旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ホテル・旅館 約27,000件を予約サイト15社から一括検索!1予約で最大60マイル相当のフォートラベル ポイントがもらえる!

浜頓別・猿払 ホテル予約

5

8月4日 2名1室1泊での最安値です。
※実際の料金は異なる場合がありますので、目安としてご覧ください。

Go To トラベル対象プランのご注意

ご予約につきましてはお客様と宿泊予約サイトとの直接契約となり、フォートラベル株式会社は契約の不履行や 損害に関して一切責任を負いかねます。
情報更新のタイミング等の理由により、宿泊予約サイトの情報と相違が発生することがあります。予約の際は必ず宿泊予約サイトの情報をご確認ください。

Go To トラベルキャンペーンについて

今後の感染状況や、政府の全体方針等を踏まえて内容変更となることがあります。
また、旅行事業者ごとにキャンペーン対象や支援額が異なる場合があります。ご予約前に各事業者のGo To トラベルに関する注意事項をご確認の上、ご予約くださいますようお願いいたします。
キャンペーン適用にあたり旅行会社への会員登録が必要な場合があります。
キャンペーン支援額や実質支払額について、旅行会社によっては予約画面や支払情報入力画面まで進んでいただかないと表示されない場合があります。

フォートラベルに掲載されている割引・還付に関する情報は、その正確性を保証するものではありません。詳細については、観光庁のGo Toトラベル事業関連ページ、またご利用予定の各事業者のサイトにて内容をご確認ください。

フォートラベル利用規約

ご利用上の注意

※実際の適用料金は異なる場合がありますので、目安としてご覧ください。
※ご予約は検索結果からリンクする宿泊予約サイトより行えます。
※ご予約につきましてはお客様と宿泊予約サイトとの直接契約となり、フォートラベル株式会社は契約の不履行や損害に関して一切責任を負いかねます。
※情報更新のタイミング等の理由により、宿泊予約サイトの情報と相違が発生することがあります。予約の際は必ず宿泊予約サイトの情報をご確認ください。
※料金は税込み価格を表示しておりますが、当社は表示価格の正確性について責任を負いかねます。消費税その他適用のある地方税を含む正確な料金額については、遷移先の商品予約ページをご確認ください。
※そのほか、サイトのご利用にあたっては利用規約をご確認ください。

クチコミ

クッチャロ湖畔の宿

3.5 旅行時期:2016/09 (約5年前)

cabin815さん(男性)

はまとんべつ温泉ウィングのクチコミ

温泉宿と言うより宿泊施設があるスパといった感じです。
地元の日帰り入浴者が多くゆっくり温泉を楽しみたいなら20時以降の時間帯です。
宿泊料金も安くてスタッフさんの対応も丁寧なんですが温泉宿とは雰囲気が違います。
公共交通機関でのアクセスは厳しいと思われますので車での利用をお勧めします。

部屋広く快適、周りの牧場景色が良い、ホタテが自慢

5.0 旅行時期:2015/08 (約6年前)

tabinakanotaekoさん(女性)

ホテルさるふつのクチコミ

ツアーだったので料金は不明。ツインの一人利用。温泉ではないが大浴場あり、お土産物の品揃えが良かった。同じ敷地に道の駅があり、散歩をたっぷりする場所や史跡やモニュメントも多く写真をついつい撮りたくなる。ホテルロビー は wifi が繋がる。

最新の水周り

3.5 旅行時期:2014/09 (約7年前)

pamさん(男性)

民宿 雄飛のクチコミ

R238オホーツクラインは浜頓別の街を途中まで登り北へ折れてしまうが、そこをR275頓別国道でもう少しだけ登る。すると料理屋さんがあり、その2階が民宿になっている。
料理屋さんがやっている民宿なので、食事は皿数豊富。もちろんカニも出た。
洗面所や風呂やトイレが最新でウレシイ。
付近にはコンビニもあって便利。

可宿泊料金が安いです

5.0 旅行時期:2015/01 (約7年前)

MAKOさん(女性)

ホテルさるふつのクチコミ

仕事の出張の際に利用しました。ここのビジネスホテルの魅力は宿泊費用か格安なのが一番のおすすめポイントです。部屋はシングルに宿泊しましたが、割と広い部屋で無線のインターネットの環境も整っているので仕事での利用に最適だと思いました。

 猿払村というとなじみのない人が多いと思いますが、実は、
○雄大な宗谷丘陵を臨み、大自然が豊かでサロベツ原野に次ぐ広い湿原・原野があって負けていない。
○日本最北端の村で、樺太を望むオホーツク沿岸に位置する。
○北海道では一番広い村。 日本全体では奈良県十津川村に次ぐ2番目に広い村。
○ホタテの水揚げ量は、日本一で輸出もしていて、誇れる ”ほたての町” 。
 などなど、冠(かんむり)が沢山つく村であり、大変に魅力的です。

 その猿払村の鬼志別地域に「笠井旅館」という宿があり、この地区ではこの一軒のみなので貴重な宿です。 猿払村は、いくつかの地域が分散して存在していますが、鬼志別が一番大きい地区で猿払村の役場もある中心地です。

 ところで、 「 ”旧国鉄” おにしべつ駅の駅前旅館だった! 」の ” だった! ” といいますのは、国鉄時代の元・鬼志別駅のすぐ近くにある宿 ”だった” からです。 昔、国鉄・天北線(てんぽくせん)が走っていましたが、今はありません。 
ちなみに天北線は、音威子府・敏音知・中頓別・浜頓別・猿払・鬼志別・沼川・南稚内と走っていました。でも、現在、その代わりにバスが走っていて元・鬼志別駅の跡地のとなりにバスターミナルができています。 女将さんの話では、宿の創業も古く昭和2年(1927年)で戦前から営業している、ということです。 現在、3代目だそうです。 これは立派につきます。

 町は、小さいながらも元・鬼志別駅があったころの、当時の栄えた時代の面影を残しています。 道路標識に「鬼志別駅」の標識が残っているのに感激。 まだ残っている? 残している? 

 女将さんは、親切でおっとりタイプの家庭的な方です。 丁寧な ”お・も・て・な・し” がうれしい。 宿には、愛らしい、ネコちゃんの「チャッピー」ちゃんがいます。 血統書付きの正真正銘の立ち耳(*1)タイプの「スコティッシュフォールド」で大変珍しいネコちゃんです。 このネコちゃんは、人に ” つかずはなれず ” のタイプのようで、近づきすぎるとスルッと離れてきます。 面白いネコちゃんです。

この宿は、ネイチャーの愛好家がよく利用しているみたいです。 館内に、トリ・サカナなどの写真が飾ってあります。 愛好家がプレゼントしたものらしい。 ちょっとした小さい私的なネイチャーミュージアムみたいです。 シティホテルと違って旅館などではご主人・女将さんの顔が見えるという安心感があり、この点はシティホテルにない魅力です。 宿は古いですが落ち着ける宿です。 シティホテル慣れしている女性にとっては、ややきつい感じがするかも知れませんが山ガールの経験者なら快適に、十分 ”イケル” 宿です。

 鬼志別バスターミナルには、元・鬼志別駅時代の遺産が展示されていました。 当時の、貴重な列車の写真・時刻表・路線図・駅名標などなどが多数あります。 これらは、元・天北線の歴史を物語っていて大変に参考になります。 当時の栄華が偲ばれます。

 宿泊した日は、うまい具合に「鬼志別神社祭り」に遭遇し、華やいでいました。 この季節は、北海道でもあっちこっちがお祭りの時期みたいで、旅行中に時々、このように地域のお祭りに遭遇します。 宿はやや古いですが格安です。 部屋で無線LANが使えます。

 当時、盛んだった林業時代の栄華を彷彿させる猿払村の、とある一軒宿を紹介しました。

*1 訂正 14年09/30
 

Q&A 掲示板

浜頓別・猿払 ホテルについて質問してみましょう。

Q&Aで質問する

ホテルをカテゴリから選ぶ