トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

浅草お土産ならコレ!定番お菓子、人気スイーツ、かわいい雑貨など20選

浅草お土産ならコレ!定番お菓子、人気スイーツ、かわいい雑貨など20選

photo by ムーミントロールさん

東京の観光名所の1つとして人気の浅草は、毎日多くの人々でにぎわっています。外国人がカメラを持ちながら歩いている様子も珍しくなく、老若男女が訪れる観光地。大きな雷門を抜けると、左右には店がずらりと並んでおり、さまざまなお菓子や雑貨が売られています。今回は、その中から特におすすめのお土産20選をご紹介。よろこんでもらえること間違いなしの浅草土産を紹介しますので、浅草を訪れる予定の方はぜひ参考にしてみてください。

ショッピング 2020/05/13

4travel.jp

フォートラベル編集部

1. どら焼き / 亀十 / 定番

東京のどら焼きといえば「亀十」という方もたくさんいるほど、有名などら焼きです。ふわふわの生地と素材の味を活かしたあんの相性は抜群で、常に行列ができているのだとか。

浅草のシンボル「雷門」の近くに店舗を構えていて、1個360円で販売されています。どら焼きにしては少々高い気もしますが、値段に負けないほど完成度の高い商品です。長蛇の列が証明しているとおり、お土産としてよろこばれること間違いありません! 行列に並んででも購入する価値のある一品です。

どら焼き 1個:360円

クチコミ:芸能人御用達のどら焼き

赤巴士さん

浅草へ来るお客さんに差し入れ&お土産としてどらや焼きを買いました。土曜日の10時半ごろ着いたのですが、行列が凄い!1時間待ちと言われましたが、列に並びました。途中、亀十さんの店員の方から試食も頂いて、感じが良かったです。自分用として……もっと見る

2. 人形焼 / 元祖木村家人形焼本舗 / 定番

浅草土産の定番、人形焼き! お土産として購入する方もいれば、食べ歩き用として購入している方もたくさんいます。「元祖木村家人形焼本舗」の人形焼は、上品な味わいを楽しむことができるひと品。五重塔や雷さまなど、浅草を代表する形が特徴で、浅草土産ということがひと目でわかります。

甘さ控えめのため、普段甘いものを食べない方にも楽しんでもらえますよ。“いつも焼きたて木村家の人形焼”がキャッチフレーズで、ハトのマークが特徴です!

あん入り人形焼 箱入り:1,000円~

クチコミ:最も古い人形焼き店

teratanichoさん

浅草寺仲見世通りの一番奥に店を構える人形焼きの老舗。慶応四年創業の人形焼きで最も古い元祖の店です。五重塔や雷様、提灯、ハトの形の人形焼きで浅草の伝統の香りがしてきます。仲見世と言えばここの人形焼きですね。一寸つまんだ残りをお土産……もっと見る

3. 雷おこし / 常盤堂雷おこし本舗 / 定番

「常盤堂雷おこし本舗」の雷おこしも浅草の定番土産の1つ。袋入りなら、大袋の中に子袋がいくつも入っているので、ばらまき用やおつまみ用のお土産として◎。昔ながらの味付けは、老若男女問わずよろこばれること間違いありません。

雷門すぐの店頭では実演販売も行なっているので、できたても食べてみてくださいね。一度食べると次々と食べたくなってしまいますよ。実演で作ったおこしも、その場で販売しています。

雷おこし:648円(税込)

クチコミ:浅草名物

マイル名人さん

最近の外国人旅行客には東京での一番の人気観光スポットとなった浅草で、古くからその観光名所である雷門の入口にあるおこしの店。雷おこしは、その昔は東京土産の定番であった懐かしいお菓子。いまでもこの店は種類が多く浅草みやげとして人気が……もっと見る

4. 七味唐辛子 / やげん堀七味唐辛子本舗 / 定番

自炊をする方には「やげん堀七味唐辛子本舗」の七味唐辛子がおすすめです。店頭には色とりどりのスパイスが並んでいて、好みの味や辛さを調合してもらうことができるのだとか。料理に欠かすことのできない七味唐辛子は、こだわりを持つ方に、きっとよろこばれるはず!

好きな風味を作れるので、自分用のお土産にもおすすめです。やげん堀七味唐辛子本舗の七味唐辛子は、新仲見世通り沿いの本店と、観音通り沿いのメトロ店で購入することができます。

七味唐辛子 中辛(27g):540円(税込)

クチコミ:七味唐辛子の専門店

chiba-chanさん

東京の人気観光スポット浅草の新仲見世商店街にある七味唐辛子の専門店です。老舗のお店で、自分好みの辛さや風味の七味唐辛子を調合してもらうことができるので、自分専用の七味唐辛子をおみやげに買って帰ることができるおすすめのお店です。もっと見る

5. きびだんご / 浅草あづま / 定番

「仲見世通り」にある「浅草あづま」のきびだんごは、江戸時代、仲見世に実在した門前のきびだんごを再現したもの。店頭では実演販売が行われているので、その場で食べることもできます。

うさぎ柄のかわいいパッケージに入っているので、小さなお子さまなどは特によろこぶのではないでしょうか。やさしい味わいで、小腹が空いた時に手軽に食べられるのも、渡しやすいですよね。昔ながらの味わいをぜひ楽しんでください!

おみやげ きびだんご 10本入り:650円(税込)

クチコミ:仲見世通りぶらり散策

teratanichoさん

浅草寺仲見世通り商店街にあるきびだんごの店。江戸時代に仲見世に実在した「きびだんご」を実演販売しています。出来立てのきびだんごをかじりながら浅草寺境内を散策も楽しいですね。マナーに注意して歩きましょう。お土産にも最適です。もっと見る

6. 栗入り芋きん / 浅草 満願堂 / 定番

おいしいお土産を探しているけれど、日持ちするか心配……という方におすすめなのが「満願堂」の栗入り芋きん! 和菓子には珍しく賞味期限が60日と長めなので、なかなか会えない方へのお土産として最適です。こちらは、特別な包装技術を使うことによって、日持ちするように工夫されているのだとか。

芋きんの芋あんと相性がよい栗をくわえて、品よく高い風味に仕上がっています。芋好きにも栗好きにもよろこばれるイチオシのお土産です。

栗入り芋きん6個入り:1,020円(税抜)

クチコミ:お芋好きにおススメの芋きん

MoMoさん

優しい芋の味を味わえる、さつまいも好きな方におススメのスイーツです。芋きんは日持ちがしないそう(24時間)。お茶も用意されていて、店頭で食べることが出来ます。お持ち帰りして、バターで焼いても美味しいそうです。試食もできるので、味を確……もっと見る

7. 佃煮(つくだに) / 海老屋總本舗 / 定番

「海老屋総本舗」は明治2年(1869年)創業の佃煮専門店。初代の川北三郎兵衛は伊勢の侍だったそうで、幕末に武士を廃業したのち、佃煮作りに精を出したのだとか。そんな歴史ある老舗の佃煮のお土産としてもらったら、うれしいですよね。

店頭ではガラスのショーケースにいくつもの佃煮が並べられていて、お好みのものをチョイスできます。たらこ、あさり、昆布など種類が豊富なので迷ってしまう方には、詰め合わせがおすすめです。

若煮佃煮詰合せ:1,080円

8. 芋ようかん / 舟和 / 定番

こちらも明治35年(1902年)創業と、老舗の「舟和」。芋ようかんは、さつま芋を一本ずつ手作業でむいていて、着色料、保存料、香料は一切使っていないため安心して購入することができます。余計なものは一切使っていない代わりに、賞味期限が短いので自宅用やすぐに渡すことができる方へのお土産としておすすめ。

店舗では座って食べられるので、お土産を買いがてらひと休み♪ なんてこともできます。緑茶や抹茶と相性抜群の、古きよき芋ようかんはいかがですか?

芋ようかん 5本詰:648円(税込)

クチコミ:芋ようかん

自由人2017さん

お土産で ”芋ようかん” をもらい、食べました。さつまいもの味と甘さがちょうどよく、大変おいしかったです。生でそのまま食べても美味しかったのですが、オーブントースターで焼いてみたら、焼き芋のような感じになり、生で食べるのとは違った……もっと見る

9. あんこ玉 / 舟和 / 人気

舟和からもう一品! カラフルな色合いがかわいらしいあんこ玉は、1個まるごとあんこでできたお菓子。やさしい甘みとまろやかな風味が特徴です。小豆、白インゲン、抹茶、イチゴ、ミカン、コーヒーの6つの味を楽しむことができます。

芋ようかんと同様に余計なものは一切使っていないため、賞味期限は短いですが、自宅用や手土産として◎。

あんこ玉 9個入り:777円(税込)

10. 大学いも / 千葉屋 / 人気

1950年創業の「千葉屋」は、大学いもの専門店。店舗で作って量り売りされているため、大学いも本来のおいしさを味わうことができますよ。浅草でしか買えない限定感と、おいしさが漂う見た目から、インスタグラムなどのSNSでも人気の商品です!

外はカリッと、中はふわっとした千葉屋の大学いもは、大学いもの認識を変えてくれることでしょう。

大学いも 400g:760円

クチコミ:大学芋専門店

ミロヒさん

浅草の言問い通り沿い5656会館から少し西に行ったビルの1階にある大学芋専門店です。創業60年の老舗で大学いも、切り揚げしか売っていません。店の奥で作られている大学芋はすべて量り売りで、味は普段食べる大学芋とは段違いの美味しさ。改めて大……もっと見る

11. たい焼き / 浅草浪花家 / 人気

「浅草浪花家」は、麻布十番の浪花家からのれん分けしたたい焼き屋。カリカリの皮にしっとりとしたあんが包まれている絶品のたい焼きです。

日持ちはしないため、お土産というよりは食べ歩きが主となりますが、手土産として購入する方も数多くいるのだとか。有名店のたい焼きなので、よろこばれそうですね♪ 1個から購入できますが、まとめ買いをする場合には持ち帰り用の箱も用意してくれますよ。

たいやき 1個:170円

クチコミ:メリハリの効いた抜群のたい焼きです

たびたびさん

浅草浪花家は、国際通り。雷門の方に曲がる交差点のさらに先なので、この場所だと気が付かない人も多いかもしれません。こちらは麻布十番の浪花家から暖簾分けしたお店。皮がカリカリで、餡子がしっとりのあの味はここでも健在。メリハリの効いた……もっと見る

12. 食パン・ロールパン / パンのペリカン / 人気

昭和17年(1942年)から続く老舗のパン屋「パンのペリカン」。ここで販売しているのは、食パンとロールパンのみ。食パンは、ほんのりとした甘い味わいで高級感があり、ロールパンは、もっちりとしていて、市販ではなかなか味わえない食感を楽しめるので、自宅用はもちろん、お土産としてもとってもよろこばれる商品です。

事前に予約をしておくことができるのもペリカンのポイント! 売り切れてしまうこともあるので、確実に商品をゲットできる予約はぜひ利用してください。近くに直営の「ペリカンカフェ」もあるので、ひと休みするにもぴったりです。

食パン 1斤:430円(税込)
ロールパン 小(10個入り):680円(税込)

クチコミ:予約が確実

miracle さん

以前予約なしで行ってみたら、当然買えなかったので今回は当日の10時過ぎに電話してみました。食パンでもサイズによっては売り切れもありましたが、15時以降の受け取りで1.5斤とロールパンを予約できました。評判通り、食パンはほんのりあまく……もっと見る

13. 浅草ラスク / スイーツ

「浅草公会堂」すぐ近くに店舗を構える「浅草ラスク」では、プレーン、ブルーベリー、紅茶、黒糖にくわえて季節ごとに限定味のラスクを販売しています。連日多くの人でにぎわっていて、お土産としても非常に人気が高いお菓子です。

いくつかの味を1つの箱にまとめてあるミックスは、職場などへのお土産として最適。かわいいデザインの手提げに入ったラスクも販売されていて、浅草土産だとすぐに気付いてもらえることでしょう。

浅草ラスク ミックスラスク手提(16枚入り):1,188円(税込)

14. ジャンボめろんぱん / 浅草花月堂 / スイーツ

1日3,000個販売される「浅草花月堂」のジャンボめろんぱんは、ふわふわのパン生地にカリカリのクッキー生地が重ねられていて、スイーツ好きにはたまらない一品です。季節、気温、湿度、小麦粉など、その日の状態によって製法を変えているというこだわり。だからこそ、いつ食べてもふわふわした食感を楽しめます。

その名のとおり、お腹も心も満たされそうな大きさが特徴。上品なボックスに入ったセット商品もあるので、こちらをお土産用に♪ 外はカリカリ、中はふんわりのメロンパンをぜひお楽しみください。

ジャンボめろんぱん 1個:220円
ジャンボめろんぱん Aセット:1,000円

クチコミ:もう何度も食べて懐かしい味になっているような気がします

たびたびさん

浅草寺西側の西参道商店街の入り口にある花月堂。この日も行列ができていまして、ここのジャンボメロンパンは浅草の名物です。ふかふかの生地に表面の甘いコーティング。抜群のうまさというわけではないんですが、やっぱり安心感があるし、もう何……もっと見る

15. 浅草シルクプリン / スイーツ

「浅草シルクプリン」は、その名のとおり浅草生まれのプリンを販売している名店。雷門の近くと、仲見世通り近くに店舗があります。メディアにもたびたび取り上げられるほど人気のスイーツなので、和菓子が苦手な方へのお土産として最適!

店頭には人気No.1のプレミアムシルクプリンをはじめ、チョコ、コーヒー、チーズ、イチゴ、生キャラメルなど、バラエティ豊かな味のプリンが並べられています。トレンドに乗ったなめらかな味わいのプリンですよ。

浅草シルクプリン 1個:390円(税込)〜
バライティセット 6個入り:2,520円(税込)

16. 土産あんみつ / 梅園

安政元年(1854年)創業の「梅園」は、160年以上にわたって味を伝承し続けている甘味処。古きよき味を楽しむことができます。店舗に併設された喫茶店では、人気のあわぜんざいやあんみつが食べられるので、観光の合間にひと息つく際におすすめです。

お土産としておすすめなのが、あんみつです。梅が描かれたお土産用の入れ物に入っているので、あんみつ好き、かわいいものが好きな方はきっとよろこぶはず。昔ながらの深い味わいをぜひお楽しみください。

土産あんみつ:500円

クチコミ:あんみつ

beiさん

東京都の観光スポット、浅草にあるレストランです。あんみつやあわぜんざいなどで有名な甘味処です。プリプリの寒天と上品な甘さのあんこが絶妙なバランスでおいしかったです。どら焼きやいちご大福などの和菓子もありますもっと見る

17. 洋菓子レモンパイ / スイーツ

田原町駅から徒歩約2分の場所に店舗を構える洋菓子店「レモンパイ」のスイーツは、売り切れ必至の人気商品。なかでもレモンパイは、ふわふわのメレンゲと、甘みと酸味が調和したどこか懐かしい味わいとのことから、リピーターが続出しているんです。

観光客だけでなく、地元の方も通うお店なので、おやつの時間(15時ごろ)より早めに行くのがおすすめ。店頭販売のみで配送は行なっていないため、ここでしか食べることができない味です!

レモンパイ:300円~

クチコミ:表面のメレンゲの美しい焼き色がうっとりするような景色

たびたびさん

レモンパイは、田原町近くのかわいらしい洋菓子店。お店の名前にもなっているレモンパイが看板商品です。瀬戸内とかレモンパイが名物の地域でも、レモンパイと言えばレモンの形をしたケーキのこと。しかし、ここのレモンパイは全く違う。表面のメ……もっと見る

18. シフォンケーキ / otaco / スイーツ

浅草言問通り沿いに店舗を構える「otaco」は、シフォンケーキの専門店。こちらの特徴は、米粉を使ってケーキが作られていること。米粉ならではのもっちりとした食感と、お米の甘みを堪能できる逸品です。

小麦粉は一切使用していないため、グルテンフリーを好む方も安心して食べられます。卵のメレンゲの力でふっくらとしたケーキを、ぜひ一度お試しを♪

プレーンシフォンケーキ 1ホール:3,150円(税込)
バラエティー6色セット(おまかせ6種類):1,690円(税込)

クチコミ:しっとりしたパンケーキ

赤巴士さん

浅草言問い通り沿い、浅草寺病院前にあります。観光客は勿論、地元民も多く来ています。店内は可愛らしく、女の子が好きそうな感じです。シフォンケーキはきめ細かく、しっとりとした生地で、甘すぎない感じで、非常に美味です。もっと見る

19. 和てぬぐい / 染の安坊 / 雑貨

お土産に雑貨を求める方におすすめなのが和てぬぐい! 手ぬぐいは手拭き、掃除用具、おしぼりなどの日用品としてだけでなく、お弁当箱の包みやペットボトルホルダーとして使えるなど、用途が多岐にわたるので、持っているととっても便利なものなんです♪

明治40年(1907年)創業の「染の安坊」は、手ぬぐいを中心とした染物を販売しており、古くからの伝統を現代に伝えているお店。こちらの商品は、1色1版ずつ職人が染めています。かわいいものから渋いものまで、豊富なデザインが揃っていますよ。

※染の安坊の手ぬぐいは柄によって金額が異なります。

20. 江戸切子 / グラスファクトリー創吉 / 雑貨

江戸切子とは、1834年に始まったとされるガラス細工の伝統工芸です。日本が誇る美しい工芸品は、お土産としてもぴったりで、大切な方への贈り物にもおすすめです。

浅草には、江戸切子を販売している店舗がいくつかありますが、今回紹介する「グラスファクトリー創吉」は、切子体験ができます。伝統的な技法でグラスをカットするのですが、簡単なものから難しいものまであるので、チャレンジしやすい柄を選ぶとよいでしょう。浅草観光のお土産に江戸切子体験は、すてきな思い出になりますね♪

江戸切子体験 大人:3,000円(税別)
江戸切子:1,260円~

いかがでしたか?

いかがでしたか? 随所に“浅草ならでは”を感じられるものがたくさんありますね。浅草は昔ながらの伝統を感じることができるので、何度訪れても楽しむことができます。東京へ訪れたなら、浅草まで足を運び、今回の記事を参考にお土産選びを楽しんでください! 最後までお読みいただき、ありがとうございました。東京のホテルを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

東京の特集

東京の特集一覧

ショッピングの特集

ショッピングの特集一覧