1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. エストニア
  5. タリン
  6. タリン 観光
  7. 大ギルドの会館 (エストニア歴史博物館)
タリン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
旅行記
Q&A

大ギルドの会館 (エストニア歴史博物館) Suurgildi Hoone (Eesti Ajaloomuuseum)

博物館・美術館・ギャラリー

タリン

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

大ギルドの会館 (エストニア歴史博物館) https://4travel.jp/os_shisetsu/10411398

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
大ギルドの会館 (エストニア歴史博物館)
英名
Suurgildi Hoone (Eesti Ajaloomuuseum)
住所
  • Pikk 17, 10123 Tallinn Estonia
営業時間
10:00~18:00
休業日
祝日 (10~4月は水曜日と祝日)
予算
5ユーロ (学生 3ユーロ)
マーリヤマエ宮殿との共通券 7ユーロ
学生 (4ユーロ)
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 博物館・美術館・ギャラリー
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 史跡・遺跡
登録者
kunyu さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(33件)

タリン 観光 満足度ランキング 28位
3.39
アクセス:
3.67
ピック通り沿いです。 by かるあみるくさん
コストパフォーマンス:
3.48
タリンカードが使えます。 by かるあみるくさん
人混みの少なさ:
3.60
展示内容:
3.55
1Fは現代・近代エストニア、B1Fは中世エストニアについて展示が多いです。 by かるあみるくさん
  • 満足度の高いクチコミ(13件)

    小さな砲や剣、雑貨などいろいろ展示してあります

    4.0

    • 旅行時期:2019/09
    • 投稿日:2021/06/14

    エストニアのタリン観光で立ち寄りました。旧市街の中央辺りにあり、マジパンルームや聖霊教会などの近くです。昔のタリン市議会の...  続きを読む本拠地で、15世紀の大ギルド会館です。説明によると過去11000年と書いてありましたが、一瞬「えっ!?」でした。内部展示は様々で小さな砲や剣、雑貨などいろいろ展示してあります。歴史の説明展示もありました。  閉じる

    sirokuma123

    by sirokuma123さん(男性)

    タリン クチコミ:61件

  • エストニアのタリン観光で立ち寄りました。旧市街の中央辺りにあり、マジパンルームや聖霊教会などの近くです。昔のタリン市議会の...  続きを読む本拠地で、15世紀の大ギルド会館です。説明によると過去11000年と書いてありましたが、一瞬「えっ!?」でした。内部展示は様々で小さな砲や剣、雑貨などいろいろ展示してあります。歴史の説明展示もありました。  閉じる

    投稿日:2021/06/06

  • ギルド会館として長く活躍した建物

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/09(約2年前)
    • 0

    ピック通りの聖霊教会の前、ロシア大使館の横にある建物がエストニア歴史博物館で、元々はハンザ同盟時代の1410年に建てられた...  続きを読むギルドという商人組合の会館として建築され、独立直前まで利用されていました。現在は1階が近代・現代のエストニアについて、地下1階は中世エストニアについて展示されています。
    元々は輸入したワインを保管する保管庫だった地下の展示はなかなか見応えがあり、中世から近代に使われた武器や防具、ワインの保管の様子、ハンザ都市時代の生活風習などが展示されています。
    1階はソビエト占領時代に使われた生活用品などが展示されていました。  閉じる

    投稿日:2020/05/04

  • 黄色の面白い形をした建物

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/08(約2年前)
    • 0

    太っちょマルガレータから聖オレフ教会を経由して市庁舎があるラエコヤ広場へ向かって行く途中で見つけました。後少しでラエコヤ広...  続きを読む場という場所にこの大ギルドの会館がありました。黄色の面白い形をした建物で、今は エストニア歴史博物館として利用されています。黄色が目立ちました。  閉じる

    投稿日:2019/10/08

  • 淡いイエローの三角屋根の建物です

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/05(約2年前)
    • 0

    「大ギルドの会館」は、かつては大ギルドの集会などが開催されていた建物ですが、現在は「エストニア歴史博物館」になっています。...  続きを読む
    淡いイエローの三角屋根のシンプルな建物ですが、内部0のホールは天井も高く、素敵な柱などもあって素敵空間。
    歴史博物館の方の展示は地下が一番独特の雰囲気があって意外と楽しめました。
    タリンカードで無料で見学できるので、時間のある方は是非。
      閉じる

    投稿日:2020/04/04

  • ギルドの最高位

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/05(約2年前)
    • 0

    同じ職業の人々の組合のような組織であるギルドの集会や、パーティーのために使われていた会館で1410に建てられた歴史ある建物...  続きを読むです。ギルドの中でもこちらは最高位のギルドだったそうです。今は歴史博物館になっており、エストニア通史の展示を楽しめました。  閉じる

    投稿日:2019/08/12

  • 歴史博物館

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/05(約2年前)
    • 0

    大ギルドの会館の建物を利用してエストニア歴史博物館となっています。展示物はそれほど多くはないと思いましたが、ホール等に見や...  続きを読むすいような展示になっていて、観光のついでにちょっと寄るのにもよいかと思います。場所も旧市街の中心あたりにあるので行きやすく、タリンカードがあれば入場も無料でした。  閉じる

    投稿日:2019/07/10

  • 歴史博物館

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/09(約3年前)
    • 0

    ラエコヤ広場に近く精霊教会の向かい側にある建物です。ギルト時代の建物で当時は結婚式や会議が行われていた建物です。ギルトが解...  続きを読む散されてからはエストニア歴史博物館として入場料を払えば中を見学することができます。  閉じる

    投稿日:2018/10/13

  • タリンきってのメインストリートPikk通りでも賑やかな場所にあるエストニア歴史博物館(Eesti Ajaloomuuseu...  続きを読むm)大ギルドの会館(Suurgildi Hoone)です。建物自体も600年以上の歴史があります。展示物はアーチの多いホールに機能的に並べられています。  閉じる

    投稿日:2019/05/21

  • 見るべきものが多いと感じました

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/08(約4年前)
    • 0

    タリン旧市街の中心部には小さな美術館や博物館、ギャラリーがたくさんあり、どこを見るべきか迷いますが、大ギルドの会館を利用し...  続きを読むた「エストニア歴史博物館」は、必見だと思います。場所はラエコヤ広場のすぐ近くです。比較的大きな中世の建物に、タリンの歴史を語るうえで重要な収蔵物が多数展示されていました。  閉じる

    投稿日:2019/06/02

  • ホールの展示が美しいです

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/08(約4年前)
    • 0

    ラエコヤ広場の西側、猫井戸の近くに、大ギルド会館があります。外観も印象的ですが、中に入ると、その広さに驚かれます。特に、ア...  続きを読むーチ状の柱の広がるホールには、光を利用した印象的な展示がされています。自然史博物館に行った時に、受付の方が、是非、行くようにと勧めてくれました。  閉じる

    投稿日:2017/10/31

  • 大ギルド館の中はエストニア歴史博物館。

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/07(約4年前)
    • 2

    大ギルドはドイツのハンザ同盟のギルド組合のこと。
    入場料は6ユーロ。
    タリンカード提示でここも無料。
    IT大国エスト...  続きを読むニアはここもスタッフのスマホによるチェックで入場します。
    ここにはエストニアの1万1千年の歴史が詰まっています。
    まず、大昔のエストニアを映像で紹介。
    ギルド時代のエストニアも。
    エストニアの中世から近代の武具も数多く展示されていました。
      閉じる

    投稿日:2017/10/29

  • エストニア人とは何?

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/06(約4年前)
    • 0

    大ギルドは、要はハンザ同盟のギルド組合なので基本的にドイツ商人が牛耳っていました、リヴォニア騎士団はハンザ同盟を守る為の用...  続きを読む心棒的な役割も兼ねていました。リヴォニア騎士団がスウェーデンに駆逐され、またスウェーデンがロシアに駆逐されても商売の実権はドイツ商人が握っていました。これはリーガでも同じです。エストニアは最初の独立の後、1920年にギルドを解散させが自主権を回復しえいます。

    現在は博物館として使われていますが、エストニア人とは何?というコーナーは非常に興味深かったです。  閉じる

    投稿日:2017/08/22

  • タリン旧市街の大ギルドの会館

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/03(約4年前)
    • 1

    タリン旧市街の中心、ラエコヤ広場から1-2本入ったところにあります。向かいはタリン最古のカフェとして有名な、マイアスモック...  続きを読むです。私が行ったのは夜だったのでもう閉まっていましたが、ステンドグラスから漏れる明りが優しくて、是非夜にも見に行って欲しいです。  閉じる

    投稿日:2018/01/07

  • 外観のみ

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/10(約5年前)
    • 0

    タリンの市内観光のツアーに参加した時に来ました。
    なので今回は外観からのみ。2階部分にギルドの紋章を見ることができます。...  続きを読む
    以前はギルドの集会とかに使われていたこちらの建物ですが、今は博物館となっています。  閉じる

    投稿日:2017/08/24

  • 建物は良い

    • 3.0
    • 旅行時期:2016/07(約5年前)
    • 0

    ギルドとは、商人の組合組織。   

     裕福な商人が多く、政治にまで大きな力を持っていたそうです。   そのギルドの...  続きを読む会館で、色んな行事に使われたそうです。

     今は、「タリン歴史博物館」になっています。  建物は趣きがありますが、中の展示はいまいち。   

     多くの人が入っていきますが、皆、すぐ出てきました。     閉じる

    投稿日:2016/09/01

  • 大商人のギルドです。

    • 3.0
    • 旅行時期:2016/06(約5年前)
    • 0

    15世紀初めに建てられました。当時のタリンはハンザ同盟にも参加し繁栄していたのです。この大ギルドは当時の金持ちの人々のもの...  続きを読むでした。このギルドノメンバーが市議会の議員が選ばれていました。今はエストリア歴史博物館として使用されています。  閉じる

    投稿日:2016/09/06

  • ギルドの歴史に浸ろう

    • 3.0
    • 旅行時期:2016/06(約5年前)
    • 0

    この建物は1410年に建てられ、大ギルドの集会やパーティー、結婚式に使われてきました。1920年にギルドが解散したあとは、...  続きを読む大ギルドの会館は「エストニア歴史博物館」として使用されていますが、全部じっくりとみていくとかなり時間がかかります。
      閉じる

    投稿日:2016/07/18

  • 聖霊教会の前にある大ギルドの会館

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/03(約5年前)
    • 0

    大ギルドの会館は、獅子頭のノッカーの付いた厳めしい扉が印象的な建物で、聖霊教会の前にあります。
    そのため、ピック通りは観...  続きを読む光客で混み合っているときがあります。
    聖霊教会の写真を撮る方と、エストニア歴史博物館の写真を撮ろうとする方がお互いに向き合って、相互の写真を撮っていたりして、笑ってしまいます。
      閉じる

    投稿日:2016/04/08

  • グレート・ギルド

    • 3.0
    • 旅行時期:2015/10(約6年前)
    • 1

    ギルドとは商人たちの交流の場で、メンバー会員によって成り立っていた商業組合のような組織です。「グレート・ギルド」。タリンの...  続きを読むグレート・ギルドは14世紀に結成され、メンバーは裕福なドイツ商人たちでした。タリンの実質上の実権を握っていたため、市長や市議会議員も会員の中から選ばれていたそうです。商売についての決め事、仲裁、扶助をはじめ、集会や式典、結婚式会場、映画上映会場としても使われていました。ここで開催された合唱祭ではリストが演奏をしたという記録も残っています。現在は歴史博物館になっています。
      閉じる

    投稿日:2015/11/02

  • 歴史好きにはたまらない博物館

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/09(約6年前)
    • 0

    かつてのギルド会館を使用した歴史博物館、近世は旧共産国らしいですが、面白いのが物価が分かるコイン展示。
    時代ごとに、使用...  続きを読むされたコインの展示があるのですが、面白いのが展示されたコインの時代の物価が表記されていること。小麦やミルクといった時代が変わっても消費されるものを基準にしてあるので非常にわかりやすい。まさに、海運と商業によって街ができたとよくわかる。  閉じる

    投稿日:2016/11/02

1件目~20件目を表示(全33件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

大ギルドの会館 (エストニア歴史博物館)について質問してみよう!

タリンに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • sirokuma123さん

    sirokuma123さん

  • かるあみるくさん

    かるあみるくさん

  • gardeniaさん

    gardeniaさん

  • mmm23さん

    mmm23さん

  • ぴろーしきさん

    ぴろーしきさん

  • ton114さん

    ton114さん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP