1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ドイツ
  5. オーバーアマガウ
  6. オーバーアマガウ 観光
  7. エッタール修道院
オーバーアマガウ×
旅行ガイド
観光
グルメ
交通
ホテル
旅行記
Q&A

エッタール修道院 Kloster Ettal

寺院・教会

オーバーアマガウ

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

エッタール修道院 https://4travel.jp/os_shisetsu/10332907

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
エッタール修道院
英名
Kloster Ettal
住所
  • Kaiser-Ludwig-Platz 1, 82488 Ettal
営業時間
8:00~19:00(冬は~18:00)
カテゴリ
  1. 観光
  2. 建造物
  3. 寺院・教会

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(15件)

オーバーアマガウ 観光 満足度ランキング 3位
3.35
アクセス:
3.57
レンタカーなのでアクセスに問題なし by Mr.Joeさん
コストパフォーマンス:
4.67
入場料はタダ。 by Mr.Joeさん
人混みの少なさ:
4.19
ほどほどの観光客。 by Mr.Joeさん
展示内容:
4.65
内部のフレスコ画は見事。 by Mr.Joeさん
  • 満足度の高いクチコミ(14件)

    壮麗なバシリカ

    4.0

    • 旅行時期:2018/09
    • 投稿日:2021/04/05

    ガルミッシュ・パルテンキルヘン・ドライブで立ち寄りました。バイエルン王お気に入りの狩り場エッターラー・フォルストに抱かれた...  続きを読むエッタールにあります。オーバーアウからオーバーアマガウに向かうB23沿いです。駐車場は無料です。 神聖ローマ帝国のローマ皇帝でもあるバイエルン公ルートヴィヒ4世(ヴィッテルスバッハ家出身)によって1330年に設立されたベネディクト派修道院です。広い敷地内に農場、ギムナジウム、寄宿舎、醸造所、蒸溜所、ホテル、レストランなどを備え、建物に囲まれた中庭は美しく手入れされています。 中でも目を惹くのは大聖堂です。左右に緑色をした玉ねぎ頭の塔を持ち、中央には丸ドームを乗せたファサードがどっしりと大きな存在感を見せています。左の塔は1853~1854年に建てられ、右の塔は1906~1907年に完成しました。18世紀の建物はほとんど取り除かれ、現在の建物のほとんどは20世紀の建物です。 大聖堂の内部は主祭壇の両側にそれぞれ3つの脇祭壇が並び、絢爛豪華なロココ様式の装飾で埋め尽くされています。中央ドームの天井画は、ロココ様式のスタッコ装飾で著名なヨゼフ・シュムッツァーと画家ツァイラーが1746年に製作したそうです。あまりの豪華さに言葉もなくしばし見とれてしまいます。 ガイドツアーに参加しなければ、大聖堂を含め修道院の見学は無料です。 不便な場所なので日本人は見かけませんでしたが、社会見学の中高生や欧米人ツアーが大勢訪れ、現地では人気の観光スポットになっています。 壮麗な大聖堂は一見の価値があります。機会があれば訪れると良いと思います。  閉じる

    beanbag

    by beanbagさん(男性)

    オーバーアマガウ クチコミ:2件

  • 壮大な教会

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/09(約2年前)
    • 0

    オーバーアマガウからバスで行きました。9606番と9622番が通っていますが、両方を合わせても1~2時間に1本くらい。所要...  続きを読む時間は15~20分です。
    修道院と教会はバス停のすぐ前にありました。
    教会は大きなドームと左右の塔が目立つ壮大な建物です。
    ちょうどミサの最中(日曜日の10時過ぎ)だったので、入り口を少し入った所からしか見られなかったのですが、壁から天井までを覆いつくす装飾は見事でした。
    その後は9622番のバスに乗り、リンダーホーフ城へ向かいました。
    バスの本数が少ないので、事前に調べておかないと時間を無駄遣いするおそれがあります。  閉じる

    投稿日:2019/11/11

  • 大きい

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/07(約2年前)
    • 0

    ガルミッシュパルテンキルヒェンからリンダーホーフ城にバスで行く途中に偶然この近くのバス停で乗継をしなくてはならなかったので...  続きを読む、待っている時間に立ち寄りました。修道院はかなり綺麗にされており、中の教会もも荘厳な造りで立派です。夏休みのこども達がサマースクールで寄宿舎にとまっているようで、にぎやかでした。中にはカフェと修道院で作られているビールを売っているお土産物屋さんもありました。  閉じる

    投稿日:2019/07/20

  • 壮麗なバシリカ

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/09(約3年前)
    • 26

    ガルミッシュ・パルテンキルヘン・ドライブで立ち寄りました。バイエルン王お気に入りの狩り場エッターラー・フォルストに抱かれた...  続きを読むエッタールにあります。オーバーアウからオーバーアマガウに向かうB23沿いです。駐車場は無料です。
    神聖ローマ帝国のローマ皇帝でもあるバイエルン公ルートヴィヒ4世(ヴィッテルスバッハ家出身)によって1330年に設立されたベネディクト派修道院です。広い敷地内に農場、ギムナジウム、寄宿舎、醸造所、蒸溜所、ホテル、レストランなどを備え、建物に囲まれた中庭は美しく手入れされています。
    中でも目を惹くのは大聖堂です。左右に緑色をした玉ねぎ頭の塔を持ち、中央には丸ドームを乗せたファサードがどっしりと大きな存在感を見せています。左の塔は1853~1854年に建てられ、右の塔は1906~1907年に完成しました。18世紀の建物はほとんど取り除かれ、現在の建物のほとんどは20世紀の建物です。
    大聖堂の内部は主祭壇の両側にそれぞれ3つの脇祭壇が並び、絢爛豪華なロココ様式の装飾で埋め尽くされています。中央ドームの天井画は、ロココ様式のスタッコ装飾で著名なヨゼフ・シュムッツァーと画家ツァイラーが1746年に製作したそうです。あまりの豪華さに言葉もなくしばし見とれてしまいます。
    ガイドツアーに参加しなければ、大聖堂を含め修道院の見学は無料です。
    不便な場所なので日本人は見かけませんでしたが、社会見学の中高生や欧米人ツアーが大勢訪れ、現地では人気の観光スポットになっています。
    壮麗な大聖堂は一見の価値があります。機会があれば訪れると良いと思います。  閉じる

    投稿日:2018/10/29

  • 無料で入れます

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/06(約3年前)
    • 1

    前日オーバーアマウガウに宿泊して、9606のバスに乗り、ここで途中下車。再びここのバス停から同じバスに乗りヴィース教会にい...  続きを読むけます。ただし本数が少ないので、事前にDBアプリなどで要チェックです。

    教会内部は見事な装飾でした。となりに博物館があるのですが、そちらは有料です。博物館には大きくエントランスという表示が出ているので、勘違いしてきっぷを買って博物館に入ってしまいましたが、中はあまりおもしろくなくて失敗でした。気をつけて!  閉じる

    投稿日:2018/08/04

  • 大きな丸い屋根の立派な修道院

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/03(約4年前)
    • 0

    リンダーホーフ城に行く途中で見学しました。道路沿いにあります。大きな丸い屋根が見えるのですぐにわかりました。丸いドーム天井...  続きを読むに描かれたフレスコ画が素晴らしかったです。無料で見学ができるので、リンダーホーフ城と合わせての観光をおすすめします。  閉じる

    投稿日:2017/04/30

  • 2016年の10月中旬に、南ドイツをドライブしているときに、オーバーアマガウを通りすぎてガルミッシュパルテンキルヒェン方面...  続きを読むに向かう途中、オーバーアウ(Oberau)の手前のエタールという町で、威風堂々とした修道院の建物が忽然と現れました。全く予想もしていなかった建物なので、そのときは修道院の名前も、どんな建物であるかも、全くわかりませんでした。旅行中、3度もこの修道院の前を通ることになりましたが、2度目の時に、修道院前の路上に駐車スペースがあったので、車を止めてこの修道院を見学しました。きれいに整備された中庭があり、建物は美しく紅葉した山で囲まれていました。後になって、この修道院の名前はエタ―ル修道院といい、1330年4月28日にバイエルン王ルードヴィッヒによって創設され、何度か大火や戦争で破損されたのちに、今の建物に再建されたことを知りました。中央祭壇にはエタールのマドンナといわれる聖母子像が祀られていて、この像を目指して巡礼者がやってくるそうです。修道院の中は無料で入れ、撮影もできました。見学者も少なく、ゆっくり見て周れます。彫像が飾られているファサードや絢爛豪華な内装が素晴らしかったので、リンダ―ホフ城やオーバーアマガウの見学のついでに立ち寄ってみることをお勧めします。特にOberauからエタ―ルまでの23号線沿いの紅葉が想像以上にすばらしかったので、ぜひ紅葉の時期に訪れてみてください。  閉じる

    投稿日:2016/12/15

  • 壮大なドーム

    • 5.0
    • 旅行時期:2016/02(約5年前)
    • 0

    とても見ごたえのある教会です。何度か行っています。車で行きましたが、周りは最近は観光地化が進み、なかなか駐車場を確保するの...  続きを読むが難しくなっています。教会の中は天井が大きく、高く、印象に残るものです。また教会内にビール工場や修道院付属の学生寮付きのギムナジウムもありました。
      閉じる

    投稿日:2016/05/31

  • オーバーアマガウの町からバスで10分ほどの所にあって訪れやすいロケーションです。バス停から、通り沿いの塀をくぐるとそこはも...  続きを読むう修道院の敷地内。綺麗に手入れされた庭園を見下ろすように立派な建物が建っています。

    1330年にバイエルン公ルートヴィヒの創設によるもので、18世紀に今あるバロック様式に改修されました。
    内部は豪華な美しい装飾が溢れ、特に丸いドームの天井フレスコ画は、スタッコ装飾で名高いシュムッツァーと画家ツァイラーの作品。どこをとっても素晴らしいものばかりです。これらの素晴らしい芸術が無料で見られるのも嬉しいところです。  閉じる

    投稿日:2016/07/28

  • ガルミッシュ・パルテンキルヒェンからバスでオーバーアマガウまでの途中にあるので、オーバーアマガウの行き帰りに寄ることが出来...  続きを読むます。またリンダーホフ城とエッタール修道院間のバスも出ています。

    1330年にバイエルン公ルートヴィッヒが創設したベネディクト派の修道院で、18世紀にバロック様式に改修されました。
    資金難により工事の中断や火災などにあい、バロック様式への移行はなかなか進まなかったそうです。

    左の塔は19世紀半ばに建てられ、右の塔とファサードは19世紀末から20世紀初頭に完成されました。
    内部は白壁に金やピンクの装飾がなされとても豪華なうえ、大きな窓があるのでとても明るいです。
    思ってた以上に素晴らしい修道院で無料で入場出来ます。

      閉じる

    投稿日:2015/03/15

  • リンダーホーフ城からオーバーアマガウへ行く途中にあります。
    アクセスが悪いためか日本ではあまり知名度がありませんが、とて...  続きを読むも立派な建物で中はロココ調の素晴らしい装飾です。
    ヴィース教会は白を基調とした壁ですが、こちらは淡いピンクの壁が印象に残っています。
    リンダーホーフ城に行かれるならバスもありますので、こちらも訪れることをお勧めします。
    車の場合は、23号線から緑色の屋根の大きな建物が見えるので迷うことはないと思います。
      閉じる

    投稿日:2015/07/10

  • 修道院内の装飾は、綺麗でした

    • 4.5
    • 旅行時期:2014/06(約7年前)
    • 1

    2014年6月21日 立ち寄りました。
    内部装飾は、世界遺産ヴィース紹介と比べても遜色ないと思います。
    タクシーでの移...  続きを読む動途中でしたので、短時間の見学でしたが、
    無理をしても寄った価値はありました。
    バスの時間を調整すれば、リンダーホーフ城と
    同日に観光も可能です。
    オーバーアマガウ駅から、タクシー・バスで、10~15分です。
      閉じる

    投稿日:2014/07/15

  • 乗り継ぎ待ち時間に出会った修道院

    • 5.0
    • 旅行時期:2013/07(約8年前)
    • 0

    ミュンヘンからリンダーホーフ城に向かう途中のバスの乗り継ぎに見つけました。元々、ほかの方の旅行記を見て、行けたらいいなと思...  続きを読むっていましたが、バス停のすぐそばにありました。
    ミュンヘンからオーバーラウまで電車で行き、オーバーラウからバスでKiostergasthofでリンダーホーフのバスへ乗り換えました。このKiostergasthofのバス停のすぐそばにエッタール修道院はありました。内部のフレスコ画もとてもきれいで、山の中なので、観光客も少なかったです。  閉じる

    投稿日:2013/09/15

  • 壮麗な修道院

    • 4.5
    • 旅行時期:2012/08(約9年前)
    • 0

     オーバーアマガウからリンダーホーフ城を結ぶバスの途中にあります。リンダーホーフ城を観光した後に見学しました。とても大きな...  続きを読む修道院で、修道院内は淡いピンク色で、中の壁画や天井の壁画はとても美しかったです。バスの時間を見ながら観光するといいと思います。  閉じる

    投稿日:2014/06/23

  • 壮大な修道院。内部のフレスコ画は見事。

    • 4.0
    • 旅行時期:2012/08(約9年前)
    • 0

    ミュンヘンからレンタカーで行った。
    ガイドブックにもあまり載っていないので、期待せずに出かけたが、想像以上に壮大な修道院...  続きを読むだった。
    内部は、明るく、爽やか。ロココ様式の装飾がされ、フレスコ画は素晴らしかった。  閉じる

    投稿日:2012/08/30

  • 山村に突然でてくるデカイ修道院

    • 3.0
    • 旅行時期:2010/01(約11年前)
    • 1

    スキーの旅にて、ガルミッシュの街からミュンヘンへ帰る途中で
    少しぐらい観光をしないと!と思ってリンダーホーフ城へ向かう
    ...  続きを読む
    途中にあったドでかい修道院。

    良かった点
    1、23号線(ヴェルテンフェルザー通り)の真横にあり、わかりやすく
    アクセスしやすい。
    2、外観が大きく、大迫力。リンダーホーフ城よりはるかにデカイ!
    3、中の教会エリアは静かで落ち着く。室内装飾もきれい。
    4、庭園もあり綺麗に整備されている。
    5、お土産屋さんがあり、楽しい!
    6、駐車場が真横にある。しかも無料。
    7、レストランも近くに数件ある。

    残念だった点
    1、工事中なのか、工事車両が景観を損ねていた。
      閉じる

    投稿日:2012/07/15

1件目~15件目を表示(全15件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

エッタール修道院について質問してみよう!

オーバーアマガウに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • birdieさん

    birdieさん

  • ぷっちさん

    ぷっちさん

  • beanbagさん

    beanbagさん

  • bikke3さん

    bikke3さん

  • syaatanさん

    syaatanさん

  • miharashiさん

    miharashiさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP