旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ルクソール 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ルクソール人気旅行記ランキング111位(675件中)

2017 エジプト(1) ルクソール東岸

関連タグ

    旅行時期 2017/04/12 - 2017/04/19 (2017/05/01投稿

    桜の満開がニュースになる中,中東のカタール(ドーハ)を経て,エジプトのルクソールへ。

    ルクソール空港から直行で,ナイル川の東岸にある「カルナック神殿」を訪れました。

    その後,「ルクソール神殿」へ。

    写真 31枚

    エリア:
    エジプト > ルクソール
    エリアの満足度:
    4.0
    • エジプトでの最初の1枚

    • カルナック神殿

    • アメン大神殿の門(第1塔門)

    • 巨大な支柱です。

      カルナック神殿は,歴代のファラオが増築を行い大きくなったそうです。

    • ラムセス2世の像(足元の小さい像は,妃ネフェルタリ)

    • 古代文字ヒエログリフがきれいに残っています。

      楕円の枠(ロープ)でヒエログリフを囲んだのが「カルトゥーシュ」
      ファラオの名前が書かれています。

    • オベリスクは,一枚岩から切り出して造っているそうです。

      トトメス1世とハトシェプスト女王の二つのオベリスクが残っていました。

    • ふんころがし

      太陽神ケプリの化身(再生や復活の象徴である聖なる甲虫)として崇拝されたそうです。

    • ナイルの水を引き込んだ池

    • 写真とほぼ同型の船で4泊のゆったりとした船旅の開始です。

    • 船で休んだ後,ルクソール神殿へ。

      カルナック神殿とルクソール神殿を結ぶ参道

    • ルクソール神殿

      右側にあったオリベスクは,フランスが持ち帰り,パリのコンコルド広場あります。

    • ルクソール神殿は,カルナック神殿の中心を形成するアメン大神殿の付属神殿として造られたそうです。

    • アメンへテプ3世の中庭

    • ツタンカーメンと妻アンケセナーメンの像との説明がガイドからありました。

    • アンケセナーメンの右手がツタンカーメンの肩に……

    • アレクサンダー大王が侵攻時に造った大王と古代エジプトの神のレリーフ

    • コプト教(キリスト教)の礼拝所の時代もあったようです。

    • 夜間のライトアップが始まりました。

    ルクソール人気旅行記ランキング111位(675件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    エジプト旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら1,760円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    ルクソール ホテル一覧へ

    on116さん

    on116さん 写真

    海外21カ国渡航

    国内18都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる