スリランカ 通貨・両替・クレジットカード

20

キーワードでスリランカのクチコミを探す :

検索

  • bellasabbiaさん 写真

    bellasabbia さん
    女性 / スリランカのクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2019/07(約2年前)
    空港の税関を出るとすぐ目の前が両替コーナーでした。
    お客さんがいる方に行こうとしたところ手招きで「Same Rate!」と2店舗しか比べていませんが、確かにと思い空いている方にしました。
    パスポート提示のみで素早く交換してくれました。
    また、細い金額でと再度お願いしたところこちらもすぐに交換してくれて楽でした。
    1ルピー:0.64円くらい
    ガイドブック等でドル表示が多かったのでドルで払うことが多いのかと思いましたが、
    大きな観光地とホテル(空港)くらいで他はドルをルピーに変えた金額でルピー払いでした。途中でルピーが足りなくなりキャンディのATMでキャシングしました。
    1ルピー:0.62円くらい(VISAで手数料がいくらか画面に出ていましたが、引き落としの画面を見ると手数料が書いてありませんでした。これから取られるのかは不明)
    円高気味だったのか、ガイドブックや他の旅行記のレートよりは良かった気がします。
  • Toshy さん
    男性
    旅行時期 : 2019/04(約2年前)
    ゲストハウスなどでは、宿泊料金の支払いが現金に限る場合が多いですが、US$でも受付けてくれるところがあるので、他の旅行で余っていた紙幣があれば持っていくといいと思います。

    そうは言っても、公共交通機関や食事をする時には現金が必要になるので、日本円からスリランカ・ルピーへの両替は必要です。空港内の両替所のレートは何処も同じでしたが、コロンボの空港は珍しく、町中の銀行とそれ程差がないので、数日間分の両替をしておくといいと思います。

    因みに、スリランカの旅行途中でATMから現金を引き出そうとした時に、クレジットカードが戻ってこなくなったので、そういったトラブル回避のためにも、ある程度の現金は両替しておいた方が得策です。
  • (≧∇≦) さん
    非公開
    旅行時期 : 2017/08(約4年前)
    従来、スリランカルピーは日本国内では両替出来ず、余ったルピーはスリランカ出発時に再両替する必要がありました。
    また他国でも空港でスリランカルピーの両替を取り扱っていたのは、私が行った国の中ではUAE・ドバイとスイス・チューリッヒだけでした。乗り継ぎ客の多いシンガポールや香港でもダメでした。
    新宿にも支店がありますが、アクセスが便利なのは銀座本店です。
    地下鉄・銀座駅B3出口を出て右手に進むとあるニューギンザビル6号館の7階フロアに、G&P BANK WJS銀座店 がありました。
    店内は日本風庭園で、銀座の真ん中とは思えない癒しの空間でした。
    外国人観光客向けのー観光案内や観光サービスの提供もしている様です。
    日本国内での両替なので、多少レートは悪いですが、個人でマイナー通貨のネット両替サービスをしているところに比べたら良心レートです。
    何より店舗がある安心感があります。
  • スイカさん 写真

    スイカ さん
    男性
    旅行時期 : 2016/10(約5年前)
    スリランカに行った時(2016.10)のVISA対応ATMの情報です。
    スリランカの各都市にはVISAマークのあるATMがたくさんありました。
    実際に使用したATM、VISAマークを確認したATMは下記の通りです。

    [実際に使用したATM]
    (1)バンダラナイケ国際空港のATM
    (2)キャンディ湖横の交差点のATM
    (3)キャンディ湖近くのKFC横のビル1FのATM

    [VISAマークを確認したATM]
    (1)ネゴンボバスターミナル、他
    (2)ダンブッラ
    (3)コロンボ
    (4)ヒッカドゥワ
    (5)ガッラ鉄道・バスステーション周辺、他
    (6)ウナワチュナ
    (7)マタラ
    ★但し、キャンディでVISAマークがあるATM(People's Bank[スリランカでよく見る大きな銀行])で、私のカードは使えなかったこともありました。
  • スイカさん 写真

