1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 東海地方
  4. 三重県
  5. 鳥羽
  6. 鳥羽 観光
  7. 江戸川乱歩館 ~鳥羽みなとまち文学館~
鳥羽×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

江戸川乱歩館 ~鳥羽みなとまち文学館~

美術館・博物館

鳥羽

このスポットの情報をシェアする

江戸川乱歩館 ~鳥羽みなとまち文学館~ https://4travel.jp/dm_shisetsu/10014799

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
江戸川乱歩館 ~鳥羽みなとまち文学館~
住所
  • 三重県鳥羽市鳥羽2-5-2
アクセス
近鉄鳥羽線鳥羽駅から徒歩10分
営業時間
土日祝10:00~15:00
平日10:00~15:00(平日は予約制)
休業日
火曜日、年末年始
予算
入館料:300円
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 美術館・博物館

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(14件)

鳥羽 観光 満足度ランキング 25位
3.31
アクセス:
3.92
JR鳥羽駅から徒歩10分 by ブルーフォトトラベラーさん
コストパフォーマンス:
4.59
入館料以上の価値があります by ブルーフォトトラベラーさん
人混みの少なさ:
4.64
2時間いても観光客は二人だけ by ブルーフォトトラベラーさん
展示内容:
4.40
乱歩の作品の雰囲気を再現 by ブルーフォトトラベラーさん
バリアフリー:
3.60
車椅子の方でも十分楽しめます by ブルーフォトトラベラーさん
  • カオスホラー。

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/01(約9ヶ月前)
    • 0

    いくつかの展示棟から成り立っていて、このうちかなり独特なのが蔵です。乱歩の世界観をイメージ…したそうですが、とにかくカオス...  続きを読む。んでホラー。怖いものが苦手なので、それなりに怖かったです。乱歩関係なく手広く集めてきたハロウィンに使われてそうなおばけモニュメントと、これまた乱歩関係なく探偵っぽいあれこれがもりもり置かれています。ごった煮具合が面白いです。  閉じる

    投稿日:2021/02/25

  • 鳥羽観光にて

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/01(約3年前)
    • 0

    鳥羽駅から徒歩で少し歩いた場所にある有料の場所です。江戸川乱歩の作品を床に並んでいたり、宙に浮くコインなど展示してありまし...  続きを読むた。また、昔のカレーの看板なども展示してあり、乱歩の作品を読んだ方にはおすすめですが、読んだ事がない方でも楽しめると思います。  閉じる

    投稿日:2019/02/16

  • 乱歩ファンでなくても必見の価値あり

    • 5.0
    • 旅行時期:2017/04(約4年前)
    • 0

    青春18きっぷで鳥羽市へ観光でやってきました。JR鳥羽駅から徒歩で10分ほどでこの乱歩館に着けます。建物の正面にはベンチが...  続きを読むあり黒猫が座っていて、怪しげな雰囲気があります。入館すると天井には裸電球が灯り、レトロ感が漂っています。当時の生活用具や乱歩宛にきた郵便物などが展示されています。展示室はここだけでなく、さらに奥には白壁の土蔵や平屋の建物などが続きます。それらの入り口に入ると、どこからともなく怪しげな声や音が聞こえてきます。乱歩の作品に触れた方なら作品の中に紛れ込んだような雰囲気に圧倒されます。外の通路には映画「潮騒」の大看板や紙芝居の自転車などが無造作に置かれています。別の建物では、乱歩が生まれた頃の鳥羽の貴重な映像フィルムも上映されています。入館料以上の価値があり一時間以上はゆっくり見学できますので、鳥羽市観光には必ず入れたい観光スポットと言えるでしょう。  閉じる

    投稿日:2017/06/03

  • 岩田準一の生家

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/05(約6年前)
    • 0

    みなとまち文学館は、江戸川乱歩や竹久夢二と親交のあった岩田準一の生家を利用した施設です。岩田は乱歩の挿絵を担当したりもした...  続きを読むそうですが、乱歩に創作のヒントを与えたりするくらいの関係だったようで、夢二との関係も含めて、相応の才能を持っていた人物であったのではないかと思います。乱歩の紹介やゆかりの品々、夢二の掛け軸などの展示がよくまとまっていて、岩田の思いが伝わってくるよう。路地を入って行くような入り組んだ家屋の感じも面白いです。  閉じる

    投稿日:2015/07/01

  • レトロ感たっぷり

    • 3.0
    • 旅行時期:2014/09(約7年前)
    • 0

    画家で風俗研究家でもあった岩田準一が過ごした家とのこと。間口に比べて中は思いのほか広いです。
    館内には絵画や研究資料のほ...  続きを読むか、岩田準一と交流のあった江戸川乱歩や竹久夢二を紹介するコーナーなどもあります。
    少し奥まった箇所にありアクセスし辛いですが、無料で見学できるの鳥羽観光の折にはぜひ覗いてみてください。
      閉じる

    投稿日:2014/10/11

  • 懐かしの「少年探偵団」

    • 5.0
    • 旅行時期:2014/07(約7年前)
    • 0

    観光でぶらつき中に何気なく立ち寄ってみたのですが、大満足。
    館内では、岩田準一の研究資料、交流のあった江戸川乱歩、竹久夢...  続きを読む二などとの書簡が展示されています。また、江戸川乱歩をテーマにした「乱歩館」や「幻影城」、昭和30年代のまちなみを再現した「みなとまち文学館小路」。中が昭和レトロ一色で、展示してある看板を眺めているだけでも時間を忘れます。しかも、入館は無料。

    江戸川乱歩は「少年探偵団」で有名ですが、子供の頃によく読んだなあと懐かしく、また読み返したくなりました。  閉じる

    投稿日:2014/08/31

  • おすすめ

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/05(約7年前)
    • 0

    こちらは、画家・風俗研究家の岩田準一さんがその大半を過ごした家を改装し、作られたそうです。彼の作品(掛け軸等)の複製品やが...  続きを読む飾られていたり、彼と交流のあった江戸川乱歩さん・竹久夢二さんのことを紹介してあったりします。中庭を通り進んでいくと、乱歩館や、実際に使用していた机や椅子などを展示してある書斎が紹介されています。  閉じる

    投稿日:2015/03/02

  • 穴場です

    • 4.5
    • 旅行時期:2014/05(約7年前)
    • 0

    何度か訪れている鳥羽みなとまち文学館「岩田準一と乱歩・夢二館」。入口はこぢんまりとしていますが、奥行きがあり、見ごたえがあ...  続きを読むります。無料というのもありがたいです。駅から歩いてこれるので、時間のあるなら是非立ち寄るのにおすすめのスポットです。(駐車場はないようです)  閉じる

    投稿日:2014/11/06

  • 立ち寄りスポット

    • 4.5
    • 旅行時期:2014/03(約8年前)
    • 0

    以前来て気に入った場所です。無料で入館することができるので、気軽に訪れることができます。近くに来て時間があれば立ち寄ります...  続きを読む。昔の時代にやってきたような不思議な気分になるスポット。駐車場があればいうこといなしです。  閉じる

    投稿日:2015/01/16

  • おすすめ

    • 4.5
    • 旅行時期:2014/03(約8年前)
    • 0

    以前、足を踏み入れ、気に入りました。また、江戸川乱歩が鳥羽の造船所に勤めていたころの写真に祖母の父が写っていたので、今回は...  続きを読む祖母を連れて訪れました。
    岩田準一や江戸川乱歩のファンでなくても、楽しめる文学館だと思います。
    無料なので時間があれば是非立ち寄って欲しいスポットです。  閉じる

    投稿日:2014/08/29

  • ウォーキング中、開館中(しかも無料)と書いてあったので、何気なく立ち寄ってみたところ、思わず見入ってしまいました。
    江戸...  続きを読む川乱歩は、探偵ものの小説「少年探偵団」で有名ですが、作家になる5年ほど前に鳥羽の造船所に勤めていたとのこと。挿絵も書いている岩田準一さんが暮らしたという場所の近くにあるこちらは、彼の絵画や当時使われていた生活用品なども展示されていました。入口は狭いのですが、奥深く、展示内容が深いです!今回はあまり時間がなかったので、ゆっくり見れませんでした。次回、時間のある時に、ゆっくり来たいと思います。  閉じる

    投稿日:2013/11/13

  • 鳥羽みなとまち文学館

    • 4.0
    • 旅行時期:2011/05(約10年前)
    • 0

    鳥羽みなとまち文学館は画家で風俗研究家であった岩田準一(いわた じゅんいち、1900−1945年)がその大半を過ごした家で...  続きを読む、館内には岩田準一絵画や研究資料、交流のあった江戸川乱歩(えどがわ らんぽ、1894−1965年)・竹久夢二(たけひさ ゆめじ、1884−1934年)などとの書簡などが展示されている。

    岩田準一は、明治33(1900)年に鳥羽に生まれ、絵を竹久夢二に師事し民俗学分野では志摩地方の「海女」や「はしりかね」と呼ばれる船遊女をテーマにした民俗研究でも成果を残している。
     平成14年に岩田準一邸を改装し、『鳥羽みなとまち文学館 岩田準一と乱歩・夢二館』をオープンし、平成16年に『鳥羽みなとまち文学館 乱歩館・鳥羽文学ギャラリー』を、平成18年には『鳥羽みなとまち文学館 幻影城』を整備し、平成19年には『鳥羽みなとまち文学館小路』を整備している。
     
    開館時間---平日 午前10時〜午後3時、土・日・祝日 午前10時〜午後4時30分
    休館日---火・水曜日(祝日の場合はその翌日・年末年始)
    入館料---無料
    アクセス--- 三重県鳥羽市鳥羽2-5-2、鳥羽駅[南口]から徒歩約9分、中之郷駅[出口2]から徒歩約7分、
    駐車場---なし

      閉じる

    投稿日:2011/07/19

  • 鳥羽、再発見!

    • 4.0
    • 旅行時期:2010/12(約11年前)
    • 0

    すぐそばに観光案内所のようなところがあります。
    三重県出身の「門野何某」の記念館の2階です。
    鳥羽の初代城主、九鬼嘉隆...  続きを読むのパネル展示があります。
    面白いですよ!
    答志島に嘉隆の首塚と胴塚があります。
    なぜ別々なのでしょうか?

    そのそばに伊良子清白の居宅があります。
    清白はおもしろいですよ!
    「清く、貧しく、美しく」良き日本の原型がここにあります。
    三重は日本の原型かもしれません。伊勢神宮もあるし・・・・・・・。

    江戸川乱歩が、鳥羽にたった一年あまりの滞在でその後の推理作家としての基礎を得たのは、日本の原型に触発されたのかもね!  閉じる

    投稿日:2010/12/30

  • 江戸川乱歩の世界

    • 3.5
    • 旅行時期:2009/11(約12年前)
    • 0

    江戸川乱歩の記念館だと思ってました。 館内はレトロ一色なので乱歩のことを知らなくても楽しむことができます。 こういう環境で...  続きを読む江戸川乱歩の作品が生まれてきたのだろうと、想像しながら見物するのも良いかと思います。 普通の街中にあるので見落とされてしまうのでしょうか、訪れる人が少ないように思えました。  閉じる

    投稿日:2012/07/30

1件目~14件目を表示(全14件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

江戸川乱歩館 ~鳥羽みなとまち文学館~について質問してみよう!

鳥羽に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • コイです。さん

    コイです。さん

  • しろくま三号さん

    しろくま三号さん

  • ブルーフォトトラベラーさん

    ブルーフォトトラベラーさん

  • たびたびさん

    たびたびさん

  • おいしんぼさん

    おいしんぼさん

  • umaro64さん

    umaro64さん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

三重県の人気ホテルランキング

PAGE TOP