トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

モロッコ観光スポット12選! おすすめの旅行時期は?

4travel.jp

フォートラベル編集部

世界最大のサハラ砂漠、青の街シャウエンをはじめとしたフォトジェニックスポットの数々。今回は見どころの多いモロッコのおすすめ観光スポットをご紹介します!

※この記事では、1モロッコ ディルハム:11円で計算しています。

モロッコのおすすめ観光スポットを紹介!

モロッコ観光のベストな時期は?

エリアによって異なりますが、モロッコは日本と同様に四季がある気候です。7月がもっとも暑く、1月がもっとも寒いところも似ていますね。

観光におすすめのシーズンは過ごしやすい春(3月から5月)と秋(9月から11月)。砂漠地帯は50度まで気温が上がることもあるため夏は大変ですが、一番暑い時期の砂漠を体験するというプランもありかもしれません。

1. メルズーガ大砂丘(サハラ砂漠) / エルフード

アフリカ大陸の3分の1を占めると言われる「サハラ砂漠」は面積約860万平方キロメートルの世界最大の砂漠です。「メルズーガ大砂丘」はサハラ砂漠の中でもモロッコとアルジェリアの国境近くにある砂丘。早朝に出発し、日の出を見るツアーが人気です。近くの都市エルフードからのツアーで行けるほか、マラケシュ、カサブランカ、フェズなどから2泊3日のツアーを提供している会社もあります。

クチコミ:生まれ変われる気がします

ぐりぐらさん

日の出はとても美しく、心が洗われるようでした。広い砂漠もやさしく包んでくれるようでした。疲れた心に染み込む景色です。モロッコに行く機会があれば、ぜひ見てほしいです。もっと見る

2. シャウエン旧市街(メディナ) / シャウエン

近年「青の街」として人気を集めている「シャウエン」。地名は知らずとも、街全体が青く塗られている幻想的な写真を見たことがある人は多いでしょう。フォトジェニックな街として知られるシャウエンは、モロッコ屈指の名水地としても知られており、そのおかげもあってか料理がおいしいと評判です。お時間がある方は、ぜひ料理もお楽しみください!「ハマム広場」から見る遠景や、高台から見るパノラマもシャウエンの楽しみ方の1つです。

クチコミ:青い街

パンダさん

メディナに入ったら外とは全く別世界!ネット画像で見た「可愛い青の世界」写真を撮るのに夢中になり 街の中心のカスバを抜け、坂道や階段をのぼり標高の高い方へどんどん進むと あっという間にオンサー門の方に着くと 高台からのメディナ外の山間の景色もとても素敵でした。壁の青の濃さは様々で統一性はないのですが、ドアの飾りや ガーデニングのような飾りをしていたり個性もあり素敵です。もっと見る

3. マラケシュ旧市街 / マラケシュ

1985年に世界遺産に登録された「マラケシュ旧市街」は、「ジャマ エル フナ広場」を中心に広がっています。広場の北側に広がる「マラケシュ スーク」は世界最大の商業地区とも言われており、細い道が迷路のように巡らされているのが特徴。初めての方は迷ってしまうことも多いので、ツアーに参加するのがおすすめです。

クチコミ:迷路のような街並み

Tuboさん

細い路地が沢山の旧市街は歩いてて楽しいです。壁や建物がピンクに統一されていて異国情緒を味わえます。道に迷いそうな時はフナ広場に一度出てしまえば迷わないので安心です。夜もオレンジのライトが照らされて素敵ですが、一人歩きは少し怖いです。もっと見る

4. ジャマ エル フナ広場 / マラケシュ

先述したようにマラケシュ旧市街は世界遺産登録されていますが、ジャマ エル フナ広場単体でも2009年に世界無形遺産に登録されました。夕方から屋台が出始め深夜1時ごろまでにぎわいます。踊り子やヘビ使いが大道芸を行っており、チップを要求されることも。ちなみに、チップの相場は10モロッコ ディルハムから20モロッコ ディルハム(約110円から220円)程度です。また、広場のすぐ西に「クトゥビーヤ モスク」が建っているので、旧市街で迷ってしまった際もモスクのミナレット(塔)を目指して歩けば、ジャマ エル フナ広場に戻ってくることができます。

クチコミ:昼夜どちらも訪れたい広場

ポニョさん

午後から夕方にかけての時間に訪れました。昼と夜とで、雰囲気が変わりますので、どちらも楽しめるこの時間に来れて良かったと思いました。とても活気に溢れていて、それが体感できて良かったと思います。もっと見る

5. バヒア宮殿 / マラケシュ

17世紀からモロッコを統治している「アラウィー朝」のアリ・バハメット宰相が、1866年から1867年にかけて建造した宮殿。モロッコ建築を代表する傑作と言われています。ツアーで行くと各部屋の説明を聞くことができるので、ツアーを利用するのがおすすめです。

クチコミ:美しい宮殿です。見ごたえはありました。

fortune57620さん

各国の観光客が必ず来る場所なのだと思います。かなりの人込みでした。中はきれいな装飾がされた宮殿で、見ごたえがありました。ツアーだと説明があるのですが、個人旅行の方は分かりにくいかもしれません。各部屋の説明を聞きながらだと、部屋の造りがよく理解できて、よかったです。もっと見る

6. マジョレル庭園 / マラケシュ

フランス人画家のジャック・マジョレル氏が造園し、彼の死後、デザイナーのイヴ・サンローラン氏が買い取った庭園。特徴的な濃い青色は「マジョレル・ブルー」と呼ばれています。庭園内にはフォトスポットがたくさんあるので、写真を撮る用意をして、時間を取って行きたいですね。

クチコミ:マジョレルブルーを体感しました

ポニョさん

朝一で行くと、すんなり入場できました。昼近くに通りかかると、入場が込み合ってきていたので、可能であれば早めの時間が良いと思います。マジョレルブルーも綺麗でしたし、竹があしらわれたところもあったりと、色々な雰囲気のところがあり、とても楽しめました。フォトスポットもたくさんありました。もっと見る

7. フェズ旧市街 / フェズ

フェズはモロッコいちの古都で、旧市街は9世紀に建設されました。「世界一の迷宮都市」とも呼ばれており、地図を持っていても迷ってしまうほど路地が複雑に入り組んでいます。迷いたくない方はツアーに参加するのが無難。逆に迷うことも観光と開き直ってしまうのもありでしょう。フェズの観光の中心となる旧市街、メディナの入口に建つ「ブー ジュルード門」はわかりやすい目印。写真映えのする門ですが、夜間は周辺の治安が悪くなるため、遅い時間に門付近を歩くのはやめた方がよいでしょう。

クチコミ:街歩きが楽しかった

ポニョさん

街は活気に溢れていて、工芸品などの雑貨や鮮やかな食品が売られていたり、観光名所などもあったりするので、街歩きは楽しかったです。もっと見る

8. 皮なめし工場(タンネリ) / フェズ

まるい染色おけが並ぶ「皮なめし工場(タンネリ)」は、フェズを代表する風景と言えるでしょう。中世そのままに手作業で布を染めている様子を見ることができます。染色液の臭いをまぎらわすためのミントを入口でもらえるので、耐えられなくなったらミントを鼻に詰めましょう。臭いさえ我慢できれば一見の価値ありです。

クチコミ:臭いはミントでごまかし切れないけど、フェズでは必見です

PHOPHOCHANGさん

タンネリとは皮をなめして染める工房と言うか作業を言うフランス語です。共同の作業場で男の人たちが働いてるのを見るにつけ、こんな重労働は今の日本人は出来ないだろうななんて思いました。凄いです。フェズに来たら、ぜひ見てください。あれこれ説明するよりホント見て欲しいです。もっと見る

9. ブー イナニア マドラサ / フェズ

14世紀に、フェズを首都として存在していた国家「マリーン朝」のブー・イナニア国王によって建てられた神学校(マドラサ)。壁面の彫刻、寄木でできた扉など、芸術的に価値が高い装飾が見どころで、特に寄木は現代では再現できないとも言われています。

クチコミ:見応えのある装飾

ポニョさん

敷地はそこまで広くはないのかもしれませんが、どこも装飾が素晴らしく、とても見応えがありました。タイルも良いですし、木彫りの柄も細かいです。ちょっとした柱もきちんと彫刻されていて、すごい細かさでした。もっと見る

10. 王宮 / フェズ

きらびやかな装飾が美しい「王宮」は、現在でも、モロッコ国王がフェズに滞在する際に利用されています。王宮内に入ることはできませんが、正門だけでも見る価値はあります。フォトジェニックスポットとして知られており、モロッコでは新婚旅行で訪れることも多いようです。

クチコミ:装飾が美しかった

ひろりんさん

旧市街を歩くことが多くなるフェズ観光ですが、手始めに王宮に行きました。写真を撮れる場所と撮れない場所がありますが、正面の美しい装飾は自由に撮れます。近づいてみると細かい紋様とアラビア語で書かれた文字。精巧な建築だと感心しました。もっと見る

11. ハッサン2世モスク / カサブランカ

2万5,000人を収容できる、モロッコ最大のモスク。1986年から1993年にかけて建造された近代的なモスクで、20世紀最高の芸術作品の1つとも言われています。緻密な彫刻が施された高さ約200mのミナレットや、内部のタイルなど必見要素が満載。内部の見学は英語やフランス語などのツアーに参加する形式です。なお、露出の多い格好で内部見学はできませんので、服装にご注意ください。

クチコミ:大西洋に面している

PHOPHOCHANGさん

ツアーで行きました。モロッコに到着して最初の観光が此処でした。広場は広いです。ミナレットは巨大です。そして装飾が細かく美しい物でした。完成までに8年もかけたって凄いですね。大西洋に面しているのも魅力の一つです。カサブランカでは必見の場所だと思います。もっと見る

12. ムハンマド5世広場 / カサブランカ

市庁舎

カサブランカの中心的な広場で、噴水が目印。周囲には郵便局、裁判所、映画館などの建物が立ち並んでおり、カサブランカ観光はここを起点にすることが多いです。繁華街にも面しているので、買い物や食事をする際にもこちらの広場を目指すとわかりやすいでしょう。ちなみに広場の名前になっているムハンマド5世は、フランスから独立を勝ち取った時の国王です。

クチコミ:最初に歩く場所です

ひろりんさん

カサブランカ観光はバスで中心部に来たのですが、最初に下車するのがここ。広くなっていて、大道芸人や水売りなども見かけます。ここからヨーロッパ風の街並みを見ながら国連広場に向かって歩きました。夏でも涼しい気候で、歩いていても爽快でした。もっと見る

モロッコのおすすめ観光スポットを紹介しました!

モロッコ旅行におすすめのスポットはいかがでしたでしょうか? フォートラベルではお得なモロッコのツアーを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。モロッコのお得なツアーを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

定番・人気の観光スポットの特集

定番・人気の観光スポットの特集一覧

PAGE TOP