    スイカ さん
    男性
    旅行時期 : 2016/10(約5年前)
    両替所は、コロンボ空港に到着し、入国審査所を通る前に1箇所、バッゲージクレーン後のロビーには数軒の両替所があります。私が到着した時間は21:30。
    USドル、日本円→スリランカルピーは可能。中国元はNGでした。
    ATMはバッゲージクレーン後のロビーの真ん中辺りに4台が並んでいます。
    全てVISA等のマークがあったと思います。
    私は一番左側の青いATMを使用しました。
  • uhn96964nao98さん 写真

    uhn96964nao98 さん
    非公開 / スリランカのクチコミ : 3件
    旅行時期 : 2016/05(約5年前)
    スリランカではVisa、Master、Amexといったクレジットカードは多くの高級レストランや比較的高級な物販店やホテルなどで使えますが、JCBはほぼ使えないようです。
    クレジットカードを使う際にはPINコードを求められることもありましたので、お気をつけください。

    ローカルなお店は現金(スリランカルピー)のみです。
    ドルでも支払えるという記述も見かけますが、ルピーを用意しておいた方が安心です。

    両替は空港の銀行でも市中の銀行でも大差はないようですから、数日分使うくらいのものは換金しておいても良いかもしれません。

    尚、スリランカルピーは国際通貨ではないので、日本国内では換金できません。
    出国の際には日本円に戻すことを忘れないようにしましょう。
  • uhn96964nao98さん 写真

    uhn96964nao98 さん
    非公開 / スリランカのクチコミ : 3件
    旅行時期 : 2016/05(約5年前)
    スリランカにはチップの文化があります。
    ローカルな食堂やファーストフード店での食事には必要ありませんが、レストランなどでの食事やホテルのルームクリーニング、ガイドなど利用の際にはこのことを頭に入れておく必要があります。

    ホテルなどの大抵の高級レストランには「サービスチャージ」というものが10%程度のっかっている場合があり、こういう場合にはチップは不要。
    もしサービスチャージを払っていても気持ちの良いサービスを受けた店員さんがいた場合、特にお礼の意味合いで払うのもありです。
    サービスチャージを払っていないお店であっても、良いサービスだと感じなければ払う必要はありません。

    私はレストランでの食事ではRs100~200程度、ホテルのポーターさんにはRs100(荷物が多いならもう少し)、ホテルのルームクリーニングには部屋の大きさによってRs100~200程度を払ってました。
    もしガイドさんを依頼されるなら、一日あたりドライバー、ガイドそれぞれRs1,000程度、ガイド兼ドライバーならRs1,500程度以上は考えておかれると良いでしょう。
  • unbaba56 さん
    男性
    旅行時期 : 2016/03(約5年前)
    バンダラナイケ国際空港の到着ロビーにあるATMで
    海外キャッシングできました。
    4台あるうちの1台だけ、マスターブランドのカードで可能。
    欧米人が軒並み苦労していて、サクッと成功できた私は
    いろいろと尋ねられましたが、そんなに難しい事はありません。
    ただ、10,000ルピーをキャッシングしたところ
    300ルピーが「FEE」として取られました。
    ATM手数料は掛からないカードなので、ちょっとだけ不満でした。
  • ひろきさん 写真

    ひろき さん
    非公開
    旅行時期 : 2015/11(約6年前)
    お金が足りなかったのでATMでキャッシングしようと思ったのですが、ホテルで聞くと離れたところに銀行が一ヶ所しかないと言われました。
    タンブッラに行く予定だったので、そちらでキャッシングできましたが、シギリヤに行く前に余裕を持って両替しておいた方がいいです。
  • likely_koalaさん 写真

    likely_koala さん
    男性 / スリランカのクチコミ : 5件
    旅行時期 : 2016/03(約5年前)
    スリランカのお金はスリランカ・ルピー(SL Rupee)です。
    補助通貨はセントですが、現在ではほとんど使われていないそうです。

    紙幣は主に6種類が使われており、Rs.5000、Rs.1000、Rs.500、Rs.100、Rs.50、Rs.20の新紙幣が流通しているようです。
    紙幣にはスリランカの名所旧跡などと鳥の図柄が印刷されています。

スリランカ 基本情報ガイド

おすすめの都市

PAGE TOP