ライプツィヒ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
W杯が開幕しました。<br />かなり熱狂的なフットボールファンの僕としては、これから1ケ月は、「仕事に影響が出ない範囲内で、如何に睡眠時間を削れるか」を考えながら過ごすことになります。<br />幸運なことに、2試合分のチケットを入手することが出来、現地で観戦することが出来ました。<br />最初に観戦したのは、ライプチヒでのオランダvsセルビア・モンテネグロ戦。スタジアムも街中も、オランダ人サポーターのオレンジが圧倒的な存在感でした。

2006W杯 オランダvsセルビア・モンテネグロ

2いいね!

2006/06/09 - 2006/06/11

183位(同エリア222件中)

8

10

sagami

sagamiさん

W杯が開幕しました。
かなり熱狂的なフットボールファンの僕としては、これから1ケ月は、「仕事に影響が出ない範囲内で、如何に睡眠時間を削れるか」を考えながら過ごすことになります。
幸運なことに、2試合分のチケットを入手することが出来、現地で観戦することが出来ました。
最初に観戦したのは、ライプチヒでのオランダvsセルビア・モンテネグロ戦。スタジアムも街中も、オランダ人サポーターのオレンジが圧倒的な存在感でした。

PR

  • 2006年6月9日、ドイツW杯の開幕日です。<br />その前の出張地のドバイから、その日の午後にフランクフルト空港に到着しました。空港あるいは、ホテルには、色んな国のユニフォームを着たサポーター達が沢山いて、いよいよW杯が開幕するのだな、という浮き立った気分になります。<br />日本から合流した同僚と打ち合わせを済ませ、開幕戦・その次の試合とテレビ観戦。翌日は、試合会場であるライプチヒに電車で移動しました。

    2006年6月9日、ドイツW杯の開幕日です。
    その前の出張地のドバイから、その日の午後にフランクフルト空港に到着しました。空港あるいは、ホテルには、色んな国のユニフォームを着たサポーター達が沢山いて、いよいよW杯が開幕するのだな、という浮き立った気分になります。
    日本から合流した同僚と打ち合わせを済ませ、開幕戦・その次の試合とテレビ観戦。翌日は、試合会場であるライプチヒに電車で移動しました。

  • ライプチヒには、W杯を観戦するためだけに来たわけではありません。取引先の方と、けっこう大事な打ち合わせが組まれており、そのために出張で来たのです。という訳で、ライプチヒに到着した日は、まずは仕事。<br />W杯観戦に招待していただいたのは、その取引先でしたし、街中には写真のようなW杯用の案内板が沢山立っており、まぁ、正直言って、「それどころではない」という雰囲気の打ち合わせになってしまいました。でも、ちゃんと仕事はしましたよ。

    ライプチヒには、W杯を観戦するためだけに来たわけではありません。取引先の方と、けっこう大事な打ち合わせが組まれており、そのために出張で来たのです。という訳で、ライプチヒに到着した日は、まずは仕事。
    W杯観戦に招待していただいたのは、その取引先でしたし、街中には写真のようなW杯用の案内板が沢山立っており、まぁ、正直言って、「それどころではない」という雰囲気の打ち合わせになってしまいました。でも、ちゃんと仕事はしましたよ。

  • 仕事を終え、夜の街に繰り出します。<br />この時期のヨーロッパは、とても日が長く夜も完全に暗くなるのは10時近くになってからです。7時頃に繰り出した僕たちは、だから、夜の街っていう感じではなかったです。<br />街は、オレンジのユニフォームを着た、オランダのサポーター軍団が我が物顔で占拠していました。同じ陸続きのヨーロッパ内の隣国ですから、簡単に来れちゃうのでしょうね。すごい数の人達が、かなりの勢いで盛り上がっていました。

    仕事を終え、夜の街に繰り出します。
    この時期のヨーロッパは、とても日が長く夜も完全に暗くなるのは10時近くになってからです。7時頃に繰り出した僕たちは、だから、夜の街っていう感じではなかったです。
    街は、オレンジのユニフォームを着た、オランダのサポーター軍団が我が物顔で占拠していました。同じ陸続きのヨーロッパ内の隣国ですから、簡単に来れちゃうのでしょうね。すごい数の人達が、かなりの勢いで盛り上がっていました。

  • いよいよ、スタジアム入場です。<br />ライプチヒのスタジアムは、市街地から比較的近い、便利な場所にあります。<br />入場に際しては、ランダムにID確認が行われるため、何か身元を示すものを持参するように言われていたので、パスポートを持参したのですが、僕はチェックされませんでした。というか、周囲でIDチェックされている人はいませんでした。<br />ところで、チケットには氏名が記されていません。チケットに磁気か何かで記録されているようで、ゲートには、それを読み取る機械が置かれていました。<br />ともあれ、無事入場。

    いよいよ、スタジアム入場です。
    ライプチヒのスタジアムは、市街地から比較的近い、便利な場所にあります。
    入場に際しては、ランダムにID確認が行われるため、何か身元を示すものを持参するように言われていたので、パスポートを持参したのですが、僕はチェックされませんでした。というか、周囲でIDチェックされている人はいませんでした。
    ところで、チケットには氏名が記されていません。チケットに磁気か何かで記録されているようで、ゲートには、それを読み取る機械が置かれていました。
    ともあれ、無事入場。

  • 今回の試合は、前述の通り、取引先から招待を受けたものです。<br />Sky Boxという特別席に入場させていただきました。この写真の部屋にまず入場し、部屋を出たところに、専用のシートが準備されています。変な例えですけど、相撲の升席みたいなものだと思っていただければ良いと思います。<br />Sky Boxには、写真のように食事のためのテーブルが準備されています。各部屋には、専属のウェイトレスがついており、飲み物や食事をサーブしてくれます。<br />試合開始の90分前くらいにスタジアムに入りましたが、部屋に到着した際に、ウェルカムシャンパン。その後フルコースの食事、食事の合間に練習のために選手が出てくるのを見たり、メンバー発表を見たり、デザートを終える頃には、キックオフに近い時間になっています。<br />ハーフタイムにも軽食、試合終了後にもアルコールと軽いおつまみ。その間、いっしょに来た仲間とおしゃべり。まぁ、ヨーロッパって、サッカーの本場だけあって、何というか、楽しみ方・楽しませ方をよく知っているなぁ、って感じました。

    今回の試合は、前述の通り、取引先から招待を受けたものです。
    Sky Boxという特別席に入場させていただきました。この写真の部屋にまず入場し、部屋を出たところに、専用のシートが準備されています。変な例えですけど、相撲の升席みたいなものだと思っていただければ良いと思います。
    Sky Boxには、写真のように食事のためのテーブルが準備されています。各部屋には、専属のウェイトレスがついており、飲み物や食事をサーブしてくれます。
    試合開始の90分前くらいにスタジアムに入りましたが、部屋に到着した際に、ウェルカムシャンパン。その後フルコースの食事、食事の合間に練習のために選手が出てくるのを見たり、メンバー発表を見たり、デザートを終える頃には、キックオフに近い時間になっています。
    ハーフタイムにも軽食、試合終了後にもアルコールと軽いおつまみ。その間、いっしょに来た仲間とおしゃべり。まぁ、ヨーロッパって、サッカーの本場だけあって、何というか、楽しみ方・楽しませ方をよく知っているなぁ、って感じました。

  • 選手入場、スタジアム内の雰囲気も盛り上がってきます。<br />右側のオレンジのユニフォームがオランダ、左側がセルビア・モンテネグロです。<br />オランダには、ファンデルサールやファンニステローイ、ロッベンといった有名な選手が大勢います。僕は、ファンニステローイのような、泥臭いフォワードが意外と好きです。

    選手入場、スタジアム内の雰囲気も盛り上がってきます。
    右側のオレンジのユニフォームがオランダ、左側がセルビア・モンテネグロです。
    オランダには、ファンデルサールやファンニステローイ、ロッベンといった有名な選手が大勢います。僕は、ファンニステローイのような、泥臭いフォワードが意外と好きです。

  • スタンドのサポーターは、8割方がオランダという感じでした。選手入場の際の歓声には、鳥肌がたってしまいました。<br />僕は、前回の2002年の日韓W杯の時には、日本での試合のチケットが入手出来ずに韓国まで行って、やはり2試合観戦しました。スペインvsパラグアイというような好カードも観戦出来て、それなりに楽しめたのですが、なんとなく完全には乗り切れないものを感じていました。何故なのか不思議だったのですけど、この試合を観て、理由が分かりました。それは、スタンドがどれくらい盛り上がっているのかの違いでした。<br />前回は極東で行われたW杯で、それぞれの国のサポーターが気楽に来れたわけではなく、ヨーロッパや南米からのサポーターの数は今大会に比べると圧倒的に少なかったはずです。また、日本での試合に比較すると、韓国で行われた試合は観客の入りが悪く、例えばスペインvsパラグアイというような好カードですら、感覚的にはだいたい半分程度の入り。<br />それと比較すると、この試合は満員の、しかも、熱狂的な応援をするサポーターばかり。スタジアムの雰囲気が全く違っていたのです。<br />

    スタンドのサポーターは、8割方がオランダという感じでした。選手入場の際の歓声には、鳥肌がたってしまいました。
    僕は、前回の2002年の日韓W杯の時には、日本での試合のチケットが入手出来ずに韓国まで行って、やはり2試合観戦しました。スペインvsパラグアイというような好カードも観戦出来て、それなりに楽しめたのですが、なんとなく完全には乗り切れないものを感じていました。何故なのか不思議だったのですけど、この試合を観て、理由が分かりました。それは、スタンドがどれくらい盛り上がっているのかの違いでした。
    前回は極東で行われたW杯で、それぞれの国のサポーターが気楽に来れたわけではなく、ヨーロッパや南米からのサポーターの数は今大会に比べると圧倒的に少なかったはずです。また、日本での試合に比較すると、韓国で行われた試合は観客の入りが悪く、例えばスペインvsパラグアイというような好カードですら、感覚的にはだいたい半分程度の入り。
    それと比較すると、この試合は満員の、しかも、熱狂的な応援をするサポーターばかり。スタジアムの雰囲気が全く違っていたのです。

  • 国歌斉唱のために、選手が並びます。<br />入場⇒一列に並び⇒国歌斉唱⇒一方のチームが動き握手・挨拶⇒選手が並び記者団のための写真撮影⇒選手がピッチに散らばり⇒そして集り円陣、このルーティン的な手順が僕は好きです。<br />さらに、手順は続きます。円陣をとき、一方のチームの2人の選手がセンターサークル内にはいります。レフェリーが、両チームのゴールキーパーとラインぎわの2名の副審に準備が出来たかを確認し、自分の時計を確認し、ホイッスルを口に持って行きます。いよいよキックオフ。

    国歌斉唱のために、選手が並びます。
    入場⇒一列に並び⇒国歌斉唱⇒一方のチームが動き握手・挨拶⇒選手が並び記者団のための写真撮影⇒選手がピッチに散らばり⇒そして集り円陣、このルーティン的な手順が僕は好きです。
    さらに、手順は続きます。円陣をとき、一方のチームの2人の選手がセンターサークル内にはいります。レフェリーが、両チームのゴールキーパーとラインぎわの2名の副審に準備が出来たかを確認し、自分の時計を確認し、ホイッスルを口に持って行きます。いよいよキックオフ。

  • ベンチの選手も国歌斉唱の時には、肩を組んで気持ちを盛り上げます。<br />こういう何でもない光景も好きです。

    ベンチの選手も国歌斉唱の時には、肩を組んで気持ちを盛り上げます。
    こういう何でもない光景も好きです。

  • って言っている間に試合終了。<br />前半のカウンターからのロッベンのゴールをオランダが守りきり、オランダが勝利。<br />試合終了後、選手がサポーターに挨拶に行き、サポーターは選手を祝福します。<br />W杯1試合目の観戦終了です。翌日観戦予定だった、日本vsオーストラリア戦で、祝福されるのが日本の選手だったら良いのになぁ〜って思いながら、この光景を見ていました。当たり前ですが、このときには、まだ翌日の悲劇的な逆転負けの結果は知りません。

    って言っている間に試合終了。
    前半のカウンターからのロッベンのゴールをオランダが守りきり、オランダが勝利。
    試合終了後、選手がサポーターに挨拶に行き、サポーターは選手を祝福します。
    W杯1試合目の観戦終了です。翌日観戦予定だった、日本vsオーストラリア戦で、祝福されるのが日本の選手だったら良いのになぁ〜って思いながら、この光景を見ていました。当たり前ですが、このときには、まだ翌日の悲劇的な逆転負けの結果は知りません。

この旅行記のタグ

関連タグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • さらさん 2006/07/06 21:11:29
    はじめまして
    sagamiさんもこの試合、観戦されていたのですね。

    この日、試合前に街のどこかの広場に行ったら広場中オランダ人でいっぱいでした。その中を渡ったのですが目線が彼らの胸くらいの位置だったのでまるでオレンジ色の壁の中を歩いているようでした。

    W杯、ついに残るは2カ国になってしまいましたね。
    もうすぐ終るのか・・・と寂しいような、オランダファンの私としてはもう既に終っているも同然のような気もしないではありません。


    sagami

    sagamiさん からの返信 2006/07/07 23:28:30
    RE: はじめまして
    こんばんは、書き込みありがとうございました。

    あの試合のロッベンは、キレキレでしたね。
    ロッベンのような、スピードのあるドリブラー、見ていてワクワクします。
    僕的には、クリスチャン・ロナウドとか、ペナルティエリアの左少し外側で
    ボールを持った時のアンリとか。
    オランダ、残念な負け方をしてしまいましたけど、
    みんな若いですから、次のユーロ・次のW杯では、かなり期待出来る気がします。
    僕もオランダの試合、生で見るのは初めてでしたが、4−3−3って、
    本当に4−3−3なのですね。

    さらさんのHPも拝見しました。
    かわいいセンスの良いHPですね。favoriteに登録しましたので、
    時々訪問させていただきます。
    しかし、好きな選手の選択がしぶい...
    サッカーと言わず、フットボールと言ってたり、かわいいHPとは
    一味違うしぶさを感じました。

    それでは、今後ともよろしく。

    sagami


    さら

    さらさん からの返信 2006/07/08 21:27:37
    RE: RE: はじめまして
    sagamiさん、こんにちは。

    選手の好み、しぶいですか?でもサイドアタッカー好きというのは結構ミーハーな感じでしょう?(笑)
    その中でもオーフェルマルスが一番です。
    スピードと技術で抜くドリブラーって本当にワクワクしますよね。

    他の旅行記も少しずつ拝見していますが、国東に住まわれていたのですね。1度だけ友だちとレンタサイクルで回ったことがあります。ほとんど坂なので自転車は辛かったですが、海がきれいだった記憶があります。

    HPにもお越しくださったそうで、ありがとうございます。

    sagami

    sagamiさん からの返信 2006/07/09 22:58:16
    RE: RE: RE: はじめまして
    さらさん、こんばんは

    さらさんも、もしかして大分の方ですか?
    HPで湯布院とか大分市内のお店が出ていたので。
    昨日・今日と、大分に帰っていました。
    1年ぶりでした。
    国東、というか豊後高田なのですけど。こちらの方は、
    今日は晴れていて、湿度が高くて、とても暑かったです。
    たまに田舎に帰ると、落ち着きます。

    厚木のお店にも、さらさんの作品売っているのですね。
    今住んでいるのは、厚木の近くです。
    僕のようなおじさんが行くお店ではなさそうですけど、
    厚木に行った時に、覗いてみますよ。

    W杯も、とうとう決勝戦になってしまいましたね。
    楽しみだけど、なにか寂しい感じがします。
    明日は早起きしてテレビ観戦予定ですので、このあたりで。

    sagami

    さら

    さらさん からの返信 2006/07/11 21:51:53
    W杯ga
    sagamiさん、こんばんは。

    はい、大分在住です。
    週末はこちらにいらっしゃったのですね。田舎があるのはよいですね。
    日曜日は本当に暑かったです。あまり暑いとそれだけで疲れてしまいます。

    W杯、終ってしまいましたね。ジダンの幕引きはインパクト大でした。ウトウトしながら観ていましたがあの場面で目が覚めました。
    4年後は南アフリカなので観に行けそうもないですが、初のアフリカ大陸、もう今から楽しみです。
    sagamiさんはアフリカへは行かれたことはありますか?

    sagami

    sagamiさん からの返信 2006/07/14 01:19:03
    RE: はじめまして
    さらさん、こんばんは

    残念ながらアフリカ行ったことがありません。
    一度ぜひ行ってみたい、というか、
    いま一番行きたい場所は、アフリカです。

    南アフリカ、たしかに遠くて行けそうにないですね。
    でも、実は積み立てをはじめてしまいました。
    途中で、使ってしまわなければ、4年後には
    南アフリカに行けるはず。

    さらさんは、次回のユーロ?

    さら

    さらさん からの返信 2006/07/17 13:48:11
    euro2008
    sagamiさん、こんにちは。

    きっとsagamiさんは南アフリカにいかれるのでしょうね。
    中欧に行ってみたいと思っていたので2年後のユーロはいいですね。わたしも積み立てないと。

    sagami

    sagamiさん からの返信 2006/08/06 23:10:11
    RE: はじめまして
    こんばんは

    今年が勤続○周年、ということで2週間の休暇をもらいました。
    海外1週間+国内1週間の旅行ということにして、
    昨日、イギリスから帰ってきました。で、そのまま四国に
    来ていて、今は松山です。緊急の仕事がはいらない限り、今週
    いっぱい四国をうろうろしています。

    いや〜、しかし暑いですね。
    大分も暑いでしょうね。

    返事が遅くなりすいませんでした。

    さがみ

sagamiさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集