ってきました。
    ラッシュアワーのように出たり入ったりしていますね。

  • 船に船が載せられています。<br />船を修理する船ですね。<br />

    船に船が載せられています。
    船を修理する船ですね。

  • 空港へ伸びる道路と繋がる「清馬大橋」が見えてきました。<br />

    空港へ伸びる道路と繋がる「清馬大橋」が見えてきました。

  • 目の前には香港島が。<br />右から、西環から上環、そして左端には中環のTwoIFCビル(国際金融大厦No.2)が見えています。

    目の前には香港島が。
    右から、西環から上環、そして左端には中環のTwoIFCビル(国際金融大厦No.2)が見えています。

  • TwoIFCビル(国際金融大厦No.2)。<br />久しぶりです。(^^<br />

    TwoIFCビル(国際金融大厦No.2)。
    久しぶりです。(^^

  • 大型ボートが来たので慌ててぱちゃり!<br />失敗ですが中々のアングルでした。(~~;<br /><br />右に有る低めの、頂上デザインが同じビルが、OneIFCビル(国際金融大厦No.1)です。

    大型ボートが来たので慌ててぱちゃり!
    失敗ですが中々のアングルでした。(~~;

    右に有る低めの、頂上デザインが同じビルが、OneIFCビル(国際金融大厦No.1)です。

  • 国際金融大厦を親子でパチリ。

    国際金融大厦を親子でパチリ。

  • 香港の接岸港、「中港城」到着。

    香港の接岸港、「中港城」到着。

  • 入国手続きは2Fへ。エスカレーターでもエレベーターでも上がれます。

    入国手続きは2Fへ。エスカレーターでもエレベーターでも上がれます。

  • 入国審査後、そのフロアはすでに駅ビルみたいな所です。<br />さっき見えたガラス張りの大きな壁のようなビル群の中です。<br /><br />あ、こんな所に、甘党の店「許留山」がありました。<br />関取の名前では有りません。(^o☆)\バキッ

    入国審査後、そのフロアはすでに駅ビルみたいな所です。
    さっき見えたガラス張りの大きな壁のようなビル群の中です。

    あ、こんな所に、甘党の店「許留山」がありました。
    関取の名前では有りません。(^o☆)\バキッ

  • キラキラのフロアを、一階ずつエスカレーターで降ります。<br />この中港城ビルの正面玄関を出れば、そこは九龍公園の西面、広東道。<br />

    キラキラのフロアを、一階ずつエスカレーターで降ります。
    この中港城ビルの正面玄関を出れば、そこは九龍公園の西面、広東道。

  • 香港もサッカーで沸きかえっていました。

    香港もサッカーで沸きかえっていました。

  • 画像の左に見えるビル郡は、広東道を少し南下した所の道沿いに広がる雑居ビル群。<br />このビル群の向こうが九龍公園。<br />中港城を出て直ぐの広東道は、九龍公園道と広東道にYの字に分かれてます。<br />次の信号の交差点で左折し、九龍公園の南手にある通り、「海防道」を直進します。<br />(先に九龍公園道に入ってしまうと、ここは高架道になって行くので、次の海防道交差点では曲がる事が出来ません)

    画像の左に見えるビル郡は、広東道を少し南下した所の道沿いに広がる雑居ビル群。
    このビル群の向こうが九龍公園。
    中港城を出て直ぐの広東道は、九龍公園道と広東道にYの字に分かれてます。
    次の信号の交差点で左折し、九龍公園の南手にある通り、「海防道」を直進します。
    (先に九龍公園道に入ってしまうと、ここは高架道になって行くので、次の海防道交差点では曲がる事が出来ません)

  • 九龍公園南面にある海防道を、最初の大通り「彌敦道」まで進みます。<br />(画像左側が九龍公園)

    九龍公園南面にある海防道を、最初の大通り「彌敦道」まで進みます。
    (画像左側が九龍公園)

  • 彌敦道に出た所で、目的地のビル「美麗都大厦(Mirador mansion)」が、右斜め向かいに見えてきます。<br /><br />画像中央でも確認できるビルで、エアコンが沢山かけられているのがそれです。<br /><br />その先のホリディインを挟んで向こうには、映画でも有名な重慶大厦があります。

    彌敦道に出た所で、目的地のビル「美麗都大厦(Mirador mansion)」が、右斜め向かいに見えてきます。

    画像中央でも確認できるビルで、エアコンが沢山かけられているのがそれです。

    その先のホリディインを挟んで向こうには、映画でも有名な重慶大厦があります。

  • 萬興隆酒店の有るビル、美麗都大厦正面にて。<br /><br />ホテルに関しては、こまのクチコミをご参照下さい。<br />http://4travel.jp/overseas/area/asia/hong_kong/hongkong/tips/?CAT=HOTEL&amp;ID=12245

    萬興隆酒店の有るビル、美麗都大厦正面にて。

    ホテルに関しては、こまのクチコミをご参照下さい。
    http://4travel.jp/overseas/area/asia/hong_kong/hongkong/tips/?CAT=HOTEL&ID=12245

  • ホテルは14階が受付。<br />今回は12階の部屋を与えられました。<br />こまの名前でオーダー入れたので、外国人が良く使う12階にしておいたそうです。この手のマンションホテルでは、洗面シャワー付きで大き目のツインだったので、本当なら外国人価格200HK$だけど、去年の利用者だった事と、且つ「こまと爺ぃを覚えている!」と言う事で、最低金額150HK$でオファーされました。<br /><br />ラッキー!<br /><br />全室(全館)WiFi配置、使用料無料!!<br />一般のホテルでは、一時間平均120HK$は掛かりますので、ホテル代が更にお得に感じますね。(^^<br /><br />WiFi無線LANカードをお持ちの方は、受付で密碼を聞くのをお忘れなく!!

    ホテルは14階が受付。
    今回は12階の部屋を与えられました。
    こまの名前でオーダー入れたので、外国人が良く使う12階にしておいたそうです。この手のマンションホテルでは、洗面シャワー付きで大き目のツインだったので、本当なら外国人価格200HK$だけど、去年の利用者だった事と、且つ「こまと爺ぃを覚えている!」と言う事で、最低金額150HK$でオファーされました。

    ラッキー!

    全室(全館)WiFi配置、使用料無料!!
    一般のホテルでは、一時間平均120HK$は掛かりますので、ホテル代が更にお得に感じますね。(^^

    WiFi無線LANカードをお持ちの方は、受付で密碼を聞くのをお忘れなく!!

  • オマケで、部屋の様子を。<br /><br />玄関ドア周り。

    オマケで、部屋の様子を。

    玄関ドア周り。

  • ベッド。<br /><br />手前にもう一つが、方向違いに置かれています。

    ベッド。

    手前にもう一つが、方向違いに置かれています。

  • 洗面シャワー室。<br /><br />これでもかっ!と思う位小さな洗面台と、電気式の蓄水式湯沸かし器付きシャワールーム。<br />勿論、湯船は有りません。<br />

    洗面シャワー室。

    これでもかっ!と思う位小さな洗面台と、電気式の蓄水式湯沸かし器付きシャワールーム。
    勿論、湯船は有りません。

  • 部屋に設置されていた謎のエアコン「Rasonic」。<br /><br />リモコンの反応がイマイチで、壁に電源があったので、一々それを切ってリセットかけてから1,2回だけ受け付ける代物。<br />温度調節が必要な場合は、一旦壁スイッチで切ってから、リモコンでオフにし、再起動させてから出なければ受け付けない。<br /><br />「エブリリセット起動モード付き」とでも言うのかな?<br />故障ですね。。。でも、冷房機能動作は問題なしでした。

    部屋に設置されていた謎のエアコン「Rasonic」。

    リモコンの反応がイマイチで、壁に電源があったので、一々それを切ってリセットかけてから1,2回だけ受け付ける代物。
    温度調節が必要な場合は、一旦壁スイッチで切ってから、リモコンでオフにし、再起動させてから出なければ受け付けない。

    「エブリリセット起動モード付き」とでも言うのかな?
    故障ですね。。。でも、冷房機能動作は問題なしでした。

  • マンション内部。<br />今回は、毎日同じ部分を撮影したのだけど、小型デジカメでは、何故かピントが全く合いませんでした。<br /><br />これもどこにも合っていません。<br /><br /><br />では、次の其の2では、ペニンシュラホテルで「アフタヌーンティ」に挑戦です。<br />ビザ申請の為の、新文華中心への道順もご参考まで。

    マンション内部。
    今回は、毎日同じ部分を撮影したのだけど、小型デジカメでは、何故かピントが全く合いませんでした。

    これもどこにも合っていません。


    では、次の其の2では、ペニンシュラホテルで「アフタヌーンティ」に挑戦です。
    ビザ申請の為の、新文華中心への道順もご参考まで。

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

香港で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
香港最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

香港の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

香港(香港) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集