1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. アジア
  4. 中国
  5. 四川省
  6. 黄龍
  7. 黄龍 観光
  8. 黄龍の景観と歴史地域
黄龍×
旅行ガイド
観光
交通
ホテル
旅行記
Q&A

黄龍の景観と歴史地域 Huanglong Scenic and Historic Interest Area

滝・河川・湖

黄龍

観光の所要時間:
半日

このスポットの情報をシェアする

黄龍の景観と歴史地域 https://4travel.jp/os_shisetsu/10263598

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
黄龍の景観と歴史地域
英名
Huanglong Scenic and Historic Interest Area
住所
  • 四川省松潘県
カテゴリ
  1. 観光
  2. 自然・景勝地
  3. 滝・河川・湖
  1. 観光
  2. 自然・景勝地
  3. 山・渓谷
  1. 観光
  2. 世界遺産
  3. 自然遺産

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(56件)

黄龍 観光 満足度ランキング 1位
3.45
アクセス:
2.60
九寨溝から130kmだが4000m越えの山道を行く by hitoneさん
コストパフォーマンス:
3.37
天候と混み具合に左右される。 by miharashiさん
景観:
4.62
干上がっている場所が多い by hitoneさん
人混みの少なさ:
2.90
多く感じましたが、少ないほうらしいです。 by hitoneさん
  • 3時間弱のすばらしいハイキング

    • 5.0
    • 旅行時期:2017/07(約4年前)
    • 0

    実をいうと、ここのこの風景を九塞溝と勘違いしていました。
    ロープウェイで途中まで上がり(もう少し上まで行ってほしいと思う...  続きを読むのは私だけ?)、そっから1時間程度歩くと五彩池に着きます。
    メインは、この五彩池なんですが、そこから、約2時間程度のハイキングコースになっていて(ずっと下りなので、楽ちんです。)、同様の池、滝、流れと変化に富んだ景色を眺められます。
    行ったときは、最初は晴れ、途中から結構な雨だったんですが、
    晴れたときのブルーの美しさだけじゃなく、雨だれが落ちる湖面もなかなかいいもんでした。  閉じる

    投稿日:2017/08/11

  • 高山病に注意

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/06(約4年前)
    • 0

    入山料200元、ロープウェイ登り80元(くだりは40元らしい)
    高地なので、高山病に注意。うずくまっている人をたくさん見...  続きを読むかけました。
    水やスーパー菓子、フランクフルト?をそこいらで売っています。
    酸素バーもいたるところに。
    トイレもそこらにありますが、不潔です。紙はあったらラッキー程度で。
    五彩池付近のトイレが1番マシです。
    木道なので普段ばきの靴でOK(登山道をいく場合をのぞく)  閉じる

    投稿日:2017/06/23

  • 水が少なすぎ

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/04(約4年前)
    • 0

    水が少ないとは聞いていましたがここまで少ないとは思いませんでした。水があるのは五彩池ぐらい。6月以降がよいそうです。それで...  続きを読むも中国人はたくさんいたシーズンになったらものすごく混雑するそうです。2~3年後に成都から黄龍もで高速鉄道ができるそうなのでまた行こうと思います。  閉じる

    投稿日:2017/04/23

  • 正直見どころは1つです

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/07(約5年前)
    • 0

    九寨溝に比べると景色の点では劣ってしまうのですが観光客の数が圧倒的に少なく本当に楽です。ここまでホテルの人の車のチャーター...  続きを読むで行ったのでかなりはやくいけました。その人がいっていたのですがここは見どころは五彩池だそうです。たしかに正直にいうとそうでした。あとは登って下るだけです。  閉じる

    投稿日:2016/08/12

  • 5月1日に行きましたが、一番上の五彩池以外はほとんど水が無い状態でした。周辺の山々には雪が残りそれはそれで美しい景色を楽し...  続きを読むめましたし、道観や寺院を参拝したりできますが、全く水の無い風景は少々残念でした。行かれる方は水の量など充分にある時期に行かれる方が良いと思います。
    標高が高いので走ったりしない方がよく、いざという時は酸素部屋で休憩するか酸素缶を使うな予防や対策が必要です。水分を充分に取ることと、キャンディーなどを持っていくと良いと思います。トイレは何か所もあるので困ることはありませんでした。出口の近くに郵便局の出店があり、切手や絵葉書が買えます。ポストもあり投函できます。記念スタンプを押してもらうのには5元必要です。  閉じる

    投稿日:2016/05/19

  • 分岐点の路、ここからロープウェイ山上駅まで徒歩2.1?(50分)真っ直ぐ行けば入口ゲートまで3900m(110分)の下り道...  続きを読む。但し晴れの日のタイムで雪が降り木道が滑り易く、高山病に掛かっていると多くの時間が掛ります。ツアーは自分のペースでと成って
    いますが一様目標16:30分華龍山荘に戻る事に成っています。現在14:40です。厳しい時間ですが多少は遅れても良いとの事でしたので折角ここまで来たのだから、下りだから時間短縮出来ると思い徒歩で下る路を選びました。これが大間違いで厳しい物と成りやっとの思いで華龍山荘に帰り着く事になりました。黄龍風景区は毎年1月ー5月渇水期です。水の景観は臨めないと、御理解いただき6月〜10月に豊水期にまた来て下さい。書いてあります。渇水期で景色は全滅、雪が降っていて足元が悪い、軽い高山病でめまいがするので最悪状態、何とか思い足を引きずって華龍山荘に予定時間を少しオーバーで戻りました、何人かは遅れて17:30頃となりました。それから九寨溝へ 130? 3時間のバスの旅です。帰りも4000mの峠越えでくねくね坂を通ります。疲れと高山病で気持ち悪く成ったり、戻したりと大変でした。黄龍に1泊したいが明日は九寨溝へ行かねばなりません。  閉じる

    投稿日:2016/04/29

  • 私達は個人旅行で10月の12日から13日の紅葉シーズンに黄龍を訪れ、ロープウェイ駅のすぐ前のホテルに一泊しました。幸い12...  続きを読む日は、成都からのバスや車が事故で足止めをくったおかげで、まったく待ち時間なしでロープウェイに乗ることができ、ゆっくり自分たちのペースで見学することができました。翌日の午後は、ロープウェイ乗り場は長蛇の列。こんな時間から見学して暗くなる前に帰って来れるのだろうかと、他人事ながら心配してしまいました。私達のような幸運に恵まれるのは本当にまれなことですので、個人旅行なら、近くの川主寺か黄龍に宿泊して、朝一番で見学することをお勧めします。
    ロープウェイの乗り場までは黄龍の公園入り口前から無料のシャトルバスが出ています。公園入り口からそのまま中に入ってしまうと、ロープウェイで上ることができなくなるので注意が必要です。もちろんロープウェイに乗らずに、急な木の階段を登っていくこともできますが、標高3000mを越える高地ゆえに、よほどの健脚ではないと、一番上にある五彩池まで、たどりつかないかもしれません。それよりも、観光客の流れは五彩池から下ってくるほうが圧倒的に多いので、混んでいるときはすれ違うのも大変で、無駄な労力を使って高山病にかかる危険性もあります。九寨溝から日帰りで来る人がほとんどですが、混んでいる中、4~5時間で全部を見学することはかなり厳しいでしょう。比較的空いているときに見学した私達でさえ6時間かかりました。九寨溝に戻るバスの出発時間(15時から16時の間)を気にしながらの見学はできれば避けることをお勧めします。  閉じる

    投稿日:2015/10/27

  • 価値

    • 4.5
    • 旅行時期:2015/08(約6年前)
    • 0

    空港からタクシーで行きました。山奥という感じですが、観光化されていて,ロープウェイや遊歩道が大変よく整っています。空気が薄...  続きを読むくて,酸素管(なんと1000円でした、ぼられたかな?)を買ったり,途中の休憩所で酸素を買って吸ったりしました。(こっちは、なぜか1元つまり20円)しかし、危険な感じは,全くなく、やはり五彩池に着いたときには、達成感を絶景とともに味わいました。
    世界遺産にもいろいろありますが、行って損はありません。季節にもよると思いますが。  閉じる

    投稿日:2015/10/19

  • 青がキレイな、美しい石灰棚

    • 5.0
    • 旅行時期:2015/08(約6年前)
    • 0

    晴れていたので「青」だけでは言い表せないくらいキレイな石灰棚が見られました。トルコのパムッカレにも行きましたが、青の濃さや...  続きを読む色のバリエーションの多さは黄龍の方が良かったと思います(石灰棚の白さは、圧倒的にパムッカレの方がキレイです)。標高が高いので空気が薄かったり、頭が痛くなることもありましたが、とりあえず大丈夫でした。麓で枕のようなものに入った酸素を売っていましたが、少し恥ずかしいので酸素入りの水を買って持っていきました。プラシーボ効果かもしれませんが、そのおかげで(?)大丈夫だった気もします。

    ロープウェイで上がって、歩いて下りてくるだけで単純な道のりですので、個人でも十分観光できると思います。

    トイレはあちこちにありますが、中国ならではの(?)雰囲気ですので、あまり期待しない方が良いです。たまに普通っぽい所もありますが、扉の鍵が閉まらず外から開けられることもありますので・・。  閉じる

    投稿日:2015/10/18

  • 高山病とペース配分に気をつけて

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/06(約6年前)
    • 0

    プチハイキングが楽しめる場所です。

    近年ではロープウェイで一気に上がれるようになったので、とても楽に楽しめます。
    ...  続きを読む歩道は整備してありますが、木でできているので雨の日は滑るので要注意です。

    トイレは綺麗に整備してあり、高山病対策のための酸素バーも用意してあります。
    売店にも酸素缶が売ってあります。
    高山病と思われる人々が道の端に座り込んでいる姿も多々見かけますが、そこまでの高地ではないのでペース配分と呼吸に気をつければ、万全の体調である人ならばまず大丈夫です。

    高地なので雨具は必要です。
    中国の人々は傘をさしてましたが、滑る可能性があるのでレインコートやポンチョなどの両手があくほうが安全です。

    杖は売ってなかったので、足に自信の無い人は持参されるといいかもしれません。
    ただ、ロープウェイで登れてしまえることと、道が整備されていたのでそれほどの必要性は感じません。

    体力に自信のある方ならば半日あれば大丈夫ですが、ゆっくりのんびり景色を楽しみたい方は1日かけて、植物も楽しいので堪能されるといいかと思います。
      閉じる

    投稿日:2015/09/04

  • 紅葉シーズンがいいかも~

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/09(約7年前)
    • 0

    九寨溝から日帰りで行ってきました。
    ロープウェイは使わずに徒歩で往復も可能です。
    上り2時間、帰り1.5時間ほどだった...  続きを読むと思います。
    ハイライトの五彩池も綺麗ですが中腹にある池の方が個人的に良かったです。
    国慶節前で人も多すぎずゆっくり見て回れました。
    この時期は紅葉シーズンの始まりでもあるのでおすすめです。

    ※九寨溝バスターミナルで黄龍行きのチケット、
    帰りのチケットはバス内で販売しています。

      閉じる

    投稿日:2014/11/27

  • 絶景。

    • 5.0
    • 旅行時期:2014/08(約7年前)
    • 0

    九寨溝の翌日。標高4,000メートル級の峠を通って黄龍へ。
    早朝出発でお弁当持ちで出かけました。途中売店があります。
    ...  続きを読む九寨溝ほどの混雑は有りませんでした。ロープウェイで上るものの上がったり上ったりと。。。
    その頂上のご褒美は最高のものです。
      閉じる

    投稿日:2016/07/18

  • 酸素不足

    • 5.0
    • 旅行時期:2014/07(約7年前)
    • 1

    とにかく、一度は見ておきたい景色です。
    ただ、高山病の危険があります。
    高齢の母は、やはり高山病になってしまい、
    ...  続きを読むの後の観光に支障が出てしましました。

    途中で無理をしないで、楽なコースを行くことが
    できるので、無理をしない勇気が必要ですね。

    でも、景色はすばらしいですよ。  閉じる

    投稿日:2015/01/11

  • 高山病には気をつけて

    • 3.5
    • 旅行時期:2014/05(約7年前)
    • 0

    標高3100mから3500mのところに広がる峡谷です。川主寺空港から九寨溝とは反対側に車を走らせたところにあります。成都か...  続きを読むら直接観光する場合は高山病にかかる可能性が高いので、気をつけたほうが良いです。風景の美しさは、苦しくても訪問する価値があります。  閉じる

    投稿日:2014/05/16

  • 高山病には要注意!

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/05(約7年前)
    • 0

    中国の四川省にある風光明媚な景勝地です。
    トルコのパムッカレに匹敵するようなカルスト景観が広がり、とても美しい光景です。...  続きを読む
    麓から上まではロープーウェイでも上ることができますが、上部は標高3700mほどになるので、高山病には要注意です。  閉じる

    投稿日:2014/05/11

  • 四川の山奥

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/05(約7年前)
    • 0

    アクセスは最悪です。ですが、景色は最高。九寨溝まで来たら是非寄ってみる価値があります。標高が非常に高く気温も低いので、高山...  続きを読む病等の病気には十分注意する必要があります。一番上の誤差位置まで登るのはかなり大変ですが、苦労も吹っ飛ぶ美しさです。  閉じる

    投稿日:2014/05/10

  • アクセスは不便ですが行く価値大

    • 4.5
    • 旅行時期:2013/08(約8年前)
    • 0

    九寨溝とならぶ中国の世界遺産のマストスポットです
    アクセス非常に不便で、成都からツアーで行くか、九寨溝からのバスを利用す...  続きを読むるかが一般的なようです
    私は九寨溝から日帰りでバスで行きました
    険しい山を越えて行き、人によっては高山病になる人もいます
    途中薬局のような所に立ち寄るのでここで高山病の薬を買えます
    帰りのバスの時間を入れると見学は4時間ほどでしたが、十分堪能できました。  閉じる

    投稿日:2013/11/03

  • 九寨溝の翌日に訪れました。ロープウェイ(索道)があり、のぼりは80元(約1200円)でさっと山の上まで連れて行ってくれます...  続きを読む
    あとは、ゆっくりと自分のペースに合わせて下山します。下りながら、遊歩道沿いにある湖や山の景色を楽しめます。
    水の色も素敵ですが、遠くに見える標高4000メートル級の山々とのコントラストも素晴らしいです。
    訪れた日は平日でしたが、それでも人でごった返していました。
    8月末はもう秋の入り口、だいぶ気温が下がっていました。この時期に行かれる方は、厚めの服をご用意なさったほうがいいでしょう。
    翌日は筋肉痛覚悟です・・・。

    ※ 黄龍は、海抜3500メートルですから、高山病に注意しなければなりません。ただし、この状況を利用して、ぼったくりも出てくるのです。看護婦の恰好をした人が行きのバスに乗り込んできて、「高山病は大変怖いものだから、これを前もって飲んでおくといい」としきりに勧めるのです。1箱150元、私の周りの中国人は皆こぞって買い求めていました。その日の夜、黄龍のふもとの街のホテルに泊まり、近所の薬局に行ったところ、全く同じ薬を発見、いくらか聞いてみると、50元とのこと。恐怖心をあおって、3倍の値段で売りさばいていたということです。まぁガイドと結託しているのでしょう。ちなみに、バスで私の横に座っていた女の子は、この薬を飲んでも、あまり効き目が無かったのか、下山してから吐いていました。私は、薬は飲みませんでしたが、ちょっと頭痛がした程度でした。  閉じる

    投稿日:2013/09/07

  • 五彩池の他にも見所多い

    • 5.0
    • 旅行時期:2013/08(約8年前)
    • 0

    アクセスは非常に悪いですが、九寨溝まで来たら是非見るべき名所です。九寨溝とは異なる美しさに感動し、目に焼き付いています。五...  続きを読む彩池以外にも争艶池や盆景池などみどころも多いです。出口は何も無いところと思っていましたが、立派な建物でした。時間が無いのと疲れ果てていたので、何があるのか見なかったですが、観光化されていそうです。  閉じる

    投稿日:2013/08/25

  • 標高が高いので(4,000m前後)少々心配していましたが、やはり高山病の症状が出てしまいました。それでも、どうしても五彩池...  続きを読むは観たかったのでゴンドラ&徒歩でたどり着きました。雪の残る山と透き通ったブルーの池、そして黄龍寺などの光景は素晴らしく無理しても行って良かったと思いました。出来れば高度順応に1~2日余裕を持っていればもっと楽しめたと反省しました。  閉じる

    投稿日:2013/07/05

1件目~20件目を表示(全56件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3

このスポットに関するQ&A(1件)

  • 黄龍の水量について教えて下さい締切済早めに!

    • 投稿日:2009/03/13
    • 3

    5月GWに九寨溝・黄龍に行こうかと考えてます。が、この時期黄龍の水量が少ないと聞きました。やはり7〜9月のベストシーズンと...  続きを読むはかなり差があるのでしょうか??  閉じる

    回答(3件)

    基本的に春までは渇水期です。雪解け水により、水量が豊かになります。
    この時期は6月以降となります。
    ですから、5月初旬...  続きを読むでは最奥の五彩地を除いて、ほとんどの池に水がありません。

    百聞は一見に如かずですから、本サイト上の旅行記の中に、GWのが2件ありますから、

    http://4travel.jp/traveler/sachi/album/10002086/
    http://4travel.jp/traveler/yuriya/album/10001461/

    これをご覧ください。いずれも五彩地を除くと、景観を望めないことが分かります。
    ですから、黄龍を満足するなら、6月下旬以降、8月初旬までがいいでしょう。
    これなら、水量も豊富で、各池や滝の本来の景観が見られます。それに高山植物の時期ですから、この撮影も楽しめます。なお、6月下旬の黄龍に関しては、私のブログ『歴史と中国』
    http://km45.spaces.live.com/
    に記事(2005年6月)と、写真(フォトアルバム「四川(九寨溝・黄龍)」)を載せてあります。

    (by km45さん)  閉じる

    mukusukeさん
    by mukusukeさん

黄龍の景観と歴史地域について質問してみよう!

黄龍に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • びっぱワンさん

    びっぱワンさん

  • ねっこさん

    ねっこさん

  • hitoneさん

    hitoneさん

  • フェルナンドさん

    フェルナンドさん

  • kazehanaさん

    kazehanaさん

  • kojikojiさん

    kojikojiさん

  • …他

Q&Aをもっと見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP