1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 東海地方
  4. 愛知県
  5. 名古屋
  6. 名古屋 観光
  7. 五条橋
名古屋×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

五条橋

名所・史跡

名古屋

このスポットの情報をシェアする

五条橋 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11365204

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
五条橋
住所
  • 愛知県名古屋市西区那古野1丁目
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡
登録者
海猿 さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(31件)

名古屋 観光 満足度ランキング 66位
3.34
アクセス:
3.27
四間道の北端 by teratanichoさん
人混みの少なさ:
3.71
バリアフリー:
3.33
見ごたえ:
3.19
  • 風情ある橋

    • 4.5
    • 旅行時期:2022/08(1ヶ月以内)
    • 0

    名古屋の堀川にかかる風情ある橋です。円頓寺商店街をまっすぐ東へ行くとありました。こじんまりとしていますが丸みがあり擬宝珠が...  続きを読むついています。地面は石張舗装されています。周囲の落ち着いた街並みに溶け込んでいると思いました。  閉じる

    投稿日:2022/08/07

  • 欧州的な石畳の橋

    • 3.5
    • 旅行時期:2022/07(約1ヶ月前)
    • 0

    夕食後のウォーキングで通った橋です。

    通路車道面は欧州で良くみる扇状の石畳になっていて、ちょっとびっくり。
    橋から...  続きを読むは名古屋の都会ながらちょっと田舎感のある堀川沿岸の景色が見えます。
    昼よりは夜のほうが風情がありました。  閉じる

    投稿日:2022/07/22

  • 橋の袂小さなお社

    • 3.0
    • 旅行時期:2022/05(約3ヶ月前)
    • 0

    現地にある説明板(添付写真参照ください)によると、1690年、徳川家康の命で清須の町が名古屋に移され、堀川が開削された時に...  続きを読むできた七つの橋の一つで、現在の橋は昭和十三年(1938年)に鉄筋コンクリートの橋に架け替えられたものでこれと言った特徴はありませんが、橋の袂小さなお社があって少しだけレトロな感じがしました。
      閉じる

    投稿日:2022/07/04

  • 鉄筋コンクリート製なのにこんもりとしている

    • 3.0
    • 旅行時期:2022/04(約4ヶ月前)
    • 0

    円頓寺商店街を東に抜けてこの橋で堀川を渡りました。擬宝珠に雰囲気があるなあと思いながら渡ると鉄筋コンクリート製なのに中央部...  続きを読むが僅かにこんもりとしているようです。説明板を読むとこの橋も清須越で移ってきたものでかつての木製の橋の意匠を真似てこんもりとしているのですね。  閉じる

    投稿日:2022/06/24

  • 清洲から移設

    • 3.0
    • 旅行時期:2022/02(約6ヶ月前)
    • 0

    四間道の近く、堀川に架かる橋のひとつです。清洲の五条川にあった木造の橋を清洲から名古屋に街を移転した「清洲越し」の際に、こ...  続きを読むの橋も移したため、名称もそのままらしいです。現在は、コンクリート造りの橋が架かっていますが、街並みにも溶け込んでいて風情がありました。  閉じる

    投稿日:2022/03/01

  • 元々は木造の橋

    • 3.0
    • 旅行時期:2022/02(約6ヶ月前)
    • 0

    昭和初期に建て替えられるまでは木造だったのがコンクリートに変更されたことで、安全性は高くなったものの、雰囲気はなくなって普...  続きを読む通のコンクリート製の現代の橋になったので、見るべきところは特にないです。その分、誰もいなくて静かなので撮影だけはしやすいと思います。  閉じる

    投稿日:2022/02/05

  • 円頓寺商店街から堀川に架かる橋

    • 3.5
    • 旅行時期:2021/06(約1年前)
    • 0

    名古屋城の西を流れる、堀川に架かる橋です。
    名古屋城の築城の際に清洲から移されたとのことです。
    現在の橋は昭和13年に...  続きを読むコンクリート製で造られたものです。
    名古屋城が出来た時には、堀川七橋の一つに数えられて、重要な橋でした。
    古い町並みが残る、四間道エリアにあり、石畳風の雰囲気の良い橋でした。  閉じる

    投稿日:2021/06/13

  • 市中心部にある歴史を感じる橋

    • 3.0
    • 旅行時期:2020/06(約2年前)
    • 0

    名古屋市の中心部の名駅と丸の内をつなぐ円頓寺商店街の東の橋で堀川にかかる橋です。
    こちらはもともとは清州から街の引っ越し...  続きを読むで橋ごと引っ越しした歴史と由緒ある橋です。
    街の中心部にありながら石畳であり、欄干の烏帽子も風情があります。
    周辺は四間道もあり、歴史を感じる風景を構成しています。  閉じる

    投稿日:2020/06/23

  • 五条川にちなんで

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/01(約3年前)
    • 0

    コンクリート製の緩やかなカーブを描いた橋です。五条川に架けられた橋が堀川に引っ越しして、五条橋と呼ばれるようになりました。...  続きを読むもともとの五条橋は名古屋城に保存されているそうです。堀川七橋の1つで、それぞれの橋の違いを見てみると面白いです。  閉じる

    投稿日:2020/03/28

  • 堀川にかかる橋の一つです。

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/04(約3年前)
    • 0

    こ五条橋は堀川にかかる橋の一つです。この橋は四間道の北端でそこから堀川を渡る橋です。この橋は今はコンクリート造りです。この...  続きを読む橋が清州の五条川から移築されたのは17世紀初めでもちろん木の橋です。清州の町ごと移住してきたときに橋も移動されたのです。橋の広さが当時の幅であらば大きな橋だったのです。この橋を見たときに京都の鴨川にかかる橋のような雰囲気があります。  閉じる

    投稿日:2019/05/07

  • 風情ある石畳の橋

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/03(約3年前)
    • 0

    メーグルバス停「四間道」近くから見える川が堀川、遠くから見ても風情ある橋が五条橋です。円頓寺商店街を歩いた時、松川屋のご主...  続きを読む人から「その昔、五条橋は清州から移築されてかけられたもの」と聞きました。橋のたもとに移築に関しての案内板があります。四間道や商店街を目指す時の目印もなります。  閉じる

    投稿日:2019/04/01

  • 古の風情を想像しながら散策すると楽しいです

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/02(約4年前)
    • 0

    今巷で話題になりつつある、名古屋の新しい観光スポットとしての四間道エリアを象徴する橋として存在しているのがこの五条橋です。...  続きを読む橋自体は建て替えられていますが、元々の橋の歴史は古く、橋の袂に設置されている解説板が読み応えあって、凄く勉強になりました。一昔前までは、橋の東側には高い煙突を配した銭湯もあった印象の強い橋ですが、最近は付近が住宅地として生まれ変わっている印象が強く、堀川を挟んで西と東との風情が全く異なるので、その辺りのギャップも、この橋を通じて楽しまれると良いかなと思います。  閉じる

    投稿日:2019/02/17

  • 堀川七橋の一つ

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/12(約4年前)
    • 0

    家康の「清須越し」により名古屋の町は誕生しました。
    物流のため堀川開削が行われ、橋は七ヵ所に架けられ「堀川七橋」と呼ばれ...  続きを読むました。
    上流から五条橋・中橋・伝馬橋・納屋橋・日置橋・古渡橋・尾頭橋です。
    五条橋と伝馬橋は清須の五条川に架けられていたものを移築したと伝えられています。
    元は木橋だったとあります、今はコンクリート製ですが擬宝珠や欄干が昔の雰囲気を感じさせますね。
      閉じる

    投稿日:2019/03/16

  • 石造りの橋

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/11(約4年前)
    • 0

    名古屋市内を流れる堀川に架かる橋の一つです。
    四間道エリアにあるので四間道観光の流れで観に行ってきました。
    それほど大...  続きを読むきな橋ではありませんが、石造りの橋で路面は石畳になっています。風情があってついでに観光するには良い場所だと思いました。
      閉じる

    投稿日:2018/11/25

  • 石畳が印象的

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/10(約4年前)
    • 0

    ガイドブックでも紹介されている「四間道」の近くを流れるのが「堀川」で、「五条橋」は、堀川に架かる橋のひとつです。石造りの橋...  続きを読むで欄干が印象的でした。それと路面がアスファルトではなく、石畳だったのが記憶に残っています。風情を感じる光景でした。  閉じる

    投稿日:2018/12/15

  • 江戸時代の雰囲気

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/08(約4年前)
    • 0

    丸の内駅にほど近い堀川に掛かる古くからある堀川七橋の一つです。堀川七橋の中では一番名古屋城に近い上流にある橋。
    現在の橋...  続きを読むは昭和13年に架け直された橋ですが、平たい橋ではなく、太鼓橋の様に中央部が高く、御影石の欄干、擬宝珠が施され、石張りの舗装は江戸時代に描かれた五条橋の雰囲気が良く再現され、落ち着いた雰囲気が魅力的な橋です。  閉じる

    投稿日:2018/09/17

  • 堀川に架かる歴史ある橋

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/01(約5年前)
    • 0

    観光場所として有名な四間道の北端で堀川に架かる歴史ある橋。この橋西詰から昭和ムードの円頓寺商店街が始まります。かっては清州...  続きを読む城下の五条川に架けられていた橋を”清州越し”の際にこの地に移したものだそうです。橋まで”清州越し”があったとは驚きです、それだけ城が移転するというのは物凄い事なのでしょう。当橋の擬宝珠には堀川が掘削された慶長15年(1610年)より古い慶長7年の銘がありそれは名古屋城に展示され、今はレプリカです。四間道から円頓寺商店街、五条橋は江戸時代の名古屋を強く感じられる場所でお薦めです。  閉じる

    投稿日:2018/03/18

  • 清洲越しの際に 清洲城下からこの地に移されたもので元は木の橋だったということですが 昭和13年にコンクリートにかけ替えられ...  続きを読むたというもので 橋の名前もそのことに由来しているということで 元の橋にあった擬宝珠は現在名古屋城に保管されています。  閉じる

    投稿日:2017/10/17

  • 五条橋は、円頓寺本町商店街を名古屋城方面に抜けたところ。欄干は擬宝珠のデザインなので、京都のパクリかなと思ったのですが、こ...  続きを読むの橋は清州から街ぐるみで名古屋に移った清州越に由来する橋という説明。清州越と五条橋という名前がどう結び付くのかはっきりしませんが、名古屋の始まりに関係するということだけは分かったかなと思います。  閉じる

    投稿日:2017/09/06

  • 円頓寺商店街からすぐ

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/02(約6年前)
    • 0

    円頓寺商店街を西へ直進して行くと、堀川に架かるこちらの五条橋が正面に見えてきます。コンクリート造りではありますが、とても風...  続きを読む情のある橋でした。
    元は五条川に架かっていた橋を移築したもので、木造だった橋をその姿のままにコンクリート製にしたそうです。
    車も通る橋ですが、中央が盛り上がっていて、欄干の装飾など、見応えがありました。  閉じる

    投稿日:2017/02/17

1件目~20件目を表示(全31件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

五条橋について質問してみよう!

名古屋に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • とらきのこ2さん

    とらきのこ2さん

  • 肉団子さん

    肉団子さん

  • はまちゃんさん

    はまちゃんさん

  • ろたみこさん

    ろたみこさん

  • KTさん

    KTさん

  • みやびんさん

    みやびんさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

愛知県の人気ホテルランキング

PAGE TOP