カシャーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
コムのファテイマ廟、カシャーンのテペ・シャルク遺跡、フイン・ガーデン、アブヤーネ村を、巡った旅行記です。<br /><br />コムは、マシュハドに次ぐシーア派の聖地で、ファテイマ廟には国内外から熱心な巡礼者が多数訪れる。<br /><br />カシャーンのテペ・シャルク遺跡は必見、エジプト文明より古い日干しレンガを積上げたピラミッド型の宮殿跡に立てば、チグリス・ユーフラテス文明の凄さが分かる。鉄の精錬がすでに行われていたのには驚かされる、鉄の文明はヒッタイトが初めだと思っていたので。<br /><br />アブヤーネ村は、モロッコのアイト・ベン・ハッドウに良く似ている、赤土で作られた家が谷の斜面に階段状に建つ景観はとても美しい。老齢者が多く、若い女性や子供のバラのスカーフを期待したら、がっかりしてしまう。おばさんので我慢しよう。

イランの旅(2)・・6000年前の宮殿跡テペ・シャルク遺跡を訪ねて

6いいね!

2006/05/12 - 2006/05/13

31位(同エリア44件中)

旅行記グループ イランの旅

2

39

YAMAJI

YAMAJIさん

コムのファテイマ廟、カシャーンのテペ・シャルク遺跡、フイン・ガーデン、アブヤーネ村を、巡った旅行記です。

コムは、マシュハドに次ぐシーア派の聖地で、ファテイマ廟には国内外から熱心な巡礼者が多数訪れる。

カシャーンのテペ・シャルク遺跡は必見、エジプト文明より古い日干しレンガを積上げたピラミッド型の宮殿跡に立てば、チグリス・ユーフラテス文明の凄さが分かる。鉄の精錬がすでに行われていたのには驚かされる、鉄の文明はヒッタイトが初めだと思っていたので。

アブヤーネ村は、モロッコのアイト・ベン・ハッドウに良く似ている、赤土で作られた家が谷の斜面に階段状に建つ景観はとても美しい。老齢者が多く、若い女性や子供のバラのスカーフを期待したら、がっかりしてしまう。おばさんので我慢しよう。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
3.0
グルメ
3.0
ショッピング
3.0
交通
3.0

PR

  • コムのファテイマ廟

    コムのファテイマ廟

  • ファテイマ廟、黄金のドームと4本のミナレット

    ファテイマ廟、黄金のドームと4本のミナレット

  • ファテイマ廟の壁面とミナレット

    ファテイマ廟の壁面とミナレット

  • ファテイマ廟内部は、写真撮影禁止でした。

    ファテイマ廟内部は、写真撮影禁止でした。

  • ファテイマ廟入口上の美しいモザイク、エイヴァーン

    ファテイマ廟入口上の美しいモザイク、エイヴァーン

  • カシャーンのテペ・シャルク遺跡、紀元前4,000年前の宮殿跡

    カシャーンのテペ・シャルク遺跡、紀元前4,000年前の宮殿跡

  • 宮殿跡で発見された、地震で埋まり奇跡的に綺麗に残された子供の人骨

    宮殿跡で発見された、地震で埋まり奇跡的に綺麗に残された子供の人骨

  • 宮殿跡のピラミッドは、全て日干しレンガを積上げたものだった。<br />内部を調査するため開けられた横穴。

    宮殿跡のピラミッドは、全て日干しレンガを積上げたものだった。
    内部を調査するため開けられた横穴。

  • 神殿跡の日干しレンガ。<br />神殿は、35x35x10Mの規模があった。

    神殿跡の日干しレンガ。
    神殿は、35x35x10Mの規模があった。

  • 神殿跡のジグラット、東を向いている祭壇。

    神殿跡のジグラット、東を向いている祭壇。

  • 神殿跡の頂上に立つ。<br />すでに鉄の精錬が行われていた、精錬跡が残っている。

    神殿跡の頂上に立つ。
    すでに鉄の精錬が行われていた、精錬跡が残っている。

  • 紀元前5,000年前の遺跡も残っている。

    紀元前5,000年前の遺跡も残っている。

  • テペ・シャルク遺跡での、ワンショット

    テペ・シャルク遺跡での、ワンショット

  • カシャーンのホテルからの眺め

    カシャーンのホテルからの眺め

  • カシャーンのフィンガーデン、17世紀の王様の夏の離宮

    カシャーンのフィンガーデン、17世紀の王様の夏の離宮

  • フィンガーデンの泉、動力なしで水を噴き上げる仕組みに成っている

    フィンガーデンの泉、動力なしで水を噴き上げる仕組みに成っている

  • フィンガーデン離宮内部にも、水が引き込まれていた

    フィンガーデン離宮内部にも、水が引き込まれていた

  • フィンガーデン内部の天井

    フィンガーデン内部の天井

  • フィンガーデン内部のフレスコ画。<br />偶像崇拝を禁止しているイスラムでも、個人の場所は人物を描いても良かった。

    フィンガーデン内部のフレスコ画。
    偶像崇拝を禁止しているイスラムでも、個人の場所は人物を描いても良かった。

  • フィンガーデン内部のお風呂

    フィンガーデン内部のお風呂

  • フィンガーデンで宰相アミーレ・キャビールが暗殺された場所

    フィンガーデンで宰相アミーレ・キャビールが暗殺された場所

  • フィンガーデンの立派な城壁

    フィンガーデンの立派な城壁

  • サーサーン朝時代からある歴史の古いアブヤーネ村

    サーサーン朝時代からある歴史の古いアブヤーネ村

  • アブヤーネ村の街並み、赤土が印象的

    アブヤーネ村の街並み、赤土が印象的

  • アブヤーネ村の男性、幅広のズボンが特徴的。<br />シラーズ近郊のナグシエ・ラジャブ遺跡のレリーフの人物も、同じ幅広ズボンを穿いている。<br />サーサーン朝(3世紀)からの伝統という事に成る。

    アブヤーネ村の男性、幅広のズボンが特徴的。
    シラーズ近郊のナグシエ・ラジャブ遺跡のレリーフの人物も、同じ幅広ズボンを穿いている。
    サーサーン朝(3世紀)からの伝統という事に成る。

  • アブヤーネ村の女性、薔薇のスカーフが特徴的

    アブヤーネ村の女性、薔薇のスカーフが特徴的

  • アブヤーネ村のノッカー、男用

    アブヤーネ村のノッカー、男用

  • アブヤーネ村のドアーノッカー、女用。<br />それぞれ叩くと音が異なる。<br />家の人は、それで訪問者が、男性か女性か判断できた。

    アブヤーネ村のドアーノッカー、女用。
    それぞれ叩くと音が異なる。
    家の人は、それで訪問者が、男性か女性か判断できた。

  • アブヤーネ村では、日本でおみくじを木に結ぶ様に格子に紐を結んでいる。

    アブヤーネ村では、日本でおみくじを木に結ぶ様に格子に紐を結んでいる。

  • アブヤーネ村のお土産、魔よけ

    アブヤーネ村のお土産、魔よけ

  • アブヤーネ村の御土産屋のおばさん。<br />皆さん薔薇のスカーフを、買っていました。<br />

    アブヤーネ村の御土産屋のおばさん。
    皆さん薔薇のスカーフを、買っていました。

  • アブヤーネ村で出会ったイラン人観光客。<br />イランの人はどこでもフレンドリー。

    アブヤーネ村で出会ったイラン人観光客。
    イランの人はどこでもフレンドリー。

  • アブヤーネ村から見える要塞跡、廃墟だが村より新しいとの事。<br />

    アブヤーネ村から見える要塞跡、廃墟だが村より新しいとの事。

  • アブヤーネ村でのワンショット

    アブヤーネ村でのワンショット

  • アブヤーネ村の家の2階は、こんな感じ

    アブヤーネ村の家の2階は、こんな感じ

  • イスファハンへ向かう途中の薔薇。<br />香水や薔薇水を作る薔薇です。<br />見渡す限りの薔薇は、1日掛かりでの観光でないと、無理との事でした。

    イスファハンへ向かう途中の薔薇。
    香水や薔薇水を作る薔薇です。
    見渡す限りの薔薇は、1日掛かりでの観光でないと、無理との事でした。

  • 待望の薔薇です。 バスストップに感謝。

    待望の薔薇です。 バスストップに感謝。

  • 薔薇にズームアップ

    薔薇にズームアップ

  • イスファハンへ向かう途中のオアシス都市

    イスファハンへ向かう途中のオアシス都市

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • red-nontaさん 2006/12/14 10:26:36
    イランの薔薇
    YAMAJIさんこんにちはっ。red-nontaです。
    イランには私も2000年に行きました。と、いうのも友人に誘われて安くいけたのがキッカケで、それまでイランやイスラムの知識は全くない状態で行ってみたら、緑も多く、山には雪がかかっていて、さらに食事もおいしいし、ビックリの連続でした。
    そのイランで、一番以外だったのは「薔薇」です。
    うわ〜、薔薇がたくさん咲いてる〜〜〜!!!って感動しちゃいましたっ。
    庭園や寺院などが「モザイクの青」+「薔薇のピンクや黄色」できれいなのなんのって、写真をとりまくりました。
    もちろん、バラエッセンスは即買いしたのを覚えています。

    では、また続きをみさせていただきますね!(^o^)/~~
    red-nonta

    YAMAJI

    YAMAJIさん からの返信 2006/12/15 08:54:05
    RE: イランの薔薇
    red-nontaさんへ

    今回のイラン訪問は、アメリカとの緊張関係の中での不安の旅立ちでした。
    子供達から「大丈夫なの、中止したら」の声もありましたが、素晴らしい遺跡とモスクの数々を一日も早く見たくて、イラン訪問を決行しました。

    聞くと観るとでは本当に違いました。
    イランの治安の良さは日本以上で、チャーイハーネ巡りやバザール散策など
    自由時間に個人で充分楽しみました。
    又、イランの庶民は皆、素直で親切です、写真も進んで撮ってと頼まれるくらいでした。

    遺跡やモスクは、見所がいっぱいで毎日、興奮の連続でした。
    ちょうど薔薇の時期の訪問でしたが、薔薇の香水や薔薇水を採る薔薇畑は、ツアーのコースから離れており、一面の薔薇農園を訪問出来なかったのが残念です。

                   YAMAJIより

YAMAJIさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集