ケアンズ チップ

3

キーワードでケアンズのクチコミを探す :

検索

  • Inkya さん
    男性 / ケアンズのクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2020/05(約2年前)
    オーストラリアには、アメリカほど強いチップの習慣はありません。
    ホテルでのベッドメイキングやポーターに対するチップは強制ではありませんし、都度チップを渡しているわけではありません。
    レストランにおいてもチップを加算してお支払いすることは不要です。
    直接チップを渡すのでは無く、レジにチップボックスが置いてあることがあります。
    これはその日に働いていたメンバーで分配されることが一般的です。
    チップボックスへお金を入れないからといって態度が急変するなどといったことはありません。物価は日本以上に高いですが、チップの習慣および追加課金は無いので、煩わしくありません。
  • TOMAIKEさん 写真

    TOMAIKE さん
    非公開 / ケアンズのクチコミ : 34件
    旅行時期 : 2009/04(約13年前)
    オーストラリアには、基本的にチップの習慣はありません。ただし、重い荷物を運んでもらったときや、コンシェルジェにお願いをしたときは、気持ちとしてチップをわたすようにしています。ピローチップも毎朝置いています。置くことで、スタッフも気分良く仕事をしてもらえると思うし、アメニティをたくさん置いてくれたり、タオルをまめに交換してくれたりと、こちらも気分が良いです。
  • Jingさん 写真

    Jing さん
    男性 / ケアンズのクチコミ : 31件
    旅行時期 : 2011/06(約11年前)
    オーストラリアは本来、チップを渡す習慣はありません。
    あるとするなら、シドニーやメルボルンなど都市部の高級なホテルやレストランなどにおいて、特別なサービスを受けたと感じたときでしょうか。

    ケアンズの場合は高級ホテルが特別多いわけでもなければ、どちらかといえば田舎の部類なので、チップが必要な局面はほぼありません。
    観光客が多い場所ですから、チップなんてなくてもフレンドリーな対応です。

ケアンズ 基本情報ガイド

PAGE TOP