旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

コタキナバル 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

コタキナバル人気旅行記ランキング6位(1293件中)

イスラムは世界を救うか?コタキナバルの街歩きーー。

旅行時期 2017/03/20 - 2017/03/27 (2017/05/09投稿

マレーシアはイスラム教徒が過半を占めます。<br /><br />しかし、宗教的争いは今ではほとんどないようです。<br /><br />他方、ヨーロッパや北米、そして中近東ではキリスト教対イスラム教、ユダヤ教対イスラム教、さらにはスンニ派対シーア派という対立の構図が深刻です。<br /><br />初めてモスクを訪問しつつこの構図を振り返りました。<br /><br />その後はコタキナバル市内を歩き、街並みや生活の一端を覗きました。<br /><br />やはり日本は住みやすい国のようですーー。

マレーシアはイスラム教徒が過半を占めます。

しかし、宗教的争いは今ではほとんどないようです。

他方、ヨーロッパや北米、そして中近東ではキリスト教対イスラム教、ユダヤ教対イスラム教、さらにはスンニ派対シーア派という対立の構図が深刻です。

初めてモスクを訪問しつつこの構図を振り返りました。

その後はコタキナバル市内を歩き、街並みや生活の一端を覗きました。

やはり日本は住みやすい国のようですーー。

写真 49枚

テーマ:
街歩き
交通手段 : 
  • 現地移動 :  タクシー / 徒歩
利用旅行会社:
タビックスジャパン
エリア:
マレーシア > コタキナバル
エリアの満足度:
評価なし
  • 500_48013400

    タクシーで街に向かいますが、まずは気になっている二つのモスクを訪ねます。

    途中にあったスラム街のような地区。

    マレーシアにも貧富の差はもちろんあります。

    比較的所得が高いのは中国系やインド系の方々でマレー人は相対的に貧困層が多いという現実を垣間見ることになりますーー。

  • 500_48013401

    最初に来たのはステートモスクです。

    つまり州立のモスクです。

    イスラム教を国教とするマレーシアには、イスラム教徒の祈りの場所であるモスクが街のいたるところにありますが、ここはその代表格です。

  • 500_48029696

    このモスクは暑さをやわらげる工夫がされたデザインだそうです。

    イスラミック建築の美しい幾何学模様が特徴です。

    この州立モスクは何と5000人もの信者が一度に収容可能で、本物の金!(18金!)をあしらった豪華な造りです。

    norisa妻、どこか剥がして逃げ去りたいところですが立ちどころに逮捕、むち打ちの刑必定です(爆)

  • 500_48013403

    そして繁華街から北東方向に走らせたところにあるのはーー。

    こちらは先ほどのモスクと異なり郊外にあります。

  • 500_48013404

    コタキナバルにあるもうひとつの市立モスクです。

    この二つがこの市の二大モスクということです。

  • 500_48013406

    このモスクはまるで水上に浮かんでいるな幻想的な姿が特徴ですが、これも暑さをしのぐ設計なのでしょうか。

    さしずめマレーシア版平等院鳳凰堂といった感じです。

    色使いが涼やかですが、平等院の方が日本人には人気がありそうです。

  • 500_48013407

    中には青い絨毯が敷いてあり居心地のいい空間になっているようですし、出入りできるようですが、キリスト教の教会のようには気楽に入る気にはなりません。

    キリスト教もイスラム教も同じ天主様を信仰しているのですが、何となく日本人にはイスラム教の方が敷居が高い気がします。
    (我々夫婦、ご幼少のみぎりは教会の幼稚園に行っていたせいでキリスト教には抵抗がないのかもしれませんーー)

  • 500_48029697

    恐る恐るnorisaもモスクと同じ画面に収まります(笑)

    それにしても近代的かつ美しいモスクです。

    こうしたモスク、市民の心のよりどころのようです。

    といってもマレーシアはいわゆるイスラム教のマレー人の他に華僑や印僑(インド系市民)がいますので国民全てがイスラム教徒ではありません。

    それでも今は大きなもめ事はないようですーー。

  • 500_48013422

    これから市の中心部に行きタクシーを降ります。

    料金は日本の数分の一という感覚です。

  • 500_48013423

    最初はウオーターフロントのモールに入ります。

    しかし、何となく閑散としていてイマイチ。

  • 500_48013437

    確かに海辺なのでロケーションは良いのですが人気がなさそうです。

    やはりメインのモールに行くことにしますが、途中のマーケットや市街を見ながら歩くことにしました。

  • 500_48013438

    人気のないウオーターフロントのモールでした。

    頑張って改装してネ!

  • 500_48013439

    途中には見たことのない花々が。

  • 500_48013440

    いずれにしろ鮮やかです。

    ただし歩道がイマイチ未整備で歩きにくい状況です。

  • 500_48013441

    これからマーケットらいし一角を通ります。

    ひ弱な夫婦、露天の物品を食べる気にはなりません(苦笑)

  • 500_48013442

    何か得体の知らないものを販売しています。

    乾燥して果物や穀類などのようですが??

    そして、いらっしゃるのほぼ全てマレー人、イスラム教徒のようです。

  • 500_48013443

    久しぶりに見慣れた花、ブーゲンビリアを通りぬけて歩きます。

    気温は32℃くらいでしょうか。

  • 500_48013445

    その暑さの中、木々と花々は至る所にあり、心を和ませますーー。

  • 500_48013444

    こちらはミシンを店先に出している通りがあります。

    ここは全て衣料品店のようです。

    そう、買ったズボンのすそ直しや修理を即席でやってくれるお店です。

  • 500_48013446

    それにしても何十軒の衣料品店があることやら!

    それもそのはず、この地域はハンディクラフトセンターというそうです。

  • 500_48013447

    これはその衣料品店のひとつですが冷やかしに覗くのも勇気がいります。

    カオス、という単語がピッタリです。

  • 500_48013448

    そのマーケット地域から南西に歩くとシンスラン複合地域というところを通ります。

    しかし、いかにも住居とお店が合わさったこわそーな雰囲気。

    速足で歩きます。

    そしてーー。

  • 500_48013449

    コタキナバルで一番?有名なセンターポイントモールに到着します。

  • 500_48013450

    こちらは清潔で品物も豊富。

  • 500_48013451

    内装のデザインや展示も他のモールよりも凝っています。

    趣味が良い悪いは別問題ですが(笑)

  • 500_48013452

    眼下には特売品コーナーがあります。

    ヘジャブをまとった女性陣が物色していますが、ヘジャブ以外は日本のお店とそうは変わらない風景です。

  • 500_48013453

    いろいろ歩くと訳の分からないものにも出くわします。

  • 500_48013454

    一体何を売っているのか不明なワゴン。

    お店の人もいないので聞くこともできません。

  • 500_48013455

    こちらもカオス(混沌)という言葉以外は見つからない売り場。

    現地の方には意味のあるものなのでしょうーー(苦笑)

  • 500_48013456

    おもちゃ屋さんだけは万国共通でわかります。

    どこの国でも子供には甘いようです。

    ついに買うものは見つからなかったのでタクシーでホテルに戻ります。

    お土産は帰りの空港で買うことにしましょうーー。

  • 500_48013409

    ホテルの自室に戻ると遠くの方で雨が降っているようです。

    いつものような見通しがありません。

    日没前では初めての雨かもしれません。
    (寝ている間は1,2度ありました)

  • 500_48013458

    最初に行った州立モスクはホテルの窓からも見えます。

    これは望遠を目いっぱい効かせた一枚。

    18金のドームが目立ちます。

  • 500_48013410

    同じ望遠で見た対岸の漁師街。

    といっても水上生活者が多いようです。

    近代的なビルも多いコタキナバルですが、こうした昔ながらの生活も続いています。

  • 500_48013412

    爆音を上げて飛行機がコタキナバル国際空港から飛び立っていきます。

    このホテル、眺望も居心地も申し分ないのですが、空港が車で10分くらいにあるので、一時間に2,3機飛び立つ飛行機も音がします。

    窓は開けておくにはウルサイかもしれません。

    その騒音が去るとモスクからコーランを朗読?するような読経の声があたりを支配します。

    そう、日に5回することが決まりの礼拝(サラート)です。

    この礼拝は日の出、日の入り時間によって異なるため日々時間をチェックしておく必要がありますし、仕事中もおかまいなし。

    まさしく敬虔なイスラム教徒は楽ではありません(苦笑)

  • 500_48013459

    やがて遠くの雨も上がって日が出てきたようです。

    しばらく休憩してからクラブルームに。

  • 500_48013413

    かろうじて夕日が楽しめます。

  • 500_48013415

    さすがに今日は夕日がくっきり!というわけにはいきません。

  • 500_48013416

    しかし、コタキナバルの住人、いつでも毎日このような夕日を眺めて一日を終えるのでしょうか?

    優雅なものですが、住人は案外夕日など愛でないのかもしれませんーー(苦笑)

  • 500_48013460

    今日は夕食は1Fの中華レストランに向かいます。

    ここはロビーのある2Fからしかアクセスできないような感じですが、実は庭からも行くことができることを知りました。

    まずはハイネッケンから。
    (ビールはこの他にカールスバーグとタイガーがありますが、これが一番合います。といっても日本のビールのおいしさには敵いません(笑))

  • 500_48013461

    奥様はトムコリンズです。

  • 500_48013462

    このレストランも広々、ゆったりとした造りです。

  • 500_48013463

    野菜のスープ。

  • 500_48013464

    エビの豆腐載せ。

    このソースが妙においしく感じます。

  • 500_48013465

    一部取り分けてしまった後の鶏チャーハン。

    間違いのない味です。

  • 500_48013466

    途中からウイスキー、J&Bに変えました(笑)

  • 500_48013468

    こちらはビーフの甘辛ソース。

    かなりの量ですが完食しました。

    デザートを勧められてもお断りします(笑)

    やはり世界何大料理のひとつである中華料理、これはアメリカでもイギリスでもカナダでも間違いのない品々が多いようです。
    (横浜のハズレの中華街のお店よりもおいしい店が多いですね、世界には(苦笑))

  • 500_48013469

    途中部屋に戻る途中で見た別会場のパーティー。

    乾杯をするようですが何のお祝いかはわかりません。

    イスラム教徒でしたらアルコールはご法度。

    飲み物は何でしょう??

  • 500_48013470

    一階のライトアップされた庭を通って12階の自室に。

    お腹いっぱいですが、寝酒も良いかも(笑)

    しかし、イスラム教徒でしたら食前から寝る前までの全てのお酒はナシ!です。

    イスラム教はユダヤ教、キリスト教と同じ天主を祀る宗教とはいえ、キリスト教の堕落を見てムハンマドが提唱した宗教だけあって戒律は厳しいものです。

    日に5回の礼拝はもちろん、女性のヘジャブ着用やら禁酒、ご法度の食べ物や、その他数々の決まりがあります。

    ですから、本来は犯罪やテロなどとは無縁の教え。

    にもかかわらずスンニ派とシーア派で対立していますし、当然キリスト教やユダヤ教徒は犬猿の仲。

    これはキリスト教も含め宗教の黎明期の純粋な高潔さが失われているためなのか、はたまたこれらの宗教に特有の戦闘性のためなのかわかりません。

    注意すべきはこれら主要宗教の争いと、領土、財産の争いが混然としていることで、必ずしも宗教間の争いではないということです。

    願わくばこれら三大宗教の信者同志、国家同志が初心に戻り、今も広がりつつある「文明の衝突」にストップをかけて欲しいものですーーー。

  • 500_48013420

    ほぼ完全な日没を迎えた空と海。

    イスラム文化のわずかな一端を垣間見ましたが、やはりイスラム教という宗教は敬虔な信者が多いという印象です。

    というのもプールの着替え室のとなりやらホテルの一室に礼拝のための部屋が完備されているからです。
    (男女別に部屋はあります)

    こうした敬虔な信者が欧米でのテロに加担するとは思えません。

    どんな宗教でも原理主義者は存在しますが、その中のごく一部の不満分子が引き起こすテロ。

    それがイスラム教、ムスリムの印象を世界中で悪くしていることはイスラム教信者にとって迷惑この上ないということも実感した日ではありましたーーー。

コタキナバル人気旅行記ランキング6位(1293件中)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

マレーシア旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら410円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

内容が近い旅行記

このエリアの旅行記一覧へ

このエリアのホテル

コタキナバル ホテル一覧へ


Pickup!! フォートラベルからのおすすめ情報