旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

バリ島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

バリ島人気旅行記ランキング236位(13102件中)

2015 JL(日本航空)&JT(ライオン・エア)で行くバリ島 

関連タグ

    旅行時期 2015/08/08 - 2015/08/16 (2015/08/18投稿

    通常であれば正月明けには購入している
    「お盆休みのバリ行きチケット」の手配を
    していませんでした(^^ゞ。

    4月某日4トラ仲間からの掲示板メッセージで、
    やる気がむくむく湧いてきて、
    スカイスキャナーで料金を確認
    \(◎o◎)!やっぱり「東京TYO」⇔「バリDPS」で
    検索するとびっくりするような高価格・・・

    そこで とりあえずジャカルタCGKまで
    日本航空のページからポチッ!
    ママンKさんの乗り継ぎ情報で自信を持ってJT034を選び
    ライオン航空のページからポチ!

    2015年8月8日(土)〜16日(日)9日間
    JL 729 NRT18:55 CGK 1:00
    JT 034 CGK 4:30 DPS 7:20

    JT 25 DPS20:30 CGK21:25
    JL 720 CGK 6:50 NRT16:30

    http://www.jal.co.jp/inter/
    http://www.lionair.co.id/Default.aspx

    JL 121,000円2人分(NRT⇔CGK 税・空港使用料等込)
    JT 29,300円2人分(CGK⇔DPS    〃     ) 

    ホテルはExpedia Agoda Hotelclub の所持ポイントも駆使(笑)

    Beji Bay Resort, Padangbai  3,838 円 (1泊)
    パダンバイで白砂ビーチ、シュノーケリング、屋台&市場
    Bali Palms Resort, Manggis 4,866 円 (1泊)
    チャンディダサでは何もせず屋台で焼き鳥
    The Oasis Lagoon Sanur  23,351円(4泊)
    サヌールからラフティング&レンボンガン島
    素敵なホームステイで大好きメンツとペスタ
    Bakungs Beach Hotel 1,686円(使用したのは3時間)
    最後に快適空間買い物リッポーモール
    Zest Hotel Airport JAKARTA 1,778円(仮眠)
    空港送迎無料のswiss-bell系の新しいホテル

    合計 185,819円 

    1人あたり 92,909円 今回も頑張りました(*^。^*)。
    ※ドピークでも1人10万円以内で手配することを目標にしています。

    ただ出発の半月前からジャワ島の東端グヌンラウン(火山)の
    噴煙が原因の空港閉鎖が、しばしば・・・(^_^;)
    ライオン航空はインドネシアのLCCですフォローはないです。
    ちゃんとレガシーで繋げば良かったかなと後悔。
    出発2日前にも再び空港が閉鎖され、不安でバクバク。

    ※ 2015年11月はなんとロンボク島リンジャニの噴煙で空港閉鎖(トゥトゥップ バンダラ)です。とすると・・・ジャカルタ⇔デンパサールを別手配するこの方法は・・・((+_+))全然使えません。気をつけて。

    ※ 2016年6月ジャカルタ・スカルノハッタ空港新第3ターミナルオープンのため、JL&NHからの乗り継ぎに変更があります。詳細は
    http://bari1919.blog.fc2.com/blog-entry-55.htmlでご確認を。

    写真 74枚

    交通手段 : 
    利用旅行会社:
    エクスペディア
    エリア:
    インドネシア > バリ島
    エリアの満足度:
    5.0
    • お盆休みのドピーク土曜日です。19時台にに日本航空ホノルル便があります(大汗)。ご家族連れで混雑は避けられません。
      WEBチェックイン開始はJLは72時間前、ライオンは12時間前です。お忘れなく。
      ※ JLはチケット購入時に座席を選べます。JTはインドネシアLCCなので、同行者と一緒に(WEB)チェックインすればだいたいお隣席になります。

    • カード会社のラウンジもご家族連れで大混雑。
      とりあえず、決まりのビールで気分を高めます。

    • 小さい子供もいっぱいで大混雑の
      落ち着かないラウンジ(^_^;)

      なので、早々に出国口へ進みます。

    • 出国は自動化ゲートを利用してサクサク・・・
      って有人ブースもサクサクですよ。ご心配なく。(*^_^*)

      いま噂の<akihabara>
      隣国大国の爆買いの皆様がいらっしゃいました。
      お買い求め、ありがとうございます。
      <(_ _)>

    • ゲート99は一番端っこ。

    • う〜ん(#^.^#)日本航空が綺麗にならんでいます。
      あこがれます。

    • 素敵なお手洗いです。By TOTOギャラリートイレ

    • 99番ゲートに到着です。
      日本在住印尼の皆様も搭乗します。

      さっそく印尼語の練習〜練習〜

      「バリ島」と大きく書かれたガイドブックを見ながら
      はしゃいでいるお嬢さまグループもいますね。
      多分、ジャカルタからバリ島へは5:50発のガルーダを使うのでしょう。

    • 定刻に出発です。(*^^)v
      なんの心配もないです ジャカルタまでは。。。

    • じゃじゃぁーーーーーーん。
      見よ、このモニターの大きさ

      http://www.jal.co.jp/newsky/ss6/
      詳細は上記リンクからどーぞ。

    • 上空で飲む日本酒のうまいこと(*^_^*)

      酔いが早いので気を付けてね (^_-)-☆

    • 夫は赤ワインです、もちろんおかわりしています 

      (*^-^)ノ■☆■ヾ(^-^*)乾杯!

    • 間もなく夕食。
      こちらも美味しくいただきました。

      さすが日系。彩りといい お味の方も日本人向け(これってうちの夫には大切なんです)

    • この時点(食事を配られた)で、ハーゲンダッツをいただけますので、
      デザートにちょうど良い柔らかさになっています。
      さすがの気遣いです。

      その後、寝落ちします (-_-)zzz

    • 撮影場所の地図

      やっぱり機内が快適だと、
      あっという間にジャカルタに到着します。

      現地時間12:50 時差が2時間ありますので、
      体内時計は3:00AM早起きは得意です、えっへん<(`^´)>

      機内アナウンスで、
      「この先、乗り継ぎに長い待ち時間があると思いますが、お気をつけて」

      一番早いレガシーキャリア ガルーダのデンパサール行は5:50です。
      国内線カウンターが開くのは4:30ごろでしょうか?
      それまでターミナル2の待合エリアで過ごすのでしょうね。
      お店やってるんでしょうか?

    • 2015年6月12日から悪名高き?VOA
       $35が廃止になりました。\(^o^)/
      4月に出入国カードもなくなっています、
      帰りまでなくさないように!ってあれですよ。

      visa廃止を知らない若者日本人グループが駆け足で
      VOAブース目掛けて通り抜けて行きました。
      あららら・・・。
      窓口の前で係員にインドネシア語で
      「いらなくなったんだよ、あっちへお並びください」
      と、言われて
      「えっ、まじぃ!あっちってどこよ」
      なんてやり取りしている間に、
      みんなに追い抜かされていきました
      折角走ったのにね。
      チャンチャン

      この時間、入国審査は正面のインドネシア人ブースのみ開いていました。
      スムーズに入国できます。
      ただ「何日いるの?」「何しに来たの?」って聞かれます。英語もしくは印尼語。

    • 荷物は比較的早めに出てきます。
      多くの日本人の皆様は
      乗り継ぎのためにガルーダ航空の方へ歩いて行きます。
      ガルーダへの乗り換えは制限エリアを看板の「transit」に導かれて簡単です。

      ※ この丑三つ時(笑)transitカウンターは閉鎖しているようです。外へ出る前にトイレを済ませて、さっさと出発階2Fに上がりましょう。

      しっかしー 我々は少数派のLCC利用なのです。
      エアアジアやライオン航空でバリ島を目指す人は、付いて来てください(笑)

      ※ yahoo知恵袋で出会ったtokyop999さんのページに
      詳しい乗り継ぎ案内がUPしてありますよ〜ん。
      http://bali1919.web.fc2.com/

    • 申告書を渡して税関を通ります。
      ピックアップ(ミート)ポイント手前の両替屋は「93」
      そのちょい先では「103」//////((+_+))

      ¥=93 だったら1万円で  930000Rp
      ¥=103 だと       1030000Rp
      どちらを利用したらいいか、一目瞭然ですね。(';')
      日本円で1000円位違います。

      わたしは、だいたい10000円分くらいの
      ルピアを残して持っているのでここでは両替しません。

    • 1階をうろうろしていると
      「タクシーは必要?」「ポーターしようか?」
      声をかけてもらえますので、
      上品に「ティダ うさ〜(いりません)てりまかし」しましょう。

    • 柱の後ろにある(わかりにくい)エレベータ(リフト)で
      2階(出発階)へ上がります。

      同じ4:30のライオン航空へ乗り継いだ4トラメンバーの
      ママンKさまの体験記を読んで安心して手配できました。
      ありがとうございます。

    • 見上げると、青い看板にシャトルバスって出ていますので、
      その下で待ちます。バスの色は黄色です。
      深夜なので待ち時間20分くらいは覚悟してください。

      我々がバス停について約10分後、
      同じJLから降りた日本人お客さまが3人来ました。
      そのうちの1人はバリ島(インドネシア)リピーターさんのようです。


    • 最大の道迷いポイントは、リフトを使うとこかな?
      シャトルバスのバス停は空港内の地図で確認して
      全日空日本航空のあたりから乗ると高い確率で座れます。

      次のバス停からJLのタグの着いた荷物を持ったカップルが乗り込んできました。
      迷ってここのバス停まで来てしまったんだと思います。
      このカップルさんもライオン034便。

      他の選択肢としては6:00発のエアアジアがあります。
      インドネシアLCCでジャカルタ→デンパサールは6000円位です。
      エアアジア、ライオンともHPから購入します。
      さほど難しくないです、きつい言い方しますが、
      この程度の英語と手配ができない方は、
      インドネシアに限らずLCC利用は、
      やめておいた方がいいです。

    • ターミナル3に到着です。ターミナル2から距離がありますので、
      えっ!!!どこまで連れて行かれるの?と不安になるかもしれませんが
      大丈夫、5分くらいで綺麗で明るいターミナルが見えてきます。

    • チェックインカウンターは3時ごろ開くらしいです。
      あと1時間半あります。
      LCCターミナルには、旅行者、現地の人、入り交じり賑やかです。


      満席のJL729からライオン航空デンパサール行に乗り換えた日本人は
      都合7人だったようです(目視確認)。

    • 到着口の方から冷房の効いたビル内に入って待ちます。
      「ぼれ?ますっく?(入っていいの?)」
      セキュリティに荷物を通して「ぼれーしらかん ますっ」と言われます。
      綺麗なトイレ 簡単な食べ物、飲み物のお店があります。
      数は少ないですがベンチもあります。

      ただ 日本語は全く通じません。
      英語も簡単な要求だけ通じると思ってください。

    • 撮影場所の地図

      心配していたラウン山の噴煙の影響もなく
      スケジュール通りの運航です。
      やったー \(^o^)/

    • 念のため インホルマシ(インフォメーション)で確認。

      ※当方、なんとか不自由なく旅行できるくらいの
      インドネシア語が喋れます。
        門前の小僧ってやつです(^_^;)。

    • はい、出ました、LCCのレシートぼーでぃんぱす。
      機内持ち込み荷物には黄色いタグをつけてもらいます。

    • 2階の出発階へ進みます。

    • 2階にもゆっくりできる飲食店、
      ウインドウショッピングできるお店があります。

    • ロビーに入ると、もうお店も飲食店もないので気を付けて。

      座ってアナウンスを待ちますが、

      プルハティアン プルハティン (注目!注目!)
      ジェテー(JT034)のる てぃが んぱっ

      と聞こえたら、全神経を集中し、次に案内される
      「ピントゥ」の後の数字を聞き取ります。

      そのあと英語でのアナウンスが入ります。
      要領は一緒です。
      乗り遅れないように!(*^_^*)

    • うらわざ(?)としては、慣れている風の日本人に声掛けて
      打ち解けて、一緒に行動してもらうとかあるんですが、
      日本人同士はなんか牽制しあうっていうか・・・・

      「一緒にバリまで行ってください(印尼語で)」って
      バリ人のオッチャンに声かけられたのは、私です(^_^;)

    • ライオン航空の座席の狭さです。(^_^;)
      お腹のでかさ・・・っっぷ

    • この前、北海道へ行ったとき乗ったバニラ航空と
      変わりませんね。約2時間なので我慢できます。
      でも6時間は無理だと思います。

      やはり・・・日本人グループさん、
      アナウンスが聞き取りにくいからか
      最後の最後に乗り込んできました(~_~;)。

    • 定刻にバリ島に着きましたよ。

      ヘバット ヤッ(よくできました)

    • 撮影場所の地図

      懐かしい割門です。

    • あたりまえですが国内線到着ロビーに入ります。
      送迎車を頼んでいる方は、お間違いなく。

    • ふむ ・・

      荷物はなかなか出てきません・・・30分くらい待ちました。

      国内線到着では銀行系の両替所&ATMが2〜3件、
      2万円分をレート108で交換しました。
      高級トランスポーカウンター トラベルカウンターがあります。

      ミーティングポイントを右手に出ると、タクシーカウンターがあります。
      最初の目的地 パダンバイまで 400000RP その場で支払います。
      (事前に情報収集&掲示板で確認)
      いつもはホテルの送迎車を頼みますが、
      今回は、いつ噴煙で空港閉鎖になるやもわかりませんでしたので、空港タクシーを使うことにしました。

    • <ここからは帰路です>

      トゥバンの安ホテル バクンズビーチを徒歩で出て
      リッポーモールに待機していたブルーバードタクシーに乗りました。

      空港まで通常所要5分の距離をなんと25分も掛かりました。
      恐るべし夕陽の時間帯のクタ〜トゥバンの渋滞。

      6時半前後にドメスティック でぱーちゃーに到着しましたが、
      セキュリティもライオンのカウンターも空き空きで、
      web check inもしてありましたが、
      あっ!という間に搭乗手続き完了です。

    • ん?ここは昔のインタルナショナル空港ですね。
      ライオン航空のお姉さん
      「コネクティング フライトはありませんね?(印尼語)」
      で聞いてきました、すわっ((+_+))デレイか?

      ちなみに次便はフライトキャンセル(欠航)でした(大汗)。

    • 「あっ!!ここ知ってる!」
      ご存知の方も多いと思います。

      むかしのインタルナショナル出発ですね。
      ここを上がると空港税を払ったとこですね。
      今はチケットに含まれているので
      支払いはないです。

    • すっかりリニューアルされて
      新しいお店もいっぱい入っています。

    • ぴかぴかな空港(国内線)です。

    • 今回ビーチで眺めたかった夕陽です。
      今日は空港からで我慢します。

    • やはり夕陽は大人気で、お客様が写真を撮りに走っています。

    • うわさのドゥアクリンチ印(2羽のうさぎって意味です) ナッツ

    • きゃはは(笑)

    • 心配していたデレイもなく ほぼ定刻に機内に案内されました。

      ・・・大幅なデレイや欠航もありますよ・・・
      だってここはインドネシアですから・・・

    • ジャカルタ ターミナル3に到着です。

    • はい、ここでも荷物はなかなか出てきません(~_~;)
      40分くらいかかりましたね。

    • さぁホテルのピックアップバスは来ているでしょうか?

    • 1時間に1回巡回するタイプの無料送迎です。
      タクシーもいっぱいありますので、
      語学の堪能な方はバスを待たずに賢い選択を。
      信頼の(?)ブルーバード セレブな(?)シルバーバードを選ぶといいそうです。


      はい、わたしはバスを待ちました。(#^.^#)

    • http://www.zesthotel.com/regions/city/zest-hotels/x,1,2394/zest-hotel-airport-soekarno-hatta.html

      ゼストホテルは空港から約20分 (朝は道が違うから空港まで10分で着くと説明されます)。
      5時の送迎バスの申し込みと事前予約してあった朝食ボックスの確認をします。
      2015年6月オープンの新しいホテルです。

    • アサインされたのは2階のスタンダードなお部屋。
      1700円なら誰も何にも文句言えません。
      プロモ料金3800円で、
      ホテルクラブのポイントを使用してこの金額になりました。

      空港ホテルなので十分ですね。

    • 6月グランドオープンしたばかりなので、どこも新しい。

    • お湯も温度調節も量も 申し分なしです。すてき。

    • WIFIもサクサクですが、パソコンも自由にチェックできます。

    • 頼んでおいた朝食ボックスです。
      見ての通りインドネシアン最後の食事になります。

    • 日本航空のカウンターが長蛇の列だったので、
      夫と交代でベンチに座って朝食弁当(笑)を食べました。

    • 1年半前、もうジャカルタ空港乗り換えはないかな・・・
      と思っていましたが、またここに来てしまいました。

    • 6:15発の全日空も定刻で、日本に向けて出発済みです。(/・ω・)/

      実は、全日空も同じ値段の航空券を売り出していたのですが、
      帰りジャカルタ発が日本航空は6:50だったので。

      何年か前ここジャカルタで
      全日空に置いて行かれ(爆)ました。
      理由は乗り継ぎのガルーダの遅延でしたよ。

    • この看板は変わりませんね・・・
      トイレの中は数年前にすっかり綺麗になりました。
      いまでは安心して使用できます。

    • 初めてジャカルタ朝発→成田夕方着です。

      日本航空のエコノミーってなかなかだと思います。
      モニターも大きいし足元スペースも広いような(実際広いらしいです)。

    • 日本の航空会社の機内食って豪華です。
      もう少し、はしょっていいのでわ?と思います。

      案内も丁寧だし、飲み物だって、全種類読み上げてくれるし。
      疲れるでしょ?

      これで 往復60500円(税・燃込々)ですよ。ピーク時。

    • おっ?さっきから泣きやまない赤ちゃんがいますよ。。。
      わたしは気にならないけれど大丈夫かな?
      赤ちゃん連れには、ちょっと大変なスケジュールかもしれませんね。

    • 取り急ぎ日系&インドネシアLCC利用のポイントをご紹介しました。
      トラブルに巻き込まれた時(飛行機がデレイ、送迎車が来てないとか)
      「(英語でもいいから)きゃあきゃぁ」騒いで対処できない旅行者には、
      この乗り継ぎは薦めません。
      あと、そこそこのステータスのクレジットカードの携行を。

      ツアーで行かないレンボンガン島、サヌールの快適&激安ワルン飯(ビール)などなど続きます。よかったらまた覗いてやってください。

      次回は衝動的にひとり旅 アジアアトランティックでバリ島5日間
      航空券のみ 29950円爆安直行便 

      次々回は マレーシア航空でGW10日間
      次々々回は お盆にJL&GAで11日間です

    バリ島人気旅行記ランキング236位(13102件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で利用した交通施設

    バリ島 交通施設ランキング

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    インドネシア旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら490円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    このエリアのホテル

    バリ島 ホテル一覧へ

    まうまうさん

    まうまうさん 写真

    海外4カ国渡航

    国内14都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる