1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ドイツ
  5. ザクセン州
  6. ライプチヒ
  7. ライプチヒ 観光
  8. 造形博物館
ライプチヒ×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
旅行記
Q&A

造形博物館 Museum der bildenden Kuenste

博物館・美術館・ギャラリー

ライプチヒ

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

造形博物館 https://4travel.jp/os_shisetsu/10333319

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
造形博物館
英名
Museum der bildenden Kuenste
住所
  • Katharinenstrasse 10, 04109 Leipzig
カテゴリ
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 博物館・美術館・ギャラリー

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(7件)

ライプチヒ 観光 満足度ランキング 12位
3.31
アクセス:
3.83
中央駅から徒歩で5分くらい by artnekoさん
コストパフォーマンス:
3.75
展示は質量ともに優れています by artnekoさん
人混みの少なさ:
4.00
展示スペースがかなり広いのでゆったり鑑賞できます by artnekoさん
展示内容:
4.25
現代美術から古典絵画まで違和感なく見られます by artnekoさん
  • 中世から現代まで幅広く

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/09(約1年前)
    • 0

    中央駅からマルクト広場へ行く途中にありました。ガラス張りでモダンな建築の美術館です。
    中世の古典的な作品から現代アートに...  続きを読む至るまで、幅広く収集・展示されているのが特徴です。膨大なコレクションはドイツでも最大級と言われているそうです。
    驚くほど天井が高く、ゆったりした空間の中で鑑賞できました。
    入館料は10ユーロ。毎月第一水曜日は無料で入場できます。  閉じる

    投稿日:2019/11/04

  • 旧市街地の北側寄りにあります。

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/07(約2年前)
    • 0

    この造形博物館は旧市街地の中心的なマルクト広場の北側にあります。ガラス張りの現代の建物です。まるで大きな四角形でガラスを装...  続きを読む飾した造形自体が美術品のようです。この美術館はドイツ絵画と近代のヨーロッパ絵画を見ることができます。17・18世紀絵画が豊富です。ゆっくりと鑑賞できます。
      閉じる

    投稿日:2019/10/07

  • 大きな博物館

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/08(約2年前)
    • 0

    近代的で大きな博物館です。中は、天井が高く、とてもゆったりとしていてます。展示品もなじみある画家の作品もあり、見ごたえがあ...  続きを読むりました。ゆっくり見ていたらとても時間がかかりそうでした。上の階のスペースでは、現代的なオブジェが展示されていました。  閉じる

    投稿日:2019/04/17

  • 見ごたえのある美術館

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/08(約2年前)
    • 0

    ライプチヒ旧市街のマルクト広場北側に建つ大きな美術館です。館内は、各フロアとも天井がとても高く、明るく開放的でかなりゆった...  続きを読むりとした感じがします。デューラー、クラナハなどの作品をはじめ、ドイツ絵画を中心に展示されており、かなり見ごたえがありました。  閉じる

    投稿日:2019/01/03

  • 造形博物館

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/05(約3年前)
    • 0

    ドイツ・ライプツィヒ・造形博物館
    インフォメーションセンターの横にあります。入口の前には独創的な建築物が展示してありいか...  続きを読むにも博物館と言う感じですし、建物も近代的なアート感が強いです。展示物は古典エリア、近代エリア、現代アートに分かれており分かりやすいです。  閉じる

    投稿日:2018/08/26

  • 小さな街の美術館、と侮ることなかれ

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/01(約3年前)
    • 0

    中央駅とマルクト広場の間にある近代的な建物。
    入口で比較的小さな荷物(ハンドバック程度)でもロッカーに入れるように言われ...  続きを読むるので、ポケットのある服装のほうが便利。
    古典、近代、現代の作品がフロアごとに分かれているので、興味のあるところから見てみるとよい。
    私は古典のフロアを中心に鑑賞したが、ヤン・ファン・エイクやウェイデンといった初期フランドル派の作品や、フランス・ハルス、ヤン・ステーン、ピーター・ホーホといったオランダ黄金時代の絵画がそろっていて、小さな町の美術館と思っていたら意外に充実していて驚いた。さすがは歴史ある街だ。また、宗教画や肖像画で知られるルーカス・クラナーハはライプツィヒから列車で1時間弱のヴィッテンベルグに工房を構えていたが、さすが地元だけあって、クラナーハの作品はとくに充実していた。
    わざわざこの美術館を訪問するだけのためにライプツィヒに来るほどでは、さすがにないが、1泊するならぜひ寄ってみたいスポットだと思う。  閉じる

    投稿日:2018/01/18

  • ライプチヒ中央駅から旧市街の中心部に歩いていく途中にあるきわめて現代的な建物です。展示な内容は、古典から現代美術まで大変に...  続きを読む幅広いのですが、展示スペースが大変広くゆったりしているのと企画力が高いので、違和感なくじっくりと楽しむことができます。また、一階にあるカフェも明るく広く利用しやすいので、鑑賞した後の休憩にお勧めです。  閉じる

    投稿日:2015/06/25

1件目~7件目を表示(全7件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

造形博物館について質問してみよう!

ライプチヒに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • birdieさん

    birdieさん

  • ゲンさん

    ゲンさん

  • mmさん

    mmさん

  • inuさん

    inuさん

  • seemsさん

    seemsさん

  • 尾葉ちゃんさん

    尾葉ちゃんさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP