旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

帰国日に台風が直撃予報ならどうすべき?

  • 帰国日に台風が直撃予報ならどうすべき?

    • 投稿日:2019-08-11
    • 回答:15

    締切済

    往路が明後日12日、復路が15日でエバー航空台北経由クアラルンプールの飛行機を予約しています。しかし15日の到着時刻頃は関西空港に台風が最接近する予報。往路は飛べても、復路は飛べなさそう。
    こんなときはどうするべきでしょう?
    航空券はエバー航空から直接買っています。

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

回答受付は終了しました

ピックアップ特集

回答 15件

  • 回答日:2019-08-12

    みなさんが殆ど回答してしまってますが、

    海外旅行保険で遅延保証等をきっちり入っておくのがベターです。

    エバーはLCCではないので、対応も違いますので早めに言ってカウンターで交渉あるのみです。

    あとは、振替延泊ですね。

    一番旅費が高い時機の旅行ですので、折角の旅行が残念な気持ちにならないことを祈ります。

    アクシデント用の保険も入って、最悪有給休暇とって楽しんでくださいませ。

    問題のある投稿を連絡する

    namiki176さん

    namiki176さん

  • 回答日:2019-08-11

    私は、昨年10月に成田〜グアムで、台風の影響により、「成田へ引き返す条件付き」で出発した事があります。幸いに着陸できました。
     このような場合、航空会社の対応が配になっていましたが、教えてくれるサイトなど見つからずにいました。 
     最近も台風の影響のニュースが度々あり、また、9月に台北旅行を予約している為、予約している航空会社の約款を調べてみました。
    基本は「振り替え便対応」でした。航空券の種類については説明されていませんでしたので、この航空会社では、全ての航空券について同じ対応を行うようです。
    という事で、エバー航空の約款を確認するのも1つの方法かと思います。
     尚、用意された振り替え便では・・・という方は、自分で別途購入することになりそうですね。
     私なら・・・という観点では、トラベルも旅の内と割り切り。
    予定通りに出発して、成り行きに任せると思います。
     旅を楽しみましょう!



    問題のある投稿を連絡する

    南風さん

    南風さん

  • 回答日:2019-08-11

    空路よりも関空が着陸できる状況か、
    雨よりも風の方が影響あります。
    エバー航空はレガシーキャリアなのでキャンセルはできるだけ避けるとは思いますが5.6時間の遅延の可能性ありますので時間に余裕もつか、
    台湾で日本の可能な便に振りかえてもらうかです。
    チェックインしてなければ手数料くらいでかえてくれるかもしれませんが
    確実にはわからないですが…

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2019-08-11

    再度失礼します。

    私の勝手な想像では

    大阪が台風で欠航ならば

    台湾から大阪
    この区間だけの乗客の振り分けで混乱すると思います。

    第三国から台北経由のお客は

    第三国で足止めされるか
    エバーではない航空機で周遊対応も考えられると思います。

    仮に台北まで行かれても日本の空港は搭乗率の低い空港か
    大型機材就航の空港になると思います。
    沖縄経由の可能性は低いと思われます。

    すぐに帰国しなければならない乗客

    時間に余裕のある乗客

    それによっても対応は異なると思います。

    問題のある投稿を連絡する

    METさん

    METさん

  • 回答日:2019-08-11

    こんにちは。お金と時間に余裕があるのなら ‖翹未砲動貲颪靴憧儻するという手もあります。
    順当な方法としては、台北の空港で出航判断のアナウンス待ちでしょうが、時間的にも精神的にもだいぶストレスになります。また、飛ばなかった時の事や台風周辺の飛行なので万が一の事を考えるとそれもストレスになります。
    △箸蠅△┐座翹未ら那覇まで飛ぶ。那覇まで来てしまえば国内線なので関空までの本数は増えると思いますので、時間的に短縮できるはずです。
    おススメは、那覇にて一泊して台風通過を待ちながら観光でしょうか。
    日本国内だから安心でしょうし、街も近いので買物も宿泊も交通手段も簡単です。
    情報収集も格段に差があるでしょうし。
    エバー航空で直にチケットを購入されているあなたなら、チケット変更も問題ないでしょう。
    問題はお金と仕事(時間)ですよね...勝手な事を言って申し訳ありませんでした。
    良い旅を。

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2019-08-11

    度々失礼します。


    天災は航空会社免責。
    本来は未搭乗分の返金だけで良いのです。

    代替便は航空会社の好意。

    日本人は上品でおとなしく自己主張をしないので
    後回しにされる可能性があります。

    中国人は自己主張が強いので大雪の札幌で暴動まがいの
    事を起こしました。

    この点
    一番うまいのが欧米人

    ピンチをチャンスと考え楽しんでしまいます。

    日本人的におとなしくしていては乗り遅れます。
    しかし中国人のような過激な主張は慎むべきです。

    私だったら
    ピンチの中
    だれか欧米人を見つけ一緒に行動します。

    きっと台風でも楽しい思い出になると思います。


    災い転じて福となります!

    問題のある投稿を連絡する

    METさん

    METさん

  • 回答日:2019-08-11

    当たり前ですが フライトの是非は 航空会社が決めるので「ウワサ」で行動しないように
    *早めに空港に行くこと。 代わりの便提示された場合 すぐに予約する
      「時間があるから 市内観光 グルメ探求」 考えては ダメです。
     
    *空港STAFFの指示に従うこと 自分で判断しない
    *どこかで 1泊する可能性もあるので 予備費計上する
    *日本への 電話のかけ方 調べておくように 

    問題のある投稿を連絡する

    快特さん

    快特さん

  • 回答日:2019-08-11

    昨年9月に関空からシンガポール航空を使って、シンガポールとバリに行ったのですが、台風被害により行きも帰りも関空が閉鎖になってしまいました。
    いずれも航空会社のホームページでは直前まで欠航の案内はなかったのですが、行きも帰りも前日にメールで、キャンセルするか振替便を利用するかの案内が届き、オンラインで振替便を手配してもらいました。
    振替便は行きも帰りも中部国際空港利用でしたが、シンガポール航空は日本国内路線を持っていないので、いずれも自宅〜セントレア間の移動は自腹でした。
    同じ年に沖縄から全日空で伊丹に帰る際に台風直撃で那覇空港が閉鎖になった際にはやはりメールが来て、その時は前日に那覇空港のカウンターまで出かけて、予定日の翌日の福岡乗り継ぎ伊丹行きの振替便を手配してもらいました。
    費用は発生していません。
    また数年前にパリから関空に帰る際に大雪で空港が閉鎖になった際には、イスタンブール経由の振替便も飛ばなくて、ドバイ経由のカタール航空便に再度振り替えてもらいました。
    ところがこれも大幅に遅れてドバイからの関空行きに間に合わなくて、ドバイの空港では市内にホテルを用意するから明日の便に振り替えてくれと言われたのですが、仕事の都合でどうしても今日中に戻りたいと交渉したところ、アシアナ航空の仁川経由で関空行きを手配してくれました。
    費用は発生していませんが、アライアンスの航空会社間で振替を融通してくれるようです。
    他の方もおっしゃっているようにエバー航空はLCCではないので、例え関空が閉鎖になっても、何とかなるのではないでしょうか。
    ただ交渉は必要かと思います。
    長々と参考にならないような文章で失礼しました。

    問題のある投稿を連絡する

    よしよしさん

    よしよしさん

  • 回答日:2019-08-11

    旅程を見ると

    最終目的地がクアラルンプール
    現地滞在は短い旅程です。

    帰国が少々遅れても良いのならば15日に
    台風が来て帰国が遅れても旅行日程が増える事に
    私ならば大歓迎します!

    ただ航空会社

    気象条件の問題は原則免責になります。
    振替対応はすると思いますが現地滞在費や
    ルート変更による滞在地の宿泊代が100%補償
    される可能性があるとは言い切れません。

    万一
    台風で関西便が欠航になる場合
    海外での変更手続きも大変です。

    日本の国内線で台風による欠航がどんなものか
    報道でご存じのはずです。

    行きはよいよい・・・

    クアラルンプールで台風状況と運航状況を把握し
    最悪のシュミレーションを考えておくべきでしょう。


    万一の場合は原則一番乗りの対応が必要です。

    情報がわかっていれば空港まで行かずその前に
    対策を立てるのです。


    日本の関西がダメでも
    他の空港に着陸できるはずです。

    エバーは比較的日本の地方空港に多く就航しています。

    クアラルンプール〜台北〜福岡
    福岡から伊丹をANA

    こんな変更もしてくれると思います。

    また翌日便に振り替えになった場合は
    クアラルンプール滞在が一日増える事をラッキーと思うのです。

    場合によっては第三国ルートで迂回滞在もラッキー・・・


    必ず旅行保険の航空機遅延補償は加入するべきです。
    なぜなら天候による欠航等は原則航空会社の免責。

    変更対応は好意です。宿泊対応までしてくれる可能性が
    無い場合があります。

    旅行保険ならカバーできます。
    当初の旅行日程で加入して台風による理由で帰国が遅れても
    保険期日はそのまま帰国日まで有効で別途延長保険料を
    支払う必要はありません!

    15日
    心配しても意外と台風は外れて大丈夫って可能性も
    残されていますよ・・・

    問題のある投稿を連絡する

    METさん

    METさん

  • 回答日:2019-08-11

    こんにちは!
    この時期だと台風の心配がありますよね…
    私も去年、出発日に台風が直撃し、しかも出発時刻に暴風域に入っており欠航にならないかハラハラしました…
    その際も、行きの飛行機をキャンセルし、前日の飛行機を急きょ予約するかなどいろいろ考えました。そのとき、200回以上渡航している知人に相談したところ、「国内線ならともかく、国際線なら大幅に遅延させても飛ぶだろう。(国際線ならフライトスケジュールが国内線に比べタイトでない、欠航させると航空会社側の減収にもつながる、からだそう)今まで欠航になったことはほとんどない。」とアドバイスいただきました。
    ちなみに、私のときは予定通りに離陸し、他の便も出発、到着含めて欠航は少なかった気がします。
    この経験からもし、私が質問者様の立場であればKLIAでワタワタする&復路の航空券を買い直すことも覚悟の上で行くと思います笑
    飛行機は台風直撃の場合、離陸よりも着陸の方が難しいようですが、他の質問者様もおっしゃる通り、運にかけるしかなさそうですよね。
    あとは、関空は滑走路が24時間使用できますから、「大幅遅延によって到着予定時刻に滑走路が使えないので欠航」というのは避けられそうですよね。
    飛ぶかは何も言えませんが、少しでも不安要素が和らげばと思い回答しました。
    旅行中は不安を忘れて楽しめますように。

    問題のある投稿を連絡する

    cyurarinnさん

    cyurarinnさん

  • 回答日:2019-08-11

    まずは、この時期旅行したいのであれば、台風の影響はある程度覚悟すべきでしょう。ただ、経験上、飛行機が飛ばないという事態はかなり確率的には低いので、自分が相当運が悪かったと思わざるを得ませんね。(辛口でごめんなさい。でも旅はハプニングも楽しまなくちゃ。)
    それでも万が一飛行機が飛ばなかった場合はダメ元でエバー航空に宿泊の手配はないか交渉することですね。
    lccではないので代替便は手配してくれるでしょうが、当日飛びたいのであれば違う目的地も考慮を。
    そして最悪自腹でklia泊になっても、空港直結のSamaSamaホテルがありますので、そちらで宿泊されても、後にきっと良い思い出になるかと思います。
    台北から飛ばなかったら?台北については詳しくありませんが、大概空港にはホテルがあるものです。
    まずは、強い意志で交渉を!

    問題のある投稿を連絡する

    グレースさん

    グレースさん

  • 回答日:2019-08-11

    結論から言うとどうもしないです。
    エバー航空のチケットを正規のルートできちんと買われているので、万が一欠航になっても振替や返金がされます。
    また、その場合メールや電話などで連絡が来るはずです。
    これがエアトリやtrip.comなどの代理店経由だと少し違ってくることもありますが、エバー航空から直接買われているので心配は無用です。
    KL楽しんでくださいね!

    問題のある投稿を連絡する

    みうこさん

    みうこさん

  • 回答日:2019-08-11

    帰国直後に変更できない大事な仕事などが入っていて(遅れたら困り)、クアラルンプール旅行は大事でないのであれば、旅行中止が無難でしょう。

    帰国空港が関空悪天候で「中部国際空港や福岡に変更され、そこからの移動が自腹でよいと」いうことでしたら、(実質的に半日〜1日遅れで仕事など影響が小さい見込なら)クアラルンプール旅行にお出かけになれば良いと思います。

    帰国が翌日便になったり、他社便に振り替えなど、何が起こるかは台風とエバー航空次第ですので、運を天に任せて。

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2019-08-11

    ゆ@自由人さん、こんばんは。

    台風シーズンだとどうしても飛行機や旅程への影響が気になりますよね。
    私は気象予報士ではないので、台風の旅程に対する影響について私見と経験を述べさせて頂きます。

    1) 帰国後の予定がどうか
    私は海外旅行、特に遠距離の場合は帰国後の予備日を設けています。
    帰国した翌日(あるいは当日)に復職予定であったり、どうしても外せない旅程はなるべく組みません。
    もしそのようなスケジュールの場合、ダメ元で航空会社に台風の影響を懸念しての日付変更を打診してみる事はあるかも知れません。(エバー航空から直接購入している場合)
    2) 天候による欠航や遅延は免責
    テロや戦乱と並んで天候による欠航や遅延に対して航空会社は免責なので、クアラルンプールや台北で宿泊等が発生した場合の手配はご自身でされる覚悟を。ただし、悪天時(かつ夏休みシーズン)なので空港近辺のホテルは満室の可能性が高いので、空港内泊の覚悟も。
    3) 台風が影響する時間は限られる
    台風は移動します。よほど空港の上空で停滞しない限り、飛行機が離着陸できなくなる時間帯はせいぜい数時間です。
    しかし台風が去った後に待機していた飛行機が押し寄せるので空港混雑での遅延が予想されます。
    以前台北で午前中に台風が直撃した事がありましたが、私が乗った午後便はほぼ遅延なく飛びました。
    4) 欠航が発生したら目的地変更も視野に
    不幸にも飛行機が欠航した場合、後続便に振り替えられますが、夏休みシーズンなので救済便が出ない限り振り返られる便はだいぶ先になる可能性が出ます。某航空会社は本国が大雪で乱れ、数日間先まで振り替えてもらえない例も聞いたことがあります。
    幸いエバー航空は豊富な日本路線網があるので、どこでもいいから日本に戻る便に振り替えを交渉してみましょう。もちろんそこからご自宅までの交通費は自腹ですが…。
    5) 行くと決めたら腹を据える
    旅行に行く事を決め、スケジュール変更をどうするか考えたら、後は文字通り運を天に任せる他ありません。
    もちろん随時状況把握は大切ですが、現地に到着してずっと台風進路ばかり見てやきもきし楽しめなくては、せっかくの旅行も台無しです。
    気持ちの切り替えを大切に…。

    ゆさんに良い風が吹きます(吹かない?)ように!
    Salaam

    問題のある投稿を連絡する

    Salaamさん

    Salaamさん

  • 回答日:2019-08-11

    まだ飛んでもいないのに、現地に着いてから対応すればいいのでは?

    台風の勢力やコースなど、誰にもわからないのだから。

    問題のある投稿を連絡する

    delfinさん

    delfinさん

マレーシアの交通 カテゴリー別〜 クチコミ・Q&A等の情報をまとめたページです

PAGE TOP