1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 四国地方
  4. 愛媛県
  5. 内子
  6. 内子 観光
  7. 文化交流ヴィラ「高橋邸」
内子×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

文化交流ヴィラ「高橋邸」

名所・史跡

内子

このスポットの情報をシェアする

文化交流ヴィラ「高橋邸」 https://4travel.jp/dm_shisetsu/10005536

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

アサヒビールの前身である大日本麦酒の社長をつとめ、日本のビール育ての親の一人高橋龍太郎翁の生家。茶道などの文化活動の場や宿泊処・会議等に利用出来る。内部見学は自由(火曜定休)で、お抹茶などのカフェ処としても人気だ。

施設名
文化交流ヴィラ「高橋邸」
住所
  • 愛媛県喜多郡内子町内子2403
電話番号
0893-44-2354
アクセス
内子駅から徒歩で20分
営業時間
9:00~16:30
休業日
[火]
予算
見学無料
その他
建築年代1: 江戸期
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(7件)

内子 観光 満足度ランキング 12位
3.31
アクセス:
3.50
人混みの少なさ:
4.00
バリアフリー:
3.00
見ごたえ:
3.93
  • お庭が立派

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/05(約2年前)
    • 0

    松山の人に勧められて訪れたスポットです。ビール業界に尽力した高橋龍太郎氏が育った邸宅で、大きな建物と立派なお庭が印象的でし...  続きを読むた。母屋の一角ではゆったりとお庭を眺めながらお茶がいただけます。また離れでは宿泊することもできます。
      閉じる

    投稿日:2019/07/03

  • いかにもという家です

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/12(約2年前)
    • 0

    大日本麦酒(現アサヒビール、サッポロビールの前身)の社長として、日本にビール文化を広げた高橋さんの生家です。広大な敷地に立...  続きを読む派な木造建築が建っているのはよくあることですが、この家は石垣の上に建てられています。まさにお城の代わりの邸宅ですね。  閉じる

    投稿日:2019/08/26

  • レトロな佇まい!

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/05(約4年前)
    • 0

    八日市護国の街並みからは少し離れた所の民家の間にあります。
    この方は6年間ドイツに留学してビールの醸造を学び、日本のビー...  続きを読むル造りの
    基盤を作った方です。
    数段基壇を上った所が入口になっていて扉が開いていました。
    自由に見学が可能で無料です。
      閉じる

    投稿日:2017/09/13

  • まず外観がら特異的です。家のまわりの土壁が青いんです。
    家の中のインテリアも純和風ではなくちょっと清い西洋が混じった和風...  続きを読むの感じ。
    もちろんアサヒビール関係の展示が多いです。
    そして喫茶もできるし、宿泊までできる、という。
    そしてこの見学が無料。
    内子の街歩きのメインルートからは外れますが、道の駅フレッシュパークからりへの道の途中になりますので併せて訪問が便利です。  閉じる

    投稿日:2018/06/19

  • 内子観光の穴場

    • 4.5
    • 旅行時期:2014/12(約6年前)
    • 1

    内子観光の穴場といえる場所です。高橋吉衡翁の生家にして、高橋龍太郎翁が育った屋敷が高橋邸です。高橋龍太郎は日本のビール王と...  続きを読む称される偉人です。邸内は、アサヒビール関係の展示も多いですが、建物自体に味があります。別邸は宿泊施設としても利用されています。内部を見せて頂きましたが、団体旅行にはいいと思います。  閉じる

    投稿日:2015/02/14

  • 内子観光の穴場!だけど、実は結構有名。

    • 5.0
    • 旅行時期:2013/09(約8年前)
    • 1

    高橋龍太郎さんという方をご存知でしょうか。アサヒビールの前身企業、大阪麦酒で醸造責任者を務め、後に『日本のビール王』の肩書...  続きを読むきを持った実業家。

    NHKの連続ドラマ『マッサン』が好評のようですが、ニッカの竹鶴政孝翁と同じく、海外で醸造技術を徹底的に学び、現場上がりの叩き上げで経営者にまでのし上がった実力者です。そういった意味では2人はとてもよく似ています。

    この高橋龍太郎氏の生家がこのヴィラ高橋邸。古く趣のあるお屋敷を公開しています。中にお邪魔することも可能です。務めていたアサヒビールにまつわるものや、彼がオーナーとなっていたプロ野球球団に関するものが展示されています。

    内子でもかなりの人気スポットらしく、次から次へと人が絶えません。それでいて見学料は無料というのが素晴らしいです。往年のレトロポスターをモチーフにした絵葉書はお土産に最適。  閉じる

    投稿日:2015/04/30

  • 無用者可入

    • 3.0
    • 旅行時期:2012/05(約9年前)
    • 0

    伊予銀行の前の道を進んで路地を曲がった場所にあるのが高橋邸です。お城のような立派な石垣はブルーでちょっと変わっていて、門を...  続きを読むくぐると松のある小さな庭園に木造のレトロな建物が建っています。こちらは通産大臣だった高橋龍太郎の生家で、現在は「無用者可入(用事がなくても屋敷に入りなさい)と看板があり、自由に見学できる場所になってます。  閉じる

    投稿日:2012/07/27

1件目~7件目を表示(全7件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

文化交流ヴィラ「高橋邸」について質問してみよう!

内子に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • momotaさん

    momotaさん

  • ぴーぴーぴーさん

    ぴーぴーぴーさん

  • きゅういとせろりさん

    きゅういとせろりさん

  • ryokさん

    ryokさん

  • わかなたん。さん

    わかなたん。さん

  • さすけ3世さん

    さすけ3世さん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

愛媛県の人気ホテルランキング

PAGE TOP