旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

湖水地方 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

湖水地方人気旅行記ランキング192位(479件中)

母とふたり夏のイギリス11日間・6日目・ハバースウェイト鉄道とグラスミア

関連タグ

    旅行時期 2012/08/21 - 2012/08/31 (2012/09/30投稿

    8/26(日)

    湖水地方3日目にして午後、やっと晴れました!
    この日は日曜日で、バスの便数は平日より多少減少しますが、不便にならない程度でとても助かりました。
    コッツウォルズの日曜日が、バスがほぼ皆無になりレンタカーがないとお手上げ状態なのとは違い、湖水地方は週末に予定をもってきても問題ないと思います。
    やっと晴れてくれたこの日見たグラスミア〜ボウネスの景色の美しさは今でも忘れられません!!!


    8/21(火)羽田空港→ヒースロー空港→バイブリー(泊)
    8/22(水)バイブリー→チッピングカムデン→ヒドコットマナーガーデン→ロアースローター→ボートン・オン・ザ・ウォーター→モートン・イン・マッシュ(泊)
    8/23(木)モートン・イン・マッシュ→エジンバラ。ミリタリー・タトゥ鑑賞(泊)
    8/24(金)エジンバラ→ウインダミア(湖水地方)(泊)
    8/25(土)ボウネス〜ヒルトップ〜ホークスヘッド〜アンブルサイド〜ボウネス(湖水地方)(泊)
    ☆8/26(日)ボウネス〜レイクサイド〜蒸気機関車〜グラスミア〜ボウネス(湖水地方) (泊)  

    写真 63枚

    交通手段 : 
    エリア:
    イギリス > 湖水地方
    エリアの満足度:
    5.0
    • 8/26(日)曇り/雨/晴れ

      今日もまた冷たい飲み物、温かい飲み物、スムージーで朝食がはじまります。温かい飲み物のメニューはコーヒー、紅茶、グリーンティという選択肢になっていて朝から緑茶をオーダーしている方がたくさんいました。

      パン&温かい緑茶・・・変な組み合わせだけど、緑茶がイギリスで愛飲されているのにはビックリでした。


    • 前菜はプルーン・ヨーグルトにしてみました。

    • メインはカナディアン・パンケーキを選びました。
      これはちょっとベタっとしていて今日本で流行しているパンケーキには及ばず。

    • 母は、ベジタリアン・イングリッシュ・ブレックファースト。
      メインディッシュのメニューには叶姉妹の朝食、ステーキもありました。

    • 午前中は、ボウネスピアからウィンダミア湖をクルーズしてレイクサイドに向かいます。

      10:30ボウネスピア発 11:10レイクサイド着。
      船→鉄道の往復コンビチケット@14・75GBP

      この船はインドからの観光客でいっぱいでした。

    • ウィンダミア湖

      船のキップを確認しに来た海賊みたいな格好をしたおじさん、「日本が大好きで何度も行ったことがある。また11月も行くんだ。日本はいいよ!スバラシイ!LOVE JAPAN!」としきりに日本好きをアピールしていました。

      日本人ツアーの添乗員さんともすごく仲良く話していたし、けっこう有名なおじさんなのかな?

    • ヨットがたくさん浮いていました。

    • レイクサイド駅

      ここから蒸気機関車に乗ります。

    • これが湖水地方を走る蒸気機関車ハバースウェイト鉄道です。
      〜Haverthwaite Railway〜

      船の時間に合わせて待っています。
      ただいま接続中です。

    • 中は木目調でとてもレトロな感じ。

      この車両はアメリカからのツアー客でいっぱい、みんな陽気で明るくてワイワイガヤガヤ、とてもアメリカンな雰囲気でした。
      起源は同じなのにイギリス人とはずいぶん国民性が違うような・・

    • 終点のハバースウェイト駅。

      電車の本数も少なく、ここは見るべきものがなさそうだったのでそのまま折り返しました。

    • 車窓。

      のどかです。

    • 湖が見えました。

    • とても美しい景色です。

      蒸気機関車は片道約20分の旅でした。

    • 船に乗って再びボウネスに戻ります。

      帰りは席を見つけるのが大変なぐらい超満員でした。

      お誕生日の人がいたらしく「**さんHAPPY BIRTHDAY!」の放送のあと乗客数百人が歓声をあげて拍手!とても楽しい雰囲気でした。

    • だれかがエサをあげていたのでカモメがずっと船に伴走(飛?)してました。

      その様子をカメラに収めようと、船が傾きそうなほど片側に人が集まっていて撮るの大変でしたっ。失敗の連打の後、これでも渾身の一枚です!

    • 別荘らしきものがたくさん見えます。

    • 湖畔に佇む素敵なホテル。
      あとで調べたらストールズ・ホール・ホテルでした。

    • ボウネスピア到着。

      あと少しこの雲が掃ければ青空なのに!という歯がゆい状態が続いてました。

    • この後 599番のオープントップバスでグラスミアに向いました。

      ←こんな感じで、船の混雑がすごくて乗客を積むのに時間がかかり出発も到着も遅れたので慌てて、バスに乗りました。

      運転手さんから一日券7GBPを購入。

    • 13:20ボウネスピア発 14:08グラスミア着の予定でした。
      が、トップシーズンの日曜日のボウネス〜グラスミアへの道の渋滞はスゴイです!要注意!!
      30分ぐらい遅れて着きました。

      そしてバス停に着いたら土砂ぶりの雨。そのまま降りずに引き返そうかと思ったぐらい。

      雨宿りとお昼をかねて傘をさしてお店探し。

    • Heidis of Grasmere

      街の真ん中にありました。
      可愛い内装です。

    • サンドイッチ×2とミルクティ×2で18・6GBP

      パンがパサパサで残念、でも中味は美味しいです。
      メニューにのっているの以外にも、自分の好きな具で作ってもらえました。

    • 宿泊施設もあるみたいで、すぐ横が朝食ルームになっていました。
      こちらも可愛いです。

    • しばらく雨宿りしていると嘘のように雲がなくなり晴れてきました!
      雨が止んでるのに、母なぜか傘をさしてる!!!


      グラスミアの街は、ボウネスやウィンダミアよりずいぶん小じんまりしています。イギリスの詩人ワーズワースが住居に選んだだけあってとても綺麗な街です。私はこの街の醸しだす空気感がすごく好きでした。

    • オズワルド教会。

      ここにワーズワースが眠っているそうです。

    • グラスミア・ジンジャー・ブレッド・ショップ。
      どのガイドブックでも紹介されているジンジャークッキーで有名なお店です。

    • 並んで購入しました。

      ずっしり重いので街歩き前に購入すると荷物になるかも。

    • 川辺のカフェ。

    • ダヴ・コテージに向かいました。

    • ダヴ・コテージ前の道。

      のどかなグラスミアの街中より更にのどかです。

    • ダヴ・コテージ

      @7.5GBP
      ワーズワースが1799年に住み始めた場所で、作品の多くはここで書いたそうです。家の中が見学できます。

    • ワーズワースミュージアムも併設されています。

    • ダヴ・コテージ。
      台所や、リビング、実際に使用されていた家具や物が残されていました。

      コテージは鍵が常にかけられていてノックして中から開けてもらう、という不思議な入場方法でした。ガイドツアーもありますが個人でも入れます。日本語説明書あり。

    • これは、ダヴ・コテージからライダル・マウントへと続くワーズワースの小径の入り口です。

      『ワーズワースの小径』を歩くのをとても楽しみにしていましたが、渋滞と雨で時間がなくなってしまいました・・

    • グラスミア湖が望めます。

    • 詩や物語、執筆活動する人の住んでる環境はやはりスバラシイです!
      美しい風景が想像力の源になるんだろうな、と思いました。

    • 17:30発  599番のオープントップバスでボウネスに戻ります。

    • グラスミア湖

      バスからの眺め、晴れると行きとは同じ場所と思えない景色が広がっていました。

    • フットパス、降りて歩きたかった!!!

    • アンブルサイドの有名なブリッジ・ハウスも見えました。
      ちょっと残念な写真です・・

    • アンブルサイドの街中。

      昨日歩いた街が見えました。

    • 湖水地方でたくさん見た黒い石の建物!

    • アンブルサイド・ピア。

      昨日はここからフェリーに乗りました。

    • ウィンダミア湖。

    • 太陽がマブシイ。

    • 素晴らしい景色の連続でした。

      ずっと見たかった湖水地方の唯一無二の風景。
      やっと、やっと見ることができました。

    • ウィンダミアの街中を通って

    • ボウネス到着!

      帰りも渋滞して1時間かかりました。
      天気がいい日、ボウネス〜グラスミアの景色をオープントップバスの2階から眺めるのはかなりオススメです!

    • ウィンダミア湖

      午前中と同じ湖とは思えない・・

    • 湖畔に白鳥がたくさんいました。

    • 今日はギルピンロッジホテル最後の夕食です。

      英語強化レッスン3日目にして耳も大分慣れてきました。
      黒服のお兄さんとも笑顔で話ができるようになりメニュー選びも楽くなりました。

    • 今日はこちらのお部屋に戻って来ました。

      このホテルは自分から何かをお願いした時の対応がびっくりするほどいいです。わたしが働く会社も『Customer Satisfaction 向上』がスローガンになっていた時期がありましたが、スタッフみんながそんなふうに働いてる感じです!

    • チキンの一口前菜。

    • 前菜、大好きなフォアグラです!
      たぶんこれが後にも先にも自分の人生で最も一度にたくさんフォアグラを食べた瞬間になったと思います。

    • 母のスモークサーモンもすごく美味しかったです。

    • メインはまた魚になりました。
      お肉は、周りの人のお皿をみたら尋常な量じゃなかったのでとてもムリでしたー。

    • ・・?
      でも美味しかったです!

    • ブリュレ。

      何だかすごい量でした。
      ホテルの食事、本当に美味しかったです!

      このホテル、こんなに美味しい食事がついて、一年で一番値段が高騰するトップシーズン、しかも週末で1泊朝・夕食付きツインルームがおひとり155GBP(税・サ込)でした。

      湖水地方のホテル代は決して安くないのでコストパフォーマンス抜群だと思います。

    • リビングルームで紅茶&チョコも今日が最後です。

      明日は最終目的地、ロンドンに移動します!
      ということは、もうすぐ旅が終わってしまう・・と思うと切ない気持ちでいっぱいでした。

    湖水地方人気旅行記ランキング192位(479件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    イギリス旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら600円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    湖水地方 ホテル一覧へ

    HaNaさん

    HaNaさん 写真

    海外18カ国渡航

    国内0都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる